アコムの利用限度額は?契約したあとでも増額はできる?

公開日:

急な出費に備えてアコムのキャッシングカードを作っておきたいと考えている人もいるでしょう。

すぐにでもお金が必要でアコムを利用したい人もいるかもしれませんね。このアコムを利用する際に、どのくらいの利用限度額が設定されるのか、設定された利用限度額は後で増額ができるのかと気になっている人もいるでしょう。

そこで、ここではアコムの利用限度額、契約したとでも増額できるのかについて解説します。アコムで増額できる人の条件、学生や専業主婦でも増額できるのか、増額するためのポイントと注意点についても解説していますので、ぜひ最後まで読んでください。

アコムの利用限度額と利率はどれくらい?

アコムの利用を考えている人は、まずアコムの利用限度額と利率が気になるところでしょう。

アコムでは、

  • 利用限度額:1万円~800万円
  • 利率:3.0%~18.0%

となっています。

この利用限度額と利率を見るとかなり幅があると感じたのではないでしょうか。もしかしたら自分も800万円も借りられるのか、3.0%の利率で借りられるのかと思った人もいるかもしれませんね。

この利用限度額や利率は個人の条件によって異なります。利率は利用限度額がどのくらい設定されるのかで決まり、利用できる金額が大きくなるほど利率も下がります。

利用限度額は年収や職業、過去の借入状況などによって決まります。

貸金業者は総量規制の対象となっているので年収の3分の1までの借入しかできません。この点も利用限度額には大きく影響するポイントです。

アコムは途中からでも増額はできる?

利用限度額が高ければ活用方法も広がりますし、金利も下がることから誰でも利用限度額は高く設定して欲しいと思うことでしょう。

ただ希望した利用限度額が設定されるのではなく審査によって条件に合った利用限度額でしか設定されることはありません。

ただ一度利用限度額が設定されると一生この利用限度額なのかというとそうではありません。アコムでは途中からでも増額申請をすることで利用限度額を増やすことが可能です。

ただ増額をしてもらうには審査を受ける必要があります。この増額での審査は新規申し込みの時と同じように審査され、利用限度額を増額するわけですから新規申し込みの審査よりも厳しくチェックされると考えおく必要があるでしょう。

増額は申請すれば必ず通るわけではありません。

ネットの会員ページから増額する方法

増額申請はパソコンやスマホなどを利用してインターネットで申し込みをすることができます。
ネット上の会員ページから増額申請をすることができますが、この申し込み方法が利用できるのはアコムから増額できるとメールで連絡があった方のみです。
申し込み方法の手順は下記の通りです。
1.会員ページにログイン
2.「極度額等の変更申し込み」をクリック
3.画面の開始ボタンをクリックする
4.必要事項を入力して申請

この手順で増額審査の申し込みをすることができます。

ネットなら24時間365日いつでも申し込みができて便利なのですが、この申し込み方法はアコムが増額できると判断した人にしか利用できません。
ただ増額申請は増額できるという連絡を受けていない人でもすることができます。

連絡はないけど増額したい人はネットからではなく他の方法で増額申請をしましょう。

電話で増額の申し込みをする方法

増額の案内がきている人はネットからの申請が可能ですが、そうでない人は電話で増額を申し込むことができます。

増額申請する場合には総合カードローンデスクに連絡をします。

  • 総合カードローンデスクの電話番号:0120-629-215

電話での申請はいつでもできるわけではなく受付時間は9時~18時まで、平日のみの受付となっています。
仕事をしている人にはこの時間帯の申し込みはしにくいと感じるかもしれません。
ただ電話での申し込みでは、総合カードローンデスクに連絡して増額したいことを伝えて、後は案内に通りに手続きをするだけで5分程度で申し込みが完了するというお手軽な方法です。
ネットで申し込みをするよりも電話の方がお手軽かもしれません。
なので、休憩時間などを上手く利用して申し込みを済ませると良いでしょう。

