物忘れが激しい方におすすめのプロミス

公開日: 最終更新日:

最近3歩歩いただけで自分は一体何をしにここに来たのだろうかと疑問に思ってしまうという方は、自分が物を管理出来ないかもしれないという不安も抱えることになります。キャッシングやカードローンなどお金に関することについては嫌と言うほど管理や計画が大切だと言われているため、物忘れが激しいという方は簡単に手を出すことが出来ませんね。

しかしそんな方でも安心して借入を行うことが出来る消費者金融が何を隠そうプロミスなのです。

今回は何故忘れやすい方でも借入しやすいのかその秘密についてご紹介致します。


・返済を忘れても問題ございません

いえ返済しなくても良いと言っている訳ではありませんがプロミスであればその遅延の原因をしっかり聞いてくれます。もし自分が指定している引き落とし口座に入金をし忘れてしまっていたらすぐさまプロミスのコールセンターに電話連絡を行ってください。実際に遅延してしまった理由と反省しているという意思と共にすぐ指定の口座へ入金を行なえば、遅延利率の発生を防ぐことが出来その後も問題なく借入を続行することが可能になります。しかしここで問題なのは電話にて自分から連絡をしたりプロミスからの連絡に応答しなかったりした場合には遅延利率は返済が遅れた日に20.0%の実質年率をかけた金額が発生してしまうのです。ですが人間はコンピュータではなく生ものなので絶対ということは言い切れません。返済を忘れたり入金したつもりになっていたり連絡が来ていても後で連絡を使用として更にそれを忘れるということもあります。

そこでプロミスは実際に返済が遅くなってしまわないようにとても良い手段で対処をしてくれています。それが返済日お知らせメールというシステムです。


・プロミスのメール連絡で返済忘れを回避

プロミスが用意している返済日お知らせメールとは契約者の方限定の無料サービスで、事前に次の返済日がいつなのかについてお知らせをしてくれるメール機能です。パソコンのメールアドレス以外にも自分が常に持ち歩いている携帯電話のメールアドレスも登録可能なので事前の連絡もしっかりと受け取ることが可能になります。更に返済日の一週間前から前日までで自分が指定した日と好きな時間帯に合わせてメールを送ってくれるため夜中や早朝など迷惑となる時に携帯が鳴ることもありません。返済日を忘れていたとしてもメールを受信する時間を平日の午前中やお昼休憩に重なるように設定することで、いざ忘れていたとしてもその時に入金が出来るようにすることで返済忘れを回避することが出来るのです。

もし借入をしたいけれどご自身の物忘れが多く返済日などきっちり決まっている日程を忘れるという不安がある場合には、是非プロミスの返済日お知らせメールを利用して借入を行ないましょう。何事もただ逃げているだけでは解決するものも解決せず治るものも治りません。忘れることが多いのなら忘れてはいけないことをあえて作ることで忘れないという意識も高まり徐々に物を忘れる頻度も少なくなっていくのです。最初は不安が心を覆うかもしれませんが勇気を出してチャレンジすることをおすすめします。