レディースローンの審査は甘い?口コミで評価の高い3社は主婦OK!

公開日: 最終更新日:

女性、買い物、消費
まだまだキャッシングは「男性のためのもの」であるイメージが蔓延しています。

というのもなんだか借金にまつわる悪い印象もありお金の借り入れが怖い…と思っている女性も少なく無いはず。

そんな男性優位なキャッシング業界の中において作られたのが女性専用のキャッシングサービスである「レディースローン」です。

少しずつ開かれてきた社会の中での女性へのサービス。

古い価値観を持っている人は女性が進出しつつある社会に抵抗がある人も少なくないかもしれませんが、これからはもっと女性が社会に与える影響は大きいものになるはずです。

今回は、女性の社会進出の一つの表れであるレディースローンについてご紹介します。

比較的審査の甘いレディースローン3社の口コミ

プロミスの「レディースキャッシング」

  • 金利:年4.5~17.8%
  • 借入限度額:1万~500万円
  • 審査スピード:最短30分審査、最短1時間融資
レディースキャッシングの口コミ
  • 「CMで宣伝してるだけあって審査が本当に早くて助かった」(25歳/会社員)
  • 「調べたら他の消費者金融より金利がちょっと安くてお得な気分」(32歳/パート・アルバイト)
  • 「そんなに探さなくても自動契約機とATMがすぐに見つかる」(27歳/派遣社員)
30日間無利息サービス

初めてレディースキャッシングへ申し込む方が利用できるサービスに「無利息サービス」があります。

  • 契約時にEメールアドレスを登録
  • 書面の受取方法で「プロミスのホームページにてWeb明細を確認」を選択

上記2つの条件を満たすことで、借入日の翌日から30日間は利息0円で利用することができるようになります。

同様のサービスが通常の「ローンキャッシング」の方にもあり、内容はまったく同じものです。

この期間中は借り入れと返済を何度しても利息0円のままですが、無利息期間の30日をこえて借入残高がある場合は、その日から通常の金利が発生する点に気をつけましょう。

瞬フリ(振込キャッシング)

「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座を振込先にすることで、24時間365日いつでも振込をしてもらえる「瞬フリ」サービスもまた非常に便利です。

  • 通常の口座の場合:平日14時までに申し込みをしなければ振込で即日融資を受けることができない
  • 「瞬フリ」の場合:土日祝日問わず24時間いつでも、申し込みから最短10秒で指定の口座へ入金
  • 通常なら土日祝日は翌営業日9時以降の対応となってしまうところですが、瞬フリを利用できるだけで時間制限なくいつでもお金を借りることができます。

    レイクの「レディースレイク」

    • 金利:年4.5~18.0%
    • 借入限度額:10万~500万円
    • 審査スピード:最短30分審査
    レディースレイクの口コミ
    • 「消費者金融だと思ってたら銀行系で信用度アップ!」(36歳/契約社員)
    • 「専業主婦ですがレイクは総量規制対象外で借りられました、ありがとうございました」(29歳/専業主婦)
    • 「無利息サービスが180日間もあって利息なしでお金を借りられるのは嬉しい」(22歳/学生)
    選べる「2つの無利息ローン」

    レイクでは初めての利用者が選べる無利息ローンが2つあります。

    • 借り入れ5万円までの「180日間無利息」サービス
    • 借り入れ全額「30日間無利息」サービス

    30日間無利息サービスに関しては、プロミスなど他社の無利息サービスとほぼ同じものです。

    レイクが独特なのは無利息サービスが2つあること、なおかつ「180日間」も無利息期間が設けられていることです。

    5万円未満の借り入れでキャッシングを利用する予定のある方は、レディースレイクなら利息0円で半年も利用できますよ。

    アイフルの「SuLaLi」

    • 金利:年18.0%(固定)
    • 借入限度額:10万円
    • 審査スピード:最短30分審査、即日振込OK/li>
    SuLaLiの口コミ
    • 「限度額が10万円なので使い過ぎないところが良いと思う」(24歳/派遣社員)
    • 「デザインが選べるうえにどっちも可愛いから持ち歩きたくなる」(27歳/パート・アルバイト)
    • 「毎月の返済が4,000円からなので負担が少なくて利用しやすいです」(31歳/会社員)
    女性の人生をサポートする商品「SuLaLi」

    アイフルのSuLaLiは、カードローン初の女性向け金融商品としてつくられました。

    • 「Su」=Support(サポート)
    • 「La」=Lady(女性)
    • 「Li」=Life(人生)

