多重債務者はカードローン審査に通るのか?

公開日:

「多重債務者」とは、読んで字のごとし、多重債務を負っている人のことです。

複数のカードローンなどキャッシングでお金を借り入れている状態の人を、多重債務者と言います。

複数のキャッシングでお金を借りているということは、当然複数のキャッシングへ返済を行っているということ。

複数のキャッシングへ返済を行っているということは、それだけ返済能力が低くなるということです。

カードローン審査は、返済能力が低い人は当然落ちます。

2,3件、人によっては4,5件のキャッシングでお金を借り入れている人もいるでしょうか。

そんな多重債務の返済に追われるみなさんは、どうしてもカードローン審査に通ることはできないのでしょうか?

多重債務者が受けるカードローン審査について、少し考えてみましょう。

多重債務者がカードローン審査に通るための現実的な方法

多重債務者でも、カードローン審査に通るというのは絶対に不可能というわけではありません。

「自分は多重債務だし…」と卑屈になる前に、どうすればカードローン審査に通るのか、現実的な方法を考えていきましょう。

繰り上げ返済で借入件数を減らす

そりゃそうだ、と感じる方もいるでしょうが、他社借入を減らせばカードローン審査に通りやすくなります。

繰り上げ返済に対応してないカードローンはありません。

月々の約定返済額以上の額を返済して、借入件数、借入金額を減らしてください。

そしてその後、改めてカードローンへ申込みを行ってください。

審査の甘い中小消費者金融から借り入れる

プロミス、アコム、アイフルなど、大手消費者金融以外にも消費者金融は存在します。

そうした大手消費者金融のメインターゲットは「初めてカードローンを利用する人」なのに対し、中小消費者金融のメインターゲットは「大手消費者金融の審査に落ちてしまった人」です。

中小消費者金融のキャッシングは、大手消費者金融のキャッシングより多くの利息を請求する代わりに、大手消費者金融よりもかなり優しい審査基準での審査を行ってくれるのです。

