お金が必要なときにキャッシングでお金を借りれない3つの原因

公開日: 最終更新日:

3つ
カードローンで借り入れたお金の使い方はあなたの自由。どんな目的でその借り入れたお金を使ったとしても、それは誰にも文句を言われることがありません。あなたがそのお金を憧れのあの人と会うために使ったとしても、それはああなたの自由です。

自由度の高いお金の借り入れができることこそ、キャッシングが優秀なことの現れです。

貸金業者からお金を借入れて、そのお金で憧れのあのバンドの演奏、あの歌手の歌っている姿、あの俳優、女優の生の演技を見に行きましょう。その見た感動、影響を今後の人生の中で活かしていきましょう。

お金の使い道によってはとても良い結果を残すことができるでしょう。ですが反対にお金の無駄遣いをしてしまうのはとても良いとは言えないです。しっかりと自分の目的を果たして、そこで得たものを今後の人生と糧としましょう。

すぐにお金が必要なときは?

「今すぐにお金が必要なんだ!」となったとき、あなたならどのようなことが思い浮かぶでしょうか

単純に考えると大きく2つ考えられると思います。「お金を稼ぐか」か「お金を借りる」です。

まずは、この2つならどちらの方がすぐにお金が必要なときに適しているか見ていきましょう。

①お金を稼ぐ

すぐにお金が必要なわけですから、稼ぐとしたら方法は「日雇いの仕事」ということになりますね。

日雇いの仕事を受けるには「派遣会社」などに登録をして探すことになるのですが、こういった日雇いの仕事は前々から登録して申し込んでおかなければ受けることは難しいです。

仮に当日見つけたとしても、日雇いで稼ぐことができる金額はたかが知れています。フルタイムで働いたとしても3,4万円程度が限界でしょう。

そっくりそのままもらえれば良いのですが、実際は現地までの交通費が実費でその分減ったり、後日振込で入金するという流れになってしまって結局すぐにはお金を受け取ることができないということも起こります。

労力に対してリスクが多いのです。これらの理由から、すぐにお金が必要なときに稼ぐ方法を探すのはあまりおすすめできません。

②お金を借りる

もう1つはお金を借りること、要するに借金です。ただ、やはり両親や義務教育で教わってきたこともあって「借金はいけないことだ」というイメージが我々には強く根付います。

しかしきちんと返済期日を守ることができれば、何も悪くはありません。法人が銀行に事業資金を融資してもらうのと、個人がお金を借りるのはスケールが違うだけで本質は同じです。

お金を借りることで現状を脱却して、お金が必要になっても自分でどうにかできるようにする。そのためには給料を増やすために転職をしたり、資格の勉強をしなければいけませんよね?

そうなるとやはりお金が必要になります。今は借金をしても、きちんとした返済計画をもって利用することで切り抜けられればそれで良いのです。

③手元にあるものを売る

灯台下暗し、人によっては身の回りのものが意外とお金になることもあります。

物を売ってすぐお金にしたいのであれば「質屋」がおすすめですが、買い取ってくれないこともあります。

もし時間に余裕があるなら、買い取ってもらえなかったものは「ヤフオク」などのネットオークションに出品してみるのも1つの手段です。

現在ではスマートフォンでネットオークションができる「メルカリ」などのアプリもあるので、Webに疎い方でも比較的容易に始まることができます。

一度落ち着くためにも、身の回りの物を整理してみて使っていないものがあれば、質屋やネットオークションに流してみることも検討しましょう。

10万円は難しいかもしれませんが、1万~3万円程度なら物を売って手に入れることもそう難しくないはずです。

両親や友人にお金を借りるべきではない理由

お金を借りるとなるとその相手は、「両親や友人」あるいは「キャッシング」の2つがすぐに思い浮かびますね。

両親や友人にお金を借りれば利息はかかりませんが、キャッシングは利息がかかります。そのため返済が遅れてしまうと借金が増えてしまう。そういうこともあって我々はキャッシングを嫌い過ぎている傾向があります。

そうなると「貸金業者が悪い」と叫ぶ人もいますが、悪いのは計画性の無いキャッシングをした当事者本人なのです。そういった人は自己管理が適当ですから、両親や友人にお金を借りてもひたすらに迷惑をかけてしまいます。

もうお分かりでしょうが、借金はトラブルの元です。お金の問題は人を巻き込むと本当に厄介になります。キャッシングを利用していれば、返済することができなくなったとしても債務整理などで対処することができます。

