アコムの店舗の探し方は?急いで借りる方法について

公開日:

家計簿・女性

突然の出費が必要でも、常にお金が手元にあるとは限りません。

そんなときに強い味方になるのがキャッシングサービスです。アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する大手消費者金融で、全国各地に店舗やATMを持っています。そのため、突然お金が必要になったときでも借入がしやすいです。

いざという時の備えに、アコムとカードローン契約を結んでおくのもよいのではないでしょうか。以下ではアコムの店舗の探し方や、全国の店舗数、お金を急いで借りる方法などを解説します。

目次

アコムの店舗はどこにある?店舗の探し方

アコムの店舗は日本全国にあります。それぞれの地域で最寄りの店舗をみつけるには、公式サイトから「店舗・ATMを検索」で調べるとよいでしょう。位置情報の利用を許可しているなら、現在地周辺の店舗やATMを「現在地から検索」から簡単に探せます。また、アコムが提供しているアプリ「アコムナビ」でも店舗やATMを探すことができます。都道府県ごとの店舗数は次のとおりです。

北海道と東北地方

北海道 48店舗
青森県 11店舗
岩手県 10店舗
宮城県 22店舗
秋田県 9店舗
山形県 10店舗
福島県 20店舗

関東地方

茨城県 24店舗
栃木県 18店舗
群馬県 15店舗
埼玉県 58店舗
千葉県 53店舗
東京都 127店舗
神奈川県 68店舗

中部地方

新潟県 16店舗
富山県 7店舗
石川県 10店舗
福井県 7店舗
山梨県 6店舗
長野県 13店舗
岐阜県 15店舗
静岡県 25店舗
愛知県 64店舗

近畿地方

三重県 15店舗
滋賀県 10店舗
京都府 20店舗
大阪府 88店舗
兵庫県 41店舗
奈良県 9店舗
和歌山県 6店舗

中国地方

鳥取県 4店舗
島根県 4店舗
岡山県 15店舗
広島県 23店舗
山口県 12店舗
山形県 10店舗

四国地方

徳島県 7店舗
香川県 6店舗
愛媛県 13店舗
高知県 7店舗

九州・沖縄地方

福岡県 53店舗
佐賀県 7店舗
長崎県 11店舗
熊本県 17店舗
大分県 10店舗
宮崎県 10店舗
鹿児島県 14店舗
沖縄県 14店舗

アコムの店舗を利用するメリットについて

アコムの店頭窓口がある店舗に出向くことで、契約にさまざまなメリットが生まれます。

スタッフのいる店舗なら、借入について相談しながら申し込みができます。スタッフに質問することで契約に不明な点を残しません。

審査も店舗で直接行えるため、インターネットやむじんくんよりも早く審査が終了します。契約後にはカードが発行されるので、それを使って即日融資を受けられます。ただし、融資を求める時間が遅くなりすぎると、審査が翌日にずれこむかもしれません。

このように、申し込みから融資に至るまでをスムーズに行えることが店舗を利用する最大のメリットです。また、返済方法についても相談できるので、無理のない返済計画が立てやすくなります。

アコムのスタッフがいる店舗

アコムのスタッフが常駐している店舗は全国で22店舗あります。

  • 北海道 札幌駅前支店
  • 宮城県 仙台駅前支店
  • 栃木県 宇都宮駅前支店
  • 埼玉県 大宮西口支店
  • 千葉県 津田沼支店
  • 神奈川県 相鉄横浜駅前支店 川崎駅前統括支店
  • 東京都 西新宿支店 渋谷ハチ公前支店 池袋西口支店 立川支店
  • 新潟県 新潟支店
  • 静岡県 静岡駅前支店
  • 愛知県 名古屋駅前支店
  • 京都府 京都駅前支店
  • 大阪府 天王寺統括支店 梅田支店
  • 兵庫県 三宮支店
  • 広島県 八丁堀支店
  • 愛媛県 松山市駅支店
  • 福岡県 福岡天神支店
  • 沖縄県 小禄支店

