即日融資の審査や申込方法をお急ぎでご紹介!プロミスを例に解説

公開日: 最終更新日:

時間

キャッシング業者の中でもプロミスは審査時間が早いことで有名です。

パソコンやスマートフォンから申し込みも可能で、時間がない方も来店に抵抗がある方も申し込みしやすいサービスが揃っています。

今回はまず、プロミスの審査や申し込みの流れをご紹介します。

一通りの流れをご説明した後におすすめカードローンをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

プロミスは審査時間最短30分、融資時間最短1時間

審査、オペレーター

実質年率 4.5~17.8%
借入限度額 1~500万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短1時間

プロミスは審査時間が最短30分融資までの時間が最短1時間と利用者のストレスとなる待ち時間を最大限減らすサービスを提供しています。

来店不要で最短即日融資も可能

プロミスはカードレスで利用できるサービスを用意しています。そのため、Web上で申し込めば来店不要で利用を開始できます。

Webでなら24時間申し込み可能なので、深夜に申し込みを行っても翌営業日の午前中には審査結果が伝えられます。

これなら審査時間を待つストレスもありませんし、周囲にばれる心配もありませんね。

プロミスをカードレスで利用する方法

プロミスをカードレスで利用する場合、借り入れ方法は毎回振込に限定されます。口座登録を行った後、インターネットや電話で振込申し込みを行えば指定した口座にお金が振り込まれます。

ATMは借り入れでは利用できませんが、返済には利用できます。カードの代わりにタッチパネルに「氏名」「生年月日」「電話番号」を入力すれば、そのまま返済可能です。

お財布にキャッシュカードさえあればいつでも利用できるのが良いですよね。

土日祝日も即日審査・最短即日融資が可能

プロミスはWeb・電話・自動契約機から申し込みを行えば土日祝日も即日審査・最短即日融資が可能です。

その中でも、自動契約機は審査対応の時間内に申し込めばその場でカード発行が可能で、即日融資を受けやすいメリットがあります。

詳しくは後述しますが、「自動契約コーナー」は土日祝日も朝の9時から夜の21時まで利用することができます。

土曜日は午前中しか対応していない病院などの用事が先にあっても、時間に余裕をもって即日融資を受けることができるのがメリットです。

ちなみに、自動契約機はプロミスの自動契約機の他に三井住友銀行ローン契約機も利用できます。

審査通過率TOP3に入るプロミス

大手消費者金融はホームページで「月次データ」というものを公表しており、その中に「成約率」というデータがあります。つまり、すべての申し込みのうちどれくらいの方が審査に通ったのかがわかるデータです。

各社のデータを並べると以下の通りになります。

  1. アコム:50.2%(2016年11月時)
  2. アイフル:46.4%(2016年11月時)
  3. プロミス:43.5%(2016年11月時)
  4. レイク:33.3%(2016年9月時)
  5. ノーローン:22.3%(2016年9月時)
  6. モビット:非公開

プロミスは消費者金融の中で上限金利が一番安いにもかかわらず、成約率はTOP3に入る優良なキャッシングであることがわかります。審査や融資スピードが早い上に審査通過率も高く、良いこと尽くしですね。

プロミスの6つの申し込み方法

プロミスには6つの申し込み方法があります。申し込み方法によって利用できる時間帯が異なるので注意しましょう。

申し込み方法 申し込み可能時間
Web 0:00~24:00(土日祝日も可能)
自動契約機 9:00~22:00※一部21時もあります。
三井住友銀行ローン契約機 9:00~21:00(※土日祝日も利用可能だが、契約機により営業時間・休日が異なる)
プロミスコール(電話) 9:00~24:00(毎週月曜0:00~7:00を除く)
お客様サービスプラザ(店頭窓口) 10:00~18:00※店舗により営業時間、休日が異なる
郵送 ×(即日融資不可)

Webで申し込んだ場合は、カードを発行するかしないかが選べるため来店不要でも利用できます。

電話で申し込んだ場合は自動契約機か店頭窓口に来店する、または郵送でカードを受け取る必要があります。

そのため、Web申し込みが最も手軽な申し込み方法であると言えます。

急いでいて余裕のない方はWebと自動契約機を活用しよう

もっとも早い申込方法は「Web申し込みから自動契約機でカードローン借入」です。

例えば、14時までにWeb申し込みを済ませて審査結果を受け取っていれば、いつでも自動契約機で契約してカードローンを発行することができます。

また、Web審査の結果を待つ間に最寄りの自動契約機へ移動すれば、待ち時間も効率的に使うことが出来ますよ!

