銀行カードローンで即日融資は不可能?即日お金を借りるにはどうすればいいのか?

公開日: 最終更新日:

以前は即日融資に対応していた銀行カードローンも、現在は即日融資を自粛しています。

2018年から、「銀行カードローン」は無条件で即日融資が不可能になっているのです。

以前はテレビCMなどでもどうどうと「スピードキャッシング」をアピールしていた銀行カードローンも、現在は早くとも翌営業日審査、翌営業日融資となっています。

カードローン全体で考えると、銀行カードローンが即日融資に対応しなくなったのは、業界全体が大きな影響を受けています。

銀行カードローンはどうして即日融資不可能になったのか?即日融資でお金を借りたい人は、どこからお金を借りればいいのか?

今回は詳しく説明していきます。

銀行カードローンが即日融資をやめた経緯

そもそもどうして、どの銀行カードローンも揃って即日融資をやめてしまったのか。

どうして銀行カードローンの借り入れに時間がかかってしまうようになってしまったのか?

その、そもそもの経緯を調べてみましょう。

発端はそもそも総量規制が定まったこと

そもそも、2018年に銀行カードローンが即日融資をやめてしまったきっかけは、2010年に国が「総量規制」という貸金業法を定めたことに起因します。

総量規制とは、対象のキャッシングで年収の3分の1までしかお金を借りることができない、という法律のこと。

総量規制ができたことで、多重債務者は消費者金融のカードローンで追加の借り入れを行うことが難しくなったのです。

すでに年収の3分の1以上借り入れている人は、総量規制がかからない銀行カードローンか信用金庫のカードローン、または極論闇金からお金を借りることしかできなくなりました。

もちろん、安全にかつ気軽に借りられる銀行カードローンに人気が殺到します。

その利用者の中には、「返済能力が低い人」も多かったので、銀行カードローン利用中貸し倒れてしまうことになったのです。

銀行カードローン利用者が次々貸し倒れた

銀行カードローン利用者が、次々と返済不能な状況に陥り「自己破産」に追い込まれている状況、国としては当然無視できません。

国としては、銀行カードローン利用者を減らしたいので、銀行に「もっと慎重に貸付を行え」と言います。

そして銀行としても、カードローン利用者が自己破産しているのは、見栄えがよくありません。

銀行カードローンも「審査を慎重に行っている」ことを表明して、新規利用者を少なく抑えているのです。

暴力団関係者への融資を取りやめ

現在銀行カードローンは、審査の仮定で申し込んだ人のデータを「警察のデータベース」と照合して調べます。

銀行いわく、このデータベース照合で時間がかかってるとのこと。

そしてこの「警察のデータベース照合」には、暴力団関係者への貸付を防止する目的もあるそうです。

銀行カードローンで早い融資を受ける方法

銀行カードローンで即日融資は難しいですが、なるべく時間をかけずにお金を借り入れる方法はあります。

銀行カードローンは金利が低く、借り入れやすい特徴をもっています。

「確実に即日融資できるか?」と言われると、少しむずかしいですと言わざるを得ませんが、なるべく時間をかけずにお金を借り入れる方法はご紹介できます。

即日融資で借りられるカードローン!今日中に借りれる?

口座開設を求めない銀行カードローンで借りる

銀行カードローンによっては、「銀行口座開設」が利用条件になるものがあります。

この銀行口座開設には、短くとも数日かかってしまうので、そんなことをしているとますます即日融資から遠のいてしまいます。

そのため、三菱UFJ銀行カードローンや、楽天銀行カードローンなど、口座開設が必要ないものを選んで利用することがおすすめです。

または、すでに口座を持っている銀行のカードローンを利用するのもおすすめです。

銀行口座を作った時点で、ある程度の審査条件をクリアしているので、審査にかかる時間を多少短くすることができるはず。

審査に時間がかからないようにする

銀行カードローンの審査には時間がかかります。

しかし多少の工夫をすることで、審査にかかる時間を減らすことができます。

工夫とはつまり、銀行側に審査の手間をかけさせないようにするということ。

書類の不備を無くすなど、なるべく銀行に審査の手間をかけさせないようにしてください。

ネット完結のキャッシングを利用する

申し込みから借り入れまですべて、ネット上の手続きで完結する銀行カードローンを利用するのがおすすめです。

ネット上で借り入れを完結させないと、移動や手続きで時間を浪費してしまいます。

手軽さ、早さなどを考えると、ネット銀行のカードローンを利用するのがいいかもしれません。

消費者金融のカードローンなら即日融資可能

最優先で「即日融資」を希望する方は、銀行カードローンより消費者金融のカードローンを利用してください。

消費者金融のカードローンなら、近年ますます早くなった審査スキームにより、確実な即日審査、即日融資が可能になるはずです。

プロミス

まずおすすめしたい、即日融資対応の消費者金融カードローンが「プロミスのカードローン」です。

プロミスのカードローンなら、ネット申し込みからネットキャッシングを行う方法での即日融資も、無人契約機からカードを発行する即日融資にも、スマートフォンアプリを使った即日融資にも対応しています。

はじめての利用者なら「30日間の無利息期間」を利用した借り入れも可能です。

プロミスから即日借りるには何時までに申し込みが必要なのか?

アイフル

アイフルのカードローンも即日融資に対応しています。

「てまいらず」という独自の無人契約機を使ったカード発行がおすすめです。

また、アイフルは審査の対応が柔軟で、「電話以外の在籍確認」も相談に乗ってくれる消費者金融です。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

Jスコア

ソフトバンクとみずほ銀行の共同出資で生まれた消費者金融「Jスコア」。

Jスコアは、AIスコアレンディングという独自のシステムでの審査を行い、利用者のステータスを審査します。

その審査はかなりシステマチックなので、通常の消費者金融審査よりもかなり短い時間で終わる利点があります。

スマートフォンから簡単に即日融資を受けたい方はぜひ、Jスコアからの即日融資を申し込んでみましょう。

まとめ

いかがでしょうか。

銀行カードローンで即日融資を受けるのは難しいという事実、理解していただけたでしょうか。

銀行カードローンから即日融資を受けるのが難しい今、消費者金融のカードローンでの即日融資を狙ったほうが無難です。

「即日融資可能なカードローン」に狙いを定めて、確実な即日融資を受けてください。