アコムの「むじんくん」は急いでいるときに便利!利用方法と注意点

公開日: 最終更新日:

みなさんは、むじんくんというものをご存知ですか?むじんくんはアコムの無人契約機で、急いで借入したい人にはぴったりなサービスです。しかし、無人契約機でどうやって申し込みをするのか、良く分からないという方も多いでしょう。

今回はむじんくんの利用方法や、利用する上での注意点などを詳しく解説していきます。これからアコムのカードローンを利用しようと思っている方、無人契約機での申し込みを検討している方は参考にしてくださいね。

目次

むじんくんの利用方法と契約までの流れ

アコムにはむじんくんという無人契約機があり、そこで申し込みから契約まで行うことができます。。まずは、どういった方法で利用すれば良いのか、契約の流れを見ていきましょう。

申し込みから借入までの流れ

1.画面に従って申し込み

むじんくんで申し込みをする場合、まずは本人確認書類を提出することになります。自動音声での説明と、モニターのガイダンスがあるのでそれに従えばOKです。

持ってきた本人確認書類の種類を選択し、タッチパネルを使い生年月日を入力していきます。その後申し込み受付表へ記入が終わったら、備え付けられている機械へ提出してください。携帯番号の入力が終わったら、本人確認書類をモニターの下に置くとスキャンされます。

本人確認の書類の提出が終わると、オペレーターから電話が掛かってくるので指示に従って受け答えしてください。勤務先の情報や資金使途の確認、いくら借入を希望するかなどを聞かれるので、偽りなく正直に答えましょう。

2.必要事項入力

オペレーターとのやり取りが済んだら、タッチパネルでの必要事項の入力に戻ります。ここでは、居住年数や他社からの借入額、勤務先の種類や年収などを入力することになります。他社からの借入額は、クレジットカードのキャッシング額も含まれるので正確に記入してください。

3.審査、在籍確認

必要事項の入力が済むと、審査が行われます。審査では在籍確認が行われますが、必ずしも会社に本人がいる必要はありません。

電話した時に本人がいなくても、しっかり働いていることが確認できれば審査してもらえます。審査の結果を待っている間は、モニターで借入に関する注意点が説明されるのでそれを確認しておきましょう。

審査結果は、備え付けの電話で通知されます。むじんくんに備わっている電話が鳴ったら電話に出てください。

4.カード発行、借り入れ

審査に通ったことが通知されたら、タッチパネルに表示される手順に従い、カードの暗証番号の設定や申し込み内容の確認をします。手続きが完了すると、むじんくんから契約書が出てきます。その契約書に必要事項を記入し、それを機械に読み込ませれば手続きは完了、カードが発行されます。

カードが発行されれば借入が可能ですが、むじんくんからはキャッシングができないので注意してください。

アコムの専用ATMや提携ATMで借入をしましょう。

アコムはATMから借入も返済もカンタン!メリットや注意点を解説

むじんくんの設置場所はどんなところ?

提携金融機関にも設置されている

むじんくんは専用の店舗だけでなく、提携金融機関にも設置されている場合があります。

三菱UFJ銀行内の一部店舗にはカードローンコーナーがあり、自動契約気が設置されているのでそこで申し込むことが可能です。

郊外にもむじんくんはある?

むじんくんは全国各地に設置されています。主に駅前や繁華街に設置されていることが多いですが、中には郊外にむじんくんが設置されたエリアもあります。

人目につかない店舗を利用したいという場合は、公式ホームページにむじんくんの場所を検索できるサービスがあるので、それを利用して郊外にあるむじんくんを探してみると良いでしょう。

むじんくんはどのくらい設置されている?

全国で1000箇所以上にむじんくんが設置されています。特に多いのが東京都で100箇所以上、埼玉県や千葉県にも50箇所以上むじんくんがあり、他のカードローン会社に比べても自動契約機の数は非常に多いです。

すぐに借りたいなら「むじんくん」を利用すべき

むじんくんなら即日融資も可能!

