レイクALSAの金利はいくら?実質年率や他社との違いは?

公開日: 最終更新日:

お金が乗ったカレンダー

急な出費などで、どうしてもお金が必要な時に頼りになるのがカードローンです。

カードローンは無担保・無保証人でお金を借りることのできる非常に便利なものですが、ローン会社によってサービスの内容がかなり異なることをご存知でしょうか。

特に注目しておきたいのがキャッシングを利用した時に発生する金利です。

金利によって返済額が大きく変わってくるため、カードローンの申し込み前に必ず金利を調べておくことが大切なのです。

最近注目を集めている「レイクALSA」はいったいどれくらいの金利なのか、早速みていきましょう。

レイクALSAの金利事情

レイクALSAとは

CMなどでも有名な「レイクALSA」は、その名前からわかるように大手消費者金融「レイク」の流れを汲むものです。

その後レイクは新生銀行に引き継がれましたが、2018年に新たに新生ファイナンシャルが立ち上げたブランドがこのレイクALSAです。

大手ならでは安心感だけでなく、申し込みから融資までが非常にスピーディーなサービスを展開していることでも話題になっています。

WEBを利用した申し込みや審査が可能なのはもちろんのこと、最短即日審査・最短即日融資が可能で、緊急にお金が必要な場合にも頼れる存在です。

肝心の金利はどうか

レイクALSAの金利は、実質年率4.5~18.0%に設定されています。

これは契約時の利用可能額と基準残高(契約期間中の最大残高)で金利が決まるというカードローンでは一般的な仕組みとなっています。

初回利用時には上限金利が適用されますが、無利息サービスもあることが注目される理由のひとつです。

レイクALSAの金利は高い?

レイクALSAの金利は、他社と比べて低いというわけではありません。

単純に金利だけを比較するのであれば、むしろ高めに感じる場合さえあります。

例えばアコムやモビットのカードローンは実質年率が3.0~18.0%に設定されています。

プロミスの場合は実質年率が4.5~17.8%です。

実際にはほとんど同じかもしれませんが、上限・下限のどちらかの金利を少し下げることで各社とも特徴が出るように工夫しています。

アコムやモビットの場合は高額の借入の場合に金利が有利になる設定で、プロミスの場合は小額の借入の際に少しだけ有利になる金利の設定です。

また、銀行系カードローンはさらに金利が低いことが多く、金利だけで比較するとレイクALSAはやや不利な条件になってしまいます。

2つの魅力的な無利息サービス

金利の面では必ずしも有利ではないレイクALSAですが、他社よりも返済額を圧倒的に減らすことのできるサービスを用意しています。

それが「無利息サービス」です。

180日間無利息サービスとは

新規契約者限定

この180日間無利息サービスは、残念ながら既存の利用者は対象ではありません。

逆に、これからカードローンの利用を検討している方はぜひチェックしておきたいサービスです。

180日間利息/h4」
このサービスを利用すると、借入た金額に対しての利息が180日間かかりません。

つまり、半年程度の利用を考えている場合は全く利息がかからずに借入をすることが可能です。

対象の契約額は1~200万円

このサービスの特徴は小額の利用者でも利用できることです。

般にカードローンの金利は利用額が少ないほど高くなるように設定されています。

そのため、小額の利用者ほどメリットを享受できるサービスと言うことができます。

借入額のうち5万円分が対象

もっとも、条件を満たしていても借入の全額が無利息になるわけではありません。

借入のうち5万円分が対象であることに注意しておきましょう。

30日間無利息サービスとは

新規契約者限定のサービス

こちらも180日間の場合と同様に、新規の方を対象にしています。

もちろん、現在他社を利用しているという方も対象になるため、内容を確認しておきましょう。

30日間利息無し

借入れた額に30日間全く利息が掛かりません。

給料などで30日以内に返す見込みのある方は、全くの無利息でカードローンを利用することのできるサービスです。

借入金額の制限無し

このサービスの最大の特徴は、カードの限度額内であれば、無利息の対象となる借入金に制限が無いということです。

100万円を超えるような借入の場合は、1ヶ月程度の借入でも利子の額は非常に大きくなります。

そのため、高額利用者にとって非常に大きなメリットがあります。

借入と完済を繰り返しても利息はつかない

無利息期間中にすぐに返済した場合でも、期間中は何度も利用することが可能です。

無利息サービスを利用する際の注意点

カードローンの利用者にとって金利は大きな負担であるため、レイクALSAの無利息サービスは非常にありがたいものです。

しかし、利用するにあたっては細かい条件も把握しておくことが必要です。

まず、この2つのサービスが適用される期間は契約日の翌日からであることに注意しましょう。

つまり、契約したその日の借入については無利息の対象から外れてしまうのです。

カードローンを利用する際には、緊急にお金が必要なケースが多いため、あらかじめこの条件を考慮して早めに申し込みを行うことが大切です。

もちろん、このサービスに限らずカードローンの返済期間を守るということは鉄則です。

もしサービス期間中に返済が遅れてしまった場合は、無利息サービスは強制的に終了となってしまうことには注意が必要です。

レイクALSAの利息計算方法

利息とは何か

カードローンなどお金を借りた際に必ず発生するのが利息です。

利息は事務手数料と似ていますが内容はことなり、借りる金額などによって率が変動し、借りている期間中ずっと課せられることが一般的です。

金融などでは「リスクプレミア」という解釈をされることが多いのですが、難しく考えずに「お金のレンタル料金」と解釈しても困ることはありません。

なお、カードローンの金利はほとんどの場合「実質年率」で表示されます。

借入にかかる利息はいくら?利息計算の方法まとめ

利息の計算方法

日割り計算が基本

利息は実質年率で表示されるものの、カードローンを返済するのは年に1回ということはまずありません。

一般的には毎月返済を行い、場合によっては一度に全額返済してしまうこともあります。

また、月によって日数も異なるため、利息を計算する場合には日割り計算が基本になります。

よって、日割りの利息は「利用金額×貸付利率÷365日×借入期間」という計算式で金額を求めることができます。

便利ツールを活用しよう

しかし、毎月返済するのは利息だけではありません。

当然ながら元金も含まれます。

その都度借入金額は減っていくことになるので、非常に計算が複雑になってしまいます。

そのため、きちんとした返済計画を立てないままカードローンの利用を開始してしまう人も少なくありません。

レイクALSAの公式サイトではツールが用意されており、返済シミュレーションを誰でも簡単に行うことができます。

利用残高と実質年率を入力することで毎月の返済金額や返済回数が瞬時にわかるようになっています。

金利は高めでも無利息サービスが嬉しい!

このように、レイクALSAには2つの無利息サービスという非常に充実したメニューが用意されています。

もちろん、他のカードローンと比較して利息が低いというわけではありません。

しかし、無利息サービスを利用することで金利の差はすぐに埋まってしまいますし、トータルで考えても利息として支払う金額を抑えられるという大変に魅力的なサービスです。

さらに短期の利用であれば、全く利息を払わずに高額の借入をすることさえ可能です。

もちろんWEBを利用した迅速な審査など、大手ならではのバックアップ体制で安心して利用することができるのも特徴のひとつです。

カードローンの利用を考えている方は、ぜひ一度レイクLISAを検討してみてはいかがでしょうか。