急ぎならWeb申し込みは「フル入力」から

ホームページからWeb入力の画面へ進むと、「カンタン入力」と「フル入力」を選ぶ画面へ移行します。結論から言うと、もし即日融資を希望して急いでいるのであればフル入力で申し込んだ方が時間短縮できます。

なぜなら、カンタン入力がWeb入力と電話の組み合わせだからです。始めにWebで簡単な内容を入力して、プロミスが確認後に連絡をして足りない部分を口頭で聞き取っていくというやり方です。

このやり方だと、電話が掛かってくるのを待つ時間やオペレーターの質問に答えて内容を入力する時間など、余計に時間がかかってしまいます。急いでいると電話した方が早いと思いがちですが、一気に記入できるフル入力の方が早く申し込むことができます。

補足:フル入力の流れ

申し込みで「フル入力」を選択した場合、下記の内容を記入することになります。すべて入力するのに15~30分程度かかります。

  • お客さま情報
  • 自宅情報
  • 勤務先情報
  • ご契約方法の選択
  • お借入れについて
  • メールアドレス・パスワードの登録
  • 審査結果のご連絡について
  • 書面の受取方法について
  • アンケートにご協力ください

ちなみに「カンタン入力」では、上記のうち「お客さま情報」「自宅情報」「勤務先情報」「ご契約方法の選択」「メールアドレス・パスワードの登録」「書面の受取方法について」の6つに加えて、「お申込みに関する連絡先について」を記入します。

自動契約機なら14時を過ぎても対応可能

Web完結の申し込みは14時までに審査の結果がわかっていないと即日融資ができない可能性がありますが、自動契約機なら14時以降もその場で借入が可能となっています。

Web完結は振込キャッシングということもあって締め切り時間が早いですが、自動契約機はその場でカードローン契約なので、営業時間ぎりぎりにならなければ即日融資も間に合います。

プロミスの自動契約コーナーは全国に約1,000箇所も設置されており、基本的に9時から22時まで営業しています。また、三井住友銀行のローン契約機からも申し込むことができるので、他のキャッシングよりも窓口が広いです。

プロミスで即日審査を受けるポイント

お金、借り入れ、キャッシング

プロミスで即日審査を受けるポイントをご紹介します。

プロミスの審査では、他社借り入れ金額と件数・勤続年数、収入の3つの項目を重視しています。

3つの項目を踏まえた上で、プロミスの審査で欠かせない重要な項目をご紹介します。

他社借り入れ状況は正確に把握する

プロミスは審査で他社借り入れ状況を重視します。

他社借り入れ状況とは、プロミス以外から借り入れを行っているキャッシングのことです。

審査では借り入れ件数と金額をチェックされます。

プロミスは他社借り入れ含め利用限度額を年収の3分の1までと設定してします。

そのため他社借り入れ金額は大体の数字ではなく正確な数字を記入しましょう。

信用情報機関に開示請求を行えば、現在のキャッシング利用状況が確認できます。

プロミスは日本信用情報機構(JICC)とシー・アイ・シー(CIC)に加盟しています。

他社借り入れ状況と信用情報の開示方法についてはこちらの記事をご覧ください。⇒『プロミスの審査で他社借り入れは影響する?

誤字脱字・記入漏れを防ぐ

先ほど、プロミスの申し込み方法はWeb上が最も手軽で効率的とお話ししました。

しかし、Web申し込みは手軽であるが故に、申し込み内容の誤字・脱字が多発しがちでもあります。特に住所や年収・他社借り入れ金額などの数字を間違える方が多いので要注意です。

重要な項目で誤字・脱字があると、電話で確認の連絡が届きます。せっかくのWeb申し込みなのに、審査時間が長くなってしまいますよね。

審査時間を短縮するためでもあるので、複数回見直しチェックを行いましょう

勤務先は正確に現在の仕事情報を記入する

一つの勤務先に長く勤めている方であれば問題なのですが、勤務先を転々としている方も中にはいると思います。

その方は「以前の勤務先の方が規模も給料も良く、審査に通りやすいから」などの理由で偽りの勤務先を記入する方もいらっしゃいます。

しかし、偽りの勤務先を記入しても後に行われる収入証明書などの書類審査でばれます

勤務先は返済能力を確かめる上でも重要な審査項目です。偽りがばれると審査時間が遅くなり即日融資が受けられないことはもちろん、その時点で借り入れができなくなることもあるので注意しましょう。

「在籍確認なし」のキャッシングは存在しない!

