プロミスが行う在籍確認について知っておきましょう

公開日: 最終更新日:

プロミスが行う審査の最終段階にあるものこそ在籍確認。
この人にならお金を貸したとしてもきちんと返済してもらうことができる。そして金利設定によって発生した利息を支払ってもらうことができる。そう判断されたのちに、その情報内にあった会社に本当に在籍しているのかという確認。在籍確認があります。
当然消費者金融や銀行から会社に電話がくることが望ましいと思う人はいないはず。ですがこの在籍確認を無事に通過できないと、この審査がすべて終わったとは言えません。やはりお金を借り入れたのち返済するためには収入がある程度必要になります。
この収入源に対する確認こそ、在籍確認ということです。


在籍確認で業者名が知れることはない

会社の同僚や上司にキャッシングの存在が知れることを嫌だと思っているあなたに朗報です。
在籍確認では消費者金融名を告げて係の人間が電話の後、「キャッシングの審査の一環で申し込み者が実際に在籍しているか知りたいのですが…」ということを告げることはありません。
個人名で消費者金融の人間が会社へ電話をかけて、キャッシングの審査のために電話をかけた旨も伝えることはありませんから、心配せずにその確認の電話を待てば良いのです。
この在籍確認が無事に終わればあとは契約を結べば無事にキャッシング可能だと言う判断を下されることになりますから、実際にお金を借りるまであと一歩です。
申し込みの時点で勤務先の情報で虚偽の記載をする人が後を絶えないからこそ、こういった確認を行う必要があるのです。そもそも申し込みの時点で嘘をついても、後々でばれてしまうということですね。


クレジットカードの審査でも確認がある

在籍確認は何もキャッシング前だけに行われるわけではないということも知っておきましょう。
クレジットカードを作る前にも審査がありますから、この確認の意味でクレジットカード会社が申し込み者の勤務先に電話をかけることになります。ですがキャッシングと違いクレジットカード会社が同僚などに知れるリスクは少ないですから、ここで過度に会社名を秘匿にしないという違いはあります。
クレジットカードもお金に関わる問題ですから、この審査においての確認を行うのは当然と言えば当然です。申し込んだ当人がどれだけの能力を有しているのか。それを知りたいのは何も消費者金融だけではないということです。
いずれにしても、申し込み情報に虚偽があってはいけません。その情報によって問題が発生して損するのは他でもない自分自身のはず。