    頭文字をとった名前が付けられたほか、下記のようなメッセージも込められています。

    生き方・選択肢が多様化している女性の人生や生活(Life)の中で、素敵な輝きを楽しみながら発見して貰いたい(Support)という意味を込めています。凛として、スラリとした女性(Lady)の姿を連想させる造語で「SuLaLi」です。

    ちなみにこのカードローンを利用できるのは、他社での借り入れがない方のみとなっています。

    そのため初めてのキャッシングの方を前提にして作られており、対応も万全です。

    手続きはWEBで完結

    SuLaLiはWEB限定商品なので、申し込みはWEBページまたは女性専用ダイヤルからとなります。

    店舗に出向く必要がないので来店不要かつ必要書類の提出もメールで済むので、SuLaLi特設ページから必要な情報を入力するだけで手続きが完了します。

    ただ発行されたカードは書留郵便で自宅に郵送となるので、即日融資を受けたい場合は電話で振込してもらう必要があります。

    専業主婦はレディースローンを利用できるの?

    女性向けにつくられたレディースローン。実は「専業主婦」の方は消費者金融のレディースローンを利用できないって、ご存知でしたか?

    それもそのはず、レディースローンは「働く女性」をターゲットに作られたローンだからです。「専業主婦だって家事で働いてるんですけど!」と言いたいお気持ちはわかるのですが、こればっかりはどうしようもできません。

    そういうわけでプロミスのレディースキャッシングなど消費者金融を利用することはできませんが、実は他に利用できるローンがあります。それが「銀行カードローン」です。

    夫に内緒で借りられる銀行カードローン

    実は専業主婦がお金を借りる手段は銀行カードローンしかありません。通常のキャッシングは「本人に安定した収入がある」ことが利用条件だからです。

    ですが銀行カードローンは良いことばかりです。まず一番のメリットが「夫に内緒で」借りられること。配偶者がいることを書類で証明できれば、夫の同意書は不要です。

    そこで個人向けのキャッシングを扱っている銀行カードローンをご紹介いたします。今回は、安心と信頼のメガバンク2社のカードローンをピックアップしました。

    専業主婦におすすめの銀行カードローン

    三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

    • 金利:年1.8~14.6%
    • 借入限度額:10万~500万円(※専業主婦は最大30万円
    • 審査スピード:最短30分審査、最短40分融資

    まずご紹介するのは、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」です。赤色がトレードマークで、広告やCMには俳優の「阿部寛」さんが出演されていることで皆さんもご存知だと思います。

    そんなバンクイックの特筆すべき点は以下の2つあります。

    審査が早い・甘いこと

    バンクイックの審査を行うのは、実は三菱東京UFJ銀行ではありません。同じグループの消費者金融「アコム」が行います。アコムは大手消費者金融の1つですが、実はその中でも一番審査通過率が高く、いわゆる「審査が甘い会社」です。

    そのため、銀行カードローンの中ではバンクイックは審査に通りやすい部類というわけです。審査も最短30分で結果がわかるため、急いでいる方にもおすすめしたいカードローンです。

    毎月の返済額が少なく負担が軽い

    もう1つは、毎月の返済の負担が軽いことです。バンクイックは、キャッシング残高が10万円未満なら「毎月3,000円」から返済が可能なんです。

    残高が10万円以上なら月6,000円から返済することができるので、とても負担が軽いローンとなっています。「返済にあてられるお金があまりないから、ゆっくり返済したい」という方にはバンクイックが合っています。

    みずほ銀行カードローン

    • 金利:年3.0~14.0%
    • 借入限度額:10万~1,000万円(※専業主婦は最大30万円
    • 審査スピード:最短即日審査・最短即日融資

    もう1つは、「みずほ銀行カードローン」です。青色がトレードマークで、CMには俳優の福士蒼汰さんを始めとして、田中哲司さん・玉山鉄二さん・鈴木亮平さん・黒島結菜さんらが出演しています。さすがみずほ銀行、大盤振る舞いですね。

    みずほ銀行カードローンにも特筆すべき点が2つあります。

    キャッシュカード兼用型とローン専用カード

    みずほ銀行に普通預金口座を持っている場合、カードローンを「キャッシュカード兼用型」と「ローン専用カード」のどちらかから選ぶことができます。

    キャッシュカード兼用型のメリットとしては、カードの見た目がキャッシュカードのままなのでカードローンを利用しているとバレにくいこと。一方でローン専用カードのメリットは、使い分けることで借り過ぎを未然に防ぐこともできることです。

    どちらも一長一短と言えるので、自分に合わせて決められます。

    毎月の返済は1万円から

    バンクイックとは違い、みずほ銀行カードローンは毎月の返済が1万円からです。「1万円くらいなら毎月返済できる」という場合は、早期の全額返済を目指すことをおすすめします。

