即日OKの銀行カードローンを3社に厳選!【即日審査・即日融資OK】

公開日: 最終更新日:

クレジットカードを持って笑顔の若い女性
即日でお金を借りることができる銀行カードローンがあることは、皆さんご存知でしょうか。

「銀行」と聞いただけで手続きが遅いイメージがあって、とてもじゃないが即日でカード発行なんて無理だろうと思い込まれてしまいがちです。

そこで今回は即日融資を受けられる銀行カードローンのご紹介から入りたいと思います。

即日OKの銀行カードローンおすすめ3選

知名度の高い銀行カードローンをピックアップしました。

ご自身のメインバンクもカードローンを取り扱っているかもしれませんが、すでに口座を持っている場合は開設する手間が省けるので即日融資を受けやすくなります。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • 金利:年1.8~14.6%
  • 借入限度額:10万~500万円
  • 審査スピード:最短30分審査、テレビ窓口なら最短40分でカード発行!
  • 無利息サービス:×

銀行カードローンの中でもひと際すごいのが、このバンクイックです。

メガバンクのカードローンなので審査が遅いと思い込まれがちですが、実際は銀行カードローンの中で一番早いのでないかと感じます。

テレビ窓口なら最短40分で即日カード発行!

バンクイックを発行することができるテレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行支店内のATMコーナの角に設置されています。

最初に入るときに周りの目が気になるかもしれませんが、それさえ乗り越えれば仕切りのある1人分のスペースです。

基本的にタッチパネル方式なので、案内従って入力をしていき、わからないことがあれば備え付けの受話器でオペレータと直接通話することができます。

ちなみに、テレビ窓口で申し込みを進める場合には、本人確認書類に運転免許証が必要になるので要注意です。

新生銀行カードローン レイク

  • 金利:年4.5~18.0%
  • 借入限度額:10万~500万円
  • 審査スピード:最短30分審査
  • 無利息サービス:〇

レイクは現在、新生銀行カードローンとして扱われています。

消費者金融のイメージが未だに強いのは、金利や借入限度額といった中身をそのまま新生銀行カードローンとして移行させたからです。

銀行カードローンの中では審査が甘い!スピードが早い!

消費者金融時代の中身そのままなので、他の銀行カードローンと比較をすると審査が甘く、また審査結果が出るスピードもとても早いのが特徴です。

まあ審査の成約率を公表しているのはレイクだけであり、それによればレイクの成約率は2016年12月時点で「35.5%」もあります。

大手消費者金融は40%台なのでさすがに追いつくことはできませんが、それでもレイクは早いので即日でも対応可能です。

三井住友銀行カードローン

  • 金利:年4.0~14.5%
  • 借入限度額:10万~800万円
  • 審査スピード:最短30分審査
  • 無利息サービス:×

三菱東京UFJ銀行と同様、三井住友銀行カードローンもメガバンクが取り扱っている銀行カードローンです。

ホームページで「最短30分審査」を公言しており、即日融資も可能となっている数少ない銀行カードローンの1つです。

キャッシュカードがあれば即日融資を受けられる可能性UP

三井住友銀行カードローンは口座をもっていなくても申し込むことができる銀行カードローンですが、すでに口座を開設していれば即日融資も安定して受けられます。

なぜなら、三井住友銀行カードローンは同行のキャッシュカードと兼用させることができ、キャッシュカードにローン機能を付けることができるからです。

キャッシュカードでもカードローンを利用できるように銀行側で手続きをするだけなので、カード発行する手間が省けて即日審査や即日融資もお手軽になります。

即日融資の流れ!何時までに何をすればいいの?

ただ「この銀行カードローンは即日融資OKですよ」と言われても、何からしたのか良いかわからない。

そうなったら困ると思い、ご紹介した3社で即日融資を受ける方法や流れについてご紹介させていただきます。

バンクイックの場合

バンクイックの場合はカード発行が推奨されているのですが、同行の自動契約機「テレビ窓口」で契約をする際は「運転免許証」が必要になる点がネックです。

15時以降も土日祝日も即日OK!

