リボ払いがなかなか減らない!原因と対策方法まとめ!

公開日:

お金がないことに悩む女性

買い物する際にクレジットカードのリボ払いを利用している方で、利用残高がなかなか減らずに悩むことってありませんか?

それは、自分では気づいていない原因があるせいで、いつまで経っても減らないのかもしれません。

その原因を理解していない限り、今後もリボ払いで買い物する際に、利用残高が減らないことで悩み続けることになると思います。

ここでは、リボ払いがなかなか減らない原因や対策方法を伝えますので、リボ払いで悩んでいる方はしっかりチェックしてくださいね。

リボ払いって何?

リボ払いとは、ローン・キャッシングにおける支払い方法のひとつで、返済額を抑えながら何回かに分けて支払いができます。

たとえば、値段は高いけどどうしても買いたいものがあったとしましょう。

その場合、現金で買う以外にもクレジットカードを利用して買う方法がありますが、お金に余裕がある方なら現金かカードの一回払いで買い物をすませると思います。

ただ、お金に余裕のない方は、大金がまとめてなくなることに抵抗を感じることもあるかもしれません。

リボ払いを利用すれば、毎月支払額を決めて支払うことができるので、高額のものを買いたい場合でも躊躇することなく買い物できます。

ですが、月々の支払い額に対し、金利手数料が加わるということだけ理解しておいてください。

リボ払いは分割払いより損!リボ払いでどれくらい損なのか?

リボ払いを使ってしまいがちなタイミングやケース

体験談(東京都 20代 女性)

私はブランドものの腕時計を集めるのが好きで、毎月気になるものがあれば迷わず買っているんですね。
いつもは余裕があるので、支払いの際にクレジットカードの一括払いで買い物するんですけど、前に金銭的に厳しかった時もあったので、その時にリボ払いを利用してみました。
そのおかげで、ひと月で大金がなくならずにすみ、それでいて欲しかった商品も買うことができて本当に助かりましたね。

リボ払いを使いがちなケース

リボ払いを利用すれば、たとえその時にお金に余裕がなくても問題なく買い物できるので、様々なケースで使うこともあるはずです。

旅先でのショッピング時

旅行に行った際にいつも以上にテンションが高くなってしまい、リボ払いを利用して現地で買い物することもあると思います。

彼女へのプレゼントを買う時

付き合っている相手を喜ばせるために、リボ払いで高めのアクセサリーを買ってプレゼントすることもあるかもしれませんね。

家電量販店めぐりをしている時

家電量販店をめぐっている時に気になる最新家電を見つけ、リボ払いで思いきって購入するケースもあるでしょう。

アパレルショップで限定品を見つけた時

行きつけのアパレルショップで限定品を見つけ、どうしても欲しくなってリボ払いで買うこともあると思います。

家具屋でピンときた商品を見つけた時

家具屋で一目惚れしたソファーを発見したけど現金が足りなかったので、カードのリボ払いを利用して買うこともあるかもしれません。

リボ払いで借金が減らない理由とは?

リボ払いについては、たとえ借金が高額でも毎月の支払い金額が多くなることはありません。

ですから、高いものが欲しくなったとしても、1回払いで買うより抵抗を持つことなく買い物ができるわけです。

ただ、高額であれば返済までの期間が伸びてしまい、いつまで経っても支払いが減らない状況になることもあります。

手の出しやすい金額の商品を買うなら、リボ払いを利用しても長期的に支払いが続くことはないと思います。

リボ払いの支払いは時間がかかる

ですが、高い商品をリボ払いで買う場合、ひと月あたりの支払い額が少なければ、支払いが完全に終わるまでにそれだけ時間がかかるというわけです。

また、支払い期間が伸びることで金利手数料が余計にかかるので、高額の買い物をする際にはその点を注意した上で利用するのがおすすめですね。

リボ払い地獄から抜け出すための対策方法は?

リボ払いの支払いが減らないでいる方の中には、この状況を早く抜け出したいと思っている方もいるかもしれません。

ここでは、リボ払い地獄から抜け出すための対策方法をいくつか紹介します。

繰り上げ返済をできる限りする

お金に余裕がある時に、繰り上げ返済することが早く返済するコツです。

繰り上げ返済には口座引落やATM、振込などの返済方法があるので、好きな返済方法を利用するといいと思います。

ただ、前もってカード会社に申し込みをすませておかないと利用できないものもありますから、登録は先にすませておくことですね。

毎月の返済額を増やす

毎月の返済額を多くするのも、リボ払いに苦しまずにすむ良い方法です。

普段働く中で収入アップするケースもあると思いますが、その場合には電話やネットから返済額の変更ができるので、払える範囲で額を増やすのがおすすめです。

低金利のカードローンに借り換えをする

リボ払いに苦しまないためにも、低金利のカードローンに借り換えするのも良いやり方です。

ちなみに、カードローンは借金の総額が大きい場合、審査が厳しくなります。

ただ、リボ払いはクレジットカードのショッピング枠の利用になるので借金にはなりません。

ですから、負担の軽い低金利のカードローンを上手く利用すると、リボ払いに苦しまなくなると思います。

ボーナス1回払いをする

クレジットカードの支払い方法としてボーナス1回払いがあり、夏のボーナスや冬のボーナス時期に支払う方法です。

その時期にはお金に余裕のある方もいるはずなので、ボーナス1回払いをするとリボ払い地獄を回避できます。

家族にお金を借りる

できるだけ身内に頼りたくない方もいるかもしれませんが、家族にお金を借りるのもひとつの選択肢としてはいいと思います。

家族であれば、手数料がない分余計にお金がかかることもないので、支払いで悩む方は思いきって家族に相談してくださいね。

少ない支払い額ではいつまでも終わらない!

高額のものをリボ払いで買い物すると、たとえお金に余裕がなくてもその時は大いに助かるはずです。

ただ、ひと月あたりの支払い金額を少なく設定してしまうと、その分長いこと払い続けることになります。

ひとつの買い物だけならまだしも、買い物するたびにリボ払いをしてしまうと支払いがいつまでも減らない状況になり、常に苦労することになると思います。

ですが、リボ払い地獄の対策方法を知っておけば、支払いで苦しむことはなくなりますよ。

そもそも、リボ払い自体は悪いものではありません。

誤った使い方をしてしまうと、自分にとってマイナスになるというだけです。

ですから、もしショッピング時にリボ払いを利用するなら、対策方法をよく理解してから上手く使うようにしてくださいね。