アコムの店舗が近くにない時の対処方法

近所にアコムの店舗がない場合には、どのようにして契約すればよいのでしょうか。アコムは公式サイトや専用アプリの「アコムナビ」から、インターネットを利用して契約を申し込むことができます。

インターネットを利用しての契約申し込みは、公式サイトの「インターネットでのお申し込み」から操作を行います。

インターネットからの申し込み手順

最初に「お申し込み」ボタンを押し、お客様情報を入力して送信します。予備審査が行われ、結果がメールで送られてきます。次に、送られてきたメールに記載されたURLからログインし、書類の提出をしなければなりません。

本人確認書類などは、デジタルカメラやスマートフォンで撮影したものを、公式ページもしくは専用アプリ「アコムナビ」を使って送れます。他にもFAXや郵送、店頭窓口での提出やむじんくんを利用しても送れるので、都合の良い方法を選びましょう。

最後に、審査完了の連絡が届きます。送られてきたメールから契約内容を確認し、内容に納得し同意をすると契約が成立します。

すぐに借りたいならむじんくんを利用する

お金が直ぐに必要なときにはむじんくんを利用するとよいでしょう。アコムのむじんくんは、契約申し込みを誰とも出会わずにできる自動契約機のことです。

アコムの「むじんくん」は急いでいるときに便利!利用方法と注意点

むじんくんで即日融資

むじんくんは、契約からカードの発行までを自動で行うことができる機械です。

すべての手続きをむじんくんだけで終わらせられるのでとても便利です。契約後は即日融資を受けることもできます。しかし、むじんくんは手続きが終了するまで、短くとも1時間ほどかかるので、その場で待たなければなりません。

もしも、書類に不備があったり、先にむじんくんを利用している人がいたなら、なおさら時間がかかります。スムーズに契約を済ませて時間を短縮したいなら、むじんくんですべての手続きを終わらせるのではなく、先に公式ホームページや専用アプリから契約を済ませておくとよいでしょう。

その後、むじんくんでカードの発行を行えば、即日融資を受けることも可能です。ですが、むじんくんは即日融資が可能とはいえ、あまり契約申し込みの時間が遅すぎると、当日中に審査が間に合わず融資が翌日以降になってしまうかもしれません。

急遽お金が必要なときは時間に注意して申し込みをしましょう。

むじんくんを探したい!検索方法は?

むじんくんは、2018年6月の段階で、全国に1,021カ所に設置されています。あまり数が多いとはいえないので、生活圏が都心部の人以外はむじんくんをあまり見かけないかもしれません。

むじんくんを使って契約をしたいが、設置場所がわからない場合はどのように探せばいいのでしょうか。

むじんくんがある店舗の検索方法

むじんくんは、公式サイトの「店舗・ATM案内」内にある「店舗・ATM検索」から探すことが可能です。

「条件から検索」を選び、施設情報の「むじんくんで申し込みができる」にチェックを入れます。

次に探したいエリアの、都道府県名や市区町村名を入力し、「検索」を押します。利用したい場所の正しい市区町村名がわからない場合には、「路線から検索」や「現在地周辺から検索」を使って探すとよいでしょう。

むじんくんは銀行や個別に設置されている

郊外や街中ではアコムの店舗や三菱東京UFJ銀行の併設として、むじんくんが設けられています。

窓口スタッフを必要としないため、中にはアコム専用ATMと、むじんくんの利用スペースだけが設置されています。スタッフがいないとはいえ、質問がある場合には備え付けの電話からオペレーターと連絡できるので、不明な点がある場合には質問をしましょう。

ビルの中などスペースが足りない場所では、店舗のような形ではなく、電話ボックス状の設置スペースが設けられていることもあります。

最適なむじんくんを使おう

むじんくんの設置情報を参考に、使いやすい場所や機能が併設されたむじんくんを利用するとよいでしょう。

公式ページからから、駐車場やマスターカード発行機などの施設情報が、設置場所とともに検索できます。なお、ほとんどのむじんくんの設置スペースには、アコム専用ATMが備え付けてあるので、カード発行が済めばその場で借入が可能です。

ネット申し込みですぐに借りる方法とは?

