借り入れの審査基準を把握すれば審査に通る

公開日:

スマートフォンを見ながら悩む男性

お金のピンチに陥った人が、頼ることのできる最後のチャンスが「ローン」です。

銀行や消費者金融などから個人融資を受けることで、ある程度まとまったお金を、ローンによっては即日借り入れることが可能です。

ローンによって借り入れ設定が異なりますが、ローンを活用すれば、あらゆる急な出費に対応することができます。

とはいえ、ローンでお金を借り入れるには、金融会社の決めた借り入れ審査基準をクリアする必要があります。

どれだけお金が必要だったとしても、借り入れ審査をクリアしないと、ローンを利用したお金の借り入れはできません。

今回は、借り入れ審査基準をしっかり把握して、スムーズな借り入れを行えるようにしてください。

自分の条件に合わない借り入れ審査を受けて、その審査に落ちた記録は信用情報に残ってしまいます。そして後の審査で、その記録が審査の足を引っ張ってしまいます。

借り入れ審査は、なるべく円滑にクリアして、その後の人生にもその借り入れが良い影響を与えられるようにしましょう。

借り入れの審査基準とは?

まずは、ざっくり大局的に借り入れの審査基準を学んでいきましょう。

借り入れの審査では、多くの情報が審査されるのですが、主に大きく分けて借り入れの審査基準は2つです。

それぞれの審査ポイントで審査基準が設定されており、この審査基準をクリアした時はじめて、実際にお金の借り入れが可能となるのです。

第一の関門「属性の審査」

キャッシングへの申込みを行うと、まず行われるのが「属性の審査」です。

属性の審査で見られるのは、申込み時入力した生活環境に関わる情報です。

属性の審査は、ときに一次審査とも言われます。

この属性の審査をクリアしないと、その後の審査に進みすらしないのです。

属性の審査で見られる情報とは

属性の審査は、各項目の情報がスコアに直されて、そのスコアを合計した点数が審査されます。

「年収」「勤務先」「勤め先」「住居」「年齢」など、生活にまつわる基本的な情報を審査されるのが、「属性の審査」です。

より大きな会社で働いているほど高スコア、より多くの収入をもらっているほど高スコアとなります。

第二の関門「信用情報の審査」

属性の審査の後、といってもほとんど同時に行われるのが「信用情報の審査」となります。

信用情報の審査では、個人の「信用情報」が、信用情報機関に問い合わされます。

信用情報には、「キャッシングの利用状況」から、「キャッシングの返済履歴」「クレジットカードの利用記録」など、様々な記録が残っています。

この信用情報を調べることで、個人の返済能力、金融リテラシーがすべて明け透けになってしまうのです。

特に重要な信用情報審査

この信用情報の審査は、属性の審査よりさらに重要となります。

どれだけ年収が高いなど、安定した生活で属性が高スコアを記録していたとしても、信用情報に「返済遅延記録」など悪い情報があった時点で審査に不利となります。

信用情報に残った、「ブラックな記録」は、長いと10年ほど残ってしまいます。

自分の信用情報に自信がない方は、一度信用情報機関に問い合わせてみてください。

借入先で審査基準が変わる

どこから借り入れるか、どこの借り入れ審査を受けるかによって、借り入れの審査基準は変わります。

借り入れ審査基準が甘い順に、「消費者金融のカードローン」→「信販会社のキャッシング」→「銀行カードローン」となります。

借り入れ審査に自信が無い方は、まずは消費者金融の借り入れ審査を受けて様子を見てみましょう。

消費者金融の借り入れ審査は甘くて早い

消費者金融の借り入れ審査から調べていきましょう。

消費者金融の借り入れ審査は何より、「基準が甘い」です。

審査される情報が少なく、見られる範囲も、銀行カードローン審査に比べると狭いです。

そして審査基準が優しく設定されていることで、借り入れ審査に時間がかからないのも大きなメリット。

キャッシングを利用して即日融資を希望している方は、特に「消費者金融のキャッシング」を利用して借り入れるのをおすすめします。

即日融資で借りられるカードローン!今日中に借りれる?

