アイフルの返済方法は豊富だから早く返せる!一括返済や無利息でお得に

公開日:

突然の出費などでお金が足りないときに、消費者金融はとても便利です。

しかし、借入れしたものの、返済が長引くと利息などが心配になってしまいます。

アイフルはお得な無利息期間や一括返済できるので、利用者にとって便利な消費者金融です。

支払い方法もさまざまなので、自分に合った方法を選べます。

無理をしない、早い返済が可能です。

以下ではアイフルへの返済方法について説明し、返済シミュレーションや、利息を節約する借入れ方法について解説します。

アイフルの基本情報と特徴について

アイフルは京都府に本社を置く日本の大手消費者金融会社です。

日本の消費者金融業界を長くリードしてきました。

アイフルの利用条件

アイフルのキャッシングローン利用条件は次のとおりです。

年齢 20歳から70歳
金利 4.5~18.0%
限度額 800万円
返済期間 最長14年6カ月
返済回数 1回から151回

アイフルの特徴

さまざまな借入れプラン

アイフルでは事業融資や女性へのローンなど、さまざまな借入れプランが用意されています。

自分にあったお金の借り方ができ、また、確実な返済もしやすいです。

例えば、アイフルでは、乗り換えやおまとめローンの利用で、安心した返済が可能です。

返済日に追われていては、安心した生活ができません。

アイフルが提供するおまとめローンは、複数の借入先をまとめることで、計画的な返済ができるようにします。

女性専用のオペレーター

利用者の声に応えて、女性オペレーターが電話申し込みや融資相談にあたる、専門ダイヤルを設けています。

話しづらいお金の悩みについても、納得行くまで相談しやすいです。

アイフルの返済方法は自由に選べて豊富!

