アコムの電話がつながらないときは?申し込みや変更はネットで対処

公開日:

電話を嫌そうにみる男性
アコムのカードローンに申し込みたいときや、申し込みは済ませてあるけれど何か変更をしたいときには電話は便利な方法です。

すぐに手続きを行うことも質問に答えてもらうこともできるからですが、つながらなくて困ってしまうケースもあります。

申し込みや変更は電話以外でもできるので、他にどのような方法があるのかを知っていると便利です。カードローンの申し込みの条件や必要書類などの詳細な情報についても合わせて確認しておきましょう。

目次

アコムの電話がつながらない!そんなときは?

アコムはフリーダイヤルで気軽に電話することができますが、つながりにくいケースはあります。その原因として次のようなものが考えられるので、それぞれの対策も確認しておきましょう。

時間帯として電話をする人が集中している

つながりにくい原因が時間帯による影響のことはよくあります。平日のお昼は仕事の休憩時間に当たるので電話が集中しやすくてつながりにくいでしょう。また、夕方以降も同様で、退社後に電話をかける人は大勢います。このような時間帯を避けて朝や夜にかけてみるようにしましょう。

曜日によって電話をする人が集中している

曜日によって電話の混み具合にも違いがあります。アコムは土日祝日も電話を受け付けていますが、休日はどの時間帯も混み合いがちです。つながりにくいときには少し時間帯を変えて何度もかけてみるのが対策になります。

個人情報の変更はネットから簡単にできる

アコムに連絡して個人情報の変更をしたいという場合にはネットでも手続きを行えます。ログインして会員メニューを開くと次のようなことが可能です。

口座振込での借り入れ

会員ページではネットを経由して最短1分での借り入れができます。

登録済みに金融機関に指定した金額を振り込んでもらえるので、特に口座引き落としの対策として簡便でしょう。手数料もかからず、土日祝日も含めて24時間対応してくれるサービスです。

インターネットでの返済

アコムではPay-easyを使ったインターネット返済が可能です。

利用している銀行口座から返済できる仕組みになっていますが、金融機関側での手続きも必要な点には注意しましょう。アコム側の手続きについては土日祝日も含めて24時間対応してもらえます。

利用可能額・支払期限・返済金額の確認

会員ページにログインすると契約や返済に関する各種情報を確認することができます。利用可能額の確認だけでなく、次の支払期限やその際の返済金額についても調べることが可能です。

増額の申し込み

もう少しお金を借りられるようにしたい場合には増額を申し込みたくなるでしょう。

会員ページでは土日祝日も含めて24時間、増額審査を申し込むことができます。本人確認書類や収入証明書の更新をした上で申し込むのが一般的な方法です。

原則として当日審査を行ってもらえますが、21:50から8:00の間に申し込みをした場合には9:00以降の回答となります。

住所や連絡先などの個人情報の変更

ログインすると会員情報の確認を行えます。個人情報として住所や電話番号、メールアドレスなどの連絡先を変更することが可能です。

パスワードなどについても変更できます。

明細書などの受け取りサービスの変更

会員ページでは貸付明細書、入金明細書、カードご利用明細書の取り扱い方法を変更することが可能です。

明細の確認をサイト上で行うか、郵送で送ってもらうかを決められます。

メールでの通知サービスの変更

アコムではEメールサービスを実施していて、登録しておくと返済日の3日前や当日に連絡を受け取れます。

カード更新の案内なども届くサービスですが、この通知サービスの変更もネットから簡単に行うことが可能です。

返済の遅れや支払いの変更があるときは?