むじんくんや店頭窓口で増額する方法

むじんくんから増額申請

むじんくんでの申し込み方法は、

1.むじんくんに立ち寄りアコムカードを挿入する
2.「極度額等の変更申込」を選択
3.必要事項を入力して完了

です。

むじんくんからの申し込みではネットでの申し込み同様にメールなどで増額の案内がきた人だけが申し込みをすることができます。

案内がきていない人は「極度額等の変更申込」の表示がされません。

むじんくんでの申し込みは土日祝日でも申し込みをすることができるので、案内がきたひとは仕事帰りに立ち寄ってもいいかもしれませんね。

一部店舗は異なりますが、むじんくんの営業時間は8時~22時、年中無休で営業しています。

アコムの「むじんくん」は急いでいるときに便利!利用方法と注意点

店頭窓口から増額申請

店頭窓口の申し込み方法は、

1.近くの店頭窓口に行く
2.受付で増額申請をしたいと伝える
3.書類に必要事項を記入して申し込み完了

となります。
店頭窓口は平日のみの営業で、営業時間は9時30分~18時です。

最寄りのむじんくんや店舗窓口を探すときには公式サイトの「店舗・ATM案内」を利用すると良いでしょう。

このページでは場所だけでなく営業時間や行き方などを検索することができます。

アコムで増額できるのはこんな条件の人

アコムで増額できる人はどんな条件を満たしている必要があるのでしょうか。
まず挙げられるのが返済に遅れがない人です。
増額の審査では利用実績が大きなポイントになります。

お金を貸しても返済に遅れるようでは信用を得ることができないでしょう。

信用がないような人は増額をしてもらえる可能性はとても低くなります。
一定期間アコムを利用して確実に返済を続けている人は信用が高いので増額をしてもらえる可能性があります。

この増額ではアコムの利用開始から半年~1年程度の実績が必要なようです。
この期間に満たないのに増額申請をしても審査通過は難しいでしょう。
もう一つは収入が安定していることです。

公務員や大手企業に勤務している、正社員として働いている人は収入が安定していると判断され増額できる可能性が高いです。

アルバイトやパートでは無理なのかと思ってしまいますが、正社員でなくても勤続年数が長ければ安定した収入が得られる人と判断してもらえるでしょう。

その他では他社の借入が増えていないこともポイントになります。

総量規制は他社の借入額も含めるため、アコムからの借入が少なくても他社の借入が多い人は増額審査に通過しにくいです。

増額を考えている人は他社からの借入にも注意する必要があります。

他社の借入状況は信用情報で確認することができます。

他社からの借入が増えている、他社で返済遅れがあるなどの情報が信用情報に記録されてしまうとアコムでの増額審査でも悪影響を与えることになるでしょう。

学生や専業主婦でも増額は可能か?

アルバイトをしている学生さんや専業主婦の方は、自分でも増額ができるのかと気になっている人もいるでしょう。

結論から言うとアルバイトをしている学生さんは増額してもらえる可能性はありますが、仕事をしていない専業主婦では増額はできないでしょう。

学生さんは信用が低いため新規申し込みの際に低めに利用限度額が設定されている可能性があります。

確実な返済を続けて確かな利用実績を積み重ねることで信用が高まって増額してもらえる可能性があります。

総量規制を意識した限度額増額を

ただ総量規制があるので、年収が少ないアルバイトの学生さんでは大幅な増額は難しいでしょう。

利用実績が良く総量規制内の増額であれば安定した収入のある学生さんなら十分に可能性があるでしょう。

アコムを利用し始めたころは働いていて、その後結婚して専業主婦になった人もいるでしょう。

家計が苦しい時はキャッシングが大きな助けとなります。

ただもう少し利用限度額を増やしてほしいと専業主婦が申請をすると増額どころか利用停止となる可能性もあります。

アコムの利用条件として安定した収入があることとなっています。

増額申請をしたために在籍確認によって仕事をしていないことがバレることになります。

このことで最悪利用停止になってしまいます。
専業主婦でもキャッシングを利用したい人も多いですが、総量規制のある貸金業者では専業主婦の増額はできないと考えておきましょう。

すぐに増額したい!即日でもできる?