闇金・ソフトヤミ金から借り入れる

この方法はおすすめできませんが、多重債務者であっても闇金・ソフトヤミ金の審査なら通る確率が高いです。

闇金・ソフトヤミ金のターゲットこそ「多重債務者」など、返済能力の低い人だからです。

多重債務者どころか、たとえ債務整理から時間の経たない「ブラック」な方でも闇金は問題なくお金を貸し付けます。

しかしその代償は大きいです。

終わらない悪質な取り立て、法外な金額利息の請求、闇金に関わった瞬間から悪夢のはじまりです。

多重債務者でも審査に通る中小消費者金融紹介

多重債務で審査に通らないとお悩みのみなさんにおすすめしたいのが、「中小消費者金融の審査を受けること」です。

中小消費者金融の審査基準は、大手消費者金融の審査基準と比べてかなり甘くなっているので、返済能力が低くても問題なく通ることが多いのです。

アロー

金利 15.0~19.94%
限度額 200万円

キャッシングアローは、審査最短45分というスピード審査が自慢の消費者金融です。

普通審査が早いのは、大手消費者金融のお家芸ですが、最近は中小消費者金融も審査スピードをかなり上げてきています。

キャッシングアローは審査が早いだけでなく、審査の通過率も高いのが自慢です。

多重債務者でも審査に通った実績が多いので、多重債務に悩む方ならまずはキャッシングアローへの申込みを考えてみてください。

セントラル

金利 4.8~18.0%
限度額 300万円

セントラルも審査が早く、審査通過率も高いという優秀な中小消費者金融の条件をクリアしていますが、それだけではありません。

本社のある愛知県近く、または東京の都市部にいくつか、無人契約機が設置されているのです。

これにより、セントラルは即日融資で借りやすい中小消費者金融でもあるのです。

ユニーファイナンス

金利 12.0~17.95%
限度額 300万円

ユニーファイナンスの便利なところは、なんといってもプロミスと提携していることにより、プロミスATMを利用した借り入れと返済が可能なことです。

多重債務・債務整理など、信用情報に傷をつける要因がある方にも貸付実績があるので、返済能力に自信のない方もぜひ申し込みをおすすめします。

アルコシステム

金利 15.0~20.0%
限度額 50万円

アルコシステムは、限度額50万円、金利も上限金利ギリギリという設定ですが、審査基準の甘さは期待できます。

多重債務者どころか、自己破産を行った人にもお金を貸し付けるほどの審査基準なので、審査に自信の無い方にこそおすすめしたい消費者金融です。

多重債務者がカードローン審査に通るためのカードローン審査対策

多重債務者でもカードローンなどキャッシング審査に通る可能性をご紹介しました。

ですが、現時点よりさらに審査通過率を上げるためにも、審査対策を行っておきましょう。

正確な情報でカードローン申し込み

まず確実で簡単な審査対策が、「正確な情報で申し込む」ことです。

申込み条件に誤りや、嘘があった時点で審査に落ちます。

多少の嘘や誤りは、審査落ちほど派手な影響を出さないかもしれませんが、あまりにも正確な情報との剥離があった時点で審査に落ちてしまいます。

借入希望額を少額に

借入額が少額ならば、消費者金融も貸し倒れのリスクが低いとして、審査に通しやすくなります。

消費者金融の審査に通りたいなら、申込み時の希望借入額を下げて申し込みましょう。

カードローン同時申し込みは避ける

消費者金融の申し込み記録が多岐に渡っていると、その情報で審査に落ちかねません。

同時申し込みを行うということは、お金に困っている=返済能力が低いと判断されてしまうからです。

いくら多重債務でお金にピンチでも、目星をつけたキャッシング一本に絞って申込みを行ってください。

多重債務者がカードローン審査に落ちてしまった場合どうすれば?

さて、ここからは、すでに多重債務が原因で審査に落ちてしまった方が、今後どうすればいいのか?

について考えていきたいと思います。

おまとめローンでキャッシングを一本にまとめる

多重債務は、キャッシングの借り入れが複数散らばっている状態。

これをおまとめローンで一本にまとめることで、審査に通りやすい状態を作ることができます。

おまとめローンでお金を借り入れる前にも審査があります。

おまとめローン申し込み前におまとめローンの審査に関しても、詳しくなっておきましょう。→審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おまとめローン審査に通りやすくなる秘訣も紹介!

債務整理でキャッシングから足を洗う

多重債務で悩んでいるなら、別のキャッシング審査に通ることを考えるよりも、今後はキャッシングから足をあらうことを考えるべきかもしれません。

債務整理で返済能力をへらすか、または自己破産でいっそ今後の返済を免責するほうが、多重債務者にはおすすめかもしれません。

キャッシング以外の手立てでお金を調達する

キャッシングでお金を手に入れなくても、現時点よりお金を多く手に入れればよいわけです。

どうすればお金を調達てきるか?

という方向性も模索してみてください。

「お金が必要」な方に教えてあげたいお金の調達方法

転職して収入を増やす

現時点お金が少ないのは、普段もらっている収入が少ないからです。

今よりもっと多くの収入をもらえる仕事に転職すれば、手っ取り早く使えるお金を多く手に入れることができるはずです。

多重債務だけなら良いが「過去の返済遅延」は致命的

現時点あなたを悩ませているのは「多重債務」。

多重債務だけで悩んでいるなら良いですが、これがもっと深刻な「返済遅延」や「債務整理」の記録が信用情報に残っていると、申し込みブラックとして審査に大きく響きます。

申し込みブラックに気をつけて

多重債務くらいでは、まだまだ信用情報が真っ黒とは言えません。

本格的に「申し込みブラック」となってしまうと、それこそ中小消費者金融の中でも一部の業者しか審査に通りません。

問題が本格化する前に、しっかりと自分の借入状況を整理しておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

多重債務を負った状態で受けるカードローン審査について、詳しくわかっていただけたでしょうか。

多重債務の状態でも、キャッシング審査をクリアするのは不可能ではありませんが、多重債務は審査においてかなり不利な状況です。

やりすぎというくらい対策してようやく、カードローン審査をクリアできるのです。