アイフルの返済方法

アイフルは利用者が借入れ金を返しやすい消費者金融です。

振り込みや口座振替、ATMなど、返済がしやすい方法を自由に選べます。

振り込み

全国の金融機関から振込返済ができます。

振込先となる口座は公式サイトの会員サービスで調べることが可能です。

なお、振込手数料は、振込者負担となるので注意が必要です。

口座振替で確実に支払い

アイフル利用者が指定した金融機関の口座から、返済金を自動的に引き落とすこともできます。

口座振替ならば毎月決まった時期に自動的に返済ができるので、支払い日を忘れて滞納することがありません。

アイフル店舗の窓口や自社ATM

アイフルの自社ATM は手数料が無料です。

お得なATMですが、アイフルの店舗に備え付けられているものが多いので、身近で見つからないかもしれません。

自社ATMや店舗は、公式サイトから検索できます。

また、アイフル店舗窓口からも返済することができ、手数料は無料となっています。

全国どこにでもある提携ATM

アイフルは全国にあるさまざまな金融機関と提携をしており、提携先金融機関のATMから借入金の支払ができます。

提携ATMでは自社ATMとは異なり、利用手数料が必要です。

コンビニエンスストアが使える

全国のコンビニエンスストアから提携ATMを使って支払いができます。

ローソンやファミリーマートでは、備え付けのマルチメディア端末を利用して支払うこともできます。

返済を確実にするなら口座振替が便利

返済の口座振替は、返済日忘れの防止、返済手続きの自動化、返済手数料の無料といったメリットがあります。

支払いが遅れると遅延や延滞など金融事故として扱われるかもしれません。

口座振替を設定しておけば、返済日を気にせずに、毎月確実に支払えます。

また、提携ATMや銀行振込では利用手数料が発生しますが、口座振替ならば手数料は無料です。

手数料も毎回となると大きな金額になってしまうので、口座振替の手数料無料は嬉しいサービスです。

口座振替の設定方法

口座振替手続きは、インターネットや郵送によって設定を行えます。

それぞれ設定方法が少し異なってくるので注意が必要です。

郵送での設定方法

郵送での設定は、口座振替依頼書をアイフルへと発送することで行われます。

振替日は6日、23日、27日から選択でき、それぞれ10営業日前に口座振替金額が確定されます。

ただし、振替日が27日の場合のみ8営業日前です。

なお、口座振替の開始日は、口座振替依頼書をアイフルが受領してから、40日以上後の振替日となります。

インターネットでの設定方法

公式サイトから会員ログインをすると、口座振替の設定ができます。

インターネットからの申し込みの場合、振替日は金融機関によって異なり、3日、26日、27日、28日のいずれかです。

申込日の翌日から8営業日後から振替が開始されます。

口座振替金額確定日は振替日の8営業日前です。

ただし、26日から28日の振替日では、27日の8営業日前が確定日です。

銀行振込なら口座に履歴が残らない

銀行振込は手間がかかりますが、次のようなメリットがあります。

銀行振込なら履歴が残らない

口座引落などではアイフルの履歴が残ってしまいますが、銀行振込を行えば、アイフルへ振り込んだという履歴を自分の口座に残こしません。

アイフルの振込先は、公式サイトからの会員ページから確認できます。

全国どこからでも返済可能

また、アイフルの提携金融機関は全国にあります。

そのため、いつどんな時でも身近な金融機関から返済ができます。

返済日を前倒しにしていけば、借入れ利息も少なくなり、完済がしやすくなるでしょう。

ですが、アイフルへの振込手数料は利用者負担です。

場合によってはATM手数料よりも高くなってしまいます。

銀行によっては振込手数料が無料になっているので、積極的に利用するとよいでしょう。

アイフルの店舗やATMからの返済

アイフルでは全国にある店舗や、自社ATMを利用して借入金を返済できます。

アイフルの返済を店舗や自社ATMから行えば、その手数料は無料です。

少しでも多く返済をしたいと考えている人は、積極的に利用してみるとよいでしょう。

営業時間には注意が必要

アイフルの店舗

店舗の営業時間は平日の10:00から18;00で、土日は取扱を行っていません。

アイフルの自社ATM

アイフルの自社ATMは、無人契約機設置店舗や、アイフル店舗に置かれているATMで、利用手数料は無料です。

営業時間は7:00から23:00になっており、年中無休で利用できます。

なお、一部店舗では営業時間が異なるため注意が必要です。

店舗の検索方法

アイフルの店舗窓口や自社ATMのある場所は、公式サイトやネットアプリから調べられます。

店舗がなくても提携ATMから可能

アイフルは全国に提携ATMがあるので、日本のどこにいても気軽に返済ができます。

提携金融機関

アイフルでは次のような金融機関と提携しており、それぞれの金融機関のATMが利用できます。

  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • ローソンATM
  • E-net
  • セブン銀行
提携ATMの手数料と営業時間

提携ATMから返済すると、取引ごとにATM利用手数料がかかります。

  • 利用金額が1万円以下 108円
  • 利用金額が1万円超 216円

なお、営業時間はそれぞれの提携ATMの設置店舗によって異なります。

コンビニATMの営業時間

アイフルの提携ATMは多くのコンビニで使えます。

また、ローソンやファミリーマートでは、マルチメディア端末を利用して返済ができます。

ローソンATMとE-net提携のATMは終日24時間利用可能です。

なお、E-netは、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、サークルKサンクス、ポプラ、スリーエフなどにATMを設置しています。

セブンイレブンのATMの利用可能時間

アイフルはセブン銀行とも提携をしているので、セブンイレブンのATMも使えます。

セブンイレブンでは2:00から3:00と、日曜日の0:00から7:00の間はATMを利用できません。

アイフルで上手に返済するコツとは?