銀行カードローンの借り入れ審査基準は厳しくなった

銀行カードローンの借り入れ審査基準は、以前に比べて厳しく、審査時間もかかるようになっています。

銀行カードローン利用者の多くが、債権者側からみて「貸し倒れ」、返済不能の状態になってしまっていました。

国もこの状況に黙っていられず、銀行カードローンの借り入れ審査基準を見直すように言われたのです。

銀行カードローンは、以前にはなかった「審査時に警察のデータベース照会」が義務付けられることになりました。

これによりただでさえ、消費者金融の借り入れ審査基準より厳しく設定されていた、銀行の借り入れ審査基準がさらに厳しくなることに。

そして以前は銀行カードローンも多くが「即日融資」に対応していましたが、現在は即日融資、即日審査ともに対応できなくなってしまいました。

借り入れ審査に落ちる人の特徴

すでに、借り入れ審査基準を満たさず借り入れ審査に落ちてしまった人も多いでしょう。

借り入れ審査をクリアできなかった人、借り入れ審査に落ちてしまう人とはどんな人なのか。

借り入れ審査落ちとなりがちな人の特徴を調べてみましょう。

収入が不安定

当然ですが、収入に関する要件は審査結果に大きく影響します。

収入は多いほうが単純に有利ですが、借り入れ審査で大切なのは、実は「多さ」よりも「安定性」です。

借り入れ審査では、毎月定期的に返済してくれることを確約してくれる「安定した収入」が審査に有利となります。

職業が反社会的

基本的に職業で審査結果が大きく変わることはありません。

しかしその職業が「反社会的な職業」だった時、話は変わってきます。

暴力団、詐欺集団、その他怪しい架空会社など、「怪しい職業」は借り入れ審査に落ちるきっかけになります。

信用情報がブラック

借り入れ審査に落ちる人の多くが、「信用情報のブラックさ」に起因しています。

信用情報がブラックでは、数年間は多くの金融会社の審査に落ちてしまいます。

ブラックな信用情報では、審査の甘い中小消費者金融や、極端な話「闇金の審査」にしか通りません。

信用情報がブラックな人は、素直に信用情報がクリーンになるまで待つのが正解かもしれません。

在籍確認が取れない

実は見落とされがちですが、「在籍確認」で審査に落ちる人も少なくありません。

在籍確認とは、審査する金融会社から申し込んだ人の会社に行われる「確認電話」です。

この確認電話で、「申し込んだ通りの会社で働いている」確認が取れて初めて、借り入れ審査は終わりとなります。

この電話口で「そのような社員はおりません」など、不審な対応を行われた場合、残念ながら借り入れ審査は落ちてしまいます。

借り入れ審査に通らない時できる対策

借り入れ審査に通らないと悩んでいる人も多いでしょう。

そんな時やるべき対応策、あなたが起こすべき行動も知っておきましょう。

クレジットカードの審査なら通るかも…?

消費者金融や銀行の借り入れ審査に通らない人でも、クレジットカードの審査になら通ることが考えられます。

クレジットカード審査基準と借り入れ審査基準は、それぞれ似てるようで内容が異なります。

借り入れ審査基準を満たさなかったとしても、クレジットカードの審査基準をクリアする可能性は十分に考えられるのです。

クレジットカードを持っているなら選択肢は広がる

すでにクレジットカードの審査をクリアして、手元にクレジットカードがあるとしたら、今後の可能性はかなり広がります。

クレジットカードを上手に使えば、現在の金欠を簡単に脱することができます。

例えばクレジットカードを使って買い物を行えば、その支払は翌月か翌々月まで伸びます。

またはボーナス払いを行うことで、金利がかからないでさらに長い支払猶予を得ることができます。

単純に、クレジットカードにもカードローンと同じく「キャッシング機能」が付帯していますよね。
クレジットカードにあるキャッシング機能!金利や限度額はいくら?

そしてクレジットカード規約を違反するので、少しグレーなやり方ですが「クレジットカード現金化」も借り入れ審査なしで現金を手にする方法として有効です。

国からの援助を受ける

国の制度を利用してお金を手にすることができます。

「次の職場が決まるまで」など、やむにやまれぬ理由がある等、制度利用に条件がつくことも多いですが、せっかく日本で暮らしているのですから、国の制度を利用することも検討してみてください。

働く

極論「働く」のが一番です。

働いて、その労力の対価としてお金を手にすることで、安全に、誰にも迷惑をかけずにお金を手に入れることができます。

いますぐお金が必要なあなたに教えてあげたい!稼げるバイト

おすすめの借入先

借り入れ審査について悩んでいるあなたにおすすめのカードローンをいくつかご紹介します。

Jスコア

Jスコア

金利 0.8~12.0%
限度額 10~1000万園

Jスコアは、新生銀行グループが運営する、新進気鋭の消費者金融。

申し込めば「AIスコアレンディング」という、独自のシステムで審査されて、そのスコアで融資の可否が決まります。

審査基準は少し特殊ですが、即日融資にも対応しており低金利なので、かなりおすすめのキャッシングです。

アイフル

アイフル

金利3.0~18.0%限度額1~800万園

アイフルのカードローンもおすすめです。

借り入れ審査基準は大手消費者金融基準ですが、即日審査、即日融資に対応しており借りやすいです。

対応がとても良いので、はじめてキャッシング利用を行う人にもおすすめ。

アイフル審査落ちの原因!アイフルの審査基準について徹底解説

まとめ

いかがだったでしょうか。

借り入れの審査基準や、借り入れ審査に通る人、借り入れ審査に落ちる人の特徴、わかっていただけたでしょうか。

借り入れ審査を受ける前に、どれだけ借り入れ審査について理解しておくかで、借り入れ審査に通るか否かの結果が変わります。