即日キャッシングのおすすめベスト3【来店不要OK!】

公開日: 最終更新日:

「今すぐにお金を借りたい」という方に向けて、即日融資が可能なキャッシングをご紹介していきます。

その他にも、「即日でお金を借りたいけれど、こんな条件があって・・・」という方の疑問にお答えできるように各パートでお答えしていきます。

即日で審査に通って借りられるのかどうか、このページの説明を見ながらご検討ください!

「審査なし」かつ「即日」は可能なのか?

結論から言うと、審査なしでお金を借りることができるキャッシングは少なくとも大手にはありません。

大手だけではなく中小でも、審査なしで借りられるところはないと言っても過言ではありません。もし今でもそのようなキャッシングを見かけるようなら、街金や闇金などの違法業者である可能性が高いです。

ただ、即日に関しては銀行にも消費者金融にも利用できるキャッシングがあります。

即日キャッシング可能な金融会社

銀行・大手消費者金融・中小消費者金融からおすすめのキャッシングを1つずつご紹介します。

銀行:三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • 実質年率:年1.8~14.6%
  • 借入限度額:10万~500万円
  • 審査スピード:最短30分、テレビ窓口を利用すれば最短40分でカード発行

数ある銀行カードローンの中でも確実に即日でキャッシングできると言えるのが、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても申し込めるので、即日で銀行からお金を借りたいというかたにはピッタリのキャッシングです。

テレビ窓口を利用して最短40分の即日融資

バンクイックを発行することができるテレビ窓口は、三菱東京UFJ銀行支店内のATMコーナーに設置されています。端っこの方に設置されていて、周りから見えないよう中が見えない電話ボックスのような造りになっています。

テレビ窓口を利用するためには、本人確認のために何でも良いので「運転免許証」が必要です。逆に言えば、免許証さえ持っていけば申し込みからカード発行まで最短40分で手続きが完了します。

カード発行さえしてしまえばあとはこちらのものです。すぐそばにあるATMで借り入れをしても良いですし、コンビニATM等の提携ATMでいつでも借り入れや返済の取引をすることができますよ。

大手消費者金融:プロミス

  • 実質年率:年4.5~17.8%
  • 借入限度額:1万~500万円
  • 審査スピード:最短30分、最短1時間で即日融資

三井住友フィナンシャルグループの大手消費者金融であるプロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)。他にもアイフルやアコム、モビットといった大手消費者金融がありますが、その中でもプロミスは審査スピードと融資までの早さが優れています。

Web完結申込で来店不要の24時間即日キャッシング

プロミスは「Web完結申込」から申し込むことで、来店不要でのキャッシングが可能となっています。

即日で振込キャッシングをしてもらうためには、基本的に9時~14時50分までに審査を終わらせて振込の申し込みをしなければいけません。

しかしプロミスの場合、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていれば「瞬フリ」というサービスを利用することができます。

このサービスを利用すれば、24時間いつでも申込から最短10秒で口座への振込が可能です。そのため14時50分以降も即日でキャッシングが可能という大きなメリットがあります。

