アイフル審査落ちの原因!アイフルの審査基準について徹底解説

公開日: 最終更新日:

アイフルの審査は基本さえおさえておけば、年収が100万円ない方でも審査に通ることができます。

ただ、申込者の中には審査に落ちてしまう方が一定数いるように、審査に落ちてしまうのにはいくつかの原因があります。

今回は、アイフルの審査時間についておさらいをしてから、審査落ちの原因と対策をご紹介します。

アイフルのキャッシングについて

審査時間 最短30分
融資までにかかる時間 最短1時間
当日審査の受付時間 8時~21時
審査通過率 42.0%(2017年6月現在)

アイフルで審査にかかる時間は非常に短く、申し込みから最短30分で審査結果がわかるというスピード審査が特徴的なキャッシング(カードローン)です。

アイフルだけでなく、大手の消費者金融はプロミス等も非常に審査スピードが早いため、急いでいても最短1時間~即日中には融資を受けることができます。

なお、当日の審査時間の受付については「8時~21時」の間に行われると覚えておきましょう。8時より早い場合は、8時以降に審査結果の通知が送られ、21時以降に申し込みをした場合には翌営業日の8時以降に結果の通知が送られてきます。

即日審査に通過すれば、その後カード発行か振込融資を受けることで「即日融資」を受けることが可能です。アイフルの即日融資について詳しい内容は「アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!」で開設しています。

審査通過率は、各消費者金融がホームページで「成約率」として公表しているデータです。2017年6月現在、アイフルはすべての申込者のうち42%の人が審査に通って契約をしていることになります。

同業の『アコム』や『プロミス』と比較をすると、3.0~8.0%ほどの差がありますが大した差ではありません。審査が甘いのはトップクラスのキャッシングと言えます。

アイフルの審査では何が見られているのか

そもそもアイフルに申し込んだ後受ける審査では、どんなポイントがどのように見られているのか。

そしてどういった情報がアイフルの審査で認められるのか。アイフルの審査基準から学んでいくことにしましょう。

属性

アイフルだけでなく、どの消費者金融の審査でも共通しているのが、まず「属性」の審査を受けるということです。

属性の審査は、主に申し込んだ際入力した情報を元に行われます。そこで入力された「年収」「勤務先」「勤続年数」「勤務地」「会社規模」「居住年数」など、収入に関する情報が「スコアリング」で審査されます。

情報の一つひとつがスコアに直されて、最終的なスコア合計が審査されます。年収が高い、勤続年数が長いなど、収入面、生活面が安定しているほど、属性のスコアは高スコアになります。

信用情報

アイフルの審査基準でもう一つ重要なのが「信用情報」です。

信用情報とは、信用情報機関という名の独自機関に集められている個人情報です。この情報には、その人が過去どのキャッシングを利用しており、過去どのクレジットカードと契約したかなど、お金に関するあらゆる記録が残っています。

アイフルなど消費者金融はこの信用情報を審査することで、「この人は支払いに関して誠実か」「支払いの管理能力があるか」を推し量るのです。

この信用情報には、後で説明しますが審査落ちの要因、「返済遅延」の記録が残ってしまうので、かなり重要な審査基準です。

アイフルが審査で調べるのは「返済能力」

アイフルが、申し込んだ人の収入や勤務先、勤続年数などの「属性」。

また、過去のキャッシング、現在のキャッシング利用状況などの、「信用情報」を調べるのは、その人が持つ「返済能力」を調べるためです。

アイフルが、「この人にお金を貸したとして、きちんとお金を返してくれるか」「返済の途中で返済不能とならないか」を調べるのです。

属性では、個人が持つ収入をみて「返済を続けることができるに耐えうる条件か」「勤務先の企業は経営が安定しているか」など、単純な金銭状況を調べます。

そして、信用情報の審査では、現在のキャッシング利用状況は悪くないか、そして何より、「過去のキャッシング利用時に問題を起こしてないか」を調べて返済能力をみます。

そういった観点で、アイフルの審査基準を考えれば、どんな人がアイフルの審査に通りやすいか、少し見えてきたのではないでしょうか?

アイフルの審査落ちの「原因」となりやすいのは?