すぐにでも借入を受けたくて、即日融資可能なカードローン会社を探している人も多いのではないでしょうか。急な出費があって、すぐにお金が必要ということもありますよね。

そういう時に便利な即日融資ですが、むじんくんも即日融資に対応しています。むじんくんは申し込みをした後、その場で機械からカードが発行されます。郵送でカードの発行をするとなると、届くまでに時間が掛かってしまいますよね。

でも、もうじんくんなら契約が終わったらその場でカードが発行されるので、すぐに借入を受けることができます。むじんくんが設置された店舗の中には、ATMも設置されているのでその場で借入が受けられるというのも嬉しいポイントですね。

用意したほうがいい書類はどんなもの?

本人書類は必ず持っていこう!

カードローンを申し込みする時は、必ず本人確認書類が必要になります。むじんくんで申し込みする際も同様です。

免許証や保険証、パスポートなど本人確認ができる書類を持っていきましょう。本人確認書類として有効なものは色々ありますが、顔写真が付いたものでなければいけません。住民票や健康保険証などは、1点だけでは有効にならないので注意してくださいね。

何が有効かよく分からないという場合は、むじんくんに行く前に問い合わせて確認しておいた方が安心です。

収入証明書は必要?

カードローンを利用する時、収入証明書って必ず必要になるのか疑問に思っている方もいるかもしれません。アコムは収入証明書がなくても申し込むことも可能ですが、場合によっては提出を求められる場合があります。

利用限度額が50万円を超える場合や、他のカードローンの借入の合計額とアコムの利用限度額の合計が、100万円を超える場合などです。

収入証明書として提出できる書類は、最新年度の源泉徴収表や直近1か月分の給与明細書、最新年度の所得証明書などがあります。もし利用限度額を50万円以上に設定したい場合などは、収入証明書も合わせて持って行くようにしましょう。

スムーズに借入をするためのポイントは?

即日融資も可能なむじんくんですが、必ずすぐに融資が受けられるとは限りません。スムーズに借入をするためには、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

申し込みと審査はWEBで済ませよう!

むじんくんでも申し込みと審査は可能ですが、ネットから先に済ませておくことでよりスムーズに借入ができるようになります。ネットからなら24時間申し込みができますし、近くにむじんくんがない時でも先に審査まで終わらせられるので便利ですよ。

WEBで申し込みした時の流れは?

WEBでカードローンの申し込みをする場合は、まず公式ページにアクセスします。

公式ページには申し込みの専用ページがあるのでそこから申し込みに進みます。名前や生年月日、自宅や勤め先の情報を入力するフォームが出てくるので、そこに必要事項を入力してください。

その次に、本人確認等の書類の提出が必要になります。書類の提出は、FAXや郵送、会員ページからのアップロードなどに対応しています。専用アプリを使えば、免許証などをスマホのカメラで写しアップロードできるので便利です。審査が終わると結果が記載されたメールが届きます。

審査する上で契約に関して確認が必要になった場合は、電話が来る場合もあります。審査に通過した後は、契約内容を確認し同意すれば契約は完了です。

ここまでネットで済ませておけば、後はむじんくんまで行きカード発行すれば良いだけなのでスムーズに借入ができます。

むじんくんのメリットとデメリット

むじんくんを利用するメリットは?

むじんくんを利用するメリットですが、一番はやっぱり誰にも会わずに契約できるということではないでしょうか。

カードローンって、利用するのがちょっと恥ずかしい感じもありますよね。借入していることを誰にも知られたくない、そう考えている人も多いと思います。そういう人にとって、誰にも会わずに契約できるのは嬉しいポイントです。

むじんくんは無人契約機なので、手続きしている間に隣に誰かが来るという心配もありません。完全個室の中、一人だけで手続きが進められるので安心です。

すぐに借入ができるというのも大きなメリットですね。むじんくんはその場でカードが発行できるので、審査に通ってしまえばすぐに融資が受けられます。今すぐにでもお金を借りたい、そういう人はむじんくんがおすすめですよ。

むじんくんにはデメリットもある?