返済が間に合わないようなときの手続きはネット上で行うことはできません。この場合には次のような方法があります。

フリーダイヤルで相談

アコムでは既に会員になっている人のためにアコム総合カードローンデスクを用意しています。

利用している上での相談を受け付けているので返済が間に合わない場合や、金額を調節したい場合など、困ったときには連絡してみましょう。フリーダイヤルなので電話代がかかることもありません。

ただし、受付窓口が開いているのは平日の9:00から18:00なので、仕事をしているとかけられる時間帯があまりないかもしれません。混み合っているとなかなかつながらなくて連絡ができずに受付時間が過ぎてしまう可能性もあるでしょう。前日や当日ではなく、できるだけ早めに相談を持ちかけておいた方が安心です。

店頭窓口で相談

電話がどうしてもつながらないというときには店頭窓口で相談することもできます。店頭も混み合っている場合があるので早めに行くようにした方が良いでしょう。

窓口は平日の9:30から18:00にだけ対応しているので上手に都合をつけて店頭に行く必要があります。

申し込みは店頭窓口やむじんくんでも

電話でアコムのカードローンに申し込みたいけれどつながらないというときには、店頭窓口やむじんくんでも申し込みが可能です。必要な手続きの流れは次のようになっています。

アコムの「むじんくん」は急いでいるときに便利!利用方法と注意点

店舗やATMを探して申し込み手続き

まずはネットなどで店舗やATMの場所を確認しましょう。店舗やATMのある場所に着いたら行うのは申し込み手続きです。本人確認書類を持参して行けば、現場で書類に記入するだけで申し込みを行えます。

審査結果の連絡と契約

店頭やATMで申し込みをした場合には審査結果は原則としてその場で回答してもらえます。

早ければ30分程度で審査が終わって結果を連絡してもらうことができるので少し待ちましょう。審査が通った場合にはその場で契約書類に記入すれば契約手続きも終わりです。その場でアコムカードまたはACマスタカードを発行してもらうことができ、すぐにお金を借りられます。

営業時間について

営業時間については店頭窓口とむじんくんでは異なります。

店頭窓口の場合には平日の9:30から18:00で、土日祝日は営業していません。むじんくんの営業時間は8:00〜22:00で、土日祝日も含めて年中無休で利用できます。ただし、年末年始については休業しているので注意しましょう。

また、一部の店舗については営業時間が異なるので、申し込みのために店舗を探したときに確認を取っておくと安心です。

  • 店頭窓口での申し込み方法と利用時間帯、利用できる曜日
  • むじんくんでの申し込み方法と、利用時間帯、利用できる曜日

パソコンなら24時間申し込みできる

アコムのカードローンはパソコンからでも申し込みが可能です。必要な手続きの流れは以下の通りになっています。

オフィシャルサイトから申し込み

アコムのオフィシャルサイトから申し込みを行えます。トップページにあるお申し込みのボタンを押すとウェブフォームが表示されるので、必要事項を記入すれば最初の手続きは完了です。

会員ログインして必要書類を提出

オンラインフォームに記入して送信すると会員ページへのログインのためのURLが記載されたメールが届きます。それをクリックしてログインし、必要書類をアップロードして提出します。本人確認書類と必要に応じて収入証明書をアップロードすれば審査を受けることが可能です。

審査結果の連絡と契約

審査結果はメールで通達されます。契約手続きのお願いというメールが届くので、メール送信日の22時までに規約に同意すれば契約は完了です。内容に不明点があるときなどは電話で審査結果が通知されるときもあります。

カードの受け取り

カードの受け取りは来店と自宅への郵送の二通りから選べます。店頭窓口やむじんくんでの受け取りの場合には契約完了のお知らせメールの送信日から5日以内に取りに行くことが必要です。

利用可能時間について

店頭窓口やむじんくんの場合には利用できる時間帯が限られていますが、インターネット申し込みは24時間受け付けています。

ただし、カードの受取を店頭窓口やむじんくんにしたときには、それぞれの営業時間内に受け取ることが必要です。

スマホや携帯からも申し込みが可能!

ネットを使った申し込みはパソコンがなくても行えます。スマホや携帯で申し込むときにも流れはパソコンの場合と基本的には同様です。

オフィシャルサイトから申し込み

トップページからお申し込みのボタンを押し、表示されたウェブフォームに入力すれば申し込めます。

会員ログインして必要書類を提出

申し込みによって送られてきたメールから会員ログインをして、必要書類をアップロードすれば審査に進めます。しかし、スマホの場合にはアコムのアプリを使って本人確認書類や収入証明書をアップロードすることも可能です。

審査結果の連絡と契約

審査結果はメールで通知され、パソコンの場合と同様にして規約に同意すれば契約できます。

カードの受け取り

カードの受け取りも来店と自宅への郵送から選ぶことが可能です。

利用可能時間について

携帯やスマホの場合でもパソコンを使ったときと同じで24時間いつでも申し込めます。

申し込みしたら電話はかかってくる?

