ダイレクトワンの店舗・ATMの利用方法、及び融資を受ける方法を大解説

公開日:

急な出費でお金が足りない、そんな経験は誰にでもあることだと思います。

皆さんは、そのような時にどうような対処をしているのでしょうか。

知人に借りるか、支払いを待ってもらうか。

ぱっと思いつくのは、そのような手段だろうと思います。

一時的でいいから、すぐにでも手持ちのお金を増やしたい時には、キャッシングが便利です。

世の中には、それまでキャッシングを利用したことがなくても、申し込んですぐに融資を受けられるものもあります。

それを利用したい場合、具体的にはどのような流れになるのかを解説します。

ダイレクトワンとは

この記事では、ダイレクトワンというキャッシングについて、特に店舗やATMの利用方法や融資を受ける方法を中心に紹介します。

ダイレクトワンとは、スルガ銀行グループのダイレクトワン株式会社が展開する消費者金融です。

年会費は無料で、利用限度額は最高で300万円、貸付利率は実質年率で4.9%~20%となっています。

店舗も展開していますが、それらがない地域に住んでいる人でもATMなどを使うことで、日本全国において利用できます。

スルガ銀行のATMのほか、セブン銀行やイオン銀行などのATMでダイレクトワンからの借入やその返済を行うことができます。

ホームページ上では、利用条件などの他に、キャッシングに関する様々な疑問点の解説なども掲載しています。

ダイレクトワンとスルガ銀行カードローンとの違い

先ほどダイレクトワンは、スルガ銀行グループに属していると述べました。

スルガ銀行本体にもスルガ銀行カードローンと言うローンサービスがあります。

それぞれのサービスの違いを紹介します。

ダイレクトワン

分類上は消費者金融にあたり、貸金業法が適用されます。

貸付利率は最高で20%となっていますが、これは同業のアコムやプロミスと比べると高めに設定されています。

インターネット上に会員マイページというものがなく、借入や返済、及び何らかの変更を行う時には、店頭窓口に出向くか電話で連絡をすることにより手続きをします。

女性専用カードローンや自営業の人向けのローンなど、色々な種類のローンがあることが特徴です。

スルガ銀行カードローン

スルガ銀行株式会社自体も銀行カードローンを運営していて、こちらには銀行法が適用されます。

利用限度額は10万円から800万円となっており、ダイレクトワンより高く設定することができます。

利息の利率は年利3.9%~14.9%です。

ガン保障特約付き生命保険に加入できるプランもあるなど、独自の取り組みも展開しています。

このように金利や限度額の面だけでなく、それぞれが提供するサービスにも違いがあります。

自分がどのような目的でローンを利用しようとするのかをよく考えて選ぶとよいでしょう。

ダイレクトワンの利用方法

ダイレクトワンで借入及び返済をするにはいくつかの方法があります。

ダイレクトワンの店舗を利用する

まず、ダイレクトワンの店頭に赴いて、借入及び返済をする方法があります。

ダイレクトワンの店舗では、手数料無料で借入・返済ができます。

事前に電話で予約を入れておくと、スムーズな対応を受けることができます。

ダイレクトワンの店舗

ダイレクトワンは、静岡県を中心に全部で15店舗あります。

東京や名古屋でも店舗が展開されています。

営業時間は店舗ごとに異なります。

ホームページでは店舗ごとの営業時間の他に、写真付きの道案内も掲載されているので、初めて店舗に出かける際は一度目を通しておいた方がよいでしょう。

ATMを利用する

ダイレクトワンは指定のATMで利用することもできます。

ダイレクトワンの借入返済が行えるATMは複数種類あります。

コンビニ・スーパーなどのATM

セブン銀行やイオン銀行、イーネットといった全国のコンビニやスーパーなどに設置されているATMで借入及び返済をすることができます。

その他、ゼロバンクやタウンネットワークサービスという地域を限定して展開しているATMでも利用できます。

銀行などのATM

スルガ銀行のATMでもダイレクトワンを利用できます。

またプロミスのATMも同様です。

ATM利用の際の手数料

何のコンビニ・銀行においても、手数料がかかります。

借入・返済共に 取引金額が1万円以下の場合税抜き100円の、1万円を超える場合税抜き200円の手数料が必要です。

銀行口座を利用する

銀行口座を利用して全国のどこからでも、ダイレクトワンを利用することができます。

銀行口座を利用した借入

自分の銀行口座に、借入金を振り込んでもらうことができます。

その手続きは電話で行いますが、使用する銀行口座を事前に届けておくことが必要です。

平日7:00~13:00受付分は当日振込となり、それ以外の時間帯の受付文は翌営業日扱いとなります。

振込手数料はダイレクトワンが負担します。

銀行口座を利用した返済

自分の銀行口座から、ダイレクトワンが指定する銀行口座へ振り込んで返済を行うこともできます。

振込手数料は利用者の負担となります。

ダイレクトワンの口座を開設するには

ダイレクトワンの新規利用申し込みは、インターネット、電話、店頭窓口で受け付けています。

インターネットで申し込みを行う場合、電話をかけたり店舗に出向いたりすることなしに手続きを完了することができます。

いずれの方法においても、運転免許証や個人番号カード、あるいは健康保険証などの本人確認書類が必要となります。

ダイレクトワンで即日融資を受ける方法

ダイレクトワンで、即日融資を受けるためには店舗で直接利用開始の手続きをする必要があります。

電話で審査を受けることも可能ですが、申し込み日当日から借入をするには店頭窓口へカードを受け取りに行く必要があります。

にダイレクトワンは全国に店舗を展開しているわけではないので、即日融資は主に静岡を中心とした地域に住んでいる人向けのサービスだと言えるでしょう。

ダイレクトワンに関する疑問点

ダイレクトワンの融資を受けようとする時の、主要な疑問点をまとめました。

1.ダイレクトワンを利用する際、職業や年齢などの基準はあるのか。

ー基本的に自分自身の安定した収入があれば、アルバイトなどの職業でもダイレクトワンを利用することができます。

20歳から69歳までの人が対象となっています。

2.店舗以外で契約する場合どのような流れになるのか。

ー店頭窓口で契約する以外には、インターネット契約と郵送契約・ダウンロード契約があります。

インターネット契約ではWeb上で手続きが完了し、書類への記入は必要ありません。

郵送契約では、送られてきた書類に必要事項を記入し返送する必要があります。

ダウンロード契約の場合は、必要書類をダウンロード及び印刷した上で必要事項を記入し、FAXで送信します。

ダイレクトワンの融資を受けるときのポイント

ここまで、ダイレクトワンの新規申し込み、及び実際の借入や返済などの流れを紹介してきました。

スルガ銀行グループは地方銀行グループであるので、その傘下にあるダイレクトワンもそのグループが根ざした地域での営業が中心となります。

そのため、即日融資や店舗での相談を希望する場合は、静岡県を中心としたダイレクトワンの店舗が近くにある地域に住んでいることが望ましいといえます。

とはいえ、ダイレクトワンは全国のコンビニのATMで利用することができ、また電話で手続きすることもできるので、その他の地域に住んでいる人も即日融資以外なら問題なく利用することができます。

ダイレクトワンの店舗の近くに住んでいる人もそうでない人も、必要に応じてダイレクトワンでのキャッシングを検討してはいかがでしょうか。

ダイレクトワンの審査は甘いのか厳しいのか?どんな人が審査に落ちるのか