初めてのキャッシングは30日間利息0円!無利息サービスを解説

公開日: 最終更新日:


キャッシングを利用すれば「利息」がかかってしまいますが、できれば利息は限りなく少なくしたいですよね?

利息とは、キャッシングによって適用された金利によって決められるものです。

この利息を出来るだけ抑えたい時は、一部のキャッシング会社が提供している「無利息サービス」で一定期間は利息を0円にすることができます。

これから初めてキャッシングの利用を検討している方に向けて、無利息サービスの詳細と、サービスを提供しているキャッシングについて解説していきます。

「無利息サービス」とは

原則としてキャッシングを初めて利用する方向けのサービスで、同じキャッシングを2回以上利用する際には無利息サービスは利用できないことがほとんどです。

また、 基本的に初回契約日の翌日から30日間は利息が発生しないサービスで、約1か月間は金利に関係なくキャッシングを利用することができます。

主に取り扱っているのは無担保・無保証人のキャッシングの一部で、数は少ないですが消費者金融~銀行カードローンまで無利息サービスは取り扱われています。

無利息サービスを利用できない場合もある

  • 審査に落ちてしまった場合
  • 初めての利用ではない場合
  • 約定返済日に返済できなかった場合
  • その他期間中に規約違反をしてしまった場合

上記のような場合は、無利息サービスが利用できないまたは利用を止められることがあります。

30日間は利息0円だと思っていたのに、最悪の場合は全額利息が掛かってしまうなんてこともあります。

特に返済については規約を守って期日までに入金するようにしましょう。

無利息期間を過ぎるとどうなるの?

基本的に無利息期間は30日ありますが、借り入れた金額を全額返済することができなかった場合、借入残高には通常の利息が適用されることになります。

具体的に言うと、「プロミス」で30日間の無利息サービスが経過した場合は、サービス期間終了日の翌日から通常通り「年4.5~17.8%」分の金利が掛かります。

仮に30日以内に全額返済ができるような少額キャッシングであれば、何も問題はありません。

無利息期間中にも返済期日がある場合がある

契約日(または借入日)の翌日から30日間は利息は発生しませんが、毎月の返済日がきたら最低返済額以上の返済をしなくてはいけません。

無利息サービス中の入金はすべて元金の返済にあてられるので、余計な利息を掛けたくない場合は期間中に出来るだけ返済しておくことをおすすめします。

もしこの返済期日を無視してしまうと、無利息サービスを強制解除させられう場合もあるので必ず毎月の返済日は最初に把握しておきましょう。

プロミスの無利息サービス

金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円
無利息期間 初回借入日の翌日から30日
無利息サービスの利用条件
  • Eメールアドレスの登録
  • Web利用明細の登録
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送

無利息期間は「初回借入日の翌日から」

プロミス 「借入日」の翌日から
他社キャッシング 「契約日」の翌日から

表の通り、他社と比較してプロミスの無利息サービスは、契約をしてからある程度の自由が利きます。

大半の方は申し込みをした日に借り入れもしますが、もし借り入れの必要がなくなった場合に無利息期間を無駄遣いすることなく持っておくことができます。

ちなみに、無利息サービスを利用するためには「Eメールアドレスの登録」と「Web利用明細の登録」が必要です。申し込みの段階で設定することができます。

プロミスポイントサービス

プロミスの無利息サービスは、ポイントを貯めて再度利用することができます。

ポイントを貯める方法
対象サービス 獲得ポイント 条件
ポイントサービスの申し込み 100pt 初回登録時のみ
インターネット会員サービスログイン 10pt 毎月初回ログイン時のみ
「プロミスからのお知らせ」の確認 5~20pt 一部のお知らせのみ
収入証明書類の提出 160pt 初回提出時のみ
返済日お知らせメール 1pt 登録後毎月月末のみ
取引確認メール 1pt 登録後毎月月末のみ
インターネットでの書面受け取り 1pt 登録後毎月月末のみ
ポイントの使い道

無利息サービスは「利息以上の返済をした翌日」から適用されます。

対象サービス 使用ポイント サービス内容
無利息サービス① 250pt 7日間
無利息サービス② 400pt 15日間
無利息サービス③ 700pt 30日間
提携ATM手数料無料サービス 40pt サービス申し込みから翌月末日まで手数料0円

無利息サービスがあるキャッシング【簡易一覧表】

金融機関名 区分 金利(実質年率) 借入限度額 無利息期間
プロミス 大手消費者金融 4.5~17.8% 1万~500万円 借入日の翌日から30日
アイフル 大手消費者金融 4.5~18.0% 1万~500万円 契約日の翌日から30日
アコム 大手消費者金融 3.0~18.0% 1万~800万円 契約日の翌日から30日
ノーローン 大手消費者金融 4.9~18.0% 1万~300万円 毎月7日間
レイク 銀行 4.5~18.0% 1万~500万円 契約日の翌日から30日
ジャパンネット銀行 銀行 2.5~18.0% 10万~1,000万円 借入日から30日
セントラル 中小消費者金融 4.8~18.0% 1万~100万円 契約日の翌日から30日
ライフティ 中小消費者金融 8.0~20.0% 1,000円~500万円 35日間
フタバ 中小消費者金融 14.959%~17.950% 10万~50万円 30日間
ベルーナノーティス 中小消費者金融 4.5~18.0% 1万~300万円 初回利用日の翌日から14日

大手消費者金融

  • キャッシングの中でも特に利用者の多い銀行グループの消費者金融(※アイフルを除く)
  • 原則、即日審査・即日融資が可能なので借り入れをお急ぎの方におすすめ
  • さまざまな利用者に対応しているため申込・借り入れ・返済方法が幅広くて利用しやすい