即日融資など、なるべく早くお金を借入れたいなら、契約手続きをインターネットで進めておくとよいでしょう。

公式サイトで審査まで終わらせる

アコムから即日でお金を借りるためには、審査時間や手続きを短い時間で終わらせることが大切です。審査までをスムーズに終わらせるには、インターネットを利用して契約申し込みから審査までを終了させておくとよいでしょう。

インターネットでの契約申し込みは、公式サイトもしくは専用アプリ「アコムナビ」から行えます。手続きの流れは以下のとおりです。

インターネットでの契約締結まで流れ

インターネットでの申し込みで必要な情報は2つです。名前や現住所といった「個人情報」と勤務先名称や年収などの「収入・勤務先の情報」です。

申し込む際にはこれらを入力します。また、申し込む前に本人確認書類を準備しておくと、後の手続きをスムーズに済ませられます。入力情報に誤りがある場合には契約が拒否されることもあるので、入力には注意しましょう。

まず、公式サイトから「お客様情報」「自宅情報」「勤務先情報」を入力し、契約を申し込みます。予備審査が行われ、その結果がメールで届きます。次に、届いたメールのURLからアクセスをし、本人確認書類を提出しなければ。

これらの書類はデジタルカメラやスマートフォンで撮影したものが利用できます。最後に、アコムから審査結果がメールで届くのて、契約内容に問題なければ同意をして、契約しましょう。

カードはむじんくんか店舗でもらう

インターネットで契約を済ませたなら、アコムのキャッシング用カードの受け取りは、店舗窓口もしくはむじんくんで行います。

むじんくんの営業時間は、ほとんどの店舗で朝8:00から夜22:00までです。営業時間中にカードを作れば、すぐにお金を借りることが可能です。なお、カードは手続きから10分ほどで発行されます。

審査にかかる時間の目安はどれくらい?

アコムは審査が最短30分で完了し、即日融資に対応しています。

申し込みから融資までにかかる時間が短いことで定評がある消費者金融です。しかし、全ての審査がスムーズに終わるとは限りません。申し込み方法や融資条件で、審査にかかる時間は変化するのでしょうか。

審査時間かかる理由

アコムでは即日融資や通常の融資を問わず、審査を通った80%以上の人が30分から1時間ほどで審査が終了しています。

では審査が長引いた理由はどのようなものがあるのでしょうか。それには次のような理由が考えられます。
アコムの審査回答時間外に申し込みを行っている
アコムが混雑している時間帯に申し込みを行っている
申し込み者の在籍確認がとれない
即日融資を求める場合には、在籍確認が行える時間に申し込みをすることが大切です。

申し込み者の経済状況にもよる

年収に対して借入れ希望額が高い場合や、複数の借入れがある申し込み者は審査が長引きやすくなります。

また、入力情報に不備があるときも審査時間が長引きやすいです。審査時間の目安は、審査に受かりやすい状態にあるかが関係しています。

職場や自宅に確認の電話はくるのか?

