産興社

公開日:

産興社は、不動産担保ローンを専門に扱う中小消費者金融です。広島県福島市に本社を構えており、基本的に西日本への融資を行います。

産興社の知名度はそれほど高いとは言えませんが、きちんと国から登録番号をもらっている正規の貸金業者であることが公式ホームページに明示されています。「ヤミ金ではないか?」と余計な心配をする必要はありません。

タマファイナンス
審査通過率
金利 実質年率5.8~11.8%
最高融資額 最高5億円
最低返済額 月々3,000円から
おまとめローンの有無 アリ

低金利、破格の最高限度額設定の産興社

個人融資として、5.8%~11.8%の金利設定はかなり低めの設定だといえます。さらに驚きなのが設定可能借り入れ限度額が5億円であること。

これほどの低金利、高限度額設定が可能な理由はやはり「不動産担保ローンだから」です。不動産を担保に入れることにより、債権者側は多少無理な設定でお金を貸し付けることができるようになるのです。

「カードローン」「フリーローン」の金利が高いのは無担保無保証人だから

反対に、消費者金融や銀行が扱うカードローンやフリーローンの金利が高く設定されているのは、「無担保」「無保証人」だからです。

担保か保証人を設定しておけば、債務者が返済不能となった場合のリスクを軽減することができるからです。
無担保無保証人でお金を貸し付ける際は、高金利設定を組むことで返済不能となった際のリスクを減らしているのです。

ブラックな方でも審査に通した実績多数

過去のキャッシングで、返済遅延や債務整理の記録が信用情報に残ると、「ブラックリスト」に名前が載ってしまいます。ブラックリストというのは比喩で、実際にはそんな帳簿は存在しませんが、信用情報に過去のキャッシング記録が残るのは事実です。

そうした「ブラック」な情報の持ち主は、キャッシング審査においてかなり不利となります。ブラックな情報があるだけで、基本的に審査に通らないと思ってください。

柔軟な審査も「不動産担保」だからこそ

通常、消費者金融や銀行は、「ブラックな情報の持ち主にはお金を貸しません。そこで、産興社がブラック向けの融資を可能にしているのもやはり「キャッシング時に不動産を担保とするから」です。

ブラックへの貸付でも、不動産が担保となることでお金を貸し付けるリスクが軽減しますよね。

法人向けの「ビジネスローン」も取り扱っている

産興社は個人向けの融資だけでなく、法人向けの「ビジネスローン」、さらに「不動産事業者向けのローン」も扱っています。

特に不動産事業者向けのローンを扱っているのは、不動産担保ローンを専門に扱う消費者金融ならではといった感じですね。

産興社 総評

産興社は、中小消費者金融には珍しい「不動産担保ローン」を専門に扱う業者です。
不動産を担保することで可能になった「低金利」と、最高5億円まで設定できる限度額が魅力です。

提出可能な不動産に心当たりがある方も、西日本への融資を専門に扱うことだけ注意して、お金を借り入れてください。