    金利もみずほ銀行カードローンの方が低いので、利息を最小限に抑えることができますよ。

    夫に内緒で借りてもその後が問題

    その場しのぎに銀行カードローンを利用するのは私もとやかく言いませんが、今は無理でもお金を借りたことは近いうちに配偶者へ打ち明けておくべきです。

    説教する気はこれっぽっちもありませんが、夫婦間の隠し事は大きなトラブルに繋がりやすいものです。それも、伝えるのが遅れれば遅れるほど深刻化していく傾向にあります。

    「そんなことわかってる」と思うお気持ちはわかりますが、早いうちに告白しましょう。どんな理由であっても隠し事は「後悔の元」になります。

    私はキャッシングのことをある程度学びましたが、それが理由で離婚となった夫婦の話は腐るほど聞いてきました。キャッシングは時間が経てば経つほど利息が積み重なりますから、早いうちに相談してください!

    審査が甘いレディースローンはあるの?

    正直に話しますと、銀行よりも消費者金融の方が審査が甘く、大手よりも中小の方が審査が甘い傾向があります。

    そのため安定した収入がある方は、「プロミス」や「レイク」といった消費者金融のレディースローンへ申し込んだ方が審査に通りやすいです。

    口コミを見てもやはり消費者金融の方が人気です。大手ではプロミスやレイク、中小では「フタバ」や「なでしこ」といった消費者金融のレディースローンが高評価になっています。

    審査が甘いのは確かに中小の消費者金融だけど

    確かに大手よりも中小の方が審査が甘い傾向にありますが、信用度で言えば銀行グループの大手消費者金融の方がはるかに高いです。

    また、「無利息サービス」など審査以外の面で比べてもプロミスやレイクが優れているので、申し込むなら個人的には大手をおすすめしたいですね。

    レディースローンが広まった理由

    お金、消費者金融

    バブル経済崩壊を機に景気が悪くなり、日本は景気と共に国民の消費意欲も低下させました。

    多くの方の財布の紐が固くなる中、今も昔も変わらず消費意欲が高いのは女性です。

    メーカーや小売店も女性向けにマーケティングを仕掛ける方も多いのです。

    ショッピングやたまの散財でストレスを発散するのは辞められませんよね。また、女性はお金をかければかけるほど美しくなります。美意識の高い方は美容やファッションにお金をつぎ込むことを惜しみません。

    しかし、お金は沸いて出てくるわけではありません。

    女子会や女子旅など突然予定が入ると、至急お金が必要になることもありますよね。

    しかし、「消費者金融は男性が利用するもの・・・」なかなか手を出しづらいと思います。

    そんなとき誕生したのがレディースローンです。

    レディースローンのおかげで、急な出費で「今すぐお金が必要!」な女性も手軽に消費者金融を利用できるようになったのです。

    レディースローンなら女性でも安心してキャッシングできる

    安心

    最初は取り扱割れることが少なかったレディースローンも近年増加し始めました。

    プロミスもまた、女性向けにローン商品を提供しています。

    しかし、女性向けとは言え簡単に申し込みできるものではありませんよね。不安や恥ずかしさから、なかなか一歩が踏み出せない方も多いと思います。

    しかし、プロミスのレディースローンは女性専用ダイヤルを用意しているため、女性オペレーターに申し込みや取り引きの相談をすることができます。

    女性でも安心してキャッシングを行うことができるのがプロミスレディースローンの特徴です。

    プロミスのレディースローンについてはこちらの記事をご覧ください。⇒『プロミスレディースのメリットとは?口コミからキャッシングの特徴がわかる

    レディースローンの特徴

    女性、お金、レディースローン

    レディースローンでも通常のカードローンとサービス内容に大きな差はありません。

    そのため、安心感から気を抜いてお金を借りすぎないことが大切です。

    プロミスレディースローンでは、契約後の借り入れ方法から返済方法まで便利なサービスを提供しています。

    30日間無利息サービスで総返済額を減らすことができる

    プロミスレディースローンを初めて利用する方は、30日間無利息サービスを利用できます。

    30日間は一切利息がかからず借り入れができるサービスです。

    プロミスは金利が4.5~17.8%ですが、初めて利用される方はだいたい17.8%が適応されます。

    例えば10万円を1か月間借り入れたとしたら、17800円が利息として発生するのです。

    30日間の無利息期間中に返済できれば、この利息分が0円になります!

    17800円あれば、小旅行や豪華な食事ができると思いませんか?