アコムでは審査を行う際に、勤務先や自宅が実際にあるものかを調べます。このような行動は、契約者が消費者金融を利用していることを第三者に知らせてしまうことにならないでしょうか。

審査でおこなわれる在籍確認とは

消費者金融が融資の申し込みを受けた際、返済能力があるのかを確かめるため、申し込み者が申請した職場に実際に勤めているのかを確認します。

勤めているのであれば、定期収入が期待できるので、返済の可能性は高くなります。このような確認が在籍確認です。他社借入れが多い場合や、信用履歴に傷がない限りは、在籍確認がとれたなら審査は通る場合が多いです。

アコムの在籍確認方法

アコムでは在籍確認を取るために、実際に自宅や職場に連絡を行います。

このように説明すると、利用者のプライバシーが漏れてしまうのではないか、会社に消費者金融を利用していることが知られてしまうのではないかと心配するかもしれません。

しかし、アコムの在籍確認は利用者のプライバシーに配慮されており、第三者に消費者金融の利用が知られないように慎重に行われます。

基本的に電話で在籍確認は行われますが、その際に金融機関名を名乗ることはなく、必ず担当者の個人名を名乗ります。そのため、会社に知られる可能性は極めて低く、情報の漏洩を心配する必要はありませんし、プライバシー保護も万全です。

在籍確認をしないときもある

どれだけの配慮を重ねたとしても、事情によっては職場に連絡をしてもらいたくない利用者もいます。

また、仕事によっては電話で在籍確認を取ることが不可能な場合もあります。在籍確認が難しい事情がある場合には、担当者にその旨を伝えるようにしましょう。

アコムではそのような方のために、書類によって在籍確認を行い、電話連絡などをしないことがあります。在籍証明となる書類は次のようなものです。

  • 給与や賞与の明細書
  • 源泉徴収票
  • 社会保険証
  • 勤務先の在籍証明書
  • 勤務先の社員証

審査に通るかあらかじめ自分でチェックする

アコムは他の大手消費者金融よりも、契約申し込み者の事情を組み入れた融資が行われやすく、審査は通りやすいといわれています。

しかし、審査が通りやすいとはいえ、誰にでもお金を貸しているわけではありません。独自の審査基準によって、信頼ができる申し込み者に融資を行っています。

審査に落ちると他の消費者金融で融資を受けられなくなる可能性がある

もしもアコムの審査が通らなかったときは、他の消費者金融からも融資を受けられなくなる場合があります。

なぜなら、アコムの利用希望者が消費者金融に契約を申し込みしたという情報は、信用情報機関に登録されるからです。

この情報は6カ月間保持され続けます。そのため、他の消費者金融に融資申し込みをしたとしても、アコムで審査に通らなかったことが重視され、審査に通らなくなることがあります。

このような不利益を避けるためにも、申し込みをする前に審査に通るかを自分でチェックをしておきましょう。

審査項目を自分でチェック

以下のようなポイントをチェックしておくことで、審査落ちのリスクを避けやすくなります。

  • 信用情報に傷がついている
  • 借入れ希望額が収入に合っていない
  • 総量規制の枠を越す借入れ
  • 返済可能な収入がない

このチェックポイントのどれかに引っかかるのであれば、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

まず、信用情報が審査の際には調べられます。過去にキャッシングサービスやカードローンで延滞や滞納をした場合には、信用情報の傷として残っているかもしれません。信用情報に傷があると、審査落ちの可能性が極めて高くなります。

借入れ希望額の大きさも、審査の可否に大きな影響を与えます。消費者金融では総量規制によって、貸出枠が年収の3分1を超える貸し付けは行いません。

また、希望借入れ額が、収入に対して適切なものであるかを判断します。仮に総量規制の範囲であっても、収入に見合った貸付額をオーバーしているときには、貸し付けが行われないので注意が必要です。

なお、本人確認書類や事前に入力された情報に不備や不明な点があると審査落ちしやすくなるので、そちらも事前にチェックしておくようにしましょう。

アコムの3秒診断で融資可能かチェック

申し込みの前にアコム公式サイトで行っている「3秒診断」で、審査に通過できるかを試してみるとよいでしょう。

「3秒診断」では「年齢」「年収(総支給額)」「カードローン他社お借入状況」を入力するだけで、融資が可能であるかが診断できます。

申し込みに必要な書類をそろえておく

書類の不備や入力漏れなどを避け、スムーズに契約を取り付けるためにも、契約申し込みを行う前に本人確認書類や収入証明書の準備や確認をしておきましょう。

本人確認書類に使えるもの

本人確認書類には「免許証」「個人番号カード」「健康保険証」などが使えます。

しかし、写真のない証明書の場合には、これらの他に「住民票」「公共料金の領収書」「納税証明書」など、現在の住所がわかる書類が必要です。これらの書類は発行から6カ月以内のものが求められます。

