キャレント

公開日:

キャレントは品川に本社をかまえる中小消費者金融です。
知名度こそ低いもののキャレントは国から認可を受けた、れっきとした正規の消費者金融です。東京都知事(2)第31399号という登録番号がそれを表しています。

キャレント
キャレント
審査通過率 審査通過率5.5
金利 実質年率7.8%~18.0%
最高融資額 最高500万円
最低返済額 月々4,000円から
おまとめローンの有無 アリ

キャレントはネットキャッシングに特化した消費者金融

キャレントは申し込みから借入まですべてWEB上で完結する、ネットキャッシングに特化した消費者金融です。ネットキャッシングということは、どこにいてもキャレントからの借り入れが可能ということです。来店不要のキャッシングを探している方にうってつけですよね。
キャレントへ申込後、平日14時までの振込依頼ならば即日振込に対応しています。

キャレントは即日融資に対応している

大手消費者金融ならば即日融資での借り入れが可能ですが、中小消費者金融ではそうもいきません。前述した通り、キャレントはネットからの即日融資に対応している、中小消費者金融としては貴重な存在なのです。

ほぼキャレントから直接連絡がない

ネット上でキャッシングが完結し、キャレントとのやり取りもメールのやり取りのみで完結するため、キャレントの社員と直接会話する必要もありません。
審査結果もメールで受け取ることができます。直接キャレントから接触を図ってくるのは、審査の最後にある職場への電話確認「在籍確認」だけです。

審査基準も大手と比べると甘い

ネット上の口コミを見る限り、キャレントも他の中小消費者金融と同じく、柔軟な審査基準で審査を行います。審査が柔軟だとはいえ、「審査を行う」というのが大切です。ヤミ金は審査を行わず、無条件でお金を貸し付けるからです。

キャレントの申し込みフォームには過去トラブル入力欄がある

キャレントへ申し込みを行うフォーム内には、最後の方で「過去トラブル内容」を入力する欄があります。

kyarent

ここで選べるのは、「自己破産」や「返済遅延」など、多岐に渡った金融トラブルです。ここから、どれだけキャレントがトラブルを起こした人への審査が柔軟かわかるはずです。

例え信用情報に「返済遅延」や「債務整理」の記録が残っていても、キャレントの審査に通過する可能性が十分あるということです。
もちろん審査に通るためには最低限、安定した収入やそれなりの期間働いているという「勤続年数」も必要となります。

キャレントのスーパーローンは優秀?

具体的に、キャレントスーパーローンのキャッシング設定は優秀なのか、他社のキャッシング設定と比較しながら調べていきましょう。

キャレントスーパーローンの金利設定は優秀

キャレントスーパーローンの金利設定は7.8~18.0%です。この設定は、大手消費者金融のカードローンで設定されている金利と比較しても遜色ない、優秀な設定です。特に、上限金利が18.0と、金利上限法で定められた数字より低い設定なのがうれしいですよね。
これなら支払う利息の金額も少なくすることができるので、返済の負担を小さくすることができますよね。

キャレントスーパーローンの限度額も優秀

キャレントスーパーローンで設定可能な限度額は、最高500万円と、中小消費者金融の中では大めの金額です。中小消費者金融の多くは小口融資に対応した消費者金融ばかりであることを考えれば、キャレントの限度額設定が優秀であることがわかってもらえるはずです。

返済方法も選択可能

キャレントスーパーローンの返済方法は二種類の中から選ぶことができます。返済方法は「口座引落」「振込」という二つの方法があります。「ATMからの返済」が無いのは少し不便ですが、返済方法を選ぶことができるのはうれしいですよね。

まとめ

キャレントはネットキャッシングに特化した中小消費者金融です。14時までの振込依頼で即日融資を受けることができます。金利設定や最高限度額設定など、大手消費者金融のキャッシングと比較しても遜色ない優秀な設定が組まれています。
過去のキャッシングでトラブルを起こしていても審査に通す柔軟な審査も備えています。
「過去のキャッシングでブラックリストに載っちゃってるかも」というあなたでも、キャレントの審査なら通るかもしれませんよ。