【即日融資OK】人気のカードローンTOP5

公開日: 最終更新日:

即日融資
「急にお金が必要になったから即日融資を受けることができるカードローンを知りたい!」

こんな疑問にお答えするべく、まずは私たちの独自の調査でわかった「即日融資OKで人気の高いカードローン」を5つご紹介いたします。

それから、カードローンを比較するときに気をつけてほしい金利の見方や、土日の在籍確認についてもご説明していきます。

即日融資OKのおすすめカードローン5社をご紹介!

まずは即日融資が可能なカードローンの中でも、人気の高い5つのおすすめカードローンをご紹介いたします。

5つのうち2社は消費者金融のカードローン、3社は銀行カードローンです。

プロミス

プロミス

金利 年4.5~17.8%
借入限度額 1万~500万円(50万円以下で収入証明不要)
審査スピード 最短30分で審査!最短1時間で融資!

プロミス(現:SMBCコンシューマーファイナンス)は、「三井住友フィナンシャルグループ」の大手消費者金融です。

来店不要でも即日融資できる「瞬フリ」

プロミスはもちろん振込キャッシングにも対応しており、会員サービスの「瞬フリ」を利用することができれば24時間365日いつでも即日融資を受けることができます。

さらにこのサービスを利用すれば、振込の申し込みから最短10秒で口座への振込を行ってくれるのでお急ぎの出費があっても安心です。

ちなみに利用するためには、振込先の口座を「三井住友銀行」または「ジャパンネット銀行」の口座に指定する必要があります。

プロミスの自動契約機は「自動契約コーナー」だけじゃない

プロミスは全国に約1,000台もの自動契約機が設置されており、設置台数はキャッシング業界No.1という実績があります。

しかし実は自動契約機だけではなく、プロミスの申し込みは三井住友銀行の「ローン契約機」からも手続きが可能です。

そのため実際にはさらに多くの申込窓口があることになるので、プロミスは他のキャッシングよりも比較的申し込みやすいです。

プロミスで一番早く即日融資を受ける方法

推奨されているのは、「インターネットから申し込みをして自動契約機でカード発行」をする方法です。

  1. パソコンやスマートフォンからWeb申込(約10分)
  2. 審査(最短30分)
  3. この間にお近くの「プロミス自動契約コーナー」へ来店(審査待ち時間は自由!)
  4. 本契約後にその場でカード発行(約10分)
  5. 併設されたプロミスATMまたはその他ATMですぐに借り入れOK!

プロミス自動契約コーナーの営業時間は「9時~22時(※一部店舗は21時まで)」となっています。

しかし当日の審査回答は21時が締め切りなので、20時すぎまでにはWeb申込を始めておくことをおすすめします。

アコム

アコム

金利 年3.0~18.0%
借入限度額 1万~800万円(50万円以下で収入証明不要)
審査スピード 最短30分審査!

現在のアコムは「三菱東京UFJ銀行グループ」の大手消費者金融です。

「むじんくん」は最初の自動契約機

アコムは無人契約機あるいは自動契約機の扱いについては、消費者金融の中でも随一です。

なぜなら、アコムの「むじんくん」はキャッシング業界で初の自動契約機だからです。

自動契約機の対応についてはアコムの歴史は長く、オペレーターの対応も優れているので安心できます。

アコムで一番早く即日融資を受ける方法

推奨されているのは、プロミスと同様の「インターネットから申し込みをして自動契約機でカード発行」をする方法です。

また、「電話(TEL:0120-07-1000)から申し込みをして自動契約機でカード発行」をする方法も推奨されています。

  1. パソコンやスマートフォンからWeb申込(約10分)
  2. 審査(最短30分)
  3. この間にお近くの店頭窓口または『むじんくん』へ来店(審査待ち時間は自由!)
  4. 本契約後にその場でカード発行(約10分)
  5. 併設されたアコムのATMまたはその他ATMですぐに借り入れOK!

『むじんくん』の営業時間は「8時~22時(※一部店舗は21時まで)」となっています。

ただし審査回答時間は「9時~21時」となっているので、申し込みが締切時間ギリギリにならないように注意しましょう。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利 年3.0~14.0%
借入限度額 10万~1,000万円(200万円以下で収入証明不要)
審査スピード 最短即日!

メガバンクのみずほ銀行が提供しているカードローンで、低金利の銀行カードローンの中でも特に低金利なのが特徴です。

キャッシュカードとカードローンの一体化

すでにみずほ銀行の口座をお持ちの方であれば、お持ちのキャッシュカードにカードローンの機能をつけることができます。

カードが別々にならないので紛失する心配がなく財布の中身は増えない上に、見た目はキャッシュカードそのままなので財布を不意に見られても大丈夫です。

もちろんローン専用カードを発行することも可能なので、「持っているとお金を借りてしまうからいざという時にだけ利用したい」という方も審査の途中で選ぶことができます。

みずほ銀行カードローンで一番早く即日融資を受ける方法

みずほ銀行カードローンを利用するためには、この銀行の口座が必要になります。

そのため、即日融資を受けるためには口座を持っている方が一番早いです。

口座をお持ちでない場合は、審査申し込みと同時に口座の申し込みをできるので、即日審査が可能です。

  1. パソコンやスマートフォンからWeb申込(約10分)
  2. 審査(最短即日結果回答)
  3. 審査待ち時間は自由!
  4. 審査完了後、お持ちのキャッシュカードですぐさま借り入れOK!

