手段は色々ある!お金を稼ぐ方法特集!

公開日:

「お金を稼ぐ方法が会社で地道に働く以外にあるわけない」と思っていませんか?確かに大半の社会人は会社勤めをして、日々お金を稼いでいます。

しかし、実際には会社勤めをしなくてもお金を稼ぐ方法が色々とあり、それを実践して稼いでいる人も多くいるのです。

思うようにお金を稼げないと感じている人には、今のお金の稼ぎ方が合っていないのかもしれません。

お金を稼ぐ方法にはどのようなものがあるかを知って、自分に合ったお金を稼ぐ方法を見つけてみましょう。

いますぐお金が必要なあなたに教えてあげたい!稼げるバイト

お金を稼げないのはなぜ?

「思うようにお金を稼ぐことができない」そう感じてしまうのは、あなたの心の奥深くに仕事への苦手意識が潜んでいるからかもしれません。

しかし、原因が苦手意識にあるのなら、心の持ちようでポジティブに受け止めることも可能なはずです。

苦手意識を持つ原因を突き止めて、お金を稼ぐことに前向きになれるようにしましょう。

金儲けに抵抗感

金儲けをしていると思うと、何だか卑しいことをしているような気になったりはしませんか?お金のために自分の労力と時間を削って必死に努力している様を、がめつく感じる人も少なくありません。

