手始めに借りるならアイフル!スムーズに借りるための手順もご紹介

公開日: 最終更新日:


「お金を借りたいけど、どこから借りるべきなのか…」

とお悩みの方におすすめなのが「アイフル」です。

アイフルは、まず手始めに借りるのにうってつけ。

借りやすいサービス、借りやすい設定が多数用意されています。

今回は、いかにアイフルが手始めのキャッシング利用に最適か、そしてアイフルからの借り入れをスムーズに行う手順と準備もおすすめします。

アイフル基本情報

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査 最短30分
融資 最短1時間

手始めの借り入れにアイフルがぴったりの理由

手始めのキャッシング利用先として、アイフルはピッタリの消費者金融です。

アイフルは、他の消費者金融ように銀行傘下での営業を行っていません。

しかし、だからこそ他の消費者金融とは違う便利なサービスを提供してくれているのです。

そんなアイフルの便利なサービスもあり、アイフルは手始めの借り入れにぴったりです。

アイフルが手始めのキャッシング利用にぴったりである要因を調べていきましょう。

即日融資に対応している

アイフルのキャッシングは、借り入れに時間がかかりません。

まず審査時間は最短30分、その後の借り入れも順調に進めば1時間程度で済みます。

この「即日融資」に対応しており、借りたいと思ったその日に借入可能なのが、まず手始めにアイフルで借り入れるべき理由です。

借り入れまでに時間がかかってしまうと、アイフルから借りてみようかな、という気分ではなくなりますよね。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

「てまいらず」で即日カード発行

アイフルの即日融資を支えるのが、「てまいらず」という無人契約機の存在です。

てまいらずは、ブース内に設置された電話機を使ってアイフルのカードローン契約を結ぶタイプの契約機です。

無人契約ブースが混み合っていなければ、てまいらずを上手に使って即日カード発行が可能です。

カードを受け取り次第すぐにでもATMから借り入れが可能となります。

ネットキャッシングで即日振込

アイフルは、ネットから振込依頼を出して借り入れることも可能です。

振込融資を受けるためには、時間制限をクリアしなくてはいけないので、まだアイフルのカードローン契約を結んでないなら、かなり早めの申込を行う必要があります。

「審査を早めるフリーダイヤル」がある

アイフルの即日融資への強さを裏付けるもう一つのポイントが、「電話すれば、審査を優先してくれるフリーダイヤルがある」ということ。

審査手続きを早く終えることができれば、その後の借り入れも早く終えることができます。

審査を早めてくれるフリーダイヤルがある消費者金融というものを、私はアイフル以外に知りません。

はじめての借り入れで30日間無利息

アイフルのキャッシングは、初回利用時30日間の無利息サービスが付帯します。

借り入れから30日利息が発生しないこのサービスを使えば、手始めのキャッシング利用でも安心ですよね。

「短期間の借り入れなら、まったく利息を支払う必要もない」

というハードルの低さは、手始めの借り入れにぴったりです。

アイフルから手始めに借りるための手順

アイフルが、手始めに利用するべき消費者金融であることを説明したところで、続いてアイフルからの借り入れをスムーズにする手順をお教えします。

スムーズに借り入れるためには、スムーズに借りる手順を知っておくべきなのです。

アイフルへの申込みはネットからがおすすめ

まず申し込みですが、アイフルのキャッシング申し込みは、断然ネット申し込みがおすすめです。

理由は言うまでもなく「簡単だから」です。

情報入力も簡単で、データ提出もワンクリック、ワンタップで完了します。

ネット申し込みは、PC、スマホどちらから行うことができるます。

スマホなら、場所を選ばずにアイフルへの申込みが可能なのです。

提出書類の準備をお忘れなく

アイフルのカードローン契約のためには、書類の提出が避けて通れません。

まず絶対に必要になるのが「本人確認書類」です。

本人確認書類とは、免許証やパスポートなど、本人の情報を確認できる書類。

これはアイフルへ申し込めば絶対に求められる書類です。

忘れず前もって準備しておくと借り入れがスムーズです。

そして、アイフルから審査で求められると、給与明細書など「収入証明書」を提出しなければなりません。

こちらも前もって、いつでも提出できるよう準備しておくのがおすすめです。

スムーズに借りるために審査対策もお忘れなく

アイフルへ申し込み、その後審査に落ちてしまっては「手始めの借り入れ」を行うことができません。

アイフルの審査は、大手消費者金融の審査基準としては一般的なもの。

事前に審査基準を把握しておけば、問題なく審査に通るものです。

アイフルの審査は何がみられるのか、前もって調べておいてください。

アイフル審査落ちの原因!アイフルの審査基準について徹底解説

審査を早めてもらいましょう

上でも説明したように、アイフルは審査を早めてくれる「フリーダイヤル」があります。

申込みが終わった段階で、このフリーダイヤルに電話してください。

電話すれば、通常待たなくてはいけない「アイフルからの申込み確認電話」など、多くの手順を短縮することができます。

アイフルから借り入れ

在籍確認まで審査を終えれば、あとはアイフルから実際にお金を借り入れる段階です。

無人契約機からカード発行を行って、カードでATMから借り入れるか、ネットから振込依頼を出すかは、自分の状況で決めてください。

振込キャッシングは平日のお昼まで

即日振込を希望する方は、とにかく時間に気を配らなければなりません。

即日振込を受けるには、平日の14:00までに「振込を受ける」必要があります。

ですからできれば、13:30にはカードローン契約手続きから振込依頼を出すところまで終えているのが望ましいです。

それが無理そうなら、無理せず無人契約機から即日カード発行を行ってください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

アイフルは手始めの借り入れにぴったりなこと。

そして、アイフルから手始めに借り入れるための手順を紹介しました。

アイフルは今どき珍しい独立型大手消費者金融として、他社にはないサービスを提供しています。

あらゆる点からみて、手始めの借り入れにぴったりの消費者金融なのです。