キャッシュカードは、みずほ銀行ATMでもコンビニATMでも利用することができるので、お好きなタイミングで借り入れが可能です。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

金利 年1.7~17.8%
借入限度額 10万~800万円(300万円以下で収入証明不要)
審査スピード 最短即日!
店舗や契約機がない?ネットバンク

オリックス銀行カードローンは、実際の店舗をもたないネットバンクの1つです。

そのため自動契約機がなくカードローンを即日で発行して受け取ることができないので、即日融資を受けるためには事前に口座開設をして振込をしてもらう必要があります。

カードローンの場合は郵送で送ってもらうことになるので、申し込み前には必ず「実際にかかる時間」を聞いておきましょう。

オリックス銀行カードローンで一番早く即日融資を受ける方法

繰り返しになりますが、オリックス銀行カードローンはカードを発行してから郵送でお渡しすることになるので、ローンカードを即日で受け取ることが難しいです。

そのため、審査完了後に振込融資の手続きをする必要があります。

  1. パソコンやスマートフォンからWeb申込(約10分)
  2. 「Eメールアドレス確認用URL」をクリックし受信確認をする(約5分)
  3. 審査(最短即日結果回答)
  4. 審査待ち時間は自由!
  5. 審査完了後、メールと電話で審査結果と申込内容を確認(約10分)
  6. その後送られるEメール「必要書類アップロード用URL」から必要書類を提出(約10分)
  7. WEBからオリックス銀行カードローン「メンバーズナビ」にログインして、指定の銀行口座へ振込融資の申し込みを行う(約20分)
  8. お持ちの口座に振り込まれたことを確認したら借り入れOK!

「メンバーズナビ」を利用した借入方法は以下の通りです。(引用元…公式サイト)

  1. お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「振込融資」を選択
  3. 「お借入希望額」を入力のうえ、「お振込口座」を選択
  4. 「入力内容確認」を選択
  5. 「振込融資を申込む」を選択
  6. 選択された「お振込口座」に振り込まれます

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 年1.9~14.5%
借入限度額 10万~800万円(300万円以下で収入証明不要)
審査スピード 最短即日!
店舗や契約機がない?ネットバンク

オリックス銀行と同様、楽天銀行カードローンもネットバンクの1つです。

そのためカードローンを即日で発行して手に入れる方法がなく、申し込み前には事前に口座を開設して振込の申し込みをする必要があります。

楽天銀行カードローンで一番早く即日融資を受ける方法

楽天銀行もオリックス銀行と同様、ネットバンクなので、ローンカードは審査完了後に自宅へ郵送されます。

そのため振込融資では即日融資が可能ですが、楽天銀行の口座を持っていない場合は「平日0時10分~14時45分」の間に振込の申し込みをする必要があります。

楽天銀行の口座をお持ちの場合は、24時間365日振込に対応しているので心配ありません。

  1. パソコンやスマートフォンからWeb申込(約10分)
  2. 審査(最短即日結果回答)
  3. 審査待ち時間は自由!
  4. 楽天銀行から契約内容の確認電話
  5. 必要書類の提出(確認後にローンカードは自宅へ郵送)
  6. パソコンまたはケータイから「メンバーズデスク」へログインして振込の申し込み

「メンバーズデスク」を利用した借入方法は以下の通りです。(引用元…公式サイト)

  1. 「会員専用サービス」または「メンバーズデスク」からログイン
  2. メニューより「キャッシングのお申込」を選択
  3. 「お借入希望額」をご入力のうえ、「この内容で申し込む」または「確認」
  4. ご登録口座に振り込まれます

金利を比較するときの注意点

カードローンの金利を比較する時は、そのカードローンの上限金利を比較するようにしましょう!

なぜかというと、金利は借入限度額によって決まるからです。以下の表をご覧ください。

借入限度額 上限金利
10万円未満 年20.0%まで
10万円~100万円未満 年18.0%まで
100万円以上 年15.0%まで

この表の通り、原則として借入限度額が100万円をこえない限りは、どのカードローンも上限金利から安くなることはありません。

銀行も消費者金融も人気の高いところは、上限金利が年18.0%をこえるところはありません。

土日に即日融資を受けるポイント

即日融資は、平日はもちろんのこと土日も受けることができます。

ただお金を借りるためには審査を受けなければならないのはご存知の通りですが、審査には「在籍確認」がつきものです。

在籍確認を済ませるためには、勤務先の電話に会社の誰かが出て対応しなければならないため、土日に会社が休みの場合は少し考える必要があります。

対策①休みの会社に本人が行って対応する

一番単純な方法としては、休みの会社に申込者本人が行って電話に出てしまうことです。

在籍確認が不安な方にとっては一石二鳥の方法だと思いますし、自宅と会社が近いのであればそれほど大変ではありません。

ただ、そうではない方にとっては少し難しい方法ですよね。

対策②所定の書類を追加で提出して在籍確認としてもらう

上記の方法が難しいようであれば、申込先のオペレーターに書類の提出で在籍確認と見なしてもらえないかを確認することをおすすめします。

ホームページ上では明確な記載がありませんが、オペレーターに相談すると柔軟に書類で在籍確認の対応ができるケースもあるので、どうしても即日融資にこだわるのであれば相談してみましょう。

即日融資OKのカードローンまとめ

いかがでしたでしょうか。

即日融資OKのカードローンは比較的多くなってきましたが、ネットバンクのように自動契約機がないと即日でカードローンを発行することができないキャッシングもあります。

「最短即日OK」と書いてあっても、どのような条件を満たせば即日融資を受けられるのかを、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。