    無利息サービスは初回借り入れ時から30日間。お得なサービスを利用しない手はありません。

    返済シミュレーションから借り入れ診断まで万全のサポート体制

    「自分がいくら借りられて、月々どれくらいの額で返済できるのかわからない・・・」

    初めてキャッシングを利用する方はこのような不安を抱く方が多いと思います。

    レディースローンなら、携帯やスマホから簡単に借り入れ診断ができることに加えて、女性オペレーターが月々の返済シミュレーションも行ってくれます。

    オペレーターと一緒に無理のない返済計画も立てられるので借り入れ後も安心して利用できるはずです。

    Webから24時間365日申し込み可能

    レディースローンはWeb上で24時間365日申し込み可能です。

    もちろん携帯やスマホからも申し込みできるので、移動時間や外出先でも人目を気にせず審査に申し込むことができます。

    自動契約機や店舗に来店すると、審査を行っている時間は拘束されることが多いです。Webなら審査時間は拘束されない上に連絡は電話かメールで行われるため、来店不要で契約まで行うことができるのです。

    審査だけでなく、借り入れ・返済も全国に設置されている提携金融機関のATMやコンビニATMで利用可能。

    時間と場所を選ばず審査・契約までできることもレディースローンの特徴です。

    レディースローンの審査基準は男性と差があるの?

    男女

    レディースローンは担当者が女性であること以外、通常のキャッシングと大きな差はありません。

    今章ではレディースローンの審査基準をご紹介します。

    審査基準を知っていると事前に心構えや準備ができるため、審査時間も短縮できますよ。

    属性審査

    属性審査とは、ご自身の毎月の収入、生年月日、年齢、居住地などの項目を記入します。

    レディースローンで最初に行われる審査です。属性審査は大きく分類すると、本人情報、仕事情報、住宅情報、借り入れ状況の4つに分類されます。

    仕事情報は主に収入や職業など勤務先に関することです。審査で意外と重視されるのが勤続年数。

    勤続年数は最低でも1年は必要でしょう。半年に満たない方は勤続年数で審査に落ちる可能性が高いです。

    住宅情報は居住年数や居住形態(マンションか一軒家か、持ち家か借り家か)などをチェックする項目です。

    それぞれの詳細についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。⇒『プロミス審査の基準!年収、勤続年数、信用情報の基準はどれくらい?

    信用情報審査

    信用情報審査とは、レディースローンの保証会社が信用情報をチェックし、現在と過去の借り入れ状況を確かめる審査です。

    現在「何件から」「いくら」キャッシングを行っているか、過去に踏み倒しを行っていないかをチェックします。

    信用情報審査を行うことで、あなたがきちんと返済してくれそうかどうかを判断するのです。

    書類審査

    書類審査は借り入れ金額によって提出する書類が異なります。

    • 借り入れ金額が50万円以下
    • (他社借り入れを行っている場合)今回の借り入れ金額と他社借り入れ金額の合計金額が100万円以下

    上記2点のいずれかに該当する場合は本人確認書類のみで書類審査を行うことができます。

    しかし、

    • 借り入れ金額が50万円以上
    • (他社借り入れを行っている場合)今回の借り入れ金額と他社借り入れ金額の合計金額が100万円以上

    上記2点のいずれかに該当する場合は本人確認書類に加えて、収入証明書類も提出しなければなりません。

    それぞれの提出書類に関しては次の記事をご覧ください。

    ⇒『プロミスの審査を受ける前に確認しておきたい必要書類について

    在籍確認審査

    最後は在籍確認審査です。

    在籍確認とは、勤務先へ電話連絡を行い、申し込み者本人が勤務先に現在も勤めているかをチェックする項目です。

    「勤務先へ電話」と聞いてドキッとする方もいるかもしれませんが、レディースローンの会社名(プロミスなど)でかけてくることはないのでご安心ください。

    電話は「わたくし鈴木と申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」とかかってきます。

    着信時に席を外している場合でも、出勤している、あるいはその日だけ欠勤していると確認が取れれば在籍確認は成立です。

    詳しくは次の記事をご覧ください。

    ⇒『プロミス審査の在籍確認について

    まとめ

    お金、キャッシング、少額

    あなたがこれまでキャッシングを躊躇していた理由として、申し込み時の恥じらいや返済の不安が邪魔をしていたのではないでしょうか?

    レディースローンなら申し込み時の担当オペレーターは全員女性。また、無理のない範囲で毎月返済できるよう返済計画をオペレーターと一緒に立てることができます。

    女性には、女性にしか相談できないこともありますよね。そんなとき、女性担当者が心強いパートナーになってあなたのキャッシングをサポートしてくれるはずです。