基本的にWeb申込で即日融資を受けるためには、ホームページから申込をして平日14時までに手続きが完了していなければいけません。

しかしバンクイックでは平日15時以降でも「テレビ窓口」でカード発行が可能な上に、土日祝日も営業しているので急な出費にも対応しやすいメリットがあります。

お急ぎの方も安心できるよう、カード発行まで最短40分という手続きの早さは、他行のカードローンの追随を許さない素晴らしさです。

テレビ窓口の受付時間
平日 9時~20時
土曜・祝日 10時~18時
日曜 10時~17時

表の通り、基本的に昼前から夜までは営業しているので、1時間30分ほど時間に余裕をもって来店すれば安心してカード発行ができます。

ただし、店舗によっては営業時間が異なることもあるので、来店する前にはホームページで店舗検索をしてから行くことをおすすめします。

ちなみに、申し込みの混雑具合は「昼頃がピークで、朝と夕方が比較的余裕がある」ので、時間に自由が利くなら空いている時間に申し込みましょう。

レイクの場合

消費者金融時代からあった自動契約機が便利で、設置数も多いので見つかりやすいメリットがあります。

平日14時までのネット申込で即日振込OK

レイクは平日14時までに審査申し込みと必要書類の提出を済ませれば、振込での即日融資を受けることができます。

★必要書類
運転免許証/健康保険証/パスポートなど

14時以降になってしまう場合は、翌営業日の9時以降になります。

「翌営業日の振込じゃ困るなあ」という方は、自動契約機なら14時以降の手続きでも即日融資を受けることができます。

14時以降と土日祝日は自動契約機で即日融資
平日・土曜 8時45分~24時
日曜・祝日 8時45分~22時
毎月第3日曜 8時45分~19時

表の通り、朝は少し早めの8時45分から、夜は一番遅くて24時まで空いており、キャッシング業界の自動契約機では一番営業時間が長いと言っても過言ではありません。

自動契約機からの申し込みであれば、最短40~60分程度あればその場でカード発行ができます。

また、初めて申し込みをされる場合は、8時45分~21時までに申し込みをすれば即日融資を受けることができます。

三井住友銀行カードローンの場合

三井住友銀行の口座をお持ちであれば、お持ちのキャッシュカードをカードローンとしても利用することができるようになります。

そのため、普段から三井住友銀行を利用されている方にとっては即日融資を受けやすい銀行カードローンです。

Web申込は口座なしでも最短30分審査

三井住友銀行カードローンは口座をお持ちであれば便利ですが、口座がなくても最短30分で審査結果を通知してもらうことができます。

その後は、三井住友銀行の支店にある「ローン契約機」でローン専用カードを発行することができます。

そのため口座をお持ちでなくとも即日融資を受けられる銀行カードローンというメリットがあります。

ローン契約機も最短30分審査
★営業時間
原則、土日祝日9時~21時(※店舗によって多少の違いあり)

ローン契約機からの申し込みも、最短30分で審査結果を通知してもらうことができます。

契約機での申込手順は下記の通りとなっています。

  1. タッチパネルで本人情報を入力
  2. スキャナーで顔写真付きの本人確認書類を読み込み
  3. 申込書に必要事項を記入
  4. オペレーターから契約についてのご案内
  5. 審査~結果のご案内
  6. カード暗証番号の確認および契約書類とカード発行
  7. ATMで借り入れ

いくらまでなら即日で借りることができる?

いくら銀行カードローンとはいえ、最初から借入限度額の上限額まで借りることができるようになるわけではありません。

審査次第ではありますが、最初から100万円以上の借入限度額を契約することはなかなか難しいです。

申込者の年収にも左右されますが、「30万~90万円程度」が借りることができる金額の上限だと考えておいた方が良いです。

もし過去に、携帯料金の頻繁な滞納や金融会社との間でトラブル等があった場合は、そもそも審査に通らない可能性もあるのでご注意ください。

在籍確認は本人が対応する必要がある?

結論から言うと、在籍確認は本人がいなくても電話がつながれば審査に影響はありません。

在籍確認は、申込者が自己申告した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するものです。

そのため勤務先の営業日に行わなければいけないということと、誰かしらが電話にでてもらわなければいけません。

「勤務先の人に銀行カードローンを利用していることがばれてしまうんじゃ?」と不安になられる方もいますが、オペレーターは銀行名と担当者名は名乗ってもカードローンのことは一切話さないので安心です。

もし勤務先の人に用件を聞かれたら、「口座を開設した」と言っておけば何の違和感もありませんよ。

即日OKの銀行カードローンまとめ

  • 即日融資が可能な銀行カードローンは、バンクイック、レイク、三井住友銀行カードローンがおすすめ!
  • 銀行カードローンだからといって、初めから100万円以上借りるのは難しい
  • 在籍確認は、会社の営業日に誰かが対応してくれれば本人が対応する必要はなく、審査への影響もない

いかがでしたでしょうか。

銀行の手続きに時間がかかることもあって、銀行カードローンの申し込みにはどうしても手続きがかかると思い込んでしまいがちですが、中にはバンクイックやレイクのように即日融資が可能な銀行カードローンもあります。

初めから「300万円借りたい」というような高額の融資は難しいですが、30万~90万円程度のまとまったお金を借りるのには最適と言えます。

「在籍確認に本人が出ないと審査に影響する」という心配事が広まっているようですが、本人が出る必要はまったくありません。

本人不在でも「席を外しております」等の文言で在籍確認が取れるので、あとは会社の営業日に電話を掛けてもらうようにしましょう。