むじんくんはプライバシーに配慮された造りになっているので、基本的には目立たずに利用できます。

しかし、設置場所によっては入りにくい店舗もあります。人通りの多い場所にあると、どうしても入る時に人目についてしまうので、こっそり申し込みをしたいという人にはデメリットになるかもしれません。

そういう場合は、なるべく目立たないような店舗を探したり、申し込みなどはネットで済ませておくようにすると良いですよ。”

個人事業主は利用できる?注意点は?

アコムは個人事業主でも融資を受けることは可能です。

ただし、一般的な正社員と比べると審査の難易度は高くなってしまいます。審査に通りやすくするためにはいくつかポイントがあるので、個人事業主の方は申し込み前に把握しておきましょう。

必要な金額だけ申し込もう!

カードローンの審査は、利用限度額を増やせば増やすほど厳しくなります。

審査に通りやすくしたいなら、必要な金額だけ希望することが重要です。無駄にたくさん借入しようとすると、審査が厳しくなってしまうので注意してくださいね。

個人事業主の方はどうしても審査基準が厳しくなってしまうので、少しでも審査に通りやすくしておきましょう。後々限度額を増やすことはできるので、まずは最小限の限度額に設定して申し込みすることをおすすめします。

所得証明を用意しておこう!

審査の基準は様々ですが、特に重要なのが返済能力があるかどうかです。

そのため、審査に通過するためにも自分の所得をはっきりと伝えることが大切ですよ。審査の時に所得証明書を求められる場合もあるので、事前にしっかり用意しておきましょう。

所得証明書は市役所で発行してもらえます。本人確認ができる書類を持参し、手数料を払って手続きを行います。所得証明書は最新年度のものが有効なので注意してください。

むじんくんが向いているのはこんな人

急いで借りたい人におすすめ

むじんくんは即日融資可能で、カード発行までが早いのですぐにお金を借りたい人におすすめです。

給料日前や急な出費があった時など、すぐにお金が必要なことって意外と多いですよね。そんな時は、借入までのスピードが速いカードローンが便利です。

むじんくんを使えば、その日の内に融資を受けることも可能なので、とにかくスピードを求める人に向いています。

人に会わずに契約したい人にも向いている

カードローンを利用する時、なるべく人に見られたくないという方も多いと思います。

やっぱり、できればこっそり利用したいですよね。そういう方にこそ、むじんくんは向いています。むじんくんは個室内にあるので、申し込み中に誰かと一緒になるということもありません。誰とも会わずにカードローンの申し込みがしたい、そういう人はぜひ利用してみてくださいね。

人との対面が苦手な人も安心

むじんくんは無人契約機です。店舗とは違い、店員さんとやり取りする必要がありません。

対面が苦手という人には向いているサービスですね。人と接することなく、一人でゆっくり手続きがしたいという方は、むじんくんの利用をおすすめします。

審査に通りやすくするためのポイント

アコムでの審査を通りやすくするためのポイントをいくつか紹介しましょう。

アコムの審査に落ちてしまう理由は?落ちたらどうすればいい?

信用情報が審査に関わってくる!

みなさんは信用情報というものをご存知ですか?カードローンやクレジットを契約すると信用情報機関に情報が残り、1つの審査基準になります。

もし今までにローンの返済を延滞していると情報が残り、信用情報に傷がついてしまいます。そういう場合、審査に通らないことがあるので、審査に通りやすくするためには信用情報を綺麗にしておくことが大切です。

総量規制を超えてはいけない!

総量規制というのは、借入の総額が年収の3分の1に制限されるというものです。

これは1つのカードローンだけでなく、他社からの借入分も合計されます。総量規制を超えた金額を希望すると審査に通らなくなってしまうので注意してください。

審査に通るための条件をクリアしておこう

アコムでは申し込みに条件が定められています。年齢が20歳以上であることと、安定した収入があり返済能力を有することです。

これを満たしていないと、審査に通ることはできないので、申し込みする際は最低でもこの条件だけはクリアしておきましょう。

審査に落ちてしまう人はどんな人?

