今すぐお金が必要なら引き寄せの法則を活用して!

公開日:

今すぐお金を借りる方法
「今すぐお金が必要!」
「今すぐお金が欲しい」

なんて思っているのは、何もあなただけに限ったことではありません。

あなたのように、なんとかお金を手に入れて、現在の金欠をどうにか切り抜けたい…と思っている人は多いです。

ですがお金を手に入れるためには、お金を手に入れるために適切な行動を取らなければなりません。

そして行動の前に、「引き寄せの法則」に則って、お金持ちになるために心がけておくべきマインドを胸に秘めておく必要があります。

お金は、お金を手に入れるべき人のところに集まってくるようになっています。

お金が必要なら、お金を引き寄せる精神性を手に入れてください。

「お金が必要」な方に教えてあげたいお金の調達方法

お金を引き寄せるために必要なマインド

引き寄せの法則を使ってお金を引き寄せるためには、引き寄せるにふさわしいマインドを持っておく必要があります。

お金を引き寄せることができるのは、漠然とお金を欲しがっている人ではありません。

お金を引き寄せられて、お金のほうから、この人にところに行きたい、と思うような人だけです。

お金に対して正しくイメージする

まずは、お金に対しての認識を正しくする必要があります。

あなたは、お金に対してどんな印象を持っていますか?

日本人の多くは、お金に対してネガティブなイメージを持っています。

「お金は怖いもの」
「お金は悪いもの」

というように。

お金は悪いものではない

確かに、お金は付き合い方を誤ると、簡単に人の一生を壊すほどの力を持っています。

ですがそれは、お金との付き合い方を誤った場合です。

お金は怖くないこと、お金は自分の味方であること、そういった正しい認識を持っていれば、自ずとお金を引き寄せるマインドが出来てきます。

自分の内側にある力でお金を引き寄せる

お金を「自分の外側」から求めていると、お金を引き寄せることができなくなります。

「誰か急にお金くれないかな」
「お金が空から落ちてこないかな」

そんなバカバカしい考えは、お金を引き寄せるどころか、お金を遠ざけてしまいます。

お金を手に入れるためには、自分の中にある実力、自分が持つお金の可能性を信じて、お金を引き寄せることが大切です。

お金を持っている自分をイメージする

お金を引き寄せるためには、お金を手に入れて、お金を使っている自分を正しくイメージする必要があります。

「お金を手に入れたとして、そのお金でどうなりたいのか」
「お金を手に入れたとしたら、その時自分はどんな気分か」

そうした想像力、イメージ力こそ、お金を引き寄せるために絶対必要なのです。

「お金が欲しい」と思いつつ能動的に動く

お金を引き寄せるためには、お金に対するイメージを限界まで高める必要があることは、さきほどお伝えしたとおりです。

そして、それと同時に、お金を引き寄せるためには、イメージを限界まで高めた状態でお金を引き寄せるための行動に移す必要があります。

単純に、お金を稼げる仕事につくだったり…。
勝率の高い勝負に出て、一攫千金を狙うだったり…。

お金を引き寄せる体質、マインドが整っていれば、普段のあなたよりずっと高い確率でお金を引き寄せることができるはずです。

お金を引き寄せるためには、お金を引き寄せる準備をするだけではいけないのです。

お金を引き寄せるための、行動力を手に入れることも大切なのです。

ネガティブな感情を切り離す

ネガティブな精神性では、決してお金を引き寄せることはできません。

「自分にはお金を引き寄せることができないのでは」
「このまま自分はお金がないのだろうか」

といった、ネガティブな感情で心がいっぱいでは、どれだけがんばったところでお金を引き寄せることはできないのです。

ネガティブな気持ちになりそうな時は、まずは体をリラックスして、落ち着いた状態で気持ちをリセットしてください。

そうした状態でようやく、お金を引き寄せることができるのです。

アンファメーションで自分の価値観を塗り替える

アンファメーションというのは、一種の自己催眠です。

「こうなったらいいな」
「こうなればいいな」という気持ちから一つ進んで、「自分はこうなっている」という断定の言葉を唱えることで、潜在意識に働きかけを行って、遠くの未来を現実にするテクニックです。

つまりアンファメーションで、お金を引き寄せるのです。

アンファメーション具体例

アンファメーションはとにかくポジティブな言葉である必要があります。

  • お金は私が大好きです
  • 私はお金を引き寄せる磁石です
  • 私は完璧です。私にはお金を引き寄せる実力があります

といった感じです。

実際に口に出すことで、まずは自分の潜在意識を塗り替えて、自分の理想を、遠い未来を現実にするのです。

漠然と「お金が欲しい」はもうやめる

やりがちなのが、漠然と「お金が欲しい」と願うことです。

漠然なイメージは、お金を引き寄せることをむしろ阻害します。

「どうしてお金が欲しいのか」
「お金の手触り」
「お金に囲まれた未来」

どれだけ正しく、現実的なイメージができるかで、お金を引き寄せることができるかどうかが変わります。

向き不向き、結果が出るまでにかかる時間は人それぞれ

と、ここまでお金を引き寄せるための行動を書いてきましたが、お金をどれくらい強く引き寄せられるかはその人次第です。

そもそも、その人がどれだけお金を引き寄せられる力があるのか。

様々な行動でお金を引き寄せようとしたのに、お金がいつまで経っても引き寄せられないとしても、焦らず継続するのが大切なのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、お金が必要だと思っている方のために、お金を引き寄せるためのマインド、お金を引き寄せるために必要なことを説明しました。

引き寄せの法則で大切なのは、想像力、マインドがほとんどです。

ネガティブな思いは捨てて、強い精神でお金を持っている自分の未来を引き寄せてください。