リッチな女性になりたい!お金持ちになる方法は?

公開日:

私たちの生活はもちろんのこと、欲しいものを買ったり食べたりする欲求を満たすためにも、お金はなくてはならない存在ですよね。

お金がないと心の余裕もなくなりますし、様々なことを我慢しなければならないこともあるでしょう。

そうならないためにもお金を欲している女性はたくさんいます。

お金持ちになる方法は様々ですが、具体的にはどんな方法があるのでしょうか?お金持ちになりたい女性に焦点をあててチェックしていきましょう。

「お金が必要」な方に教えてあげたいお金の調達方法

なぜお金持ちになりたいのか

私はこの世にはお金持ちになりたいと思っている女性がたくさんいると思っています。

だからこそ婚活中の女性たちは男性の経済力をチェックするのではないでしょうか?では実際にお金持ちになりたい理由にはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

生活のために望んでいる

お金がなくて一番困るのは生活ですよね。

例え服やバッグが買えなかったとしても、生活さえ安定していれば「また余裕ができたら買おう」と思えますし、それが貯金をする目的にもなったりすると思います。

しかし生活がかかってくるとなると話は別です。

何不自由ない生活がしたい

今月は家賃が払えるだろうか、水道や電気が止められたりしないだろうかというような不安を常に抱えている状態だと、安心して生活できませんよね。

そんな思いはしたくないという気持ちから、生活のためにお金持ちになりたいと望んでいる女性が多いのだと思います。

私も毎日生活費を稼ぐのに必死なので、派手でなくてもいいからせめて余裕のある生活ができるようになりたいと思う気持ちはよく分かります。

会社を辞めたい

本当は働きたくないけれど、生活のためには働かざるを得ないという女性もたくさんいます。

現代では女性の憧れの職業として「専業主婦」が挙がっていることから見てもそれがよく分かります。

欲求を満たすために望んでいる

生活に不自由があるわけではないけれど、もっと生活水準を上げたり、また欲しい物を買えるようになりたいなどの欲求を満たすためにお金持ちを望んでいる女性もたくさんいます。

別荘を買いたい

身の周りの雑貨や服などとは違い、別荘となると出費の桁が違います。

一般的な家庭であれば別荘を持っている人なんてほぼいないでしょう。

しかし別荘持ちというのはお金持ちのステータスの1つでもあると思います。

住む家に困っているわけではなかったとしても、そのステータスのためにも別荘を欲している女性はたくさんいます。

本物が欲しい

例えばブランド品に憧れている女性がいたとします。

本当は好きなブランドが欲しいけれど、高くて買えないから模造品にしたり、少し手が届きやすいブランドに変えたりと妥協しなければならないことがありますよね。

そんな我慢をすることなく、正規品を手に入れたいと思うのもお金持ちになりたい理由だと考えられます。

お金持ちの定義は人それぞれ

一言にお金持ちと言っても、どこまでのラインがそれに該当するのかは人によって違いますよね。

私は世帯主の職業であったり、普段どこのスーパーで買い物をしているかなどで「あの人はお金に余裕がある人だ」と判断してしまいます。

では人々はどのようにお金持ちを定義しているのでしょうか。

収入から考えるお金持ちとは

毎月の収入や年収からお金持ちかどうかをはかる人も多いでしょう。

その方が自分の収入と比較しやすいからだと思います。

では実際の基準を見ていきましょう。

年収1000万円以上からお金持ちと感じる人も多い

一般的なサラリーマンの家庭であれば、不自由のない生活ができたとしても年収は大体数百万円です。

年収200万円程度の人もいれば、800万円近く稼ぐ人もいて幅広いのですが、生活をする分にはそれだけでも十分です。

しかしより裕福になりたいと思うのであれば、1つの基準とされやすいのが年収1000万円です。

これは税金の種類によっては「年収1000万円以上から課税される」というものが登場することが由来していると私は考えます。

またテレビや雑誌などに出てくる起業家たちのインタビューを見ると「とりあえず年収1000万円を目指します」と発言している人をよく見かけるのですが、この数字は人々が自然とお金持ちかどうかを判断する基準となっているからだと思います。

