プロミス審査の結果が出るまでどれくらい時間がかかるの?

公開日: 最終更新日:

時間

「プロミス審査に申し込みをしたぞ!」審査回答時間最短30分を謳っているプロミスですが、なかなか審査結果が出ず、困っている方もいるかと思います。しかしもう一度審査時間を見直してみればお分かりいただけるように「最短」30分と書かれています。では一体、プロミス審査の平均時間はどれくらいなのでしょうか?


プロミス審査の結果までの時間

プロミス審査の結果が出るまでにかかる時間ですが、こればっかりは人によって異なると言わざるを得ません。なぜ、審査結果にかかる時間が人によって異なるのでしょうか?実は人によって、審査で確認すべき項目が多いかどうか差が生じていることが理由なのです。


プロミスの審査で見られるポイント

プロミスの審査では以下の項目がチェックされます。以下の審査項目に問題がある、あるいはギリギリのラインであれば検討しなければならないため、結果までの時間にも影響が出るのです。

年収

年収は審査に通るか通らないかを左右する重要な項目の1つです。この際、年収の額よりも安定した収入があるかどうかがポイントになります。審査の条件は毎月少額でも良いので、安定した収入が得られることを求めています。そのため、アルバイト、パートだからと言って審査に落ちることはありません。無職の方は申し込みを行っても間違いなく審査に落ちるので、まずはアルバイトやパート、派遣に登録するなど、簡単なところから始めてみることをおすすめします。

ただ、消費者金融は総量規制の対象であり、利用限度額が年収の3分の1までと定められています。消費者金融から高額の借り入れを希望する方であれば年収が影響してくることを念頭に入れて申し込みを行いましょう。

勤続年数

勤続年数は、申し込み者の返済能力を証明する際にチェックします。勤続年数が短ければ短いほど、信用が薄く返済能力が低いと見なされがちです。最低でも半年以上は勤続年数を積んでいる必要があるため、まだ入社したての方は勤続年数を積んでから申し込みを行うことをおすすめします。また、今後転職を考えている方は、退職する前に審査の申し込みを行うことをおすすめします。退職したからと言って利用できなくなることはないのです。ただし借り入れするには返済に充てる財源が必要なので、すぐに転職先を見つけることが条件です。

他社借り入れ状況

他社借り入れ状況では借り入れ件数が重視されます。借り入れ件数が多ければ多いほど、審査結果にマイナスの影響を及ぼし、3件以上から借り入れている場合は審査に通る可能性は低いです。他社借り入れ件数に問題がある場合の対処方法としては、利用していないカードローンを解約する、金利の低いカードローンにまとめて他の債務を0にするなどが挙げられます。

信用情報

信用情報は、過去のクレジット・ローン契約状況や返済状況を確認する審査のことです。この信用情報で審査結果にマイナスの影響を及ぼすのがブラックリストに登録されている場合です。過去の借り入れで延滞や債務整理を行った場合にブラックリストに登録されます。一度ブラックリストに登録されると、少なくとも5年間はクレジット・ローン契約ができません。信用情報に傷がありブラックリストに登録されている方はプロミスの審査に通ることはないので、登録期間が過ぎるのを待つか、金融機関から借り入れするのをやめましょう。

申し込み状況

契約を行っていなくても、申し込みをしただけで信用情報に履歴が残ります。この状態を申し込みブラックと言います。申し込み件数が審査結果に影響する理由は、申し込みしていればその分だけ審査に落ちた回数も多いということ。審査に落ちた回数は申し込み者の信用に大きく影響するので、1社落ちたからと言ってすぐに他社に申し込みを行うのではなく、ご自身が審査に落ちた原因を考え対策を練ってから他社に申し込みすることをおすすめします。


プロミス審査の結果はどのように伝えられる?

プロミス審査の結果はどのように伝えられるのでしょうか?まず、プロミスの審査には仮審査と本審査があります。仮審査の結果は、申し込み後30分以内にメールで連絡が届きます。この仮審査は9時から21時の間に行われますが、それ以外の時間帯に申し込みを行った場合は、翌営業日の午前中にメールが届きます。その後、本審査の結果が、電話連絡で伝えられます。本審査では、最終的な限度額の説明、契約内容の説明、契約手続き方法を説明してくれます。電話連絡では、勤務先や自宅の情報など、審査途中で完全に確認できなかったことがヒアリングされますが、仮審査に通っている場合本審査で正反対の結果が伝えられることはないので、いくらかは安心して対応することができるはずです。仮審査の結果は申し込みから30分以内で伝えられますが、本審査にどれくらいの時間がかかるかは人によります。しかし、落ちた場合でも必ず審査結果の連絡は来るので、辛抱強く待つことも大切です。