地域密着型のカードローン・ダイレクトワンの便利さのポイントはATM

公開日:

スルガ銀行グループ傘下のダイレクトワンは、静岡県など東海地方に店舗を多く持つ、地域密着型のカードローンです。

店舗数が少ない点はデメリットですが、提携ATMやネットバンキングの利用で便利に、お得に利用できるメリットがあります。

ダイレクトワンの便利さのポイントとなる提携ATM

スピード審査・融資が魅力のダイレクトワン

ダイレクトワンは、スルガ銀行のグループ会社が運営するカードローンで、来店不要で審査にかかる時間も最短で約30分というスピード融資が魅力です。

ダイレクトワンから確実に即日融資を受けたい!【手順・流れ】

そのスピード融資のポイントとなるものが申込方法の受付時間、店舗での手続き、提携しているATMの数です。

地域に特化して営業しているカードローン会社だけに、どこのATMが利用できるかは重要になります。

まず、受付時間から順にみていきます。

ダイレクトワンの申込方法と受付時間
  • インターネットは24時間対応(スマートフォンからの申し込みも可能)
  • 電話は平日9時~20時
  • 店頭窓口は平日10時~18時(一部の店舗では18時30分まで対応)

インターネットの申込方法を例に挙げると専用フォームに必要事項を記入して仮審査を受け、その後、本人確認書類などを画像にしてアップロードし、本審査と通知を経て、契約の完了・融資となります。

この点は、他のカードローンとあまり変わりはありません。

店舗などで手続きしたい人で気をつけたいのは店舗の数です。

東海・首都圏を中心に15店舗展開
  • 静岡県内に7店舗
  • 山梨県内に1店舗
  • 愛知県内に2店舗
  • 東京都内に1店舗
  • 神奈川県内に4店舗

静岡県内を中心に展開するスルガ銀行のグループ会社ですから、店舗網は東海地方が中心です。

首都圏内も5店舗ですから、店舗よりもインターネットからの申し込みが便利なことも分かります。

また、借り入れや返済となると、どのようなATMが利用できるかもポイントになります。

ダイレクトワンの提携ATM利用のポイント
  • 銀行、コンビニATMを含めて、どれだけの数のATMに対応しているのか
  • 手数料はかかるのか、また、かからない方法はないのか

以上の2点をダイレクトワンのATMを比較する上でポイントに置くと良いでしょう。

店舗数が地域に偏りがあり、数も限られていても、提携ATM数が豊富であれば、不便さも感じません。

手数料をかけずに利用する!

手数料がかかる点も、毎月の借り入れ・返済となると、大きな金額になるものです。

どのATMを利用すれば、手数料がかからずに済むのかもチェックしておきます。

借り入れはATMの利用が便利

ダイレクトの借入方法と提携ATM

ダイレクトワンの借り入れは下記の3つの方法があります。

  • ATMの利用
  • 振込依頼
  • 店頭窓口での利用

借りやすさで比べれば、ATMです。

ATMの稼働時間帯なら、いつでも借入可能です。

振込依頼と店頭窓口は依頼・受付時間に気をつける

振込依頼であれば、フリーダイヤルで平日は7時~23時、土日祝は7時~21時まで受け付けていますが、当日に借り入れたい場合は13時までに依頼する必要があります。

店頭窓口も同じく、営業時間内に依頼する必要があり、ダイレクトワンの店舗は地域に特化して展開していることもあり、少し不便です。

スルガ銀行をはじめ流通系・コンビニのATMなどと提携
  • スルガ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • ゼロバンク
  • タウンネットワークサービス
  • プロミス

スルガ銀行の場合は地域によっては店舗がない場合も多いのですが、セブン銀行やイオン銀行であれば、全国に店舗網があり、設置台数も多いのも特徴です。

加えて、ゆうちょ銀行も全国に店舗があり便利と言えます。

ATM利用は手数料に注意を!

ATM利用で注意したいのは手数料がかかることです。

借入金額によって異なりますが、108円~216円の手数料がかかります。

振込依頼や店舗窓口の場合は手数料無料で利用できます。

近くにダイレクトワンの店舗がある場合や、急ぐ必要がない時は振込依頼や店舗窓口を利用しても良いでしょう。

スルガ銀行ダイレクトワン支店に口座があれば手数料も無料に

ATMの利用では手数料がかかりますが、ネットバンキングのスルガ銀行ダイレクトワン支店の口座を開設している場合は、以下のATMでの借り入れで手数料がかかりません。

  • スルガ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • タウンネットワークサービス

ダイレクトワンのATMをお得に利用するならば、スルガ銀行ダイレクトワン支店も開設しておくと良いでしょう。

ネットバンキングであれば、地域を問わず便利で、振込手数料の面でもメリットもあります。

返済はスルガ銀行のネットバンキングの開設でメリットあり

ダイレクトの返済方法と提携ATM

  • ATM
  • 振込み
  • 店頭窓口
  • ネットバンキング

ダイレクトワンの返済日は給与日の翌々日を基本に設定され、上記の4つの方法で返済可能です。

手数料無料で返済できる提携ATM
  • スルガ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • タウンネットワークサービス

借り入れの場合と同様に、スルガ銀行にてネットバンキングの口座を開設しておくことで、上記のATMでの返済で手数料がかかりません。

手数料無料で返済できる方法とポイント
  • ネットバンキングの口座を開設する
  • ダイレクトワンの店舗で返済
  • 振込依頼で返済

近くにダイレクトワンの店舗があれば便利ですが、返済の手間や時間などを考えると、ネットバンキングの開設が便利でお得です。

ネットバンキングからの返済は24時間の利用が可能

銀行ATMでは営業時間がありますが、スルガ銀行のネットバンキングから利用すれば、24時間いつでも返済することができます。

返済ほどネットバンキングの利用が便利に

ダイレクトワンの返済日を考えると、給料が入ればすぐに入金しておくことが必要です。

提携ATMも近くにない場合も考えられ、予定によっては足を運べない時もあります。

そんな時にこそ、いつでも返済できるネットバンキングであれば、効率よく返済サイクルを回すことも可能です。

店舗数の少なさを補う提携ATMの充実度

インターネットバンキングとの併用で便利なダイレクトワン

ダイレクトワンのデメリットは、店舗数が少なく、地域も限られていることです。

しかし、スルガ銀行をはじめ、コンビニ・流通系の銀行や全国に店舗があるゆうちょ銀行のATMなどが利用できることで不便さはないと言えるでしょう。

ATMでの借り入れ・返済では手数料がかかりますが、スルガ銀行のインターネットバンキングを開設することで、無料で利用することができます。

ダイレクトワンは、スルガ銀行傘下の会社であり、同じグループ内の銀行口座と連携させることが便利なであることも分かります。