審査スピードも速く申し込み方法が多様な、プロミス審査の流れをご紹介!

公開日: 最終更新日:

申し込み

プロミスの審査に申し込む際、どのような流れで行われるのかご存知でしょうか?申し込み方法は多様ですが、審査には一連の流れがあります。この流れを知っていればプロミスの審査も怖くありません!

プロミスを初めて利用する方はこちらの記事も併せてご覧ください。
プロミスを初めて利用するメリットとは?


・プロミスの審査はどのような流れで行われるの?

プロミスの審査はどのような流れで行われるのでしょうか?審査には4つのステップがあります。

自分で申告する!属性審査

まず、自分で申告をする属性審査です。店舗で直接申し込む場合や自動契約機を利用する場合は申し込みフォームがありその紙に記入を行います。Webの場合は申し込み画面からページにアクセスをして項目を埋めていきます。属性審査は全てご自身で記入するため、嘘を記入することもできます。しかし、審査はここで終わりではなく書類審査や在籍確認も行うため、嘘をついても後々ばれることになります。誤入力や記入した文字が読めない場合は後ほど担当者から質問されるため、はっきりと記入することを心がけましょう。

過去や他社の借り入れ状況が丸分かり!信用情報審査

信用情報審査とは、過去や他社の借り入れ状況を確かめる審査を指します。過去の借り入れ状況とはこれまでに問題を起こさずに利用しているか、他社の借り入れ状況とは現在何社から借り入れを行っているかを確かめます、過去に2か月以上に延滞を行っている、あるいは債務整理を行った場合はブラックリストに登録されています。ブラックリストに登録されていると、審査には通ることはできません。また、現在3社以上から借り入れを行っている場合も審査に落ちる可能性が高いです。複数社から借り入れを行っていれば、1社から希望額が借り入れできないほど信用が薄いと見なされてしまいます。また、お金に困っている分返済財源が少なく、マイナス評価に繋がります。

どうすればいい?信用情報審査の対策

信用情報審査では、過去の借り入れ状況と他社借り入れ件数が重視されるとお話しました。過去の借り入れ状況はどうすることもできませんが、他社借り入れ件数は対策できます。それは利用していないキャッシング業者を解約するあるいは一本にまとめる方法です。おまとめローンを利用する場合は低金利のキャッシング業者を選ぶことをおすすめします。1社でも借り入れ件数が減ればプロミスの審査には大きく影響するため、申し込み前に取り掛かることをおすすめします。

属性を証明しよう!書類審査

ご自身で申告した属性情報を真実かどうか証明するのが書類審査です。書類審査では身分証明書収入証明書を提出して、生年月日や年齢、住所、勤務先や年収を確かめます。身分証明書は大体運転免許証の提出が求められますが、パスポートでも代用可能です。収入証明書は源泉徴収票、給与明細書、確定申告書のいずれかの提出が求められます。

最終チェック!勤務先に電話連絡を行う在籍確認

最後の審査が在籍確認です。在籍確認では申告した勤務先に電話連絡を行い、現在も勤務先に勤めているかどうかを確かめます。「電話連絡ということは、キャッシングがばれるのは?」と不安に思う方もいるかと思いますが、担当者は会社名は名乗らず個人名で連絡を行うため基本的にばれることはありません。在籍確認の際、申し込み者が不在で、他の社員が対応した場合でも「今は席を外している」「欠勤している」という対応が為されれば在籍確認は成立します。申し込み者が対応した場合は、年齢や生年月日、連絡先など簡単な質問をされるだけなので3分ほどで終わります。在籍確認がとれれば、審査結果が電話かメールで届きます。


・プロミス審査の申し込み方法の種類とは?

プロミスの申し込みの流れがお分かりいただけたでしょうか?続いて、プロミスにはどのような申し込みの種類があるのかをご紹介します。

時間と場所を問わない!Web申し込み

Web申し込みは最も手軽で時間と場所を問いません。24時間申し込み可能で、夜遅くに申し込みを行っても、翌営業日の午前中には審査の結果が出ます。

丁寧でその場でカードも受け取れる店舗申し込み

店舗申し込みのメリットは直接担当者とやり取りができるという点です。Webや自動契約機は申し込み可能時間が長いことがメリットですが、ご自身で操作をして申し込みしなければならないことがデメリットです。店舗では担当者の指示に従えば良いだけなので、複雑な手間を省きたい方にはおすすめ。しかし店舗数は自動契約機よりも少なく営業時間が短いので注意しましょう。

仕事終わりでも申し込める自動契約機

プロミスの自動契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります)まで営業しています。仕事終わりでも申し込みができて、21時頃から申し込みを開始できれば即日カード発行、即日融資が可能です。店舗のように担当者はいませんが、何かあったら備え付けの電話でオペレーターに質問することができます。

審査の流れを把握してご自身の生活リズムに合う申し込みを行えば、プロミスの審査は怖くありません!