審査に通る上で必ず行わなければならないのが「在籍確認」で、申込者が申告した勤務先に本当に在籍しているかどうかを各キャッシングのオペレーターから勤務先へ電話をかけて確認するものです。

人気のない裏道にある「街金」やネット上で見かける「闇金」では、利用者の足元を見て「審査・在籍確認不要」という広告で違法なキャッシングをさせようとしてきます。

在籍確認なしということは、申込者が自己申告した勤務先で本当に働いているかわからない、つまり返済能力が本当にあるのかわからないままになってしまうので、まともなキャッシングでは必ず電話や書類で確認をします。

プロミスの場合、以前までは電話の代わりに書類でも在籍確認ができたのですが、書類の偽造が多かったために現在では電話での確認のみとなっています。

どうしてもお金が借りたいからといって、勤務先のねつ造をしないようにしてくださいね。

在籍確認のイメージ

「プロミスから職場に電話?!キャッシングに申し込んでることが職場の人にバレちゃうじゃん!」と思うかもしれませんが、プライバシーを絶対に守るよう訓練されたオペレーターが行うので安心してください。

在籍していることが確認できれば良いので、本人が不在でも大丈夫です。不在の場合、下記のようなイメージで行われます。

プルルプルル、ガチャ

あなたの職場の人「お電話ありがとうございます。株式会社○×でございます」

オペレーター「お世話になっております。私、山田(仮名)と申します。恐れ入りますが、○○(あなたの名前)様はいらっしゃいますでしょうか?」

あなたの職場の人「○○ですね、確認して参りますので少々お待ちください」

オペレーター「お願いします」

(保留)

あなたの職場の人「もしもし、大変お待たせいたしました。申し訳ございません、○○は席を外しております。戻り次第折り返すようお伝えいたしますか?」

オペレーター「承知しました。でしたら、こちらからまた改めさせていただきます。それでは失礼致します」

あなたの職場の人「お手数お掛け致します。失礼いたします」

このように、オペレーターが職場の人へ申込者の情報を聞くようなことはしないので、安心して在籍確認を受けることができます。すぐに終わるので即日融資にも支障が出ることはありません。

即日融資の申し込みを行う上での3つの注意点

3つ

即日融資を確実に行うために注意すべきことが3点あります。

① 必要書類を事前に準備する

どの申し込みを行ったとしても必ず書類審査が行われます。書類審査には本人確認書類収入証明書の提出が求められます。

  • 身分証明書:運転免許証/パスポート
    ※外国籍の方は在留カード/特別永住者証明のいずれを併せて用意する
  • 収入証明書:源泉徴収票(最新版)/確定申告書(最新版)/給与証明書(直近2か月+1年分の賞与明細書)

申し込み前に、身分証明書と収入証明書それぞれひとつずつ用意しておきましょう。

② 返済計画を立てる

返済計画は、借り入れ金額と月々の返済額、返済期間を事前に決めることです。

審査結果によってどれくらいの額が借りられるかが変わってきますが、大体でいいので決めておくと後々楽になります。

返済計画では、あなたの年収と借り入れ金額のバランスが大切です。希望額が現在の年収に見合わないと、審査にマイナスの影響を及ぼしかねません。

できるだけ必要最低限の額を借り入れて、短期間で返済するのが理想です。

プロミスの無利息サービスを有効活用しましょう

プロミスを初めて利用する方でメールアドレスとWeb明細利用の登録をした方は、1か月間の無利息サービスを利用することができます。

無利息サービスとは、その名の通り利息ゼロでお金を借りることができるサービス。

1か月以内に返済できるように必要最低限の額を借り入れることがポイントです。

③ 入力内容は正確に記入する

Webにしても自動契約機にしても申し込みフォームには正確な情報を記入しましょう。

ここで誤字や誤情報を記入してしまうと、後々オペレーターから確認の連絡が来て2度手間になり時間がかかってしまいます。

審査時間を短くしたいのなら、真実を正確に記入しましょう。

【即日融資OK】5つのおすすめカードローンをご紹介!

即日融資に申し込む流れを一通りご紹介したところで、おすすめのカードローンをいくつかご紹介させていただきます。

基本的な流れはプロミスと大きな違いはありませんが、金利や限度額といった「貸付条件」や無利息などの「サービス」の違いで比較することができます。

今回は、即日融資に対応している大手消費者金融3社と銀行カードローン2行を比較対象としてご紹介いたします。

① アイフル

  • 金利:年4.5~18.0%
  • 借入限度額:1万~500万円
  • 審査スピード:最短30分
  • 無利息サービス:〇
  • 専業主婦の借入:×
ココがおすすめ!「お急ぎの方は優先審査OK」

インターネットから申し込み後ににフリーダイヤル(0120-337-137)へ電話を入れることで、審査にかかる時間を短縮してくれるサービスをアイフルは行っています。

他の申し込みよりも優先して審査を開始してくれるので、お急ぎの方は審査結果が早めにわかって気持ちも楽になります。

② アコム

  • 金利:年3.0~18.0%
  • 借入限度額:1万~800万円
  • 審査スピード:最短30分
  • 無利息サービス:〇
  • 専業主婦の借入:×
ココがおすすめ!「審査通過率No1」

