カードローンを審査にかかる時間で比較!

公開日: 最終更新日:

カードローンの審査時間は、そのカードローンを運営する会社の設定によってかなりばらつきがあります。

審査にあまり時間をかけずにお金を借りようと思っている方にとって、カードローンの審査時間はかなり重要な問題のはず。そんな、審査にじかんをかけたくないというせっかちな方のために、今回は審査にかかる時間でカードローンを比較したいと思います。

審査が早いというのはもちろん、そのカードローンの長所ですが、審査が早いということはその代わりどこかのポイントで、他のカードローンより少し劣っているということです。

キャッシング審査ついて、審査時間の他審査基準などの情報を知りたい方は、「あなたがキャッシング審査に通らない5つの理由とこれからの対策」を読んでみてください。

審査にかかる時間が短いカードローンTOP5

審査に時間のかからないカードローンを5つ、トップ5形式で紹介します。

1位 新生銀行カードローンレイク

1位は、新生銀行のカードローンブランド、「新生銀行カードローンレイク」です。

少し反則的ですが、レイクの審査時間は「即時」審査を可能としています。とはいえ、この審査結果は本審査より審査項目の少ない「仮審査」の結果です。本審査はこれよりもっと多くの時間がかかります。

しかし審査結果が不安な方は、とりあえず仮の結果だけでも知ることができるのはかなりのメリットのはず。レイクは審査時間が短いだけでなく、二種類の無利息サービスがあるなど、豊富なサービスが自慢のカードローンです。

2位 SMBCモビット

SMBCモビットもレイクと同じく、申込後すぐに審査結果の出る「10秒簡易審査」というサービスを提供しています。

簡易審査と言っても、入力情報の種類は多く、とても10秒では入力が終わりません。10秒というのは、あくまで申し込んでから10秒で審査結果が出るよという意味です。

10秒簡易審査結果が出次第、SMBCモビットの無人契約機からカードの発行が可能なのも、スピードキャッシングを希望する方にとって大きなメリットでしょう。

3位 プロミス

プロミスは、他の大手消費者金融と同じく「最短30分審査」に対応しています。

申し込んでから、問題が無ければ30分後にプロミスから電話がかかってきて、カードローン契約についての連絡がなされます。このプロミスの30分審査は、実際に私も申し込んだ経験があるので間違いありません。

プロミスが他の「最短審査30分」のカードローンより優れているのは、「審査後の借り入れ方法が豊富」という点です。手早い審査の後、無人契約機からカードの発行後借り入れ、またはスマートフォンアプリを使った借り入れなど、借入方法は自由自在です。

特別賞:三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

ランクインこそしなかったものの、三菱UFJ銀行カードローンも銀行カードローンにして優秀な審査が可能です。

最近ますますシビアになっている銀行カードローンにして、三菱UFJ銀行カードローンの審査は最短30分と、大手消費者金融のカードローン審査と変わらない審査が可能です。

その後も三菱UFJ銀行銀行内ATMコーナーにある、「テレビ窓口」を使った時間のかからないカード発行が可能となっています。

どうしてカードローンの審査時間に差が出てくるのか

どうしてこれほど、カードローンの審査時間には差が生まれているのでしょうか。

審査に時間がかからないカードローンは、どうして審査に時間がかからないのか、調べてみましょう。

審査する情報が少ない

審査に時間がかからないカードローンは、そもそも審査する情報が少ないのです。

審査で見られる情報が少なければ、審査結果を出すまでに多くの時間をかける必要がありませんよね。

過去のカードローン運営で審査スキームが出来ている

審査時間の短い大手消費者金融などは、過去のカードローン運営の中で審査スキームがしっかりと出来上がっています。

どの情報をどのように審査することで、正しい審査結果を割り出すことができるのか、効率の良い審査方法を大手消費者金融はしっかりと設定することが出来ています。

審査を早める方法

審査に時間のかからないカードローンは多いですが、もっと審査を早めることはできないのでしょうか。

審査時間を短縮する方法を探してみましょう。

申込情報を正確に

申込情報に誤りがあった時点で、審査に時間がかかり、審査は落ちてしまいます。

申し込む際には、なるべく正確で正直な情報で申し込むことを心がけてください。

提出書類の不備を無くす

審査申し込み時、本人確認書類や収入証明書などの書類を提出する必要があります。

この書類に不備があると、書類情報の訂正で時間がかかってしまうでしょう。審査になるべく時間をかけたくないならば、提出書類の不備を無くした状態で申し込むことにしましょう。

電話で急いでいる事を伝える

確実に審査時間を短くする方法ではありませんが、「電話で急いでいる」ことを伝えると、審査時間を短縮できる場合があります。

審査システムはしっかりと組まれているため、顧客からの要望に応えることができない事も多いですが、例えばアイフルなんかは「審査に急いでいる方専用のフリーダイヤル」が用意されています。

まとめ

カードローンによって、設定されている審査時間には開きがあります。審査に時間をかけず、すぐにでもお金を借り入れたいと思っている方は、なるべく審査に時間のかからないカードローンに申し込んでください。

審査に時間をかけないための対策も忘れずに!