アイフルの限度額増額マニュアル!アイフルの増額審査は厳しい?

公開日: 最終更新日:


アイフルのカードローン利用者の多くが到達する地点、それが「限度額いっぱいまでの借り入れ」です。

限度額を満たして、これ以上借りられない…という状況になったなら、もっとお金を借りたいあなたの選択肢は二つ。

「現在設定されているアイフルのカードローン限度額を増額する」
「アイフル以外の消費者金融、銀行のカードローンを並行利用する」

いずれの選択にも、メリットとデメリットが存在します。

どちらがよりよい選択肢か、というのは中々言い切るのが難しい問題です。今回はそんな、アイフルと増額の関係、詳しく調べていきましょう。

アイフルのカードローン増額するパターン

まずは王道、アイフルに設定されているカードローン限度額を増額するパターンです。

今回はアイフルから限度額増額案内が来ていない状態で、「増額申請」を出して、限度額を増額してもらう方法を調べます。

アイフルから優良顧客だと認められていれば、アイフルから増額案内が届くでしょうから、案内が来ている場合は案内に従うのみです。

増額申込み方法

まず「増額したい」と思った時、どのようにアイフルへその旨を伝えるのか?増額申込み方法から。

WEB申込み

WEBページのアイフル会員ページから、「増額」を申し込むことができます。

この場合、最初に申し込む時と同じく、申し込む人の情報を入力していき、アイフルからの審査結果を待つことになります。

電話から増額申込み

アイフルのフリーダイヤルへ電話後、「増額申込み」を出すことができます。

電話で、コールセンター社員にあなたの条件を伝えて、アイフルの増額審査への申込みを行ってください。

限度額増額でアイフルの金利が下がる

アイフルのカードローン限度額を増額する最大のメリットは、「限度額が上がるとそれに応じて金利が下がる」ことに他なりません。

アイフルが限度額を上げたということは「もっと借りてほしい」と思ってることに他なりません。アイフルは優良顧客へ低い金利で、末永く付き合っていきたいと思っているのです。

増額案内がない場合はアイフルの増額審査を受けることになる

増額案内が来てない状態で、アイフルのカードローン増額を行う場合には、アイフルの増額審査を受けて、その審査をクリアしないと増額を果たすことができません。

増額案内が来ていないということは、アイフルからまだ優良顧客という認識をもらってないことに他なりません。

増額審査は初期の審査より厳しい

アイフルから優良顧客と認められてない状態で受ける増額審査は、初期に受ける審査よりも厳しい審査となります。

増額申請を出すということは、もっとお金を借りる必要があるほど「お金に困っている」ということ。

お金に困っていることを表明している人に対する審査は、当然慎重になります。

アイフルの初期審査についての情報はこちら→アイフル審査落ちの原因!アイフルの審査基準について徹底解説

アイフル以外の消費者金融、銀行のカードローンを利用するパターン

アイフルの限度額いっぱいの状態の人が選べるもう一つの選択肢が「アイフル以外の消費者金融、銀行カードローンを並行利用する」というものです。

これなら、アイフルの厳しい増額審査をクリアせずとも、限度額いっぱいの状態でもお金を借りることができます。

しかしその分、借り入れ金額の管理が大変だったり、多額の利息を請求されるなどのデメリットもあります。

他社カードローン借り入れの方がスピーディーに借りられる

他社カードローンを利用するメリットは「追加借りれに時間がかからないこと」でしょうか。

アイフルも即日融資に対応していますが、他の大手消費者金融カードローンなども、即日融資に対応しているものが多いです。

アイフルと並行利用に最適なカードローンをいくつかご紹介します。

SMBCモビット

モビット

金利 3.0~18.0%
限度額 最高800万円
融資 最短即日

モビットは時間のかからない借り入れに対応しています。

なんといっても、審査に時間のかからない10秒簡易審査にはじまり、WEB完結申込みで、時間のかからないネットキャッシングに対応しています。

プロミス

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 最高500万円
融資 最短1時間

プロミスのカードローンも、他の消費者金融と同じく時間のかからない借り入れに対応しています。

最短30分で審査結果が出た後、カード発行、WEBからの振込で時間をかけずに借り入れが可能です。

アイフルの増額審査より審査通過が容易

別のカードローンを利用することで、増額審査と比べて甘い審査をクリアするだけでよくなります。

時間をかけたくないし、増額審査に通る自信がないなら、別の消費者金融、銀行カードローンへの申込みを行ってください。

他社カードローン利用で利益の支払額が増える

アイフル以外のカードローンへ申し込むことで、どんな不利益があるかといえば、一番は「金利」です。

他社カードローンへ申し込んでも、割り当てられるのは最高金利、請求される利息は高額になります。

アイフルの限度額増額よりも、多くの利息を支払わなくてはならないこと、これが大きなデメリットなのです。

まとめ

アイフルの限度額いっぱい借りているが、もっと多くのお金を借りる必要がある…。

そんな人は、アイフルのカードローン限度額増額か、他社カードローン利用を検討してください。