レイクALSAのCMをチェック!出演俳優や出演女優は誰?

公開日:

現在のテレビや動画サイトでは、カードローンのCMが数多く流されています。

カードローンのCMにはそれぞれの会社が大きな力を入れていて、これまでに制作されてきたCMの中には単に情報が得られるだけではなく、映像的な面白さが感じられるものも少なくありません。

レイクALSAのCMは、そういった面白いCMの代表例と言えるものです。

現在放映されているレイクALSAのCMは、まるでSF映画を見ているような映像になっているため、多くの人たちから注目を集めています。

それでは、そのレイクALSAのCMはどのようなものなのか、どういった特徴があるのかなどについて見て行きましょう。

レイクALSAのCMのストーリーは?

2018年の春から放映されている現在のレイクALSAのCMは、ロボットが登場する近未来的な映像となっていて、とても斬新で面白いと大好評です。

レイクALSAのCМシリーズのストーリー

ロボットが出て来るレイクALSAのCMはすでにシリーズ化されており、いくつかのストーリーのバージョンが制作されています。

そのバージョンには以下のようなものがあります。

起動篇

このシリーズの第一弾として放映されたCMです。

車で移動中の若い男性が未来に思いをはせると、場面はその男性と同じ顔をしたロボットが作られているシーンへと移ります。

そのロボットが目覚めた時に「あ、新時代。」という、このCMシリーズを象徴した印象的なフレーズが流れるという内容になっています。

進化したスピード篇

このCMでは女性型のロボットが歩きながら登場します。

そのロボットがいったん足を止めてスマホを操作すると、すぐにレイクALSAが完了しましたという音声が流れます。

ロボットがさらに歩き始めると場面は一転し、可愛らしい女性が歩くシーンが映し出された後、即日審査回答という文字が表示されます。

起動篇とは逆に未来から現在へと場面が移り変わるという点が、このCMの面白い点となっています。

続く…続く…篇

このCMでは、女性型ロボットが座った状態から立ち上がって歩き出すと、歩いた後に連続写真のようにたくさんのロボットの姿が映し出されます。

その姿がまた現在の女性へと転換すると、今度は女性の姿が連続写真のようになって、カードローンの利用についての説明が流されます。

カードレス篇

このCMでは、男性の顔の付いたロボットが再び登場します。

様々な進化について語るモノローグが流れ中で、ロボットが「じゃあ、カードローンは?」と言うと、手にしたカードが砂のように崩れ落ちて行きます。

その後、「カードローンはカードレスへというナレーション」が流れます。

レイクALSAがCMに込めているもの

レイクALSAのCMは何を表現している?

レイクALSAのCMは、カードローンのCMとしてはかなり珍しい表現方法を用いており、その近未来的な映像がとても印象的です。

特に最初に放映された起動篇では、ストーリーの中でカードローンやお金に関する内容が前面に出されていない点が大きな特徴となっています。

そういったことから、レイクALSAは今回のCMで何を伝えようとしているのかが気になる人もいるでしょう。

新しい時代について行こうという姿勢が見える

レイクALSAが伝えようとしていことのヒントは、「あ、新時代。

」というフレーズにあると推測できます。

また、今回のCMではデジタル技術の進化がよく表現されていて、新しい時代を強く意識していることが伺えます。

そのような点を考えると、進化が続く新しい時代に自分たちもしっかりとついて行こうという意欲的な姿勢が、このCMには込められているのだと言えるでしょう。

CMに出演している俳優は誰?

レイクALSAのCMを見た人の中には、未来に思いをはせる青年と、男性型のロボットを演じた俳優が誰なのかが気になる人も少なくないでしょう。

出演している俳優は森山未來さん

人間の顔が付いたロボット役を演じ、このCMを見た人に強烈な印象を与えた俳優は森山未來さんです。

いくつもの有名作品に出演している人気俳優

森山未來さんは1984年8月20日に生まれ、1999年に舞台に出演して芸能界にデビューしました。

その後はたくさんのテレビドラマや映画、舞台などに出演し、優れた演技力と独特の個性で高い評価を受けています。

森山未來さんが出演した作品の中には、多くの人が知っているような有名作品がいくつもあります。

彼が出演した作品の中で代表的なものは、テレビドラマでは「WATER BOYS」や「ラストクリスマス」、映画では「世界の中心で、愛をさけぶ」、「20世紀少年」、「モテキ」などです。

ダンサーとしても活躍している

森山未來さんが活躍しているのは、テレビドラマや映画、舞台といった演技の世界だけではありません。

彼は子供の頃からダンスを学んでいて、ダンサーとしても高い評価を受けています。

イスラエルのダンスカンパニーに所属してその公演に出たり、自身が演出するダンス劇を発表したりなど、ダンスの世界でも目覚ましい活躍ぶりを見せる彼は、今後も要注目のジャンルレスな俳優なのです。

CMに出演している女優は?

