プロミスの審査を受ける前に確認しておきたい必要書類

公開日: 最終更新日:

書類

プロミスに限らず、どのキャッシング業者へ申し込む際も提出するのが「必要書類」です。提出する必要書類はキャッシング業者によって異なるため、事前に確認しておきましょう。この記事をご覧のあなたはプロミスの審査に申し込みを行おうとしていますね?
それでは今回は、プロミスの審査に必要な書類をご紹介します。


・プロミスの審査に必要な書類は2種類だけ

プロミスの審査に必要な書類は、本人確認書類収入証明書類の2種類です。借り入れ額に限らず必ず提出するのが本人確認書類、借り入れ額によって提出不要なのが収入証明書類です。
この2種類について、「プロミスの場合具体的にどのような書類を提出すればいいのか」詳しくご紹介します。

本人確認書類

本人確認書類に関しては、運転免許証を提出できればあとは何も要りません。印鑑や保証人、担保なども一切不要です。
しかし、あなたは運転免許証をお持ちでしょうか?車に乗る機会が年々減少している現代で、運転免許証を持っていない方は少なくありません。そんな方もご安心ください!運転免許証を持っていない方は「パスポート」あるいは「住民票と健康保険証のセット」を提出できれば問題ありません。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なっている場合

最近転居した方の中には、本人確認書類の住所と現住所が異なる方がいらっしゃるかもしれません。そのような方は発行日から半年以内の次の書類を用意しましょう。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票、もしくは住民票の記載事項証明書

上の書類に関しては、原本でなくコピーしたものを用意しましょう。なお、現住所とは異なっていても最初にご紹介した本人確認書類は併せて提出する必要があるので忘れないように気を付けてくださいね。

収入証明書類

プロミスから50万円を越えて借り入れる方、あるいは他社借り入れを含めて100万円を超えて借り入れている方は、収入証明書類の提出も義務付けられます。収入証明書類は次の中から1点用意しましょう。

  • 源泉徴収票(最新版)
  • 確定申告書(最新版)
  • 給与明細書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

・プロミスが必要書類を使ってチェックする2つのこと

2つ

ここまでご覧いただいたあなたは、もうプロミスの必要書類に関しては敵なしです。このまま申し込みに進んでも構いません。しかし、もっと深く掘り下げるなら、必要書類がどのように利用されるのか知っておくと、心構えできるのではないでしょうか?
プロミスは必要書類で、大きく分けて2つのことを確認しています。

① 生年月日

まずは生年月日です。なぜ生年月日が重要なのでしょうか?それは、プロミスの申し込み最低条件は、20歳以上69歳以下だからです。本人確認書類には生年月日が記載されていますよね。
申し込み項目を記入する際は必ず年齢がばれてしまうということです。必ず真実の情報を記入しましょう。

② 年収

年収は「あなたが融資額を返済できる人間かどうか」を見極めるための重要な情報です。そのため、収入証明書は必ず最新のものを用意しましょう。申し込み内容と収入証明書類に記載されている額が少しでも異なると、後ほどオペレーターから確認の連絡が入ります。
審査をスムーズに進めるためにも、申し込み内容は収入証明書類に記載されている額を正確に記入しましょう。


・必要書類を提出する3つの方法

書類

続いて、書類提出についてです。提出方法については申し込みの際に流れを説明されてると思いますが、事前に一度確認しておきましょう。提出方法は大きく分けて3パターンあります。

① 店頭窓口で申し込む

店頭窓口で申し込みを行う場合、必要書類は担当者に手渡しで提出します。後は担当者が手続きを行ってくれるので最もシンプルな提出方法です。
店頭窓口では、申し込みから手続きまで担当者が丁寧に説明してくれます。Webや自動契約機ではある程度ご自身で手続きを行わなければならないので、複雑な手間を省きたい方は店頭窓口で申し込むことをおすすめします。

② 自動契約機で申し込む

自動契約機の場合は必要書類をスキャンしてプロミスに送ります。タッチパネルに方法が説明されるので、指示に従ってスキャンを行います。タッチパネルの説明だけではわからない場合は、備え付けの受話器でオペレーターと直接連絡をとることができるのでご安心ください。
自動契約機は店頭窓口に比べて営業時間が長いことが特徴です。プロミスの自動契約機は9~22時(※一部21時もあり)、SMBCローン契約機は9~21時(※契約機により営業時間、休日が異なる)まで営業しているため、お仕事で帰宅時刻が遅い方でも申し込みできます。
プロミス自動契約機の利用をご検討の方はこちらの記事をご覧ください。
⇒『自動契約機を利用してプロミスの審査を行う際の流れ・ポイントをご紹介

③ Webで申し込む

Web申し込みの場合は、必要書類をメールに添付して送ることができます。また、スマートフォンをお持ちの方は、アプリをダウンロードし書類をアップロードすれば提出完了です。
プロミスは振込融資を希望すれば来店不要で借り入れ可能です。キャッシングを行っていることが誰にもばれたくない方やお仕事で時間が取れない方にはおすすめの申し込み方法です。


・まとめ

まとめ

プロミス審査に必要な書類について、なんとなくお分かりいただけたでしょうか?
この記事で覚えていただきたいことは「プロミスの必要書類は本人確認書類と収入証明書類の2つ」ということです。
本人確認書類、収入証明書類ともに提出する書類を選ぶことができるので、提出しやすいものをあらかじめ用意しておきましょう。必要書類が揃ったらいよいよ申し込みです!