アイフルの店舗を利用したい!申し込みの方法は?

公開日:

冠婚葬祭やレジャーなどで急にお金が必要になった時に、貯金などの余裕がなく困ってしまった経験がある人も少なくないでしょう。

そんな時に頼りになるのが、アイフルなどの消費者金融です。

しかし、初めて利用する場合はどうしたらよいのかわからないかもしれません。

アイフルの利用を検討している場合は、まず店舗の情報からチェックしていきましょう。

この記事では、アイフルの店舗情報や申し込み方法などについて詳しく解説していきます。

アイフルの店舗はどこにある?

アイフルとは

アイフルは代表的な消費者金融のひとつで、設立から40年の歴史を持つ老舗企業です。

平成10年には東証1部にも上場しており、CMなどでもすっかりおなじみの存在になりました。

本社は京都府京都市下京区にあり、業務の範囲は日本全国に及びます。

「キャッシングローン」「ファーストプレミアム・カードローン」「SuLaLi」などの商品が有名です。

アイフルの店舗

東京や大阪だけでなく、アイフルの店舗は北海道から沖縄までの全国各地に構えられています。

アイフルの店舗には、店舗窓口を備えた店舗と無人契約ルームのみの店舗、または両方を備えた店舗があります。

これらの店舗が全国の主要都市に展開されており、その数は900店舗にも及びます。

(2018年3月時点)東京都内だけでも99店舗あり、都内のほとんどが網羅されています。

もちろん地方の人でも便利に使うことができるように店舗が展開されています。

例えば沖縄県にも17店舗あり、うち1店舗は宮古島に設置されています。

アイフルの営業時間は何時?

必ず確認しておきたい営業時間

アイフルの利用を考えている場合、営業時間をしっかりと確認しておくことはとても大切です。

申し込み予定を立てるためだけではなく、いざという時に営業時間を過ぎてしまって対応できないような事態を防ぐためです。

例えば、翌日までに急にお金が必要な場合などです。

返済しようと思ったらうっかり営業時間を過ぎていた、というケースも少なくありません。

アイフルの営業時間

店舗窓口

平日10:00~18:00の営業となります。

土・日・祝日は休業のため注意が必要です。

契約ルーム

8:00~22:00の営業です。

土・日・祝日も利用することができるため、急いで契約したい場合に便利です。

アイフル専用ATM

7:00~23:00の営業です。

(一部店舗を除く)土・日・祝日も利用することができます。

24時間営業ではないので、返済などの場合に気をつけておく必要があります。

店舗でできることって?

アイフルの店舗窓口では、他社のお客様サービスプラザなどと同様のサービスが提供されています。

借り入れに関する事前の相談や、新規契約手続き、契約内容の変更・更新、過払い金についての相談などが可能です。

ただし、アイフルでは契約後の様々なサービスについては会員専用ダイヤルが用意されており、ほとんどのことがこちらで対応できるため、あまり店舗に出向く必要がありません。