総量規制を超える恐れがある人

総量規制を超える恐れがあると、審査に落ちてしまいます。年収の3分の1が総量規制になっているので、それを超えないように金額を設定しましょう。

信用情報に事故記載がある人は注意

審査に落ちる原因としてよくあるのが、信用情報に事故記載があることです。

今までにカードローンを利用したことがあり、返済が遅れてしまったことはありませんか?そういった情報は、すべて信用情報に残ってしまいます。カードローンだけでなく、クレジットカードのキャッシング履歴なども残るので注意してください。

収入が安定していないと借入は難しい

カードローンは、返済能力がなければ審査に通ることはできません。

返済能力があるかどうかの基準は、安定した収入があるかが重要です。毎月一定以上の収入があれば、審査に通りやすくなります。逆に毎月の収入が不安定だと、返済能力がないとみなされ審査に通らなくなってしまいます。

年齢が条件を満たしていない

アコムは20歳以上の成人にしか貸付を行っていません。20歳未満では、申し込みができないので注意しましょう。

限度額が希望に届かない!そんなときは?

審査に通る限度額で契約しよう

カードローンを申し込む時、限度額を設定することになります。限度額を増やすとその分審査は厳しくなりますが、どうしてももっと限度額を増やしたい場合もありますよね。

しかし、いくらたくさん借入をしたいからと言って、限度額を上げて審査に落ちてしまっては意味がありません。限度額は後から増額できることもあるので、審査が下りた額で契約した方が良いでしょう。

返済状況などによって増額できることも!

契約を結んだ後でも、返済状況や収入が上がったタイミングで限度額を増額できることがあります。

遅れることなくしっかりと返済し続けている人、申し込んだ時より収入が上がったという人は限度額を増やすチャンスです。とりあえず作っておけば、こういった増額するチャンスがあるので、まずは審査に通ることを最優先しましょう。

むじんくんでも増額することは可能か?

アコムの方から増額の案内が来ることもある

むじんくんでも、限度額を増額することは可能です。むじんくんを使っていると、増額の案内がされることがあるので、そのタイミングで増額するのも良いでしょう。

場合によっては、アコムから電話で増額案内が来ることもあります。案内が来るということは、信用状況が良いなど審査をクリアしている時なので、安心して増額が申し込めます。

自分から申請することも可能

増額の案内がこない場合でも、自分から増額の申請をすることは可能です。しかし、その場合は一定の審査を受ける必要があります。その審査に通らないと増額はできないので、申し込みは慎重にした方が良いでしょう。

ATMも使うと借り入れと返済が便利!

ATMも併用すればより快適に!

アコムはネットから借入の申し込みをして、振り込んでもらうことができます。

しかし、場合によってはATMですぐにお金を借入したいという場合もあるでしょう。アコムは専用のATMや提携ATMからも借入や返済が可能です。三菱UFJ銀行やイオン銀行が利用できるので、買い物のついでにちょっと借入するという時にも便利ですね。

セブンイレブンやローソンなど大手コンビニのATMも利用できます。コンビニのATMは基本的に24時間利用できます。設置場所も多いので、利用できるATMを見つけるのにも困らないでしょう。状況に合わせてATMも併用すれば、より快適に借入と返済ができますよ。

アコムは「むじんくん」でスピード融資

アコムのむじんくんは、急いで融資を受けたい人には非常に便利なサービスです。設置数も多いので、身近にむじんくんがあるという方も多いのではないでしょうか。

むじんくんならすぐにカード発行ができ、その場で融資を受けることもできます。カードが家に届くまで待つとなると、結構時間が掛かってしまいます。せっかく申し込みをして審査に通っても、それまで借入ができないとなるとちょっと不便ですよね。

そういう時は、むじんくんでカード発行すれば即日融資してもらうこともできます。ただし、即日融資が可能と言っても、申し込み状況や審査によっては時間が掛かってしまうこともあります。

なるべく早く融資を受けたいなら、時間に余裕を持って申し込んだ方が良いですね。みなさんも、むじんくんを利用して借入を行ってみてはいかがでしょうか。