急な出費で、今の利用限度額では足りない時には増額をしてすぐにお金を借りたい人もいるでしょう。

そんな人が気になるのが申請多その日に増額が可能なのか、その日のうちに増額分を借り入れできるのかということではないでしょうか。

アコムの公式サイトを確認すると増額申請の審査回答は原則、申し込みの当日に回答するとなっています。

このことからも申請すればその日に回答を受けることができるでしょう。

借入ですが回答を受ければその増額分は利用限度額に反映されるのでその日に借入することも可能です。

早い人では1時間程度で増やしてもらった人もいるようで、急な出費にもアコムなら迅速に対応してもらえそうです。

ただ誰でも即日増額してもらえるとは限りません。電話やむじんくん、店頭窓口では受付時間があります。

また24時間受け付けているインターネットでも申し込み時間によっては翌日回答となることがあります。

21時50分~翌8時の申し込みでは、翌日の9時以降の回答になります。

少しでも早く回答が欲しい、その日のうちに借入をしたいと考えるのなら早めの申請をする必要があります。

増額するためのポイントと注意点

アコムは即日回答や即日借入も可能であることから、増額を考えている人にも便利な金融機関ですが、増額をする前にポイントや注意点をよく確認してから申請をしましょう。

増額をしてもらうためには、いくつかのポイントを確認しておく必要があります。
まずは返済遅れをしていないことです。

返済遅れは致命的

アコムで返済遅れをしていると増額申請をしても審査通過は難しいです。

審査通過の可能性を高めるには返済遅れをせず、確実な返済を続けていることが大切です。

この返済遅れはアコムだけでなく、他社からの借入、クレジットカードや携帯端末の分割払いなど注意する必要があります。

これらの支払いが遅れると信用情報に記録される可能性があります。
増額審査では信用情報も確認されることから、増額するには信用情報に傷を付けないこともポイントです。

信用情報の記録は重要

自分の信用情報は信用情報機関に申請をすれば自分で確認することができます。

信用情報に不安がある人は増額申請をする前に信用情報に傷がついていないか確認するのも良いでしょう。

信用情報の記録は一定期間を過ぎれば消去されます。

もし信用情報に傷がついている人は、審査に悪影響を与える情報が消えてから申請するのも一つの方法です。

収入を安定させることも審査通過を高めるポイントです。

同じ勤務先に長く勤めている人ほど信用は高まります。

転職をして収入を増やすよりも同じ会社で収入を安定させる方が増額してもらえる可能性は高まるでしょう。

その他にも、確実に返済できるお金を何度も借りて利用実績を作る、他社の借入を減らすことも審査通過を高めることにつながります。

増額審査は厳しくリスク

増額申請は通過すれば生活にも大きな助けとなってくれますがリスクもあります。
増額申請をすれば勤務先の確認もされることになり、勤務先が変わっていたリ、収入が減っていたりすれば減額される可能性もあります。

無職の時に申請をすれば利用停止になる可能性もあるでしょう。
増額申請をするときには、以前受けた審査時よりも状況が良くなっているときに申し込むことが重要です。

増額審査では収入証明書の提出が求められることもあります。

この収入証明書によって収入が減っていれば減額される可能性も出てくるでしょう。
逆に収入が増えた時などは絶好の申し込みタイミングとなり、収入証明書を提出することでアコムも収入が増えたことが確認できて審査通過を高めることにもなります。

順調に返済していれば増額は可能

アコムでは独自の調査で審査を行い、条件を満たしていれば増額の案内がくることがあります。

この案内がきたからといって確実に増額してもらえるわけではありませんが、案内がきたときは審査通過の可能性が高いタイミングと判断することができるでしょう。
増額の案内を送ってもらうためには利用実績がポイントです。アコムだけでなく他社の返済も順調にしていれば案内も送ってもらえる可能性が高まります。
今増額をしてもらう必要がなくても、今後増額してもらう必要が出てくるかもしれません。

そんな時に返済遅れをしているようでは増額の可能性を自分で下げることにもなってしまいます。そんなことにならないためにも返済を確実に行いましょう。

増額の案内を送ってもらうため、増額をするためにはアコムや他社の返済を順調にしていることが重要です。