しかし人間関係は一度壊れてしまうと修復不可能になるケースがほとんどです。言い方1つでどうにかなるものではありません。

ただし自分に返済能力がないとわかっているなら、両親に一度相談するべきです。両親から見れば、知らない間に子供が借金をしていたと知ればとても悲しむからです。

人に迷惑を掛けずにお金を借りる

お金が必要でも身の回りの人にお金を借りるべきではない一番の理由は、迷惑がかかるからです。

借金は人間関係のトラブルになりやすいのも理由の1つですが、お金を借りることで直接迷惑が掛かってしまうのもよくありません。

そうなると、無担保・無保証人でお金を借りることができるキャッシングは優秀と言えます。

ただキャッシングを利用していることが人にバレると、その後の説明や対応が大変ですよね?

実は、家族や同居人に知られずにお金を借りることも可能です。

キャッシングでお金を借りたことで将来への悪影響はあるか?

これも結論から言うと、お金を借りただけではなんら影響はありません。

むしろ、お金を借りて期日内に返済できていればそれだけで社会的な信用実績が積み重ねられるので、良い影響と言えます。

ただし返済の延滞やトラブルがあった場合は、もちろん悪影響もあります。

個人と金融会社間の取引は、すべて「信用情報機関」という第三者機関で記録・保管されており、悪影響のある信用情報つまり「事故情報」は5年以上保管されるからです。

信用情報は、金融会社がキャッシングやローンの審査等で必ず確認するため、事故情報が残っている間は審査に通るのが困難になると考えておきましょう。

信用情報は個人でも確認することができます

繰り返しになりますが、信用情報は信用情報機関という第三者機関に保管されており、ここに保管されている情報は個人でも確認することができます。

やり方は簡単で、信用情報機関へ個人信用情報の開示請求の問い合わせをすればいいだけです。

1回の請求は500~1,000円程度なので、以前に利用していた金融機関がどの信用情報機関と関連しているかを確認しましょう。

なにかしらの事故情報があれば、キャッシング以外の手段でお金が必要となりますね。

家族や同居人にバレずにお金を借りる方法

結論から言うと、現在のキャッシングというものは家族や同居人にバレずにお金を借りることができるように「出来ています」。

というのも、「Web完結申込」と「自動契約機」を利用することができるようになったからです。

大手消費者金融のプロミスを例に言うと、「Web利用明細」といったペーパーレス化が進んでいます。

毎月のように自宅へ書類を郵送する時代は終わりつつあります。

自動契約機で手続きを進めれば、その場でカード発行をすることができるので、自宅にカードを郵送されたことがバレてしまうということも起こりません。

審査の申し込みも、申込方法を選べば自宅に電話や郵送物がくることはなく、スマートフォンだけで手続きを済ませることだってできます。

キャッシングも消費者のニーズにあわせて多種多様なサービスを取り扱っているわけですね。

目的を果たしたらカードローンは解約しよう

ここまでご説明したように、キャッシングは「すぐにお金が必要なとき」や「どうしてもお金が必要なとき」、「明日までにお金が必要なとき」に頼りになります。

しかし、そういったときに何も考えずに思考停止でキャッシングに頼っていると、キャッシング依存になってしまいます。

初めは3万円程度のちょっとした借り入れでも、借入限度額が10万円もあると追加の借り入れが可能なので、5万円、8万円と徐々に増額してしまう傾向にあるからです。

ある程度キャッシングを利用していると、金融会社から「借入限度額を増額しませんか?」という提案がくることもあるので、借りられる金額は徐々に増えていってしまうわけです。

その行く末は、借金の返済を他の借金でやりくりするところまでいってしまいます。

そうならないためにも、初めにお金が必要になった目的を達成したら、キャッシングやカードローンは解約してください。

一度解約したところで、最短30分審査や即日融資ができる消費者金融ならお金が必要なときに再び申し込むことも可能です。

何より一度目的を果たしたら、次はキャッシングになるべく頼らない方法で対処するためにも、初めにお金が必要になった目的を果たしたらキャッシングやカードローンは解約しておきましょう。

