アコムのカードローンを金利や限度額で比べて解説【他社比較】

公開日:

クレジットカードを持って笑顔の若い女性
アコムのカードローンは、大手消費者金融の中でも借りやすいことが大きなメリットです。

ただ、アコムを選ぶ前に他社のカードローンのことも比較をしておいた方が、より安心して借りられるのではないでしょうか?

そこで今回は、アコムと他社のカードローンを比較した上で、借り方について解説していきます。

アコムのカードローン詳細

アコム

金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 最大800万円
収入証明書類 50万円以下は不要
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
審査時間 最短30分
新規貸付率 50.2%(2017年5月時)
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
用途 原則自由(事業性資金を除く)
申込条件 満20歳から69歳までの安定した収入がある方

その他のカードローンと比較

アコムのカードローンを他社と比べて、なぜ借りやすいのかをご説明します。

今回は、下記の銀行や消費者金融のカードローンと比較をしていきます。

  • プロミス
  • アイフル
  • モビット
  • レイク

① 金利

業者名 金利(実質年率)
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18.0%
モビット 3.0~18.0%
レイク 4.5~18.0%

金利については、主に「上限金利」で比較をすることが基本です。『利息制限法』によって、借り入れが100万円未満の場合はたいてい上限金利が適用されるようになっているからです。

アコムを含めた5社を比べてみると、プロミスだけはほんの少し低い「17.8%」の金利です。それ以外のキャッシングは「18.0%」で差はありません。

そのため、借り入れによって生じる利息の差については、どのカードローンでもほとんど差がないことがわかります。

② 利用限度額

業者名 利用限度額(最大)
アコム 800万円
プロミス 500万円
アイフル 500万円
モビット 800万円
レイク 500万円

アコムとモビットの限度額のみ、最大額が800万円と他社よりも高めです。

ただ、繰り返しになりますが、少額借り入れが基本のカードローンで限度額が100万円を超えることは滅多にありません。

「カードローン詳細」に記載してある通り、借入希望額が50万円を超える場合には「収入証明書類」の提出が必要になることもあり、50万円以上で申し込む方はそこまで多くありません。

実際、カードローン利用者のほとんどは10万円以下での借り入れと返済を繰り返し行っているという統計が、金融庁から発表されているほどです。

大金を借りるの誰しも怖いことなのでこうなるのは必然と言えます。

③ 無利息サービス

業者名 無利息期間
アコム 初回契約日の翌日から30日
プロミス 初回借入日の翌日から30日
アイフル 初回契約日の翌日から30日
モビット ×
レイク
  1. 初回契約日の翌日から30日
  2. 初回契約日の翌日から180日

無利息サービスというのは、初めての利用者が使うことのできるサービスで、30日間はいくら借りても利息が発生しない(=利息0円)という良心的なサービスです。

アコムの場合、アイフルやレイクと同じく「初回契約日の翌日から」が期間となっているのに対して、プロミスは「初回借入日の翌日から」が期間となっていたり、レイクには「初回契約日の翌日から180日」と無利息期間がもう1つあって違いが目立ちます。

プロミスの場合、無利息期間は同じ30日ですが、始まりが「借入日の翌日から」なので任意のタイミングで無利息サービスを利用することができます。「契約日の翌日から」だとそこから30日間で決まっているからです。

④ 審査時間

業者名 審査時間
アコム 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
モビット 最短30分
レイク 最短30分

審査時間については、大手のカードローンの間で違いはありません。どのキャッシングでも、申し込みが完了してから最短30分で審査結果がわかります。

⑤ 審査通過率

業者名 審査通過率
アコム 50.2%(2017年5月時)
プロミス 45.1%(2017年5月時)
アイフル 42.0%(2017年5月時)
モビット 非公開
レイク 36.3%(2017年3月時)

審査通過率は、新規申込者のうち何割の方が契約にまで至ったかを表す数値です。

各カードローンのホームページ上で公開されており、表の中では「成約率」「新規貸付率」という表記となっています。

実は、アコムはカードローンの中でもっとも審査通過率が高いので、他社よりも審査に通りやすいのです。

モビットはホームページ上で公開されていないのでわかりません。レイクは新生銀行カードローンなので消費者金融と比較をすると低いのですが、銀行カードローンの中ではダントツの高さです。

アコムカードローンの借り方

  • インターネット
  • 自動契約機「むじんくん」
  • 電話
  • 郵送

アコムのカードローンは4パターンの申込方法があります。このうち、借り方は「振込融資」または「カードローン」のどちらかになります。

郵送を除くいずれの申込方法で、最短30分で審査結果の通知を受けることが出来ます。

ただし、即日振込の申し込みをする場合には「平日14時」までに振込の申し込みまで終わらせる必要があります。