アコムの審査に落ちてしまう理由は?落ちたらどうすればいい?

公開日: 最終更新日:

スマートフォンを見ながら悩む男性

アコムの審査に申し込んだとしても、申し込んだ全員が審査に通ることはありません。

申し込んだ中でおよそ半数の人が、アコムの審査に落ちてしまいます。そしてその審査落ちには、必ず理由があります。

あなたがまずは、「どうしてアコムの審査に落ちてしまったのか?」という疑問の答えを出さないと、次にあなたが取る行動も見えてきません。

今回はアコムの審査基準から、アコムの審査に落ちてしまう人の特徴まで説明します。

アコム基本情報

アコム

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

三菱フィナンシャルグループのアコムといえば、テレビCMを放送するなどしており、その知名度の高さは以前から折り紙つきです。

三菱フィナンシャルグループの後押しもあり、現在消費者金融の中でもっとも多くの利用者数をほこっています。

もはや「消費者金融といえばアコム」と言っても過言ではない時代が続いている状態です。

アコムのカードローンは、最短30分審査、その後最短1時間融資が可能で、最大30日間の無利息期間も付随する、借りやすいカードローンです。

審査申し込み条件

アコムのカードローンは「満20歳以上の安定した収入がある方」なら誰でも申込みが可能です。

たとえ学生だろうと、定年退職した方でも、アコムのカードローン審査は受け入れてくれるのです。

アコムの審査は厳しいのか?

さて、まずはアコムの審査基準から調べていきましょう。

アコムの審査基準が厳しいのだとしたら、カードローン審査に自信の無い方が申し込むのはお門違いとなります。

アコムの審査通過率

審査基準を知る助けとなるのが、大手消費者金融が株主向けに公開している「審査通過率」です。

申し込んだ人の中で何割の人が審査に通ったのか。そのパーセンテージを知ることで、アコムの審査が甘いのか厳しいのか、それを知る助けとなります。

参考に、2018年1月の大手消費者金融3社の審査通過率を載せておきます。審査基準を見定める助けとしてください。

消費者金融名 審査通過率
アコム 44.10%
プロミス 44.60%
アイフル 45.80%

アコムの審査に通る人の特徴

価格ドットコムなど、カードローンの口コミサイトを参考にして、アコムの審査に通る人の特徴を調べていきましょう、

アルバイトでも審査に通る

アコムのカードローン利用者の多くが「アルバイト」「フリーター」です。そうした収入が少なめの非正規雇用の方が、アコムのカードローンを利用して、「生活費」や「レジャー目的」の借り入れを行います。

アルバイトなどで「安定収入」があれば、たとえ学生でもアコムの審査に通る可能性は十分あります。

安定収入のある主婦も審査に通る

何らかの手段で安定収入を得ていれば、主婦でも審査に通ります。

専業主婦は総量規制によって、アコムの審査には通らないものの、アルバイト勤務などを行っていればアコムの審査に通ります。

年代は割とバラバラ

アコムの主な利用者は、「生活費借入目的の若者」と、「お小遣いの借入目的の中年層」が多いです。

しかし、それ以外の年代も様々な理由でアコムのカードローンに申し込んでおり、多くの人が審査に通っています。

年齢も審査基準の一つですが、アコムへ申し込む時に自分の年齢を気にしすぎないようにするべきでしょう。

他の消費者金融と審査基準にそう大差はない

上の「審査通過率」を見ても分かる通り、アコムの審査基準は他の大手消費者金融とそう大差ありません。

アコムだけ際立って審査が厳しいということも、逆にアコムは審査が甘い…なんてこともないのです。

アコムの審査落ち…その理由

それではここからは、すでにアコムのカードローン審査に申し込んだ後、審査に落ちてしまっている方のために審査に落ちたその理由を考えていきましょう。

安定収入が無かった

アコムの審査基準で、「年収の額」はそれほど重要ではないものの、やはり審査結果を左右するポイントであることは間違いありません。

「極端に低い年収」。または年収が高額でも、「不定期で不安定な収入」は、アコムの審査に落ちる原因となってしまいます。

信用情報にブラックな記録があった

信用情報は重要なアコムの審査基準です。

信用情報を見れば、その人が過去どのようにキャッシングと関わってきたか、現在どれくらいキャッシングを利用してお金を借りているのか。その他クレジットカードに関する情報もすべて筒抜けです。