「大手」というだけあり、毎月数万人の新規申込がたえない消費者金融が並んでいます。

「プロミス・アイフル・アコム」の3社だけの申込者を合わせてみても、1ヶ月に13万人以上(2017年3月現在)もの新規申込があります。

無利息サービスは初めての方のみ利用することができることもあり、複数の大手消費者金融へ申し込む方も少なくないことが考えられます。

アイフル

金利 年4.5~18.0%
借入限度額 1万~500万円
無利息期間 初回契約日から30日間
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 初めての方は初回契約日から30日間金利0円
  • 配達時間を指定できる「受取人確認配達」が可能
  • 自動契約機は電話のやり取りだけでカード発行が可能

アイフルは、(大手消費者金融の中では比較的後からの)2016年2月末から「30日間利息0円サービス」を提供しています。

アイフルの無担保キャッシングローンを初めて利用する方限定で、「契約日の翌日」から無利息期間を利用することができます。

期間中であれば、限度額内で自由に借り入れや返済を行っても利息が発生することはありません。

アコム

金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円
無利息期間 初回契約日から30日間
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 店頭窓口
  • 電話
  • 郵送
  • 初めての方は初回契約日から30日間金利0円
  • 利用限度額は「最大800万円」まで対応
  • キャッシング随一の幅広い申込方法

アコムの無担保カードローンを初めて利用する方限定で、契約日の翌日から30日間は利息0円サービスの適用期間になります。

「初めて」にくわえて、契約手続きでキャッシングの返済期日を「35日ごと」にする必要があります。

ノーローン

金利 年4.9~18.0%
借入限度額 1万~300万円
無利息期間 なんどでも1週間(※)
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 電話

※全額返済すれば1週間の無利息サービスを毎月利用することができる

  • 無利息サービスを何度でも利用できる唯一のキャッシング
  • 新生銀行グループの消費者金融なので信用度が高い
  • レイクの自動契約機からの申し込みができる

ノーローンの無利息サービスは、最初の借り入れから1週間は無利息になるだけでなく、全額返済した翌月も1週間無利息になります。

1度に借りる金額が少額で、毎月借りては返してを繰り返すような場合には、毎月1週間の無利息サービスを利用することができます。

なんどでも無利息サービスを利用するためには、毎月全額返済しなければならない点が1つのネックです。

銀行カードローン・キャッシング

新生銀行カードローン レイク

金利 年4.5~18.0%
借入限度額 1万~500万円
無利息期間
  • 30日間
  • 180日間
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 電話
  • 180日間の無利息は「借入額の5万円まで」なら金利0円
  • 自動契約機が多く設置されているので外出先でも申し込みやすい!
  • スピード審査で即日融資にも対応!

新生銀行カードローン レイクには2つの無利息サービスがあり、「30日間利息0円」と「180日間利息0円」に分かれています。

「30日間」の方は一般的な無利息サービスと同じく、期間中は借入額すべてが利息0円で借りられるサービスです。

一方、「180日間」の無利息サービスは、借入額のうち5万円までが利息0円となります。5万円を超えた分は、通常の「年4.5~18.0%」の金利が適用されます。

ジャパンネット銀行のネットキャッシング

金利 年2.5~18.0%
借入限度額 10万~1,000万円
無利息期間 初回借入日から30日間
申込方法 インターネット
  • 無利息期間が「初回借入日から」30日間
  • 毎月の返済日を自由に決めることができる
  • 融資限度額は最大1,000万円まで!

ジャパンネット銀行のネットキャッシングにも無利息特約(サービス)があり、契約日の翌日からではなく初回借入日から30日間となっています。

プロミスと同じように、借り入れをするまでは無利息期間を温存しておくことができます。

ただし、無利息サービス利用中や利用前に「返済の延滞」等の規定を違反してしまうと、無利息サービスを利用できなくなる可能性があります。

中小消費者金融

聞いたことがないキャッシングばかりで不安になるかもしれませんが「貸金業登録番号」がある業者は信用して大丈夫です。今回ご紹介するのはどれも貸金業登録番号がある消費者金融です。

セントラル

金利 年4.8~18.0%
借入限度額 1万~100万円
無利息期間 契約日の翌日から30日間
申込方法
  • インターネット
  • 自動契約機
  • 電話
貸金業登録番号 四国財務局長(7)第00083号

セントラルは四国に本社がある金融会社ですが、インターネットや自動契約機を通じて全国で利用できる中小消費者金融です。

特に、最近になって「銀座」や「池袋」に自動契約機が設置されている店舗が新規オープンし始めたので、東京都内で広まるのも時間の問題かもしれませんね。

女性の申込者には、女性スタッフ対応の「マイレディス」もおすすめです。

ライフティ

金利 年8.0~20.0%
借入限度額 1,000円~500万円
無利息期間 初回35日無利息サービス実施中(2017年5月31日まで)
申込方法 インターネット
貸金業登録番号 東京都知事(5)第28992号

当日13時までの申し込みで即日融資可能な数少ない中小

フタバ

金利 年14.959%~17.950%
借入限度額 10万~50万円
無利息期間 30日間(※)
申込方法
  • インターネット
  • 電話
貸金業登録番号 東京都知事(2)第31502号

(※詳細はフタバの「総合デスク」へ電話して聞いてみましょう)

⇒女性の申込者には女性スタッフ対応の「レディースフタバ」もおすすめです。

ベルーナノーティス「メイプルカード」

金利 年4.5~18.0%
借入限度額 1万~300万円
無利息期間 初回利用日の翌日から14日間
申込方法
  • インターネット
  • 電話
  • FAX
貸金業登録番号 埼玉県知事(1)第03865号

⇒満20歳~75歳までの方がキャッシング利用可能です。