それはお金に対して欲にまみれた悪いイメージを持っているからかもしれません。

そのため、お金を集めることは欲望を集めているように感じてしまい、抵抗を感じやすくなってしまいます。

しかし、お金を稼ぐこと自体は決して悪いことではありません。

自然界を生きる動物が、自分や子どもの命をつなぎ止めるために狩りを行うことと同じです。

お金を稼ぐ行為は生活をするための手段として、ポジティブに受け止めましょう。

今の仕事が嫌い

今就いている仕事が嫌いだったり、得意ではなかったりすると、働くことがただただ苦痛に感じられることでしょう。

そのため、お金を稼ぐことは苦痛を伴うと頭にインプットされてしまい、「苦しんでいる割には稼げない」と思うようになってしまうのです。

向上心を持てない

自分の仕事が嫌いな人は、仕事に対しての向上心を持てないことがよくあります。

向上心がない状態だと、仕事に対しての努力や作業効率を上げるための工夫をしようと思えなくなってしまいます。

それが結果的に、時給や給料の低迷へとつながって、思ったようにお金を稼げない状態を作り出してしまうのです。

なぜ自力でお金を稼ぐ必要があるのか

「宝くじで何億円もの大金を当てて一生遊んで暮らしたい」そう思うことは誰にだってあります。

しかし、自力でお金を稼ぐことで得られるのは裕福な暮らしだけではありません。

スキルアップしながらお金を稼ぐことこそに労働の価値があると思います。

お金の価値はいつ下落するかわからない不安定なものです。

しかし、働く中で身につけたあなたの能力の価値は簡単に揺らぐことはない、大切な財産の一つなのです。

お金を通して世の中を知る

世界はお金で回っていると言っても過言ではありません。

したがって、お金が流れる仕組みを知ることが世の中の仕組みを知ることに直結するのです。

お金の仕組みを知るには、やはり自分で働きながら学ぶのが一番効率の良い方法です。

どんなに資料を読み漁るよりも、実際に働きながら経験した方が身につきます。

お金の仕組みがある程度わかってくると、直近のお金の流れから世の中がどのような方向へ向かおうとしているのか予測できるようになります。

予測できるようになると危機管理が可能になるため、安定した生活を得やすくなります。

将来の幅を広げる

一生懸命働きながら、さまざまな技術や知識を身につけることは、あなたの将来の選択肢を増やすことにもなります。

積み重ねてきた経験や、豊富な知識のもとに培われた発想力を活かして、独立や起業することも夢ではないのです。

宝くじで得た大金を起業のために出資することはできるでしょう。

しかし、事業を支えるためのノウハウは宝くじでは手に入りません。

自分の将来を切り開くためにも、臨時収入には頼らずに自力でお金を稼ぐことを大切にしましょう。

お金を確実に稼ぐための対策

お金を確実に稼ぐためには、先述でも触れたようなお金を稼ぐことへの苦手意識をなくして、働くことに前向きになるのが一番です。

お金を稼ぐことに抵抗感がある人ならば、お金は欲望の象徴ではなく、あなたの努力や能力の対価だと考え直してみましょう。

自分の頑張りの結晶だと思えるようになれれば、金儲けへの抵抗感が薄れるかもしれません。

評価が全てではありませんが、全く評価されない中で働き続けるというのは難しいものです。

上司が言葉に出して評価してくれなくとも、給料という形で評価を表してくれていると思えば、また来月からも頑張るためのモチベーションにつながることでしょう。

仕事を好きになる

「好きこそものの上手なれ」ということわざがあるように、仕事を上達させる努力をする前に、まずは好きになることから始めてみましょう。

嫌いなことをどんなに頑張っても、好きだと思っている人の上達スピードにはなかなか追いつけません。

苦手意識をなくすためにも、一度仕事に対する先入観を全て取り払ってしまいましょう。

その状態で仕事の良い点、自分に合っていると思う点をリストアップしていけば、案外好きになれる要素が潜んでいるかもしれません。

プロフェッショナルを目指す

「これだけは誰にも負けない」という強みを持っている人は、多少環境が変わろうとも、専門性を武器にして活躍できるものです。

不安定な世の中でもお金を稼ぎ続けられるように、これぞと言える強みを備えておきましょう。

やってはいけない稼ぎ方って?

自力でお金を稼ぐことは大切ですが、どんな方法でも問題ないわけではありません。

お金に困ったときに、安易に危険な方法でお金を稼いだりしないよう、避けた方がいい稼ぎ方を知っておきましょう。

治験

治験とは、新薬の効果や副作用を確認するための実験体となる仕事を言います。

基本的には薬を飲んで安静にしているだけで高収入が得られるため、楽して稼ぎたいと考えている人が、つい手を出してしまいがちな仕事です。

いくら研究を重ねて動物実験で問題がなかったとしても、人間に対して絶対の安全が保証されているわけではありません。

一時的な収入のために体を壊して、今後の労働に支障が出るようなことがあれば、人生という長い目で見たときに損をしてしまいます。

もし治験の仕事に興味があったとしても、どんな危険性があるのかを徹底的にチェックした上で、行うかどうかを判断しましょう。

ゲームテスター

ゲームテスターとは、発売前のゲームにバグがないかをテストする仕事です。

デバッガーとも呼ばれています。

ゲームを進めていく中で、本来しないはずの動きをしないか、行き止まりの場所を通り抜けたりしないかを、延々とゲームをプレイして探していきます。

ゲームが好きだからという安易な理由で始めてしまうと、想像以上の過酷さにゲーム嫌いになる可能性も。

同じことを繰り返しやることが苦ではなく、なおかつゲームに並々ならぬ情熱を注いでいる人でなければ、ゲームテスターで稼ぎ続けることは難しいと思われます。

違法な仕事

違法な仕事でお金を稼ぐのは論外です。

あなたが違法な仕事に携わっていることが発覚した場合には、最悪実刑を受ける可能性もあります。

もし実刑を免れることができたとしても、あなたの社会的信用に傷がつき、思うような仕事に就くことが難しくなるでしょう。

気をつけなければいけないのが、違法だと知らずにその仕事に就いてしまうことです。

法を破る気のない善良な人でも、騙されて共犯者にさせられる可能性はあります。

大切なのは、初めて聞くような仕事に対しては疑ってかかることです。

少しでも変に感じることがあれば、その違和感を無視せずに確認するようにしましょう。

短期間でお金を確実に稼ぐ方法

何らかの事情によって長期的に働くことが難しい場合もあるでしょう。

そのような場合には、短期間でお金を稼ぐ方法を活用してみましょう。

日雇いバイト

日雇いバイトは最短で1日から働くことができます。

仕事内容も種類豊富で、工場勤務・接客業・軽作業など多岐に渡っています。

給料が即日手渡しの場合もあれば、雇い主の締め日に合わせた支払いの場合もあります。

すぐにお金が欲しいときには、事前にいつ給料がもらえるかを確認してから応募しましょう。

自家用車シェアリング

シェアリングという言葉を聞いたことはありますか?直訳すると共有の意味があります。

自家用車シェアリングとは、使っていない間だけ自家用車を他人に貸し出してお金を稼ぐ方法のことです。

最近は専門の中間業者も登場しているため、見ず知らずの相手でも比較的安全に自家用車を貸し出すことができるようになっているようです。

専門業者を挟まずに自家用車シェアリングを行う場合は、レンタル料の滞納や車に傷がついたときの賠償などがトラブルになることもあるため、信頼できる人に貸すよう心がけましょう。

