レイクALSAの利用マニュアル!返済方法まとめ

公開日:

ATMから返済

即日融資をはじめとする取り回しの良さから、緊急時のキャッシングに定評のある消費者金融の一つがレイクALSAです。

しかし初めて消費者金融を利用するとなれば返済方法や返済日、借入と返済にかかる手数料などは気になる所ですよね。

今回はレイクALSAで借入を行った後の返済方法や手数料など、利用にあたって押さえておきたいポイントをご紹介します。

利用する前に正しい知識を身に付けて、不安感なく借入と返済を行いましょう。

返済日はいつなの?

借入を行った後にまず気になるのは「返済日」という人も多いのではないでしょうか。

急な用立てという事は手元にお金が無いという事ですから、出来るだけスケジュールに余裕を持った返済計画を立てたいですよね。

返済日は基本的に利用者の都合次第

実はレイクALSAに決まった返済日というものは設けられておらず、毎月の返済日を利用者自身で設定する事が可能です。

給料日の2、3日後に返済日を設定しておくと無理なく返済を進められるでしょう。

初回の返済日には注意が必要

レイクALSAでは借入を行ってから最初の設定返済日が融資日から14日間未満の場合、翌月の設定日が初回返済日となります。

例えば1日に借入を行い返済日を20日に設定した場合は当月20日に引き落としがかかりますが、1日に借入を行い10日を返済日に設定した場合には翌月の10日から返済の引き落としが始まるのです。

返済日前でも返済が可能

設定した返済日よりも前にお金が用意出来たのなら、返済日を前倒しする事も出来ます。

返済の前倒しは設定返済日の14日前から可能となりますので、臨時収入があった場合などは利用してみると良いでしょう。

返し忘れを予防してくれるメール機能

レイクALSAでは返し忘れ予防の為に、返済日前にメールやアプリのプッシュ通知でお知らせしてくれるサービスが行われています。

返し忘れてしまった場合の返済日後メールにも対応しており、それぞれ必要に応じて受信の可否設定が可能です。

仕事などが忙しくスケジュール管理が大変な人は登録しておくと安心と言えるのではないでしょうか。

レイクALSAの返済方法

レイクALSAは返済方法が豊富な消費者金融です。

自分の都合に合わせた返済方法を選べるので、生活に負担をかけずに返済を行う事が出来ます。

それぞれの返済方法を確認して、どの方法が自分の生活スタイルに合っているか照らし合わせてみましょう。

web返済

web返済とは「Pay-easy(ペイジー)」と呼ばれるサービスを利用して返済を行うシステムです。

金融機関がPay-easyに対応している事が条件となりますが、多くの金融機関が対応済みとなっています。

外出の必要もなく深夜振込みにも対応しているなど多くのメリットがある返済方法です。

新生銀行レイクATMで返済

レイクALSAの自動契約機などのそばに併設されている新生銀行レイクのATMでも返済が可能です。

この返済方法のメリットは「小銭での返済にも対応している」という点であり、細かい金額の返済も難なく行う事が出来ます。

自動引き落とし

自動引き落としは、返済日が来ると指定した口座から自動的に返済額が引き落とされる返済方法です。

この方法では引き落とし日が毎月14日か27日となっているので、自分の給料日に合わせて設定出来ます。

引き落とし日の前にも他の方法で返済を行えるので、返し忘れの予防策として自動引き落としに設定しておくという使い方も可能です。

その他の提携ATMでの返済

新生銀行レイクのATM以外の提携ATMでも返済を行う事が出来ます。

全国のコンビニやスーパーで利用出来るので外出先で用事を済ませるついでに返済を行いたい場合に重宝します。

ただしATMの設置場所や曜日によって返済可能時間が異なるので、夜分の利用に関しては事前に確認しておくと安心です。

銀行振り込み

その他の返済方法に比べてメリットは少なめですが、希望する場合には銀行振り込みでの返済にも対応しています。

返済にかかる手数料は?