申し込みをしたときには在籍確認が行われます。勤め先への電話連絡が入りますが、次のような観点からあまり心配することはありません。

プライバシーに配慮した在籍確認

アコムではプライバシーに気を払って在籍確認をしてくれます。アコムという会社名を使わずに担当者の個人名で電話をかけるなど、融資を受けようとしていることが知られないようにしてくれるので安心です。

在籍確認のタイミングも依頼可能

どうしても自分で出たいという場合には在籍確認のタイミングを調整してもらうこともできます。

原則として受付時間内に申し込めばすぐに電話がかかってきますが、夜中や早朝などに申し込んだ場合には意向を伝えておくと良いでしょう。

即日融資を受けたい!電話以外でも大丈夫?

アコムでは即日融資を受けることができます。即日融資の申し込みの流れは次のようになっていて、電話がつながらなくても問題はありません。

申し込みの流れ

まずネットか電話で申し込みを行います。その後にインターネットで契約するか来店で契約するかを選びましょう。

ネットならメールで連絡が来るのですぐに契約を完了させて、店頭窓口かむじんくんで受け取ればすぐに融資を受けられます。

来店で契約する場合には審査が行われている間に店頭窓口かむじんくんの場所まで行き、契約手続きとカードの受け取りをすれば良いということになります。

即日融資の特徴と注意点

土日祝日も含む24時間申し込み可能なのがアコムの特徴で、審査は最短で30分以内に終わります。

在籍確認ができる時間帯に申し込めばその日のうちに融資を受けられるでしょう。しかし、即日融資の注意点としてむじんくんで受け取っても年末年始を除く日の8:00から22:00にしかカードを受け取れないこと覚えておきましょう。

30分で審査が終わっても受け取れないという時間の場合には翌日まで待たなければならなくなります。ただし、契約さえ完了すれば会員ページから借り入れをすることは可能です。

利用条件や申し込みに必要な書類は?

アコムのカードローンを申し込むときには利用条件に合っていることが重要です。手続きが無駄にならないように詳細を確認しておきましょう。

必要書類についても予め揃えておくと速やかに審査を受けられます。

利用条件

20歳以上の安定した収入があって返済能力が有する人で、アコムの定める基準を満たす人というのが利用条件です。

パートやアルバイト、自営業などでも問題はありません。しかし、総量規制の影響で収入がない人は申し込むことができません。また、借入額が他社でかなり大きくなっているときや、金融事故を起こしている場合にも審査を通れないことがあります。

必要書類

申し込むときに必要な書類は本人確認書類と収入証明書です。

本人確認書類は運転免許証や個人番号カードなどが利用可能ですが、写真がない公的書類の場合には住民票、公共料金の領収書、納税証明書のいずれかが必要になります。

収入証明書は50万円を超える借り入れを申し込むときや、他社を含めて合計100万円を超える借り入れをしたいときに必要な書類です。源泉徴収票や給与明細書、所得証明書や確定申告書などを用いることができます。

アコムならネットでも申し込みや変更が簡単

アコムのカードローンについて電話で問い合わせたいと考えてもつながらない場合がありますが、以下の点から対処することができます。

つながりにくくても時間をずらせば良い

フリーダイヤルなので電話は混み合いがちですが、時間帯や曜日によってはつながる可能性があるので何度も試してみましょう。

特に申し込みは24時間受け付けているので混み合わない時間帯を選びやすくなっています。

返済の遅れや金額の変更などの利用中の電話は平日の昼間にしかかけられないので早めに相談しましょう。

電話以外にも簡単な方法がある

アコムは電話だけでなくネットでも申し込みや変更を行えるので、電話がつながらなくても心配はありません。即日融資を受けたいときにも使えるので安心です。