中小消費者金融:エイワ

  • 実質年率:年17.9507%~19.9436%
  • 借入限度額:1万~50万円
  • 審査スピード:最短即日融資

中小消費者金融の「エイワ」は、40年以上の歴史がある消費者金融です。

中小でも長く続けているという事は、違法になるようなことは一切してこなかった裏付けにもなるので、それだけ信用できる会社であることが伺えます。

現在では珍しい対面審査

現在はインターネットや自動契約機での申込が主流ですが、エイワでは今も対面審査を行っています。

審査官と対面で話すことになるので緊張されるかもしれませんが、その分きちんと話を聞くこともできるメリットもあります。

また口コミレベルではありますが、銀行や大手消費者金融の審査に落ちた方でもエイワなら借りることができるというコメントも寄せられています。

女性向け!即日借りられるカードローン

キャッシングの申し込みに不安がある女性の方へ向けて、女性専用の「レディースローン」の中から即日で借りられるキャッシングをご紹介いたします。

レディースプロミス

  • 実質年率:年4.5~17.8%
  • 借入限度額:1万~500万円
  • 審査スピード:最短30分審査、最短1時間融資

基本的な特徴については通常のプロミスと変わりはありませんが、「レディースキャッシング」では女性向けに専用ダイヤルを用意しています。

女性オペレーターが申し込みから取引の相談にのってくれるので、初めての借り入れでもわからないことはわかるまで女性オペレーターに聞くことができます。

便利な会員サービス『瞬フリ』

通常のプロミスと同様ですが、レディースキャッシングには『瞬フリ』という振込キャッシングサービスがあります。

このサービスを利用すれば、24時間365日いつでも振込の申し込みから最短10秒で指定の口座へ振込が可能です。

即日で利用するためには、平日14時50分までに申し込みと必要書類の確認を完了させておくことと、振込先の口座に「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を用意しておく必要があります。

アイフルの『SuLaLi』

  • 実質年率:年18.0%
  • 借入限度額:10万円
  • 審査スピード:即日審査OK!

大手消費者金融の「アイフル」から、女性へ向けてつくられたカードローンがこの『SuLaLi』です。

電話申込で即日審査が可能なので、審査に必要な情報をオペレーターへ伝えて必要書類をカメラ等で撮影して送信すれば、即日で利用することができます。

サービス内容は完全女性オペレーターであるのに加えて、借りられる金額の上限が「10万円」と決まっているので、借り過ぎを未然に防ぐことができます。

カードのデザインを2つのオシャレなデザインから選ぶこともできます。

レディースレイク

  • 実質年率:年4.5~18.0%
  • 借入限度額:1万~500万円
  • 審査スピード:最短30分審査

昔は消費者金融でしたが現在は「新生銀行」のカードローンであるレイクが、女性向けに提供しているキャッシングです。

銀行カードローンですが審査スピードはとても早く、毎月ご収入があれば会社員だけでなく主婦の方も借り入れが可能です。

即日振込を希望する場合は、平日14時までに申し込み手続きと必要書類の確認を完了させておく必要があります。

WEBから来店不要で申し込みから借り入れの手続きができるので、自宅にいながらスマホ1つで契約することもできます。

土日で即日融資を受けるためには

土日に即日でキャッシングを利用したい場合には、「自動契約機」を活用するのが便利です。大手の銀行や消費者金融であれば、大きな駅の周りに必ずと言っていいほど自動契約機が設置されているのでわかりやすいと思います。

自動契約機のほとんどは、平日と変わらず土日祝日もだいたい8時~22時前後まで営業しています。来店する予定があるなら、事前に行く予定の店舗の営業時間を調べて行くことをおすすめします。

会社が休みだと在籍確認ができないことも

土日のキャッシング申し込みで厄介なのは、審査内容に必ずある「在籍確認」を行うことができるかどうかという問題です。

勤務先に電話で連絡をする在籍確認は、土日に会社が休みだと行うことができません。ですから、即日で借りられない可能性がでてきてしまいます。

どうしても土日に即日でキャッシングがしたいという場合は、ご自身で会社に行って電話を受けるか、給与明細書など代わりの書類を追加提出することで在籍確認と見なしてくれます。オペレーターに相談しましょう。

ブラックOKな即日キャッシングはあるのか

結論から言うと、大手は難しいですが中小の消費者金融ならキャッシング可能なところもあります。

先ほど言ったエイワのように、銀行や大手消費者金融と比べて中小消費者金融は審査が甘い傾向があります。誰でもキャッシングできるというわけではありませんが、審査に通るハードルは下がります。

そもそもブラックというのは信用情報における事故情報のことを言います。事故情報には例えば、「返済の延滞」や「虚偽の申し込み」などがあります。

CICやJICCといった「信用情報機関」で登録されている事故情報は、個人でも問い合わせで確認することができます。もし過去に何かいざこらがあったのであれば一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

毎月返済ができないとブラックになってしまいます

原則として、キャッシングは毎月返済できる方が審査に通ることができます。

そのため、収入が少なかったとしても借入限度額を抑えれば、会社員だけでなくパートやアルバイトの方も利用することができるというメリットがあります。

ただし毎月返済することが前提なので、例えば「1年後にまとめて返す」ということができません。

もし借り入れをして毎月の返済を延滞してしまうと、その記録が「信用情報機関」という第三者機関に保管されることになります。

一般的に、「3か月以上の長期に渡る延滞」や「頻繁な延滞」をすることで事故情報が記録されてしまうので、キャッシングを利用する以上は毎月返済することを守らなければいけません。

もしそれができずに延滞してしまった場合は、いわゆる「金融ブラック」になってしまい、キャッシングだけでなくクレジットカードやその他ローンの審査にも落ちてしまうようになります。

18歳でも即日でキャッシングする方法はあるのか?