代行業

何らかの理由により用事を済ませられない人に代わって、その用事を済ませる代行業も単発の仕事として需要があります。

特に、お墓参りの代行は、体が不自由になってお墓参りに行けない高齢者や、遠方に引っ越してお墓参りに行けなくなった人からの依頼が多くあります。

また、旅行や出張などを理由に数日間ペットの世話ができない人に代わって、依頼主の家へ赴き、餌やりや散歩などを代行するペットシッター代行もあります。

どちらも1日~数日程度で終わらせることができるので、ちょっとした時間があるときに引き受けることが可能です。

趣味でお金を稼ぐ方法

好きな趣味を仕事にできれば、好きなことに没頭しながらお金も稼げるため、まさに一石二鳥です。

趣味によっては仕事にすることも可能です。

ただし、お金をもらう以上はそれなりのクオリティを求められるので、「お金に見合ったものしか提供しない」というプロ意識を持つことが大切です。

趣味で作ったものを売る

趣味でお金を稼ぐと聞いて一番イメージしやすいのが、趣味で作ったものを売ることだと思います。

手芸で作ったアクセサリー、フィギュアにプラモデルなどは需要があり、人気が出れば高値で作品を売ることも夢ではありません。

また、農業が趣味の個人農家であれば、野菜を直売所や道の駅などに卸して収入を得ることもできます。

趣味で培った技術を売る

ものを売ることだけがお金を稼ぐ方法ではありません。

趣味で培った技術でお金を稼ぐことも可能です。

仕事に活きる趣味は様々

デザインが得意ならばデザイナー、読書や執筆が趣味なら作家やライターとして、創作系の趣味を活かす仕事があります。

また、カメラに関して高い技術を持っているのならカメラマン、動画関係が趣味なら動画編集の仕事も良いかもしれません。

その他にも、料理の腕を活かして料理研究家として、インテリアのコーディネートを熟知しているのならばアドバイザーとして働くことも可能です。

また、外国語に精通しているのならば翻訳の仕事や外国語教師に就くこともできます。

占いやスポーツなどのあまり実用的な趣味でなくとも、とことん極めることで占い師やインストラクターとして活躍できる場合もあります。

自宅で着実にお金を稼ぐ方法

お金を稼ぐには外に出なければいけないと思っている人も多いようですが、流通やインターネットが発展した現代では、自宅にいながらでもお金を稼ぐことは可能です。

内職

自宅にいながらできる仕事の代表が内職と言っても過言ではないでしょう。

内職とは業者に雇用されて、業者から支給された原材料を在宅で加工する形態の仕事を言います。

内職の仕事内容は、ダイレクトメールに宛名シールを貼るシール貼り、バインダー組立てなどの紙製品加工、電化製品に利用される部品のネジ留めなどです。

内職は出来高制で、完成品の数に応じた報酬を受け取ることができます。

簡単な作業ほど単価が安く、複雑な作業は高価になります。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で公開募集されている仕事の中から自分に合ったものを選び、仕事をこなすことで報酬をもらう働き方です。

内職と大きく異なるのは、発注者との間に雇用関係はなく、個人事業主扱いとなる点です。

クラウドソーシングで募集されている仕事は主に、アンケート回答、コラムなどのライティング、データ入力などのパソコンを用いたものが主です。

案件によっては、パソコンがなくともスマホだけで十分に対応できるため、副業として始める人も少なくありません。

ネットでお金を稼ぐ方法

ネットでお金を稼ぐ方法はクラウドソーシング以外にも存在しており、インターネットビジネスで成功している一部の人は、会社勤めでは手にできないような大金を稼ぐこともあります。

