夜にプロミス審査を受ける方法をご紹介

公開日: 最終更新日:

仕事終わり

「プロミスの審査に申し込むぞ!」と考えているあなた。平日は夜までお仕事で、申し込むタイミングがなかなかなくて困っていませんか?しかしプロミスは、忙しいあなたの心強い味方です。仕事終わりでも即日審査可能な申し込み方法を用意しているのです。
今回は「夜」にプロミスの審査を受ける方法をご紹介します。

夜の申し込みでも、条件が合えば最短即日融資でプロミスから借り入れが可能です。プロミスの即日融資について詳しい情報は、「プロミスで即日お金を借りるには?審査時間、審査基準も紹介します」をご覧ください。

・プロミス審査は夜でも申し込める

プロミス審査は夜でも申し込み可能な方法が3種類用意されています。
その申し込み方法とは、Web無人契約機電話です。
それぞれの申し込み方法について詳しくご紹介します。

Webを利用すれば24時間申し込み可能

プロミスは、Webを利用すれば24時間申し込み可能です。Webとは携帯、スマホ、パソコンのいずれも利用できます。
携帯やスマホから申し込み出来れば休憩時間や通勤時間などの隙間時間を有効に使うことができるので、忙しいあなたにもおすすめです。

無人契約機は9:00~22:00まで営業

無人契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります)まで営業しています。しかし、22時に駆け込めばいいという訳でなく、審査時間を見越して営業時間終了1時間前には申し込みが開始できるようにしておきましょう。
審査終了後はその場でカード発行まで行われるため、夜でも即日融資が可能です。

電話は土日祝日も22時まで申し込み可能

電話からの申し込みは、プロミスコールとレディースコールの2種類に分けられます。プロミスコールは通常の電話申し込みで、レディースコールとは女性専用の電話申し込みです。(プロミスレディースの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。⇒『プロミスレディースがおすすめの理由とは?』)電話番号が異なるため注意してください。

プロミスコール 📞0120-24-0365
レディースコール 📞0120-86-2634

電話からの申し込みは土日祝日含め、22時まで可能ですが、審査には最短で30分ほど時間がいるので余裕を持って申し込みを始めましょう。

・夜に審査を受けるためには自動契約機からの申し込みが条件

夜にWebなり電話なりで申し込み、即日融資を行うためには、必ず自動契約機へ行かなければなりません

Web上では14時までの申し込みで即日審査

平日14時までに契約完了すれば、来店不要で指定した銀行口座に即日振込が行われます。
しかし14時を過ぎると、必ず自動契約機に来店し、カード発行を行わなければ即日融資を行うことはできません。
即日振込を行いたい場合は14時までと時間に制限があるため注意しましょう。

無人契約機は21時までに申し込み開始できれば即日審査

夜に無人契約機で申し込み、即日融資を行いたい場合は、有無を言わさずカードでの借り入れとなります。
無人契約機は全国に設置してあるため店舗に行くよりも便利である上に、誰にも会わずに申し込みができます。カードを発行すれば、全国のプロミスATMはもちろん、コンビニなどの提携ATMで利用可能です。

・プロミス審査は24時間申し込み可能だが、即日審査には制限がある

プロミスの申し込みや審査が行われる時間はお分かりいただけたでしょうか?
最後にプロミスの審査に「夜」申し込む際の手順をまとめたいと思います。

「夜」申し込む際は時間と融資方法に注意しましょう

申し込み方法 即日融資可能な時間
Web Web完結の場合     ⇒14時までに申込・契約手続きを行う
無人契約機に来店する場合 ⇒21時までに申込を行う
無人契約機 プロミスの無人契約機の場合 ⇒21時までに無人契約機へ来店する
SMBCローン契約機の場合 ⇒20時までに来店する
電話(プロミスコール) 無人契約機に来店する場合 ⇒21時までに申込を行う
店頭窓口(お客様サービスプラザ) 17時までに店頭に来店する

「夜」申し込む場合も必要書類は事前に用意しておきましょう

「夜」申し込むからこそ注意していただきたいのが、必要書類の準備です。
本人確認書類として、運転免許証、お持ちでない方はパスポートの提出が求められます。
50万円を越える借り入れを希望する方は源泉徴収票確定申告書の最新版、直近2か月分の給与明細書+1年分の賞与明細書のいずれかを提出しなければなりません。
夜に申し込むからこそすぐに準備できないもののあると思うので、事前に準備しておくことをおすすめします。

プロミスに「夜」申し込む場合は、申し込み方法と時間、必要書類に注意して、即日融資を行いましょう。