それら信用情報に残っている記録に、すこしでも返済能力に疑問が持たれる種類の情報があった場合、アコムの審査においてかなり大きなダメージです。

信用情報に自信の無い方は、一度信用情報機関への情報開示請求を出してみてください。

具体的にどんな記録がアコムの審査で不利になるのか。細かく調べていきましょう。

短期間の他社カードローン同時申し込み記録

1ヶ月以内など、短期間にアコムだけでなく、多くのカードローンに申し込んでいる記録も信用情報に残ります。そして、その記録はアコムの審査で不利に働きます。

返済遅延記録

過去のキャッシング利用記録の中で、返済が期日内に行われなかった記録「返済遅延記録」も、アコムの審査で不利に扱われるはず。

返済遅延記録を見たアコムが、「自社のカードローンでも返済が遅れるのでは」と考えるのは自然なことです。

債務整理記録

返済額を減らすために行った「任意整理」や「個人再生」などの債務整理記録も、アコムの審査でかなり不利です。

中でも「自己破産」の記録は10年ほど信用情報に残り、その間はかなり審査に通りにくくなります。

アコムの審査に落ちたら

それでは、アコムの審査に落ちてしまったら、次は何をすればいいのか。

アコムの審査に落ちた後の行動についても考えてみましょう。

時間を空けて別の消費者金融に申し込む

消費者金融間で、大きく審査基準が変わることはありませんが、アコムの審査に落ちたからといって別の消費者金融の審査に通らないということはありません。

少し時間を空けて、別の消費者金融審査にチャレンジする価値はあります。

時間をあけることで、信用情報からブラックな情報がなくなることも考えられますし、年収条件などで有利になることも考えられます。

時間をあけるのは、上でも説明した「短期間のキャッシング同時申し込み」で不利になることを避けるためです。

審査の甘い中小消費者金融がおすすめ

次に申し込む消費者金融は、アコムと同じく大手消費者金融でもかまいませんが、一度アコムの審査に落ちていることを考えると、大手消費者金融の審査は少しリスキーです。

ここは審査通過率を考えて、中小消費者金融の審査へ申し込むのがおすすめです。

中小消費者金融は大手消費者金融の審査に落ちてしまった人をターゲットにお金を貸し付けるので、中小消費者金融利用者のほぼ全員がアコムなど、大手消費者金融の審査に落ちている人です。

アコムが保証会社ではない銀行カードローンに申し込む

アコムの審査に落ちても、意外と銀行カードローンの審査には通ったなんて方も多いです。

銀行カードローンの審査にも十分チャレンジする価値はあるのですが、注意点も。

銀行カードローンの審査を行うのは、設定されている「保証会社」ですが、この保証会社で「アコム」が設定されている場合があります。

アコムの審査に落ちたのに、アコムが保証会社になっている銀行カードローンの審査に通るわけありません。

アコムが保証会社を務める、三菱UFJ銀行カードローンや、楽天銀行カードローンなどには申し込まないようにしましょう。

クレジットカードを作ってキャッシングを利用する

あなたの「お金を借りたい」という願いを果たすには、何もカードローンを利用することだけが選択肢ではありません。

カードローン以外にも、「クレジットカードのキャッシング」を利用することなどで、借入は可能です。クレジットカードの中には「即日発行」が可能なクレジットカードもあります。

アコムのカードローンでの借入以外の選択肢を探ってみるのも一つの手です。

アコムのカードローン審査対策

アコムのカードローンに通りやすくなる審査対策もあります。次回のアコムの審査申込時に活かしてください。

そして、この「アコムのカードローン審査対策」は、別のカードローン審査においても当てはまるため、知っておいて損はありません。

アコムのカードローン以外に申し込まない

カードローンの同時申し込みによる審査落ちを避けるために、アコムのカードローン以外に同時申し込みを行わないようにしましょう。

アコムの審査に通りたいなら、アコム一本に絞った申し込みを行いましょう。

借り入れ希望金額を少額にする

アコムへ申し込む際、「借り入れ希望金額」の欄を少しでも少額にして申し込むのがおすすめです。

借り入れ希望金額が少額ならば、アコムも「返済不能リスクが低い」と判断するので審査基準を緩めるのです。

他社借入を返済しておく

多少無理してでも、他社借入を繰り上げ返済で減らしておきましょう。

他社借入が多いと当然、アコムも審査に慎重になるのです。

まとめ

アコムの審査基準は、際立って厳しいということはないものの、何の対策もしないままでは審査に落ちてしまいます。

アコムのだいたいの審査基準の目処を立てておき、しっかりと審査基準を行った状態で審査へ申し込んでください。