年収2000万円以上は間違いなく富裕層

年収2000万円というのは簡単に稼げる金額ではありません。

ある程度企業の中で上の立場にいる人や、起業して成功した人などでなければほぼ不可能だと言っても良いでしょう。

そのためこれだけの稼ぎがある人は、間違いなく富裕層だと言っても過言ではありません。

資産から考えるお金持ちとは

お金持ちかどうかは、手元にあるお金だけがすべてではありません。

株などの投資によって生まれた価値も判断基準に含まれるのです。

金融資産3000万円が1つのライン

この数字は、金融機関がアッパーマスと定義している金融資産3000万円以上というところから由来しています。

そのため一般的にいうお金持ちのラインとなっていると考えられます。

現物の資産もある

土地や家、車などの所有しているものでもお金持ちかどうかを判断することがあります。

これも人によって判断基準が異なりますが、土地の広さや、車の車種、台数などから人々は判断しているように思います。

このようにお金持ちの定義ははっきり決められているわけではなく、人それぞれ考え方が異なります。

私のようにほとんど貯金がない人間からすれば、口座に100万円入っているという人もお金持ちだと思います。

しかし中には1億円が手元にあったとしてもお金が足りないと感じる人もいるのです。

価値観が人それぞれ違う以上「こうすればお金持ち」だとは言い切れないのが事実です。

玉の輿がお金持ちになる方法?

お金持ちになる方法はいくつかありますが、その中でも未婚の女性が狙うのが玉の輿です。

経済力のある男性と結婚するだけで、安定した裕福な生活が手に入るのです。

そのため婚活パーティーなどで男性の経済力をチェックしたり、一定ラインの収入がある男性としかお見合いをしないという女性もいるでしょう。

もちろん玉の輿に成功し、幸せな人生を歩んでいる女性もたくさんいます。

しかしお金だけを目当てにした結婚が、必ず幸せだとは思えません。

収入が多い、また財産が多いということは、それだけ責任がある立場で仕事に励んでいるからこその結果だと思います。

そのため裕福な生活が可能であっても、結婚後に家族との時間がとれなかったり、社会的立場のある夫を持つ妻として、様々なマナーを身につけなければならなかったりと、一般的な家庭とは違う苦労が出てくるからです。

また財産目当てでの結婚だと周囲に分かれば、冷たい視線を送られてしまうことも考えられるでしょう。

宝くじで当たればお金持ちになれる?

お金持ちになるために宝くじを買おうと考えたことがある人もいるのではないでしょうか?毎日汗水たらして働かなくても、もし宝くじで1等が当たれば、あっという間に億万長者にもなれます。

庶民からすれば夢のような話ですよね。

しかし宝くじをあてにするというのは大きな間違いです。

宝くじの当選率は低い

宝くじで高額な賞金が設定されているのは、それだけ当たる確率が低いからこそです。

運よく当たる人もいますが、当たる傾向を研究すればいつか必ず当たるというような甘い世界でもありません。

高額当選は日本だけではなく、世界中を見てもほんの一握りの人間しか実現させていません。

これだけ見ればどれだけ宝くじに確実性がないのかが分かるでしょう。

私も高額当選してほしいと思う反面、当たらないと分かっていながら買ったことがあります。

結果は大ハズレでしたが、買わなければ当たることもないのです。

ちょっと試しに買ってみる、また夢を見たくて買ってみるという程度なら良いでしょう。

しかし宝くじをあてにしてしまうと、当たるどころか出費がかさむ一方なので注意が必要です。

不労所得がお金持ちへの近道?

お金持ちになりたいけれど、責任のある仕事を任されたり、毎日のように働くのは嫌だという人もいますよね。

できれば少しでも楽をしてお金を稼ぎたいというのは私も同じです。

そこで多くの女性たちが注目しているのが不労所得です。

不労所得も楽じゃない

不労所得の代表的なものでいえばアフィリエイトや株などが挙げられますが、これらをネットで検索すると、1ヶ月に何百万も稼いだというようなブログなどがヒットします。

こんなに稼げるのであれば挑戦したいという人が出てきても不思議ではありません。

しかしアフィリエイトも株も未経験でも挑戦できますが、ある程度専門の知識やノウハウがないと、稼ぐのは難しいのが現状です。

また同じように稼ぐことを目的に行っているライバルも多いので、必然的に競争率も激しくなるでしょう。

成功すれば多くの収入が得られる可能性があるのは事実です。

しかしそのためには努力も必要なのです。

これらのことを考えると、お金持ちになる方法として不労所得を選ぶのは、あまり向いていないと言えるでしょう。

お金持ちになれない女性はどうすべきなのか

お金持ちになる方法はいくつかありますが、それらを実践したからといって必ず裕福になれるとは限りません。

中にはどんなに努力をしても、なかなか結果が伴わないと悩んでいる女性もいるでしょう。

では諦めるしかないのかといわれるとそうではありません。

心を豊かにするのは何もお金持ちかどうかだけではありません。

日常的な幸せを手に入れることで欲求が満たされることもあるのです。

お金でたまの贅沢を楽しむ

例えばたまに豪華なディナーを食べに行く、年に1回だけ旅行に行くなど、普段は味わえないような贅沢な幸せを手に入れるために、日常的に節約をするというのが、私をはじめとして、一般的に多くの人々が行っていることなのです。

