じぶん銀行カードローン限度額を増額する方法-審査は厳しいのか?

公開日:

「じぶん銀行カードローンの返済をしていくうちに、再び借り入れがしたくなった」
「じぶん銀行カードローンから増額の電話がきた」

こちらの記事では、そんな人向けにじぶん銀行カードローンの増額について解説をしています。

借入額が足りない時に増額はとても便利なのですが、むやみに増額してもいいことはありません。

増額する前にしっかり知識をつけてから、増額するようにしましょう。

じぶん銀行カードローンの増額について

それではじぶん銀行カードローンの増額について詳しく解説していきます。

増額審査は初回審査とは異なる性質を持っていますので、そのあたりも注意しながら見ていきましょう。

カードローン会社から増額の電話がかかってくることも

じぶん銀行カードローンを利用している人の中で、ある日突然じぶん銀行カードローンから、電話がかかってくることがあります。

「返済は遅れていないのに何の電話だろう?」
そう思って電話に出ると、増額の案内であることがあります。

カードローン会社としては、しっかり返済してくれる人であれば、より多くの金額を借りてほしいと思いますよね。

じぶん銀行から限度額の増額案内が届くことも

そういった思いから、返済を期日通りにしていると、増額案内がくることがあります。

筆者の経験では、半年から1年ほど期日通りに返済し、余裕がある時に余分に返済をすると増額案内がありました。

その時はすぐに増額はしませんでしたが、後々まとまったお金が必要になったので、増額申し込みをしたところ、増額審査に合格しました。

返済をしっかりしておくことで、カードローン会社からの信頼関係を結べたのでしょう。

このようにカードローン会社から電話がかかってくる人は、返済実績のある人がほとんどです。

後々増額をしたいと考えているのであれば、地道に返済していくことが大切になります。

カードローン会社から電話があっても確実に審査合格するわけではない

しかしカードローン会社から増額の電話があっても、確実に増額できるわけではありません。

カードローン増額のためには、再度審査がありそれに合格しないと、増額はできません。

増額審査では再び勤務している会社を聞かれ、在籍確認も行われます。

この時勤務している会社が変わっていたり、他社からの借り入れがわかったりすると、増額審査に落ちることも。

カードローン会社から電話がくる人は、審査に合格する可能性は高いですが、絶対ではないことは頭に入れておきましょう。

どんな人に増額電話がかかってくる?