返済する時に手数料で余計な出費がかさむのが嫌だ、という人も少なくないでしょう。

一回や二回ならまだしも、ある程度返済回数が重なると手数料だけでもそれなりの金額になる事も考えられます。

レイクALSAでかかる手数料について確認しておきましょう。

基本的に手数料はかからない

提携先のATMやweb返済、自動引き落としに至るまでレイクALSAでの返済には基本的に手数料がかかる事はありません。

また借入を行う際の手数料も無料となっていますので、借入も返済も時間や曜日による余計な出費を気にせず利用する事が可能です。

銀行振り込みでの返済には注意

基本的に手数料無料のレイクALSAですが、銀行振り込みによる返済に関しては各行の定めた手数料が発生します。

やむを得ず銀行振り込みで返済する際には気をつけましょう。

一括返済は可能なのか

返済回数を多めに設定したけど思ったより手元にお金が残っているので一括で返済してしまいたい、そんな都合にもレイクALSAはいつでも対応可能です。

一括で返済を行う事で利息をカット出来るので全体的に見れば負担は少なくなります。

しかしある程度まとまったお金が手元から無くなるので計画的な利用を心がけましょう。

一括返済可能な返済方法

レイクALSAでは様々な返済方法がありますが、一括返済に対応しているのは「web返済」「新生銀行レイクATM」「銀行振り込み」の3つとなっています。

普段コンビニやスーパーのATMや自動引き落としで返済を行っている場合は返済方法を変更する必要があるので注意しましょう。

一括返済での注意点

レイクALSAでの借入金の返済総額は「利用残高+利用日数分の利息」という計算式で算出されており毎日金額が変動します。

一括返済を行う際にはその時点での返済総額を確認する必要があります。

返済総額の確認方法

利率が分かっていれば自力で計算する事も不可能ではありませんが、手間がかかる上に誤りがあるとトラブルの原因になります。

一括返済を希望する場合には会員ページで返済当日までの利息を確認するか、フリーダイヤルでオペレーターから返済総額を教えて貰うとスムーズな手続きが可能です。

初めての利用でお得な無利息サービス

レイクALSAでは初めて利用する人を対象にした2種類の「無利息サービス」を提供しています。

利息をかけずお得に借入を行うチャンスなので、自分の収入や生活スタイルに合わせて利用してみると良いでしょう。

初回180日間無利息サービス

初めてレイクALSAを利用する人が200万円以内での契約を行った場合、借入額5万円までの利息が最大で180日間無料になります。

比較的小額の借入で長期返済を検討している人にオススメのサービスです。

初回30日間利息サービス

初めてレイクALSAを利用の場合に限り、借入金全額の利息が30日間無料となるサービスです。

給料日前だけど急にまとまったお金が必要になった際などに利用してみると良いのではないでしょうか。

無利息サービス利用中の一括返済について

無利息期間の30日間または180日間の中で一括返済を考える場合、通常の返済日には基本返済額を支払わなければならない事に注意しましょう。

「30日間または180日間は利息が付かないのだから、いつまとめて返しても良い」という訳ではありません。

思い違いから返済日に入金しないと遅延と見なされてしまいます。

レイクALSAは返済方法がお得で便利!

消費者金融は即日融資や比較的審査に通り易い事がセールスポイントをされていますが、レイクALSAは加えて多彩な返済方法が魅力的な消費者金融です。

基本的に借入も返済も手数料がかからず、自宅や外出先など利用場所も選びません。

忙しい現代人にとって実店舗へ足を運ぶ手間が省ける事は、大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

レイクALSAでは多種多様な返済方法に加えて、返済日前後でのメール通知サービスも行っています。

借入出来て安心した後に油断しがちな返済について、手厚いサポート体制が整っていると言えるでしょう。

初回利息無料サービスなどを活用して、返済の利便性が高いレイクALSAを利用してみてはいかがでしょうか。

レイクALSAの評判はいい?口コミを徹底的に紹介