これも「あるよ」と言いたいのですが、実は18歳ではキャッシングを利用することはできません。なぜなら、まともなキャッシングの申し込み条件には以下の2つの条件が必ずあるからです。

  • 満20歳以上であること
  • 毎月一定の安定した収入があること

銀行、大手消費者金融、中小消費者金融、どこもこの2つの条件を満たさなければキャッシングを利用することができません。そのため、未成年だと社会人でもお金を借りることはできないと覚えておきましょう。

お金に困って、人生を棒に振ってしまうような街金や闇金を利用するくらいなら、頭を下げてでも両親や親族の方を頼ってください。

無職でも借りられますか?

上記の表の条件の通り、「毎月一定の安定した収入」がなければキャッシングを利用することはできません。

そのため、転職活動中などでも現時点で「無職」の方は審査に通ることができません。

なんとしてでも借りたいのであれば、無職ではなく職に就く必要があります。

会社員やアルバイトに就くというのが一番手っ取り早いですが、もっと簡単なのは「派遣会社へ登録する」ことです。

これだけでひとまずは派遣社員と名乗れるようになるので、無条件で審査落ちするようなことはなくなります。

ただしそれも返済できる見込みがあっての話なので、審査落ちしてしまいそうならまずは家族に相談してみることをおすすめします。

即日でキャッシングしてもバレない?

「キャッシングを利用すると自宅に書類が郵送されてバレてしまうのでは?」と考える方も大勢いらっしゃると思いますが、ご安心ください。即日で借りてもバレないような仕組みになっています。

例えばプロミスのように、キャッシングの借り入れや返済をした利用明細をWeb受け取りにすることで、完全ペーパーレスの取引が可能です。家族にバレないように利用することができます。

電話に関しても、審査で固定電話の番号を記入する箇所はありますが、実際に電話されるのは本人の携帯電話と勤務先の固定電話です。

在籍確認の際はオペレーターが個人名で電話をかけてくれるので、勤務先にキャッシングを利用していることはバレません。

「在籍確認なし」のキャッシングはない?

人によっては「勤務先へ電話されるのは困る」という方もいらっしゃると思います。

ただ原則として、在籍確認は審査の際に必ず行われます。

審査の申し込みは自己申告なので、申込者の勤務先が本当に合っているかを確認するためです。

もしこれで勤務先を偽っていて返済能力が本当はなかったら、安定した収入があるという条件を満たしていることにはならないからです。

ただ中には、電話の代わりに「書類の提出」で在籍確認をしてくれるキャッシングもあります。

代表的なのは三井住友銀行グループの「モビット」で、WEB完結申込で申し込めば「電話・郵送なし」で申し込みが可能なので検討してみてはいかがでしょうか。

即日キャッシングについてまとめました

  • 銀行・大手消費者金融・中小消費者金融、いずれも即日でキャッシングを利用することが可能
  • カードローンでも来店不要の振込キャッシングでも即日キャッシングは可能
  • 審査なしではまともなキャッシングを利用することはできない

いかがでしたでしょうか。現在ではインターネットや自動契約機からの申し込みが普及して、平日でも土日でも24時間いつでも申し込むことはできます。

ただ、即日でキャッシングをしたいとなると時間帯が重要になります。来店不要で振込キャッシングを即日で行ってもらいたい場合は、審査を14時までに終えることができるよう申し込みましょう。

また、即日にこだわりすぎて悪質な街金や闇金に手を出さないようにしてください。もし厄介なことになりそうであれば、早急に弁護士に相談することで被害を最小限に抑えることができますよ。