「お金が必要」な方に教えてあげたいお金の調達方法

公開日: 最終更新日:

「今すぐお金が必要」

なんて事を思っている方も多いはず。できるだけ早く。可及的速やかにお金が必要である…。

今回は、そんな金欠のピンチに陥っている方に向けて、なるべく早くお金を手に入れる方法をご紹介します。

実はあなたが知らないだけで、お金を手に入れる方法は、まだまだたくさん残っているのです。

代表的なお金を手に入れるための方法

まずは、3つの代表的な、「お金を手に入れるための手段」について、簡単にご説明します。

あなたはまずこの段階で、お金を手に入れるための手段で「自分にあっているのはどれか」を考えなくてはなりません。

自分にあった方法でお金を手に入れて、お金が必要になっている現在のピンチを切り抜けましょう。

持っているものを売る

ある意味一番安全で簡単な方法です。「持ち物を売る」。この方法なら、誰にも迷惑をかけませんし、すぐにお金が手に入ります。

持っている本、ゲーム、服、靴、その他持ち物をリサイクルショップに持ち込んで、それらアイテムを売却してください。

レアな品物を売った場合は、高額なお金が手に入ることも。ネットオークションや、メルカリなどのオークションアプリを使って品物の売買も可能です。

お金を借りる

やはり代表的なのが「借金」です。

様々なところかお金を借りることができます。しかし当然ですが、借りたお金は返さなくてはならないので、「返済」のリスクを抱え込まなければならなくなります。

返済時には、借り入れ元に「利息」の支払いを迫られることも多いので、お金を借りることにはリスクがついて回るのです。

お金を稼ぐ

働く、その他の方法で「お金を稼ぐ」ことも可能です。

働いて給料を手に入れることができれば、それが一番理想的ではあります。しかし、お金を稼ぐためには、労力、時間など、相応の対価も必要です。割り振れるリソースがある方のみの選択肢となってしまうでしょうか。

持ち物を売るのを選んだ方

まずは、持っているものを売って、お金がない現在のピンチを切り抜けようと思った方。

やはり売るのにおすすめなのは、「ブランド品」です。ブランド品は売った時高値がつきやすく、買取専門店なども多く存在します。

または、もしあなたが女性ならば、なんでもない持ち物が「レア物」です。女性の持ち物が大好きな男性も多いですから、そういった方に向けて「商売」も可能でしょう。

どうしても「持ち物」を手放したくない方は、「質屋」で持ち物を担保に入れてお金を借りることができますが、これはどちらかというと「借金」ですね。

お金を借りる方

「借金」してお金を手に入れる方は、「すでにキャッシングを利用した事があるか」もしキャッシング利用経験があるなら「過去のキャッシングでトラブルを起こしてないか」を考える必要があります。

もし「初めての貸金業者・銀行キャッシング利用」だったなら、大手消費者金融や銀行キャッシングが利用可能となります。

大手消費者金融カードローン

まずは、「初めてのキャッシング」にも最適な、サービス満点の「大手消費者金融カードローン」から。

アコム

アコム

「初めてのアコム♪」でおなじみの、大手消費者金融アコムです。

アコムの良いところは、なんといっても借り入れに用いる「借入カード」にクレジットカード機能を搭載できるところでしょう。

「カードローン」を利用したい方だけでなく、「クレジットカードが必要な方」にも対応できるという、大きなメリットがあるのです。

プロミス

プロミス

大手消費者金融のプロミスも、借りやすいサービスを多数提供しています。

今すぐお金が必要な方でも安心な、「即日融資」のサービスにも対応しており、はじめてキャッシング利用される方は「30日間無利息」のサービスも利用可能です。

アイフル

アイフル

アイフルも他2社の消費者金融と同じく、「無利息サービス」「即日融資」など借りやすいサービスが揃っています。

特に、女性専用の「レディースアイフル」が優秀です。他社のレディースローンより、女性のニーズに応えています。女性で「お金が必要」と思っている方はぜひ、アイフルのキャッシングを利用してください。

借りやすい銀行カードローン

より審査通過に自信のある方は、「銀行カードローン」を利用したキャッシングをおすすめします。

銀行カードローンは審査が消費者金融より厳しいものの、「低金利」の設定が組まれています。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローンは、メガバンク「三菱東京UFJ銀行」の銀行カードローンですが、サービスが優秀です。なんと、大手消費者金融と同じく「無人契約機」があり、「即日融資」に対応しているのです。

これなら「お金が必要」なあなたも、安心してお金を借りられるということです。低金利のカードローンなので、返済時支払う利息の金額を心配する必要もありません。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンも、即日融資に対応している、借りやすい銀行カードローンです。