このページの最初の方でも表を載せてお伝えしましたが、アコムの審査通過率は「50.2%(2016年11月時)」もあって実のところ大手キャッシングの中ではトップです。

そのため、職種を問わずすぐに借り入れをしたいときに即日融資を活用できる比較的審査の甘いカードローンです。

③ モビット

  • 金利:年3.0~18.0
  • 借入限度額:1万~800万円
  • 審査スピード:最短30分
  • 無利息サービス:×
  • 専業主婦の借入:×
ココがおすすめ!「WEB完結申込」

先ほど「在籍確認なしのキャッシングは存在しない」とご説明しましたが、モビットのWEB完結申込ではなんと在籍確認なしで申し込むことが可能です。

下記の通り準備するものは多いですが、「即日融資を利用したいけれど職場へ電話されるのがどうしても困る…」という場合は検討してみてはいかがでしょうか。

★WEB完結申込に必要なもの

  • 「三菱東京UFJ銀行」または「三井住友銀行」の口座
  • 本人確認書類の写しいずれか1点(運転免許証/パスポート)
  • 収入証明書類の写しいずれか1点(源泉徴収票/税額通知書/所得証明書/確定申告書/給与明細書の直近2か月分)
  • 勤務先証明書類の写しいずれか1点(健康保険証/給与明細書直近1か月分)

④ 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • 金利:年1.8~14.6%
  • 借入限度額:10万~500万円
  • 審査スピード:最短30分
  • 無利息サービス:×
  • 専業主婦の借入:〇(限度額30万円)
ココがおすすめ!「テレビ窓口なら最短40分でカード発行」

三菱東京UFJ銀行カードローンの自動契約機「テレビ窓口」を利用すれば、審査申し込みから最短40分でカード発行が可能となっています。

低金利の銀行カードローンがこの短時間で即日融資できるのはバンクイックだけで、銀行の中では一番早いと言えます。

ちなみにテレビ窓口は支店内のATMコーナーに設置されているので、発行したカードですぐに借り入れが可能です。

⑤ 三井住友銀行カードローン

  • 金利:年4.0~14.5%
  • 借入限度額:10万~800万円
  • 審査スピード:最短30分
  • 無利息サービス:×
  • 専業主婦の借入:×
ココがおすすめ!「キャッシュカード一体型」

三井住友銀行の口座をすでにお持ちであれば、カードローンを契約してお手元のキャッシュカードですぐに借り入れが可能になります。

来店不要の最短30分審査なので、審査の結果が出ればキャッシュカードにカードローンの機能が付けられています。

カードを使うところを見られてもお金を借りているとはわからないため、快適にキャッシングを利用することができます。

よくある質問

Q1.無職でも即日融資で借りられますか?

結論から言うと、無職の方がプロミスのようなキャッシングを利用してお金を借りることは難しいです。

なぜなら、キャッシングでお金を借りるためには「安定した収入」が必要だからです。

毎月返済を続けられる方しかお金を借りることはできないので、安定した収入がないと「返済能力がない」とみなされてしまいます。

だからといって年収が重要になるわけではなく、パートやアルバイトの方は毎月一定の安定した収入がたとえ数万円だったとしても継続していればお金を借りることは難しくありません。

専業主婦は即日融資を受けられるのか?

無職の方がそうなると、専業主婦も自身の収入がないから借りられないと思い込んでしまいがちです。

しかし実際には、「銀行カードローン」を利用して専業主婦も即日融資を受けることができます。

プロミス等の消費者金融で借りるためには「配偶者の同意書」等が必要になりますが、銀行カードローンを利用する場合は専業主婦本人の本人確認書類のみで申し込むことができます。

配偶者である夫の同意書や収入証明をする必要がないので、専業主婦の方も非常に申し込みやすくなっています。

ただしその場合は借入限度額が30~50万円程度で固定になり、それに応じて金利もそのキャッシングの上限が適用されるようになる点だけ覚えておきましょう。

まとめ

プロミスの即日審査・即日融資で重要なのは申し込み方法と時間です。

申し込み自体は24時間365日可能なWeb申し込みですが、即日融資を受けるためには平日の14時までに審査・契約を完了させている必要があります。

それ以外の自動契約機やプロミスコールでも申し込み時間が限られています。

即日融資に関しては『夜にプロミス審査を受ける方法をご紹介』に詳しく記入していますが、申し込み時間・申し込み方法・必要書類の準備、いずれに関しても事前の準備や下調べが必要です。

申し込みやすい時間帯や方法を選んで、プロミスの即日融資を受けましょう。