プロミスは個人事業主の味方?

公開日: 最終更新日:

消費者金融など、担保がなく保証人も必要のない、少額ローンと呼ばれる金融商品を扱っているところでは,個人事業主は審査の面で非常に不利になるという意見がポピュラーだったそうです。これは審査で会社が重視することに、安定した収入ということがあるからだと言われています。


プロミスには事業者ローンが

プロミスでは、事業性資金に利用でき、かつ個人事業主も利用しやすいように、事業主向けローンの展開を行っています。(→ずばりプロミスの審査基準とは)サラリーマンではないため、社会的に安定がしにくいと判断されやすいフリーランスの人や、自営業の人が、プライベートにも仕事にも利用できるという、幅の広い融資がある消費者金融はそんなに多くないと言われているそうです。


フリーランスはフリーキャッシングが使えない?

アルバイトやパートでも即日審査などが利用できますから、プロミスのローンを個人事業主の人がすべて使えないというわけではないそうです。しかし収入面の安定という部分だけをフューチャーすると、どうしても企業からお金をもらう立場の人のほうが、安定していると判断されるため、高額融資などになると、自営業向けローンを利用するほうが手続きがスムーズだと判断する人もいます。