消費者金融は借りている期間が長いほど、支払うべき利息が大きくなっていきます。

アイフルで無理なく上手に返済を行うには次のようなコツがあります。

借入れ金の上手な返済方法

アイフルから借りたお金の返済方法は、約定返済、随時返済、一括返済の3通りの方法があります。

約定返済は契約に従って、返済時期にお金を返済することです。

約定返済だけで完済すると、満期まで借入れを続けることになります。

そのため、利息が大きくなりがちです。

随時返済で負担を軽く

随時返済とは、約定返済の他に、お金に余裕があるならば更に返済することです。

すべて元本に当てられるため完済までの道のりが近くなります。

複数の返済方法を合わせて使う

約定返済と随時返済を合わせて行うには、複数の返済方法を合わせて使うとよいでしょう。

提携ATMからの支払いだけでは利用料金が高くつきます。

振込料無料サービスを行っている銀行や、アイフル自社ATMなども合わせて利用するとよいでしょう。

まとまったお金が入ったら一括返済

一括返済は言葉の通り借入金を一括で全て支払うことです。

約定返済での総支払額と比べて、利息を大幅に節約できます。

一括返済で利息をできるだけ抑える

余分な利息の支払を避けるためにも、お金ができたなら一括返済をおすすめします。

アイフルでは利用した日数分だけ利息が発生します。

早期一括返済を行えば、それだけ利息の支払いが少なくなるからです。

一括返済の方法

一括返済を行うためには、まず、アイフルと連絡をとらなければなりません。

返済日を決めたならば、会員専用ダイヤルに連絡を行い、最終返済額を確認します。

最終返済額は借入金の元本と返済日までの利息を合わせたものです。

一括返済はアイフルの店舗の他、振込、自社ATMや提携ATMできます。

ですが、ATMを利用した場合にはお釣りが返却できません。

端数まで綺麗に支払うためにも店舗または振込で支払うことをおすすめします。

ATMでの支払は、最低利用額が1,000円なので、千円未満の端数が残ってしまいます。

この端数は「無利息残高」として扱われ、その後利息も支払期限も発生しません。

一括返済後の契約について

一括返済をする際に、アイフルとの契約書の取扱について継続して保管するのか、返却をするのかの確認があります。

契約書の返還を求めた場合、契約は解約されたものとなります。

一方で、引き続きアイフルを利用したいのであれば、アイフルでの契約書の保管を選択します。

ローン用のカードもそのまま継続して使えます。

継続利用に手数料は必要ありません。

初めての場合は無利息期間を活用しよう

30日間利息0円サービスとは

アイフルでは、初回利用の人に限り、最大30日間利息が0円になるサービスを行っています。

期間内に返済すれば利息がかからない

この期間内であれば、お金を借りたとしても利息はかかりません。

期間内に元本を全て返済すれば、無料でアイフルを利用できます。

30日以内の追加融資や再借入れも利息0円

また、30日の期間内であれば、その間に行われた追加融資も利息はかかりません。

返済を行った後に再度融資を受けたとしても利息は0円です。

利息ゼロとなる条件

30日間利息0サービスは、アイフルをはじめて利用する、無担保キャッシングローンで借入れを行う人のみに適用されます。

過去に契約した人は、新規契約を再度行ってもサービスは適用されません。

契約締結日からゼロ円

30日間利息0サービスは、契約締結日が30日間の起算点になります。

借入日から起算されるわけではないので、注意して利用しましょう。

返済シミュレーションで計画する

返済シミュレーションは、お金を借りた後に無理なく返済できるのかを、簡単に調べられるサービスです。

返済シミュレーションの使い方

返済シミュレーションは公式サイトから利用できます。

返済方式を選択し、借入希望額、支払サイクル、貸付利率を入力すると、毎月の支払い額が表示されるので、月々の返済を予想するのに便利です。

サービスです。

まず、返済方式を入力します。

平成23年9月3日以前に契約した方は「元金定率リボルビング」を、それ以降に契約した方は「借入後残高スライド元利定額リボルビング」を選択します。

支払サイクルの選択

アイフルでは支払のサイクルは、35日サイクル制と、毎月払いの約定日制から選択できます。

現在利用中の方は契約中の支払サイクルを、これから利用しようと思っている方は、希望の支払サイクルを選択します。

返済シミュレーションの利率

次に利率を決定します。

返済シミュレーションでは利率を自分で入力しなければなりません。

利率は貸付金と関連するため、次のような目安があります。

  • 100万円未満の借入れ 18.0%
  • 100円から300万円の借入れ 15.0%
  • 300万円から500万円の借入れ 12.0%
  • 500万円から800万円の借入れ 4.5%

初めての人限定!「かりかえMAX」とは?