アイフルは「満20歳から69歳までの安定した収入と返済能力がある方」が申込条件になっています。

条件を満たしていれば、審査に落ちてしまったと言えば、審査へ申し込んだ内容に問題があるという事になります。

今回は、アイフルが審査で申込者のどこを見ているかもあわせて紹介をご説明します。

収入源が安定していない

安定した収入とはいえ、毎月の収入が「年金のみ」となると審査に通るのは難しくなります。

キャッシングを利用するためには、安定した収入だけでなく返済能力があることも重要なので、働いていてかつ給与を毎月一定の金額で得ている方が審査で通りやすくなります。

毎月の給与が安定していなかったり、勤続年数がまだ2,3ヶ月しかないような場合だと信用してもらうのは難しくなります。

在籍確認がきちんとできていない

在籍確認とは、審査の後半で行なわれる行程で、申込者の勤務先の固定番号へ電話を掛けることになります。

「勤務先に電話なんかされたらキャッシングを利用していることがバレてしまうからやめてほしい」という方が多いと思いますが、安心して大丈夫です。

アイフルの担当者は、申込者のプライバシーに配慮して「個人名」で在籍確認を行うため、アイフルであることは伝わらないようにしています。

在籍確認を行う前には、必ず事前に申込者本人の番号に電話が掛かってきて在籍確認を行っても良いかどうか聞くため、

信用情報に過去の延滞や債務整理の記録が残っている

信用情報というのは、申込者がこれまでにキャッシングを含め金融機関としてきた取引の記録のことです。

信用情報機関という場所で一定期間保管されている情報であり、これらはキャッシングやカードローン、クレジットカード、住宅ローンや自動車ローンなどさまざまな審査に影響します。

消費者金融を含め審査を行う会社は、まずここで申込者の過去情報が閲覧されます。

もし過去に、キャッシングだけでなくクレジットカードや公共料金の支払いを延滞したことがある場合も、信用情報に延滞の記録が残っている可能性が高いです。

信用情報は登録されている情報の種類によって保管される期間も決められているので、信用情報が消えるまで待つことになります。

総量規制をこえて借り入れをしようとしている

アイフルを含め、消費者金融には『総量規制』という法律が適用されていて、その内容は「利用者は年収の3分の1をこえて借り入れをしてはならない」というものです。

そのため、すでにアイフル以外から他社借り入れがある状態で、アイフルへ新規で応募をしようとした際、借り入れようとしている金額の合計が年収の3分の1をこえているようなら審査に落ちてしまいます。

年収をすぐに上げるのは難しいと思うので、借入希望額を下げる方向で対策を打ちましょう。

他社借り入れが5社以上ある

他社借り入れがすでに何件もある場合は、返済能力に難があると見なされて新規の借り入れが難しくなります。

それ以上借り入れをしなければならない状況なら、キャッシングやカードローン以外の対策を打った方が良いでしょう。(おまとめローン・債務整理など)

どうしても借り入れをしたい場合は、借入金額が少ないものを全額返済してしまって他社借入件数を減らしてから、アイフルに申し込んでみましょう。

キャッシングは解約、クレジットカードも解約してしまいましょう

カードローン契約数はかなり重要です。契約数が多いほど、「お金に困っており、返済能力が低い」と判断されるからです。

返済能力が高い人は、カードローンを利用しているとしても、一社のカードローンを限度額増額で金欠を乗り切れるからです。

過去になんらかの返済を延滞したことがある

信用情報の欄でもご説明しましたが、過去にキャッシングだけでなくなんらかの返済を延滞したことがある場合、アイフルの審査にも悪影響を及ぼす場合があります。

特に、クレジットカードや公共料金の支払が遅れてしまったことが信用情報に残ってしまっている場合があります。

普段から支払いの期限には細心の注意をはらって、延滞しないように心掛けましょう。

申込情報で嘘をついた

申込み情報で嘘をつくと、その嘘が発覚した時点で審査落ちです。

年収を多少水増しするくらいなら嘘はバレないかもしれません(収入証明書の提出を求められるかも)、しかし、本当は契約社員なのに正社員だと偽ったり、あまりにも収入状況に影響する嘘は簡単にバレます。そして審査に落ちます。

さらに嘘をついて審査に落ちた情報は、信用情報に残ってしまうため、その後も審査に落ちやすくなってしまいます。

他社カードローンに同時申し込みをしていた

短期間に他社のカードローンへ同時申し込みを行っていた場合、それも審査落ちの要因となりえます。

短期間に複数のカードローンへ申し込むということは、それだけお金に困っているのだと印象を与えてしまうのです。

お金に困っていない、返済能力があるというアピールをするには、一社に絞ったカードローン申込みを行いましょう。

アイフルの「1秒診断」はどこまで当てになるのか

アイフルの公式サイト上には、「1秒診断」という名の「仮審査サービス」があります。

この1秒診断なら、少ない項目の入力で、アイフルから借入可能かどうか、審査の目安を知ることができるのです。

とはいえ、この1秒診断、どれくらい信用できるものなのでしょうか?

いくつかのパターンで、1秒診断の精度を確かめてみました。

20代契約社員 年収300万 他社借入金額100万

まずは20代契約社員、年収300万円、他社借入金額100万円の情報で試してみました。

アイフルのカードローン利用者は、契約社員など非正規雇用者が多いはず。結果やいかに…。

この情報だけでは「判断できない」という結果でした。

確かに、他社借入金額100万円は、何社のカードローンを利用して借りているのか。過去返済遅延はあるか、など追加情報がないと融資可能か判断は難しいかもしれません。

20代正社員 年収400万 他社借入金額100万円

続いて試してみたのは、「20代正社員、年収400万円、他社借入金額100万円」というステータス。

この情報ではどうでしょうか…?