レイクALSAのCMでは、森山未來さん以外にも可愛らしい女性が出演しているので、それが誰なのかが気になる人もいるかも知れません。

出演している女優は筧美和子さん

未来のロボットとイメージが重なる現代の女性を演じている女優は筧美和子さんです。

人気が出たきっかけは「テラスハウス」

筧美和子さんは1994年の3月6日に生まれて、まだ高校生だった2011年にスカウトを受けて芸能界に入りました。

彼女が脚光を浴びるきっかけとなったのは、2013年に「テラスハウス」という番組に出演したことです。

複数の男女が一つ屋根の下で生活する様子を放映するその番組の中で、彼女は可愛らしいルックスと抜群のスタイルの良さで注目を受けて、一躍人気者になりました。

女優兼モデルとして活躍中

「テラスハウス」がきっかけで有名になった彼女は、その後たくさんのテレビドラマや映画に出演して、女優としてのキャリアを積み重ねています。

また、彼女は2014年から人気女性ファッション誌の「JJ」で専属モデルを務めるなど、モデルの分野でも目覚ましい活躍を見せています。

歴代のレイクのCMで出演した人たち

レイクALSAの前身であるレイクのCMにも、現在の森山未來さんや筧美和子さんのように魅力的な人たちが出演していました。

歴代のレイクのCMの出演者

ジーコ

1997年から数年間出演していたのは、ブラジル出身の元サッカー選手ジーコです。

その当時のレイクのCMは、彼のコミカルな姿や「ほのぼのレイク」というフレーズが印象的なので、今でも覚えている人もいるのではないでしょうか。

笹川功二

2001年からは俳優の笹川功二さんが出演した、ユーモラスな内容のCMが放映されました。

ふかわりょうと浅香友紀

2005年から放映されたCMには、お笑い芸人のふかわりょうさんと、現在は引退しているタレントの浅香友紀さんが出ていました。

夏川純

2006年から3年間放映されたCMに出演していたのは夏川純さんです。

彼女は当時グラビアアイドルとして大人気で、レイクのCMの中で見せるハツラツとした姿が印象的でした。

山田優

2009年から約3年半出演していたのは、人気モデルの山田優さんです。

当時のCMでは、現在ではママタレントとしても活躍している彼女の若い頃の姿が見られます。

菜々緒

2012年から2年ほど放映されたCMには、当時モデルとして大人気だった菜々緒さんが出演していました。

彼女は現在モデルだけではなく、女優としても大活躍中です。

AKB48

2015年からは、国民的アイドルグループAKB48のメンバーが出演するCMが放映されました。

出演していたメンバーは横山由依さん・柏木由紀さん・武藤十夢さんなどです。

上地雄輔と朝比奈彩

2016年から現在のCMが始まるまで放映されていたのは、俳優の上地雄輔さんとモデルの朝比奈彩さんが出演したCMでした。

その二人の持つ明るさが、CMにさわやかな印象を与えていました。

レイクALSAの魅力が伝わるCMをチェック!

現在放映中のレイクALSAのCMや、それ以前に放映されていたレイクのCMには魅力的なものがたくさんあります。

それらのCMには、放映当時人気があった人たちが出演していますし、内容も面白いものばかりです。

特にロボットが登場する現在のCMは、素晴らしい映像表現によって多くの視聴者の関心を集めています。

レイクALSAが世間の注目を受けるようなCMを制作するのは、出演者やストーリーを通じて、見る人たちに自分たちの姿勢や意欲などを伝えたいからだと考えられます。

現在放映されている、また今後放映されるレイクALSAのCMを見る際には、彼らが何を伝えようとしているのかという点を踏まえると、さらに面白く感じられるのではないでしょうか。