「かりかえMAX」はアイフル以外の消費者金融に借入れがある人を対象にした借り換えサービスです。

通常のカードローンよりも金利が低めに設定されています。

「かりかえMAX」と「おまとめMAX」についての詳しい説明はこちら→アイフルのおまとめローンってどうなの?審査基準、サービス内容を徹底解説

借入れを1本化できるプラン

借入れを一本化できるので、返済がしやすくなります。

これまで複数あった返済日が月に1回にまとめられ、口座振替で毎月返済できます。

そのため返済日を忘れることもありません。

「かりかえMAX」はアイフルをはじめて利用する人限定の商品です。

以前にアイフルを利用したことのある方は、類似サービスに「おまとめMAX」という商品があります。

「かりかえMAX」の利用限度額は1万円から500万円、金利は12.0%から17.5%です。

「かりかえMAX」はこんなにお得

例えば、A社から90万円を16.0%の金利で、B社からは30万円を18.0%、C社から60万円17.0%と、3社からお金を借入れており、月々の支払合計が50,000円であるとします。

「かりかえMAX」に申し込むと、借入れを1つにまとめ、180万円の融資を行います。

仮に15%の利率で、再長期間借入れを行ったとすると月々の支払は34.000円となり、まとめる前と比べ毎月16,000円お得です。

返済や利用方法で迷ったときは?

公式サイトから情報を得よう

アイフルでは多くの情報が公式サイトに乗っています。

また、返済や利用方法に迷ったときに相談ができる、便利なサービスがいくつも用意されています。

お客様相談を利用しよう

直接に相談したい場合にはアイフルの相談ダイヤルを利用するとよいでしょう。

はじめて利用される方と、既存の利用者で電話番号が異なるので、悩みに応じた相談ができます。

ルフィアくんに相談

アイフルではAIを使ったチャットサービス、ルフィアくんで質問や悩みの相談を受けています。

しかし、ルフィアくんはAIなので、似ている言葉や曖昧な言い回しでは上手く答えが出せないかもしれません。

マイページを利用しよう

アイフルを利用する人のために、専用ページが公式サイトに設けられています。

マイページからは各種登録の変更やアイフルへの問い合わせができます。

また、マイページでは口座紹介によって残高確認や融資猶予額を調べられるので、さらに融資可能であるかなどの判断に役立ちます。

限度額増額の申し込みや振込融資の依頼も可能です。

スマートフォンのアプリでも返済!

スマートフォンアプリでカードレス化

アイフルのアプリを利用すれば、全国のセブンイレブンやセブン銀行提携ATMでの操作をカードレスで行えます。

ATMの前でアプリを起動させるだけで、借入れや返済などを行えるのでとても便利です。

カード紛失のトラブルを予防

アプリを利用すればカード紛失のトラブルを起こしません。

また、アイフルのアプリは生体認証を導入しているので、セキュリティにも優れています。

アプリの使い方

お使いのスマートフォンがAndroid系ならGoogle Play、iPhoneならばApp Storeから、無料でダウンロードできます。

インストール後、アイフルのカード番号を登録し、暗証番号を入力するとログインできます。

起動後、自動ログインをオンにすると次回からカード番号の入力の必要がありません。

アプリの機能

アイフルのアプリでは、ローン計算やカンタン書類提出といった機能を持っています。

1秒診断や店舗やATMの検索などを、公式サイトへアクセスせずに利用できます。

アイフルは利息を節約できる選択肢が豊富

アイフルは借入れた後、返済する方法が多様にあるので、お金が返しやすい消費者金融です。

店舗窓口での返済の他、自社ATMや提携ATM、銀行振込や口座振替といった多彩な返済方法があるため、生活スタイルに合わせた返済先が選べます。

したがって、忙しくて店舗や自社ATMが使えない人でも、最適な支払い方法がみつかります。

また、返済プランが月々どの程度の負担になるのかを調べられる、返済シミュレーションをアイフルは提供しています。

これによって、サービスを受ける前に、無理のない借入れかどうかが調べられます。

さらに、アイフルでは利息を節約できるサービスをいくつも用意しています。

そのため、初回利用者にとって、とても有利な利用ができる消費者金融です。

色んな人におすすめの消費者金融

例えば、はじめてアイフルを利用する人は、最大30日間利息が発生しません。

急なお金が必要になったときも、この期間内に返還してしまえば、実質無料でお金を借りたことになります。

その他にも、複数の金融機関から借入れがあるときは借り換えプラン「かりかえMAX」が便利です。

月々の支払額を小さくするだけでなく、支払日も1つにまとめられます。

このように、アイフルは消費者目線に立った消費者金融です。

お金に困ったときには相談してみると良いでしょう。