融資可能と思われますという結果でした。

年収に対して借入金額が総量規制内ですし、正社員というのも大きかったのでしょうか。

1秒診断は目安になる

1秒診断の精度は高いと言い切れるものではありません。

しかしこの1秒診断に落ちてしまうようでは、その後受ける本審査でも落ちてしまうのは間違いありません。

まず審査の第一段階としてこの1秒診断を受けておくことをおすすめします。

「ギリギリアイフルの審査に通った」ような人はせいぜい限度額が5万円

アイフルの審査に落ちずとも、どうにかこうにかアイフルの審査基準をクリアしたような、「ギリギリアイフルの審査に通った」ような人は限度額が低いです。

人によっては、カードローン借入限度額が5万円程度になることも。

具体的にどんな状況の人が、「アイフルの審査にギリギリ通る人」なのか?調べてみましょう。

収入が不安定

収入はあるものの、毎月決まった額をもらってないなど、「収入が不安定」である人がアイフルの審査にギリギリ通る人です。

収入源が、歩合給で毎月の金額が安定しない、自営業で、収入にばらつきがあるなども「安定収入」とみなされます。

しかしこれが、「株式投資」や「FX」の収入や、賃貸の家賃収入など、働いて得たお金と認識されにくい収入が「不安定」と見られます。

しかしれっきとした収入ではあるので、アイフルの審査に通っても限度額が少額で制限を受けます。

審査に落ちるほどではないが他社借入が多すぎる

他社借入が多いと審査に落ちやすくなるのは、さっきも言ったとおりです。

しかしこれが、「審査に落ちるほどではないが、他社借入が多い」状況だと、限度額に制限を受けるきっかけになりやすいです。

勤務先、職業が不安定

勤務先企業、また職業が不安定な場合でも、限度額に制限を受けるきっかけになります。

不安定な勤務先というのは、具体的に言えば「水商売」「飲食店」「パチンコ店」などです。

アイフルの審査 Q&A

ここからは、アイフルの審査で抱きがちな疑問とその回答について、説明していきます。

アイフルの審査は甘い?

アイフルの審査基準は、客観的にみて、そして事実に基いて考えた時「甘いのか?」と疑問を持つ人も多いでしょう。

A.どちらともとも言えない

答えは「どちらとも言えない」です。

アイフルの審査基準は、消費者金融の審査基準なので、銀行カードローンの審査などと比べると甘いと言えるかもしれません。

しかし、信用情報に問題がある、年収が極端に低いなどの条件があると、審査に落ちやすくなってしまいます。

「普通の条件の持ち主は審査に通るが、誰でも審査に通るほど甘くない」というのが答えです。

専業主婦はアイフルの審査に落ちる?

お金に困っているのは、サラリーマンやOLばかりではありません。

配偶者の収入をあてに生活している専業主婦もまた、お金に困っている人が多いです。何より、本人に収入がないので、お金に余裕がある人が少数派なのではないでしょうか。

さて、専業主婦でも、アイフルの審査に通るのか?それとも落ちるのか?

A.総量規制によって専業主婦は審査に落ちる

アイフルは消費者金融なので、総量規制の対象です。

総量規制は、本人の収入によって借入可能金額が決まる法律。収入がゼロの専業主婦は、アイフルの審査に通りません。

専業主婦は、総量規制対象外の銀行カードローンなどを利用してお金を借りることにしましょう。

アイフルの審査に落ちたらどうすればいい?

アイフルの審査に落ちた時、どうすればいいのか?

審査に落ちないことが一番ですが、落ちた時の対処法も知っておきたいですよね。

A.中小消費者金融へ申込みを

アイフルは大手消費者金融。

その大手消費者金融より審査基準が柔軟である「中小消費者金融」の審査に申し込むのがおすすめです。

中小消費者金融はメインターゲットを「大手消費者金融の審査に落ちた人」としているため、アイフルの審査に落ちた人も審査に通る確立が高いです。

過去返済遅延があっても、債務整理記録があっても、中小消費者金融なら審査に通るかもしれません。

まとめ

アイフルの審査基準と、アイフルの審査に落ちる条件も説明しました。

詳しいアイフルの審査基準は公開されていませんが、アイフルの審査に通る人、審査に落ちる人の条件は共通点があります。

しっかりとアイフルの審査についての情報を知っておくことで、アイフルの審査に落ちる確立を下げられます。そして万が一審査に落ちたとしても、その後の対応がスムーズです。