プロミスの審査は何時までに申し込めばいいのか

公開日: 最終更新日:

腕時計を見る男性
今日中にプロミスからお金を借りたいけど、果たしてプロミスの審査は何時までに申し込めばいいのか…。

借り入れに悩んでいる人のそんな声が、あちこちから聞こえてきます。一日の時間は有限。効率よくプロミスのキャッシング審査へ申し込まないと、プロミスから即日借り入れることはできません。

うまく使えば、時間はいつも十分にある。

というゲーテの言葉もあります。プロミスの審査へ効率的に申し込んで、プロミスからの借り入れをスムーズに終わらせましょう。

プロミスの審査は何時までに申しこめばいい?

さてさっそく、プロミスから即日借り入れるには、具体的にプロミスの審査は何時までに申し込めばいいのか。そこのところを調べていきましょう。

申し込み自体は24時間365日可能

WEB申し込みの場合、申し込みの受付自体は24時間365日行っています。

PC、スマートフォンからプロミスの公式サイトへアクセスして、プロミスの申し込みフォームを埋めて送信すれば、いつでも申し込み可能です。

プロミスの審査は「9:00~21:00」まで

審査自体は極論いつでも申し込み可能ですが、審査結果を即日教えてくれるのは基本的に、「9:00~21:00」の間に申し込んだ人のみです。

審査の申込み状況、審査時期などにより、プロミスの審査対応にかかる時間も変動します。確実にすぐ審査結果が欲しい方は、なるべく早めの審査申し込みを行いましょう。

プロミスへの審査申し込みがこの時間を過ぎた場合、プロミスの審査対応は翌営業日以降となります。

自動契約機からの審査申し込みは「9:00~22:00」

自動契約機の営業時間は、店舗で多少変わるものの基本的に「9:00~22:00」。WEBから申し込む場合よりも若干、時間に余裕があるのがわかります。

とはいえ、「21:59」に申し込んでも大丈夫というわけではありません。プロミスの審査がいくら早いと言っても、審査には最低40分は見ておきたいですから、自動契約機から申し込む現実的なリミットは「21:20」と言ったところでしょうか。

深夜の申し込みは翌日審査扱い

よく、夜中にお金がなくなり、「プロミスからお金を借りたい!」と言っている人がいますが、それは基本的に不可能です。

すでにプロミスの振込キャッシングの契約を結んでいれば、「24時間365日振込キャッシング」で借入可能ですが、「これからプロミスへ申し込もう」というかたは、夜中の借り入れはできません。

基本的にプロミスの審査は最短30分

プロミスの審査は、他の大手消費者金融とくらべてもスピーディな審査を行います。

審査が一番スムーズに終われば「最短30分」という、とても短い時間で審査が終わります。私も実際平日の午前中申し込んで、審査結果が30分で届いたのでこの時間設定に誤りはありません。

プロミスの審査対応時間で、なおかつ早めに申し込むことで、この「最短30分審査」がさらに現実的なものになります。

プロミスの審査後の行動が重要

プロミスの審査を受けて、審査に通った後の行動が重要です。即日審査時間内に申し込み、その後の行動如何で「即日借り入れ可能か否か」が決まってくるのです。

「即日審査」に通っても「即日融資」はまた別問題

基本的に早い時間に申し込めば、プロミスの審査は早いですから、1時間と待たずに審査結果の連絡は届きます。その「即日審査」を「即日融資」に繋げられるかどうか、あなたの行動次第です。

プロミスから即日借り入れるための方法は二つ

プロミスからその日のうちにお金を借り入れるための行動は二つ。プロミス自慢の振込キャッシングサービス「瞬フリ」を利用した借り入れと、プロミスの自動契約機を利用して即日カード発行を行うというものです。

瞬フリで即日振込

瞬フリは、プロミスの即日振込キャッシングサービスです。他の銀行や消費者金融も、時間のかからない振込キャッシングを可能としているところは多いですが、プロミスの瞬フリの利便性は高いです。

振込先口座を三井住友銀行か、ジャパンネット銀行にするだけで、24時間365日いつでもお金の借り入れが可能となるのです。これなら、ネットからゆうゆう申し込み、その場で自分の口座に振込融資を受けることができるのです。

自動契約機で即日カード発行

自動契約機から即日カード発行して借り入れるのも確実です。

多少動き回る必要がありますが、ATMから直接お金を受け取りたい方は、自動契約機を使ったキャッシングをおすすめします。

プロミスは三井住友銀行のローン契約機を使ったカード発行も可能ですから、プロミスと三井住友銀行合わせれば自動契約機の数は膨大です。

プロミスの審査時間を早めるコツ

では最後に、プロミス申込後、できるだけ早く審査結果を受け取るコツをお教えします。

プロミスからの借り入れに急いでいる方はぜひ実践してみてください。

申し込みは平日の午前中に

まず申し込みを行うのは、平日の午前中をおすすめします。土日祝日の申し込みは、たくさんの人が申し込み、混み合うのでおすすめできません。

平日、それも午前中の早い時間帯ならば、公式サイトにあるように「最短30分審査」も夢ではありません。実際にわたしも申し込んだので、この審査に時間がかからないのは実証済みです。

申し込み情報は正確に

申し込み情報に誤りや嘘が見つかった場合、プロミスの審査に落ちてしまいます。

申し込みフォームに入力する情報は、提出書類と同じ情報を入力してください。多少審査に有利になるようにと、「年収の水増し」や「他社借入件数を減らす」などはやめておきましょう。

提出書類に不備がないように

プロミスの審査へ申し込む際、何時までに申し込むとしても、「提出書類」に不備があった時点で審査に落ちます。

本人確認書類はもとより、提出を求められたなら「収入証明書」の不備もないようにしてください。持っていくのを忘れたなんて事があると、それは論外だと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。「プロミスの審査は何時までに申し込めばいいんだろう」と疑問を抱いている方に向けて、審査に申し込むべき制限時間、またプロミスの審査申し込み方法もご説明させていただきました。

プロミスの申し込み時間は、12時間の猶予があるものの、皆「申し込もう」と思うタイミングは不思議と同じものです。あなたが申し込む時間帯は、基本的にプロミスの申し込みが混み合う時間帯だと思っておきましょう。