例えば、何らかの事情で返済が遅れる場合には、会員専用ダイヤルで相談をすることになります。

カードの紛失・盗難の際も同様です。

夜間専用のカード紛失・盗難ダイヤルも設置されています。

また、契約・更新などは全国の無人契約ルームでも可能です。

借り入れや返済についても、ATMが用意されています。

アイフルの申し込み方法

申し込み

必要書類

アイフル店舗または契約ルームで申し込みを行う際は、あらかじめ必要な書類を用意しておいた方がスムーズです。

必要書類は「本人確認書類」のほか、条件によっては「収入証明書類」が必要になります。

収入書類が必要となるのは、希望するアイフルの利用限度額が50万円を超える場合です。

また、アイフルの利用限度額と他社からの借入金の総額が100万円を超える場合にも収入証明書を提出することが求められます。

就業状況の確認など、審査の過程で必要となる場合もあるため、申し込みの際は正確な内容を申告することが必要です。

申し込みの流れ

申し込みの流れ自体は、店舗窓口でも無人の契約ルームでもあまり変わりません。

店舗のスタッフ、あるいはオペレーターの指示に従って住所・氏名・生年月日や勤務先などの個人情報などを入力していきます。

次に本人確認書類、契約条件によっては収入証明書も提出し、審査に入ります。

審査の後に契約

審査

審査の間はその場で待つだけです。

審査自体も定型化しているため、問題がない限り数分から数十分で完了してしまいます。

年収に対する融資の限度額は総量規制で決まっているため、それに抵触するかどうかなどが審査されます。

返済可能性を審査するうえでの年収や勤務先、勤務年数などは社内規定で判断することが一般的です。

また、その場で勤務先に在籍確認の電話をすることがあります。

審査における注意点

審査で最も厳しく見られる点は、他社などの利用履歴です。

いわゆる「ブラックリスト」に載っていた場合は、審査を通ることがほとんど不可能になってしまうため注意が必要です。

ブラックリストとは、一定期間を過ぎた滞納などの事故歴が記載されるもので、正確には「個人信用情報機関」のことを指しています。

自己破産や任意整理などの債務整理も、当然ながら事故歴として扱われます。

消費者金融は一般的に「シーアーシー(CIC)」という指定の個人信用機関で情報を共有しています。

契約手続き・ローンカードの発行

無事に審査が通過すれば、すぐにローン契約の手続きに入ります。

手続きが完了すれば、すぐにローンカードが発行されます。

即時融資も可能です。

必要となる本人確認書類

顔写真つきの本人確認書類

本人確認書類は原本を持参する必要がありますが、顔写真つきのものであれば1点のみで申し込みが可能です。

「運転免許証」「パスポート」が一般的ですが、ほかにも「住民基本台帳カード」「特別永住者証明書」「在留カード」などを使用することができます。

顔写真つきでない本人確認書類

健康保険証と住所確認書類

「健康保険証」を本人確認書類として使用することは可能ですが、ほかに現住所のわかる書類を添付する必要があります。

これはアイフルが厳しくしたのではなく、犯罪収益移転防止法が改正され本人確認が厳密にされたためです。

添付できる住所確認書類は「年金手帳」「公共料金(電気・ガス・水道・NTT)の領収書」があります。

これらが用意できない場合は、少々面倒ですが「住民票の写し」「印鑑証明書」などが利用できます。

年金手帳と住所確認書類

「年金手帳」も、住所確認書類を添付することで「健康保険証」と同様の使い方ができます。

母子健康手帳と住所確認書類

「母子健康手帳」も顔写真のない本人確認書類として同様の扱いになります。

もちろん「健康保険証」や「年金手帳」と組み合わせることも可能です。

書類の有効期限

有効期限のない公的証明書を使う場合は、「発効日より6ヶ月以内」のものに使用が限られています。

他の用途で使いたまたま手元にあった「住民票の写し」などを使用する場合には日付に注意が必要です。

スピーディーに申し込みを済ませるには?

時計を見る男性

申し込みから融資までのスピードが極めて早いことがアイフルの特徴です。

しかし、特に急ぐという人や、スタッフやオペレーターと話して確実に即日融資を受けたいという人は、可能な限り早い時間に店舗に行くことが必要です。

さらに申し込みをスムーズにしたいのであれば、事前にネット上で申し込みを行っておくのがおすすめです。

ネットであれば、万が一の混雑などを心配することなく申し込みを済ませることが可能です。

また、ネット申し込みは審査がスピーディーであることも特徴のひとつです。

申し込みから最短30分で審査結果が通知されるため、急ぐ場合はネットで申し込みを行うのもひとつの方法です。

もちろんパソコンからだけでなく、手持ちのスマートフォンからも簡単に申し込みを行うことができます。

店舗が近くにない場合は?

WEB完結が可能

全国に非常に多くの店舗を持つアイフルですが、それでも近くに店舗がないという場合は、インターネット上で申し込みから契約までを完結することが可能です。

申し込みは24時間365日可能であるため、仕事などで店舗に行く時間がないという人でも気軽に利用することができます。

審査についてもWEB上で行い、基本的に郵送物一切なしで手続きを進めることができるシステムです。

即日融資も可能

WEB完結を選択した場合は、店舗へ行かないにもかかわらず即日融資が可能です。

契約完了後、指定の口座へ即日振込をしてもらうことができるからです。

また、WEB契約時に「カードレス」を選択すれば、一切の郵送物がなく申し込みから融資までが完結します。

借入や返済などを近所のセブン銀行ATMで行うことができ、カードではなくスマホアプリでサービスを利用する形になります。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

スムーズに契約や相談がしたいなら店舗へ!

このように、アイフルは申し込みから融資までのスピードが非常に早いことが特徴です。

緊急にお金が必要な「いざ」というときにも心強い存在です。

また、WEBで申し込みから融資までが完結する利便性の高いサービスも魅力のひとつです。

郵送物もなく契約が完了するため、忙しい人でも簡単に融資を受けることが可能です。

しかし、アイフルの魅力はスピードや利便性だけではありません。

なんといっても、全国に900もの店舗を持っているということがアイフルの最大の特徴です。

アイフルのスタッフ相談は安心

無人の契約コーナーでも習熟したスキルを持つオペレーターが親身になって対応してくれるため、キャッシングローンやカードローンが初めてという人でも安心して利用することができます。

申し込みから融資までの流れも大変にスムーズです。

また、契約や年収や勤続年数などで審査に不安を持っているため、ひとりで悩んでいるという人も少なくありません。

そういった悩みにもアドバイスをしてもらうことができます。

契約を検討していたり相談などがある場合は、まずはアイフルの店舗へ行ってみることをおすすめします。