アイフルのカードローンを金利や限度額で比べて解説【他社比較】

公開日:

キャッシング業界で評判が良いと話題のアイフルのカードローンですが、評判だけでなく実際に目に見える金利や限度額を比較してみます。

大手のカードローンは、銀行以外にも消費者金融からカードが発行されています。

他社カードローンとアイフルのカードローンを見比べて、どのカードローンを利用するかを決めてみましょう

アイフルのカードローン詳細

アイフル

金利(実質年率) 4.5~18.0%
利用限度額 最大500万円
収入証明書類 借入希望額50万円以下は不要
無利息期間 初回契約日の翌日から30日間
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
担保・連帯保証人 不要
用途 原則自由(事業性資金を除く)
申込条件 満20歳から69歳までの安定した収入と返済能力がある方

アイフルのカードローン性能を他社と比較

実際にアイフルを利用している利用者の評判が良いのはなぜなのでしょうか。

今回は以下のキャッシングとアイフルを見比べてみましょう。

  • プロミス
  • アイフル
  • モビット
  • レイク

① 金利

業者名 金利(実質年率)
アイフル 4.5~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アコム 3.0~18.0%
モビット 3.0~18.0%
レイク 4.5~18.0%

表の通り、大手消費者金融(レイクは銀行カードローン)の金利は基本的に上限は「年18.0%」同じです。プロミスのみ「年17.8%」とわずかに低いです。

「〇〇のキャッシングだから低金利」ということはなく、どのキャッシングも『貸金業法』や『利息制限法』に則った利率となっています。

金利の下限が異なるのは、それぞれのキャッシングの利用限度額の上限が異なるからです。

しかし実際のところ、カードローンで最大限度額まで契約できることはほぼないと言っても良いです。たいていの場合は上限金利が適用されることになります。

ちなみに、金利年18.0%で10万円を借り入れた場合、1ヶ月にかかる利息は約1,500円程度になります。

② 利用限度額

業者名 利用限度額(最大)
アイフル 500万円
プロミス 500万円
アコム 800万円
モビット 800万円
レイク 500万円

大手のキャッシングは利用限度額の上限を500万円~800万円まで設けていることが多いですが、実際の限度額は100万円もいかないことがほとんどです。

キャッシングの限度額は初めから「500万円」も借りられるわけではなく、審査によって個人の「利用限度額」が決められます。

初めてキャッシングを利用する方の場合、限度額は10万~50万円程度で契約することがほとんどです。

それは、それまでにキャッシングを利用したことがないため、限度額を引き上げる信用情報がないからです。

アイフルは総量規制の対象?

ちなみに、消費者金融のキャッシングを利用する際には『総量規制』にも気をつけなければいけません。

総量規制によって、利用者は自分の年収の3分の1をこえて借り入れをすることができないからです。

具体的には、年収450万円の方が最大150万円未満の範囲でキャッシングを利用できるということになります。

最大限度額を契約するためには、少なくとも1,500万円以上の年収が必要という事になってしまいます。

アイフルも対象になっているため、年収に気をつけて借りましょう。

③ 無利息サービス

業者名 無利息期間
アイフル 初回契約日の翌日から30日
プロミス 初回借入日の翌日から30日
アコム 初回契約日の翌日から30日
モビット ×
レイク
  1. 初回契約日の翌日から30日
  2. 初回契約日の翌日から180日

アイフルを初めて利用する方は、契約した次の日から30日間だけ無利息サービスを利用できます。

30日の間はいくら借り入れしても利息が発生しないため、借り入れと返済の取引が元金のまま行うことができます。

ただし、30日を過ぎれば通常通りの利息がかかるようになるため、無利息サービスが終わるまでに出来るだけ返済しておくことをおすすめします。

④ 審査時間

業者名 審査時間
アイフル 最短30分
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
モビット 最短30分
レイク 最短30分

アイフルを含め、大手のキャッシングは基本的に「最短30分」で審査が完了します。

ただし、何度も言いますが「最短30分」なだけであって、個人によって1時間や2時間平気で掛かる場合も考えられます。

過去に支払いの延滞記録が有る場合には、審査が長引くことも考えておきましょう。

⑤ 審査通過率

業者名 審査通過率
アイフル 42.0%(2017年5月時)
プロミス 45.1%(2017年5月時)
アコム 50.2%(2017年5月時)
モビット 非公開
レイク 36.3%(2017年3月時)

審査通過率は、各キャッシングのホームページで公表されている「成約率」をわかりやすくしたものです。

新規申込者のうち何割が契約できているかを毎月わかりやすく数値化したものですが、アイフルは約4割となっています。

表の中では3番目に高いですが、キャッシング全体で見ればトップクラスの成約率、審査の甘さということになります。