ライオンズリース

公開日: 最終更新日:

ライオンズリースは、名古屋駅前に本店舗を構えている中小消費者金融です。
店舗は名古屋駅前の一店舗のみですが、ネットから申込を行った後、日本全国への振込融資に対応しています。融資後行うキャッシング契約のための書類のやり取りもすべて、FAXを使うことが可能です。
あなたが例えどこに住んでいようと、ライオンズリースのキャッシングを利用可能なのです。

ライオンズリース
審査通過率
金利 実質年率9.8%〜20.0%
最高融資額 最高300万円
最低返済額 月々4,000円から
おまとめローンの有無 アリ

申し込む人が「ブラック」な人でもライオンズリースの審査は柔軟

ライオンズリースの審査は柔軟で、申し込んだ人がたとえ「申し込みブラック」だったとしても、総合的に判断して「返済能力がある」と判断されれば審査に通ります。
債務整理の記録が信用情報に残っていようと、自己破産から3年程度しか時間が経っていなくとも、あなたの現時点での収支バランスが取れていれば審査に通るのです。

最高限度額300万円だが融資額は少ない

ライオンズリースから借りられる最高限度額は300万円と、比較的高めです。

消費者金融名 最高限度額
ライオンズリース 300万円
アロー 200万円
スカイオフィス 50万円
ニチデン 50万円
セントラル 100万円

しかしネット上の借り入れ体験談を見ると、多くの人が借りられてせいぜい10万円程度の小額。
これはなぜでしょうか。

融資額が少ないのは利用者の多くが「金融事故」を起こしているから

多くの人が、ライオンズリースからの借り入れ額に制限がかかっています。その「小額借り入れ」に制限されている理由は簡単です。理由は、「ライオンズリースに申し込む人の多くが、信用情報に事故記録が残っているから」です。
事故記録とは、返済遅延や債務整理など、過去の返済時に起こった金融トラブルです。
そうした、金融トラブルを起こした人への貸付は、たとえ中小消費者金融も慎重になるのです。
慎重に審査した結果、ライオンズリースからの融資額が少なくなる、ということです。

申込後電話口で詳細情報を聞かれる

ライオンズリースの審査で特徴的なのが、申込後ライオンズリースからかかってくる電話口での質問です。
ライオンズリースは仮審査に通過した人全員に、「以前の職業」「親族の名前」「家族構成」など、そんなの聞く必要があるかというところまで電話で質問してくるそうです。

ライオンズリースは「生の声」を重視しているから

ライオンズリースがここまで電話口で詳しく質問するのは、何より申し込んだ人の「生の声」を審査で重視するからに他なりません。申し込みフォームに入力された「文字」だけでは見えてこない情報を、ライオンズリースは電話なら見えてくると思っているのではないでしょうか。

電話での審査があるので審査が混み合う

ライオンズリースの申し込みは、混み合うことが多いです。申し込みが混み合う理由は何より「電話での質問がある」からに他なりません。ライオンズリースは申し込んだ人のほとんどに電話をかけていますから、当然多くの時間がかかってしまいます。
しかしうまく、混み合っていない時間帯に申し込むことができれば、審査がスムーズに進みます。うまく審査が進めば、即日振込での借り入れが可能です。即日融資を希望する方は、午前中の早い時間帯の申し込みを行いましょう。

まとめ

ライオンズリースは、名古屋市に本店をかまえる中小消費者金融です。

  • 「申し込みブラック」の審査通過実績多数
  • 申込後の電話で聞かれる内容が細かい
  • 審査がスムーズに進めば即日融資も可能

他の中小消費者金融と比べて一番特徴的なのはやはり「電話で聞かれる内容」でしょう。ライオンズリースは電話で直接聞かないとわからないことがあると、電話で詳しく申し込んだ人の状況を聞き出します。
当然ながら、この電話口での質問も、「審査の一環」となります。