お金持ちになるための方法に確実はありません。

だからこそ様々な方法に挑戦していくことが大切なのです。

楽にお金を手に入れようということばかりを考えるのではなく、女性自身が稼げる人材になることも手段の1つです。

ビジネススキルを磨いたり、キャリアアップを目指すなどの地道な収入アップが、後々大きな成果を生み出す可能性もあると思います。

【お金持ちになるための近道1】お金が欲しい理由を明確にする

前述したように、お金持ちの定義は人それぞれ違います。

だからこそなぜお金が欲しいのか、どれくらい欲しいのかということを明確にする必要があると思います。

目的を明確にすることでモチベーションも上がる

お金に関することだけではありません。

勉強や仕事、恋愛などにおいても、ある程度明確な目的があればそれに向かって努力できるでしょう。

では具体的にどんなことを明確にして計画をねっていけば良いのでしょうか?

いつまでにいくら欲しいのか

「お金持ちになりたい」と思うということは、欲しいものがあったり、生活水準を上げたいなどの何か目的があるはずです。

それを自分の中ではっきりさせましょう。

そしてその目的を叶えるためにはいつまでにいくら用意すればいいのかを決めます。

計画をねる

はっきり目的が定まったら、次はそれを実現させるための計画をねります。

目標額を貯めるためには、月にどれくらい貯金をしなければならないのか、またその貯金額を用意するためには月収いくら必要なのかを考えます。

こうやって内容を具体的にしていくことで、その人が考える「お金持ち」に少しずつでも近づいていくことができるでしょう。

【お金持ちになるための近道2】支出と時間の無駄を減らす

お金持ちになるためには、支出と時間の2つのポイントをおさえておく必要があります。

まずは支出ですが、どんなに稼ぎが多くても、無駄遣いをしてしまえば手元に残るお金は少なくなります。

逆に稼ぎが少なかったとしても、しっかり節約していれば手元にはたくさんのお金が残るでしょう。

お金持ちという定義が収入ではなく、手元にあるお金の金額で考えるのであれば、支出を減らすことでお金持ちに近づくことが可能だと思います。

次に時間ですが、時間の無駄がなくなれば、その分お金を稼ぐことに尽力できますよね。

「Time is money」という言葉があるように、時間というのはお金では買えないとても大切なものです。

一度無駄にしてしまっては取り返せないので、時間は有効活用させていくことを心がけましょう。

【お金持ちになるための近道3】稼ぐことを楽しむ

仕事で成果を出せば、その分ボーナスや昇給などで収入アップも期待できますよね。

そういったチャンスを逃さないように日々の仕事に取り組めば、どんどん給料も上がってお金持ちに近づいていけるでしょう。

仕事が面倒くさい、やりたくないというような後ろ向きな気持ちでは、ただやらされているだけになってしまいます。

それでは稼ぐこと自体が苦痛になってしまい、収入も上がらず、お金持ちへの道はどんどん遠ざかってしまう可能性があります。

仕事に対するモチベーションというのは、やりがいを見出すためにも必要ですが、結果を出して収入につなげるためにも必要不可欠です。

確かに仕事というのは大変ですが、それをいかに楽しみ、稼ぎにつなげられるかもお金持ちになるためには必要な能力だと言っても良いのでないでしょうか。

堅実にお金持ちを目指していこう!

お金持ちになる方法をいくつか紹介していきましたが、まずは挑戦できそうなものから挑戦してみましょう。

いきなりキャリアアップを実現させたり、給料をアップさせるというのはほぼ不可能です。

日々の努力の積み重ねで実現できるものもあるので、あまり結果を急がず、できることからコツコツとやっていくのがお金持ちになるための近道でもあると言えるでしょう。

お金持ちになる可能性は実は誰にでもあります。

親がお金持ちだったというような家だけではなく、元々はとても貧乏だったけれど、努力の結果お金持ちになったという人もたくさんいます。

どの方法をとっても100%お金持ちになれるというわけではありませんが、可能性はどんどん上がっていくことが期待できます。

お金持ちになりたいのであれば、前向きな気持ちで挑戦してみましょう。