あなたがキャッシングでお金を借りれない3つの理由

キャッシングを利用する場合は、申し込みをして審査に通らなければいけません。

しかし次のようなケースに当てはまっていると、いかなる理由があっても審査に通ることはできません。

①高校生または未成年の大学生

キャッシングの利用条件は2つあり、1つは「満20歳以上でなければならない」という条件になっています。

そのため当然、未成年の高校生や大学生1,2年生あたりの方々はキャッシング会社からお金を借りることはできません。

ただ逆に言えば、学生であっても満20歳以上であればお金を借りることはそう難しくありません。

もう1つの「安定した収入がある方」という条件を満たせば借りられるので、アルバイトで毎月一定の収入があって返済能力があると認められれば、審査に通ることはそう難しくありません。

②無職

成人していても、無職の方はキャッシングを利用することができません。安定した収入が不可欠なので、毎月の返済ができるよう仕事に就いている必要があります。

仕事は会社員じゃなくても問題ありません。事実、契約社員や派遣社員、パートやアルバイト、フリーターなど幅広い層がキャッシングを現在利用することができます。

無職の方はお金が必要になったとき、まずはインターネットで検索をして派遣会社に登録してみましょう。それだけで職業は無職から派遣社員へと変わり、キャッシング対象になります。

あとは1か月分の給与明細から年収を概算して、審査に通れば借り入れも可能です。

③ブラックリスト化

過去に金融機関との間でトラブルがあった場合は、キャッシングの審査に落ちる可能性が一段と高くなります。

これはなぜかというと、個人と金融機関間のやり取りはすべて第三者機関の「個人信用情報機関」というところで記録・保管されています。

トラブルの情報は「事故情報」として5年~10年程度は保管されます。これがいわゆるブラックリストという概念です。

この機関に記録された情報はあらゆる金融機関が閲覧することができるため、審査の際には必ず確認されます。

事故情報があると審査に通るのは難しいため、思い当たる節がある場合は「CIC」や「JICC」へ事前に問い合わせて自分の信用情報を確かめましょう。

私が音楽にハマってキャッシングを利用した体験談

大物歌手、大物バンドのライブのチケットは値段が高騰することがあります。たとえ会場の端っこの席だったとしてもそのチケットを手にするためには大金をはたかなければいけないことがありますから、そのお金を手に入れるには多くの時間を必要とすることがあるでしょう。

でももうライブの日程まで時間が無い。貯金も無い。

そんな時こそキャッシングの出番です。一部を除き、大手消費者金融での初めての借り入れには30日間の無利息期間もあるので、借り入れても次の収入である程度の返済の目途をたてることができるでしょう。

それに貸金業者からの借り入れは即日済ますことができます。たとえ憧れのあの人に会うためのチケットのお金を支払う期限が明日までに迫っていたとしても、問題なく支払いを済ますことができます。

本物の衝撃を肌感じる

やはり憧れのあの人、テレビで何度も見たあの人を本物、目の前で見る衝撃は違います。

生の演技、生の演奏、生の歌声。これを肌で感じるためにも、今後もう二度と訪れないかもしれないチャンスを手にするためにもそのお金が必要です。

もしも足りない、お金がもっと必要だと思った方はぜひとも貸金業者から借入れましょう。今のキャッシングの審査は優しく、たとえ若者でも、パート、アルバイトとして働いているあなたも問題なく契約を結ぶことができます。

もしも夢のために日々アルバイトとして働いているあなたも問題なくプロミスからお金を借入れて憧れの人を見たことで、その感動を糧に夢に一歩近づくことができるのです。

まとめ

すぐにお金が必要な方へお伝えしたいことを下記の通りまとめました。

  • すぐにお金が必要なとき、お金が稼ぐという選択はリスクが多くあまり現実的ではない
  • お金はトラブルの元になりやすいため、両親や友人からお金を借りるべきではない
  • 未成年の高校生や大学生、また無職の方はキャッシングの審査に通るのが困難

いかがでしたでしょうか。すぐにお金が必要だと気持ちが焦ってしまい、考えなしに行動してしまうことがあるものです。そういうときこそ一息深呼吸をして落ち着いてから判断するようにしてほしいと思います。

両親や友人にお金を借りる場合、利息はかからないかもしれませんが代わりにいろいろなリスクがあります。うしろめたさを感じることもあれば、返す期間が伸びれば伸びるほど人間関係は薄れていく。それがやがて人間関係を失う方向へずれていきます。

そうならないためにも、確実に実行できる返済計画を組んで自分がなんとかできる金額だけキャッシングをするのが一番良いのです。