融資希望額によっては収入証明書も必要

アコムから50万円以上もしくは他社借入れを含めて100万円以上の融資を受けたいならば、収入証明書が必要です。

「源泉徴収票」や「給与明細書」が収入証明書として使えます。個人事業主の場合には「所得証明書」を収入証明書にできます。

借入れと返済はATMの利用が便利

アコムの借入れと返済はATMが便利です。アコムが使えるATMは、アコム専用ATMと、提携ATMの2種類があります。

アコムはATMから借入も返済もカンタン!メリットや注意点を解説

24時間つかえるアコム専用ATM

アコムには24時間利用ができるアコム専用ATMがあります。アコム専用ATMからは借入れや返済ができるだけでなく、貸し付けや借入れの残高照会、暗証番号の変更ができます。

設置数は多くありませんが、借入れや返済を行う際に手数料がかからないお得なATMです。

全国に約63,000カ所にある提携ATM

アコムは様々な金融機関などと提携することで、全国の提携銀行やコンビニのATMから借入れや返済ができます。

提携ATMは全国に約63,000カ所に設置されているので、日本のどこにいても利用がしやすいです。銀行やコンビニなど、アコムが使えるATMには、アコムのステッカーが貼っています。

アコムが提携している金融機関

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゼロバンク
  • 北海道銀行
  • 北陸銀行
  • 東京スター銀行
  • 八十二銀行
  • 第三銀行
  • 広島銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行

アコムの提携ATMが設置しているコンビニ

  • ローソン
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • スリーエフ
  • デイリーヤマザキ
  • ポプラ
  • ミニストップ

アコムのATMのドアが開かないときの対処法

深夜にアコムのATMコーナーを利用しようとすると、明かりはついているのにドアが施錠されていることがあります。

アコム専用ATMのコーナーは夜中でも安心

アコムの専用ATMはむじんくんと併設されており、むじんくんの営業が終了している夜22:00から朝8:00の間は、セキュリティ上の理由からドアにロックがかかるようになっています。しかし、アコム専用ATMは手数料が無料なので、夜中であっても利用したい方は少なくありません。

アコム専用ATMを利用したいときには、ドア入り口にあるカードリーダーにアコムのカードを読み込ませることで、ドアのロックを解除できます。夜中のATMコーナーは利用に不安がつきまといますが、アコムのATMコーナーは施錠されているのでセキュリティは万全です。

そのため、夜中であっても安心してATMを使えます。

アコムは店舗でもむじんくんでも即日融資

アコムは全国に約63,000カ所の提携ATMを持つため、日本全国どこにいても利用ができる消費者金融です。

店舗やATMも公式サイトから簡単に見つけられるので、他社と比べて非常に使い勝手がよいといえます。

店舗でもむじんくんでも即日融資

アコムの店舗申し込みでは、契約や返済について詳細に質問ができるので、無理のない安心できる融資が受けられます。

人と顔を合わせず契約をしたい人には、自動契約機のむじんくんがおすすめです。むじんくんは契約からカード発行までを行える自動契約機で、365日好きな日に利用できます。

アコムではどちらの申し込みによっても、即日融資を受けられます。ですが、急いでお金が必要な人は、インターネットを利用して申し込むことにより、よりスムーズに申し込みから審査までを終わらせることが可能です。その場合、店舗もしくはむじんくんでカードを発行すれば、即日融資も受けられます。