キャネット

公開日:

キャネットは、札幌に本社をかまえる中小消費者金融。
中小消費者金融は、サービス面で大手消費者金融に劣ることが多いというイメージが強いです。しかしキャネットはなんと最短即日審査と即日融資に対応しています。
今回紹介するキャネットは、北海道の札幌市に本社を構える方のキャネットです。京都など西日本にも同じく「キャネット」という中小消費者金融がありますが、そちらとは別物だと理解しておいてください。

キャネット
審査通過率
金利 実質年率15.0%~20.0%
最高融資額 最高300万円
最低返済額 月々3,000円から
おまとめローンの有無 アリ

北海道のキャネットは道内への融資専門

冒頭で述べたように、キャネットには北海道の他、関西や九州にも同名の会社があります。そしてそれぞれ、基本的に会社がある地域への融資にしか対応していません。
北海道のキャネットは、基本的に北海道への貸付を専門に扱っており、全国融資は対応していないということです。全国対応のネットキャッシングを運営する会社が多くなっていますが、キャネットは地域限定の貸付を専門に扱っているということに注意が必要です。

北海道以外の融資も可能?

キャネットの公式サイトを見ると、北海道以外の融資に関してこんな記述があります。

当社のサービスは、原則として北海道内にお住まいの方を対象としております。 道外にお住まいの方のご利用につきましては、当サイトの専用フォーム及び、郵便・FAX(ダウンロードできます)よりお申し込み頂いた場合に限らせていただきます(お電話でのお申し込みはお受けしておりません)ので了承ください。(当社事情により、ご利用いただけない地域もあります)

基本は北海道への融資を行うが、審査結果などによってはそれ以外の地域への融資も対応できることもある、という認識でしょうか。

「ブラック」への審査も柔軟

キャネットは審査がとても柔軟なことでも有名です。
「他社の審査に落ち続けているけど、キャネットの審査にだけは通った」なんて声をたくさん耳にするほどです。
この柔軟な審査の裏には、融資を「地元限定」にすることなど、貸付条件を絞っていることが大きいです。地元の融資を専門にすることで、いざとなれば顧客へ「来店」を求めることができるからです。

確実に審査通過するために

柔軟で早い審査に定評がある「キャネット」ですが、何も準備しないままでは審査に落ちてしまいます。
少しでも確実に審査を通過するための工夫を凝らしておくべきでしょう。

必要書類を集めておく

まず、必ず必要になるのが「本人確認書類」です。免許証やパスポートなど、本人の状況を確認できる書類を事前に用意しておいてください。そして、審査の中で申し込んだ人の収入を詳しく調べる必要が出てくるかもしれません。その時のために「収入証明書」もしっかり準備しておくことも大切です。
収入証明書は、会社が発行した最新の給与明細書、源泉徴収票などです。会社に勤めていないなら、自身で「所得証明書」を発行しておくなどしておきましょう。
ともかく、スムーズに審査を終わらせて、キャネットとの契約を滞りなく進めるためには「必要書類」の準備を行うべきです。

借入額を少なくする

キャネットは最高300万円まで限度額設定が可能ですが、借入額が少しでも低いほうが審査通過の確率が上がります。
当面どれくらいのお金が必要なのか、そのお金を返すまでにどれくらいの期間が必要かなど、借り入れと返済の計画を立てておきましょう。

キャネット 総評

キャネットは基本的に北海道にお住まいの方への融資を専門に扱う中小消費者金融です。
北海道以外の地域からの申し込みでは審査が厳しくなることが考えられます。さらに、北海道内の店舗での「来店融資」でないと即日融資を受けることもできません。
キャネットからの借り入れは以上の制限がかかるため、少しクセの強い中小消費者金融ですが、利用可能地域にお住まいならぜひ利用を検討してください。