ネットでものを売る

ネットオークションやフリマアプリが発達したことによって、自分で店を構えなくとも気軽にものを売ることができるようになりました。

従来は不要品や中古品などの出品が多くありましたが、最近ではハンドメイドで作ったアクセサリーなどの作品を目にする機会も増えてきています。

広告料を稼ぐ

自分がインターネット上に展開しているコンテンツに広告をつけることで、広告料を得る方法があります。

歩合制であるため、コンテンツが軌道に乗るまでは思ったように収入を得られないものの、一度人気が出れば億万長者も夢ではありません。

アフィリエイト

ブログやサイト上に広告を掲載して広告料を受け取るビジネスのことをアフィリエイトと言います。

自分が運営しているサイト経由で売れた商品の数に応じて、報酬が支払われることが多いです。

歩合制なので、サイトの閲覧者数を増やすことが何よりも大切で、閲覧者を飽きさせないコンテンツ作りを日々努力して行わなければなりません。

YouTube

職業としても定着しつつあるYouTuber。

YouTubeのルールを守った動画には広告をつけることが可能で、再生数に応じて広告料が手に入ります。

また、動画につける広告以外にも、企業から商品などを宣伝して欲しいと打診があれば、別途広告料を受け取って、その商品を紹介した動画を上げることもあります。

企業から宣伝の案件を受けるようになるには、YouTuberとしての知名度や影響力が必要となります。

働かずにお金を調達する方法

できるならば自力でお金を稼いだ方が望ましいですが、事情によりそれが難しかったり、今働いている以上のお金が必要だったりする場合もあるでしょう。

そのようなときは、身の回りのものを利用したり、知人に助けを請うことでお金を調達できるかもしれません。

所持品を売る

所持品を処分してお金を調達する方法は、他の方法と比べてリスクが少なく済みます。

リサイクルショップなどの買取業者に持って行けば、所持品をその場で買い取ってもらえるので、手軽にお金を手に入れることができます。

売るか迷ったときには質屋

「一時的にお金が必要なだけだから所持品を売るのに抵抗がある」というときには質屋が役立ちます。

質屋は完全に買い取るのではなく、一旦担保となる質物を預かって、質物の価値に見合った金額を貸してくれます。

期限までに利子込みで返済をすることができれば、預けた質物を取り戻すことができます。

もし返せなくても預けたものが売られるだけで、借金が残るわけではありません。

そのため、比較的安心してお金を借りることができます。

身の回りの人からお金を借りる

売れるようなものもなく、他にお金を調達する術がないときには、家族や友人などにお金を借りられないか打診するのも一つの手です。

借金のお願いをするのは心苦しいでしょうが、消費者金融や金融機関にお金を借りると利子が発生してしまい、その利子で苦しむこともあります。

借金まみれで自己破産するようなことにならないためには、時には勇気を持って頭を下げることも必要かもしれません。

金の切れ目は縁の切れ目

どれほど親しい仲でも、金銭的なトラブルがあると簡単に疎遠になってしまうものです。

時には頼る必要があるかもしれませんが、頼りすぎないように気をつけましょう。

もし、親切心でお金を貸してくれたのなら、その親切心を裏切らないよう誠実な対応を心がけることが大切です。

即日でお金を稼げないときに試すべき方法

何かしらの緊急事態でお金が必要になったとき、適当な日雇いのバイトがなかったり、正社員で働いているためバイトができなかったりするために、すぐにお金を調達できない場合があるかもしれません。

そんなときにはカードローンという手があります。

カードローンは個人向けの融資制度のことで、無担保でお金を借りることができます。

大手消費者金融では審査にかかる時間は最短で30分程度なので、すぐにお金を借りることができます。

定職に就いて安定した収入を得ている人ならば、基本的には問題なく申込むことが可能です。

また、最近では限度額を低く設定したカードローンもあるため、定職に就いていない学生や主婦も申込むことができます。

カードローン借り入れ=借金

ただし、カードローンを利用して調達したお金はあくまで借金であって、いずれは返さなければいけないお金です。

さらに、利子がつくため、借りた金額よりも多く返済しなければなりません。

すぐにお金を調達できる便利なカードローンですが、どうしてもお金が必要だけど他に方法がないときに使う最終兵器だと心得ておきましょう。

お金を稼げた後はどうすべき?

お金を十分に稼げるようになったら、そのまま貯金に精を出すのも良いですが、もう一段ステップアップするために投資するのもおすすめです。

会社勤めならば、資格取得のために教材や受験費などに投資するのも良いでしょう。

企業によっては、特定の資格を持っている社員に対して手当を出す場合もあります。

また、思い切って独立するのも良いかもしれません。

ノウハウとお金が用意できれば、起業して社長になることも夢ではないです。

すでに、独立している場合には、ビジネスの拡大を図って投資することで、新たな収入源を得る可能性もあります。

ビジネスに投資することは必ずしも必要ではありませんが、投資しなければ現状を維持したままです。

もっと稼げるようになりたいと考えるのなら、思い切った投資でチャンスを作り出しましょう。

お金を稼ぐ方法を実践してみて!

お金は生きていくために必要なものであると同時に、あなたの能力を評価して支払われるものでもあります。

したがって、お金を稼ぐことは生きる術でもあり、あなたの価値を示す行為でもあるのです。

お金をうまく稼げないと感じているのは、今の仕事を好きになれていないからかもしれません。

まずは、好きになれるところがないかを探してみましょう。

仕事に忌避感を覚えるべきではない

少しでも仕事に対して好意的な気持ちが生まれれば、お金を稼ぐことへの苦痛が減るはずです。

何度考え直しても仕事を好きになれないのなら、今の働き方があなたに合っていないのかもしれません。

一昔前は組織に所属して働くのが当たり前でした。

しかし、時代の移り変わりとともに働き方も多様化してきています。

自分に合った働き方を検討してみてはどうでしょうか?
お金を稼ぐことを堅く考え過ぎず、紹介した中でできそうなものから気軽にチャレンジしてみましょう。