緑の看板の都市銀行カードローンでの借入ならば、キャッシング利用者も安心してお金を借りられますよね。

中小消費者金融キャッシング

大手消費者金融、銀行カードローンの審査に通らない方でも、経営規模の小さな「中小消費者金融」のキャッシング審査なら通るかもしれません。

ライフティ

ライフティ

ライフティのキャッシングは、中小消費者金融のキャッシングして「35日間無利息」という借りやすさ。

24時間申し込みが可能、おまとめローン対応など、大手消費者金融と遜色ない優秀なキャッシングを展開中です。

お金が必要なら、早めにWebからライフティ申し込みをおすすめします。

キャレント

キャレント

中小消費者金融のキャレントも、お金が必要なあなたにピッタリのキャッシングを提供中です。

申込後、審査に通った時点ですぐにでも即日振込での貸付に対応します。審査基準が柔軟で、他社キャッシング審査に落ちてしまった方も、キャレントの審査なら通った…なんてこともよくある話です。

アロー

アロー

愛知県名古屋市の消費者金融、「アロー」のキャッシングも優秀です。

「今すぐお金が必要」という方もうれしいのがアローのキャッシングは「最短45分審査」であること。

金利こそ、銀行カードローンその他キャッシングより高めに設定されていますが、サービス面では優秀なものが揃っています。

お金を稼ぐ方法を知りたい方

「自分はお金を稼ぐ」という決意の方は、やはり安全な「日雇いバイト」がおすすめです。

工場勤務から警備員など、その職種も様々。日雇いバイトなら、働いたその日に給料が手に入るため、あなたが思っている「お金が必要」というニーズにも対応可能です。

株式投資、FXでお金を稼ぐ

稼ぐといっても、働くだけが選択肢ではありません。

株式投資でお金を稼ぐ、またはFXでお金を稼ぐなど、稼ぐための選択肢も様々。しかし投資には専門知識を持っていることも条件となります。

あなたの自分の適性を考えて、投資で稼ぐことができるかどうか、考えてみることにしましょう。

まだまだある!お金が必要な時の対処法

「お金が必要」なあなたができる対応策は他にもあります。

どうすれば、現在の金欠を脱することができるのか、一緒に考えていきましょう。

Fintechのサービスを利用する

最新技術と金融サービスの融合体が「Fintech」です。

Fintechのサービスを利用することで、すぐにお金が手に入るので、あなたが抱える「お金が必要」というピンチに十分対応することができるのです。

「CASH」など、次世代のキャッシングを匂わせるサービスが続々出てきています。

Jスコア

Jスコア

 

みずほ銀行が出資したサービスに「Jスコア」があります。

Jスコアは、個人の資産や支払い能力を「スコア」で表すというもの。一定スコア以上が出ると、気軽にお金の借入が可能となります。

ちなみに私がやったところ、スコアは「627」。600以上でお金を借りられるので、思ったよりギリギリだったという印象です。

仮想通貨で大金を狙う

現在バブルになっている「仮想通貨」で一攫千金も悪くない考えです。

私も一年ほど前に勝ったビットコインが、買った当初の7倍ほどの値がついています。今後さらなる値上がりが期待されるので、ここで参入しておくのも悪くないですよね。

イチかバチかギャンブルで勝ちを狙う

少々確実性は下がってしまいますが、当たればでかいのが「ギャンブル」です。

競馬、競艇、競輪など、「当たり」を予想するギャンブルで大勝ちして、お金を手に入れるという方法もあります。

しかし元手を失ってしまうリスクもあるため、ギャンブルは慎重に行いましょう。

クレジットカードの現金化

クレジットカードのショッピング枠を「現金化」する業者も多くなっています。

クレジットカードのショッピングで品物を買い、その品物を業者が買い取るという形で、現金化を行います。

この方法は、クレジットカード会社的には「規約違反」とみなされることもあるため、クレジットカード利用停止のリスクを同時に抱えている問題でもあります。

安全にお金を手に入れるには、「クレジットカードのキャッシング」を利用してお金を手に入れるのがおすすめです。

個人融資を受ける

正規の貸金業者や銀行ではなく、個人からお金を借り入れることも可能です。

しかし個人から融資を受けるのは、業者からの借入よりリスクが高いです。個人融資にも一応法律で上限が定められているものの、上限はなんと「109.5%」。正規の業者は「20.0%」の制限を受けていることを考えると、その高さがわかってもらえるかと思います。

ヤミ金から借りる

映画やドラマでおなじみの「ヤミ金」は、現実に存在します。

ヤミ金は、正規の業者と異なり、「法外な金利」でお金を貸し付けます。また、法律では禁止されている「取り立て」も行います。

ヤミ金の利用はおすすめできません。別の方法でお金を調達しましょう。

まとめ

現在あらゆる事情で「お金が必要」だと思っている皆さん、今回の記事は役に立ちましたか?

あらゆる方法でお金を手に入れる方法は多いですが、それぞれ「リスク」があります。なるべく、日払いバイトなど、「ノーリスク」の方法でお金を手に入れてください。