レイクALSAの会員ページを活用!ログインの仕方は?

公開日:

レイクALSAには、会員専用のページが設けられています。

このページからは、借入や返済をするのにとても便利なサービスが利用できます。

せっかくレイクALSAを利用しているなら、会員ページを活用してより便利にキャッシングしてみてください。

今回の記事では、会員専用ページからはどんなサービスが利用できるのか、どうやってログインすればよいかなどを詳しく紹介していきます。

まだ利用したことがない方は、ぜひ参考にしてくださいね。

レイクALSAの会員ページとは?

レイクALSAには会員専用のページがあり、そこから様々なサービスが利用できます。

専用アプリからも利用可能

会員専用ページは、パソコン、スマホ、携帯電話から閲覧できるページです。

ブラウザからログインする、もしくはスマホの専用アプリからも閲覧することができます。

専用アプリはiphoneならAppstoreから、AndroidならGooglePlayからダウンロード可能です。

会員のみが利用可能

会員専用ページは、レイクALSA会員だけが利用可能なサービスです。

会員になりレイクのカードを持っていないと利用できないので注意してくださいね。

色々な機能が会員ページから利用でき、キャッシングに関する様々な手続きや申し込みの確認などができるようになっています。

会員が利用できるwebサービス

会員専用サービスを利用すれば、Web上から各種サービスの申し込みや、取引状況の確認などが行えます。

Web上で簡潔できるから便利!

レイクALSAには便利な会員専用サービスが用意されています。

今どのくらい返済が残っているのか確認したい、ちょっと利用限度額を変更したいという時ってありますよね。

そんな時、わざわざ電話したり申し込みの書類を送ったりするのは面倒です。

会員専用サービスを利用すれば、全てWeb上で完結できるので手間も掛かりません。

実際どんなサービスが利用できる?

会員専用サービスからは、まず即日振込の申し込みができます。

パソコンやスマホからささっと申し込めば、すぐに融資が受けられるのでとても便利です。

利用限度額を増やしたいなと思った時も、web上から申し込みができます。

限度額がいっぱいになってしまい、これ以上借りれなくなった時に利用してみると良いですよ。

レイクALSAは即日融資に対応!即日融資対応時間は?借入方法は?

web返済も可能

他にも、web返済や返済予定の確認と登録、web明細の確認、取引状況の確認もできます。

もし何か問い合わせしたいことがあれば、インターネット上での問い合わせにも対応しているので利用してみましょう。

営業時間も関係ないので、気軽に問い合わせができて便利です。

メールお知らせサービスを利用したい場合も、会員専用サービスから申し込めます。

万が一カードを失くしてしまった時も、こちらからカードの停止依頼ができるのですぐに依頼しましょう。

登録情報の確認や変更など、ありとあらゆることがweb上で済ませられます。

会員ページへのログイン方法

カードがないと会員専用サービスは利用できない

会員専用サービスを利用するためには、まず会員ページへログインする必要があります。

会員ページは、レイクALSAのホームページか専用アプリからログインできます。

しかし、ログインするためにはレイクALSAのカードが必要になるので注意してください。

ログインにはカード番号も必要になるので、カードを取得していないと会員専用サービスが利用できません。

もしまだカードがないという方は、申し込みすることでカードを発行してもらえます。

まずはフリーダイヤルに連絡をしてから、自動契約コーナーから手続きしてください。

カードの発行にはそれほど時間は掛かりません。

会員専用サービスは非常に便利なので、いつでも使えるようにカードの発行はしておきましょう。

ページにログインできない原因は?

ちょっと利用状況の確認がしたくて、会員ページにログインしようとしたらログインできなかった。

こういうことって意外と良くありますよね。

ログインができなくなる原因は様々あります。

どういう原因でログインできないのか分かれば対処もしやすくなるので、考えられる原因を知っておくと良いですよ。

ログインできない原因は自分に問題がある場合とそうでない場合がある

ログインできない原因ですが、自分側に問題がある場合と、そうでない場合に分かれます。

自分側に問題があることも多いので、まずはその原因を探っていきましょう。

自分に問題があってログインできなくなっている

よくあるのが、入力ミスがあってログインできないことですね。

会員ページにログインするためには、カード番号や暗証番号、生年月日などを入力する必要があります。

これらの情報が、どれか1つでも間違っていればログインできません。

しっかり入力しているつもりでも、数字を間違えていることもあるのでしっかり確認してみましょう。

カード番号や会員番号が分からなくなってしまった、暗証番号を忘れてしまった場合もログインできなくなってしまいます。

これらはログインするために大切な情報になるので、紛失しないように大切に保管しておきましょう。

カードを紛失した時は

万が一紛失してしまった場合には、問い合わせをして再発行の手順を確認してみてください。

入力ミスなどで、3回以上ログインミスしてしまった場合にはログイン制限が掛かってしまいます。

入力ミスがないように、慎重に入力していきましょう。

もし返済に延滞があると、会員専用サービスの利用が停止されてしまうことがあります。

入力に間違いがないのにログインできない、そういう時は返済に延滞がないか確認してみてください。

自分に問題がないのにログインできない

入力ミスはしていない、返済もしっかりしている、それなのにログインできないという場合もあるでしょう。

自分側に問題がなくても、ログインできなくなってしまうことはあります。

一番多いのは、メンテナンス中でログインできないということです。

会員ページはメンテナンスをしている間は利用が停止されます。

メンテナンスが行われる際は、基本的にお知らせがされるのでメンテナンス中ではないか確認してくださいね。

システム障害によってサーバーが停止してる可能性もあるので、他に原因が考えられない場合は問い合わせして確認してみましょう。

ログインできないときの対処法

ログインできなくなった時、どうしたら良いのか対処法をご紹介します。

原因によって対処法は変わる

ログインできない原因は色々あります。

原因によって対処法は変わるので、まずは原因を考えてそれに合った対処をしていきましょう。

カードを失くしてしまった時の対処法

カードを失くしてしまい、カード番号が分からなくなるとログインができません。

もしカードを紛失してしまったら、再発行の依頼をする必要があります。

サポートへ電話して、再発行手続きを行ってください。

ログインミスをしてしまった時の対処法

3回以上入力ミスをするとログインできなくなるので、会員番号や暗証番号、生年月日を間違えずに入力しましょう。

強制解約されてしまったら?

返済が滞ってしまった場合など、色々な理由で強制解約させられる場合もあります。

もし強制解約されログインできなくなった場合は対処のしようがありません。

どのくらい返済が残っているか、返済をしたい場合などはサポートに問い合わせましょう。

困った時はサポートへ

何をしてもログインできない、そういう時はサポートへ問い合わせましょう。

オペレーターによる電話のサポートは、平日の9時から18時まで行っています。

レイクALSAの会員サービスを活用しよう!

レイクALSAの会員ページのサービスには様々なものがあります。

借入や返済をするのに非常に便利なサービスなので、これを利用しないのは損ですよ。

すぐに融資して欲しい時、電話で申し込んだりATMに行かなくても、会員ページからすぐに申し込みができるのは便利ですよね。

これなら、急な出費があってお金がピンチという時も安心。

返済もweb上からできるので、ATMに行く時間がなくて返済が遅れてしまったという失敗もなくなります。

レイクALSAで借入をしているけれど、会員ページのサービスは利用していないという方もいるかもしれません。

一度使ってみればどれだけ便利なサービスが分かるので、ぜひみなさんも活用してくださいね。