増額審査の電話がかかってくる人は、返済実績をしっかり積んでいることが大前提です。

先ほど筆者の体験談でも触れましたが、半年から1年返済実績を積んでいると電話がかかってくることがあります。

できれば約定返済額以上に返済をしていると、カードローン会社の心証もよくなるようですね。

カードローン会社の立場で考えると、はじめてお金を貸すお客さんは、その人の人柄が見えていないので不安があります。

しかし返済実績を積んでくると、その人への信頼感があがるので、そうなるとよりお金を借りてほしいとなります。

これは人間心理を考えれば、みなさんも同じような考えになるのではないでしょうか。

ちなみに私の場合は、初回審査で50万円の枠だったのですが、増額審査に合格して80万円まで枠が広がりました。

はじめから増額を狙っているのであれば、地道に返済をしていくことが1番ということですね。

自分から増額申し込みをすることも可能

ここまでカードローン会社から、増額依頼の電話がかかってくるケースを紹介してきました。

しかし増額依頼の電話がなくとも、自分から申し込みをすることも可能。

ここからは自分から増額申し込みをする方法と、対策について解説していきます。

コールセンターに電話することで申し込みが可能

じぶん銀行カードローンの増額は、コールセンターに電話することで申し込み可能です。

じぶん銀行カードローンのコールセンターは

電話番号:0120-926-222
営業時間:平日9:00~20:00、土日祝9:00~17:00

となっているので、営業時間内に電話をして、増額したい旨を伝えましょう。

増額したい旨を伝えると、増額のための審査が行われるので、増額審査に合格すれば借入枠が増額されます。

増額審査は少なくとも2営業日はかかるので、余裕をもって行いましょう。

増額審査と初回審査の違い

カードローンの増額を希望したときに行われる増額審査ですが、初回審査とは審査内容が少し異なります。

初回審査では申込者の年収・勤務先などを考慮した上で、審査が行われます。

増額審査ではこれに加えて、これまでの返済実績が大きく影響することが、増額審査と初回審査の違い。

そのためカードローンの契約期間、返済実績が増額審査では重要視されます。

例えば契約期間が1週間で1度も返済していない人であれば、増額審査はまず合格しません。

それは極端な例だとしても、返済遅れがちょくちょくある人は、カードローン会社からの心証が悪くなってしまいます。

増額審査に合格したいのであれば、しっかり返済実績を積むことが大切です。

増額申請をしたのに減額されるケースもあるので注意

「とにかくお金が足りないからカードローン増額がしたい」
このように考えている人は、一度冷静になって考えてみましょう。

実はカードローン増額申請をしたのに、借入枠が減額されるというケースもあります。

これは増額申請によって、その人の返済実績を確認したところ、増額はおろか今の借入枠分も返済できないのではないかと、判断されたということです。

このようなケースは、金策に焦っている人に起こりやすいです。

  • 直近で返済遅れが続いているのに増額申請をした
  • 他のカードローンへの返済が滞っている

増額審査では信用情報が確認されるので、このようなことはカードローン会社には筒抜け。

一発でその人がお金に苦しんでいることが、判明しています。

カードローン会社はビジネスでお金を貸していますので、お金に困っている人であるとわかれば、回収できないリスクに目がいきます。

その結果として、増額申請をしてきたけど、借入枠を減らすという結論に至るということですね。

このようにむやみやたらな増額申請は、自分の首をしめることになりかねません。

増額申請をしても減額されるケースがあるということは、しっかり頭に入れておきましょう。

増額できない時の対応方法

じぶん銀行カードローンに増額申請をした結果、増額できない時はどうすればよいのでしょうか。

ここからは増額できない時の対応方法について、解説していきます。

増額審査に通りやすくなるための対策をしていく

「増額申請をしたが、カードローン会社の信頼が足りずに審査落ちした」
こういったケースであれば、増額審査に通りやすくなるための対策をしていきましょう。

増額審査をした結果、借入枠が変わらない場合、このケースであることが多いです。

増額審査に通りやすくなるためには

  • 返済実績を地道に積む
  • 増額希望額を少なめに申請する

といったことが必要。

どうしても増額をしたいのであれば、一度多めに返済することもおすすめです。

カードローン会社からの信頼を積むことが、増額審査に合格する近道ですよ。

他のカードローンへの申し込みを検討する

「じぶん銀行カードローンの増額ができないけど、どうしてもお金が必要」
そういったケースの場合、他のカードローンへの申し込みを検討するという手段があります。

ただし他のカードローンの申し込みをする際には、保証会社に注意。

じぶん銀行カードローンの場合、アコムが保証会社なのですが、実際の審査もじぶん銀行ではなくアコムが行っています。

つまりじぶん銀行カードローンの審査に落ちたということは、アコムの審査に落ちた状態に近いということ。

アコムが保証会社になっているカードローンも要注意

消費者金融のアコムはもちろん、アコムが保証会社になっている三菱UFJ銀行バンクイックや、セブン銀行カードローンの申し込みは避けた方がいいです。

保証会社は申込者が返済不能に陥ったとき、申込者に代わって返済をする会社のこと。

そのため返済できないリスクのある申込者と判断されれば、審査には通過しにくくなります。

他のカードローンへの申し込みを検討する場合は、保証会社に注意した上で申し込みをしましょう。

返済に困っているのであれば素直にカードローン会社に相談する

先ほどお金に困ったからとにかく増額をするのは、危険であるということを解説してきました。

お金に困っている事情はさまざまですが、カードローン会社への返済で困っているのであれば、素直に相談するのも1つの手です。

カードローン会社の立場から見ると、1番リスクなのは申込者と連絡がとれなくなり、回収が不可能になることです。

そのためカードローン会社は、連絡がとれなくなることを何より嫌います。

つまり連絡がしっかりとれていれば、カードローン会社としても最悪の事態を避けられるということですね。

カードローン会社は審査のプロ

カードローン会社は融資のプロなので、これまでさまざまなケースを体験しています。

そのため返済できなくなる人も多数見ているので、そうなる前に相談してほしいというのが本音なのです。

返済が難しいのであれば、少額だけでも返済してもらうといった対策を、カードローン会社の方から提案してくれることもあります。

カードローン会社も法律に違反することはできないので、相談には応じてくれます。

返済ができないからといって焦ることが1番まずいので、そのような場合はまずカードローン会社に相談してみましょう。

じぶん銀行カードローンの増額をクリアしよう

ここまでじぶん銀行カードローンの増額について解説をしてきました。

記事中でも何度か説明しましたが、増額を成功させるためには、地道な返済が1番の近道です。

みなさんもしっかり返済をして、じぶん銀行カードローンの増額をクリアしましょう。