レイクALSAでスムーズに融資を受けるなら!店舗のすすめ

公開日:

レイク自動契約機

お祝い事や不幸な事故など、予期せぬ出費で生活に困る程お金が無くなってしまう事は誰にでも起こり得ます。

そんな時に便利なのがレイクALSAの様な消費者金融でしょう。

web契約などでも手続きは可能ですが、店舗で直接手続きを行う事でスムーズな融資が可能となります。

出先で急にお金が必要になった時にも、レイクALSAの実店舗が近くにあると助かりますよね。

今回はレイクALSAでスムーズな融資を受ける為に、店舗の詳細や店舗で可能な手続きをご紹介します。

レイクALSAの店舗はどこにある?

レイクALSAは2018年に新生銀行のカードローンであるレイクから独立する形で消費者金融として誕生しました。

レイクALSAの店舗というのは正確に言うと「新生銀行カードローンレイク」の設備と併用する形が取られています。

新生銀行レイクは元々北は北海道、南は沖縄まで全国展開しているので、事実上レイクALSAの店舗も全国展開されているのです。

全国的に店舗が設けられている為、住んでいる地域に関わらず気軽に利用出来る点はレイクALSAの強みでもあります。

営業時間は7時30分開店で平日と土曜は24時まで、日曜祝日は22時まで、第3日曜は19時までが基本となっています。

店舗によって多少変動するので、詳しくは公式サイトの店舗検索機能などを利用しましょう。

融資は実店舗以外からでも可能

web申し込みなどを利用する事で手続きは店舗以外でも可能です。

全国各地のコンビニやスーパーに設置されているレイクALSA提携のATMからお金を借りられるので、店舗が近くに無いという場合にも安心して利用する事が出来ます。

店舗の外や中はどうなっているの?

いざお金が必要になってレイクALSAの店舗を探そうと思っても、どんな外観であるかを知らなければ時間がかかってしまう事もあるでしょう。

急な用立てで焦っているとなればなお更ですよね。

初めて利用するけどどんな設備が用意されているのか分からず、不安な人も多いのではないでしょうか。

利用する前に店内外の様子を予習しておきましょう。

レイクALSAの店舗外観

レイクALSAの店舗デザインは緑と白でカラーリングされた看板が目印です。

入り口には店舗の営業時間が記載されています。

曇りガラスや店舗によっては入り口前に大きな看板を設置するなど、店内に入ると外からは見えなくなっているのもポイントです。

店舗内は無人であるが手入れは行き届いている

レイクALSAの店舗は基本的に無人であり、自動契約機と融資を受ける為のATMが設置されています。

人目に付く事がないので入店しやすいと言えるでしょう。

白を基調とした壁紙が落ち着きのある雰囲気です。

無人ではあるもののしっかりと清掃やメンテナンスなどが行き届いているので、店内は清潔に保たれています。

プライバシー保護対策も万全

借入の手続きで発行された書類や領収書が不要な場合は、ATMの横に設置されているシュレッダーで安全に処分する事が可能です。

手続きを行っている最中は自動契約機のある部屋を施錠出来るので、プライバシーやセキュリティ面にも十分な配慮がなされていると言えるでしょう。

【店舗でできること1】自動契約コーナーの利用

レイクALSAの店舗では自動契約コーナーに無人契約機が設置されており、人目を気にする事なく一人で契約手続きを進める事が出来ます。

レイクALSAではweb申し込みも可能なので、自宅に居ながらでもじっくりと契約手続きは行えます。

しかし自宅でのweb申し込みで契約を完結させる場合には、ローンカードの発送などにどうしても時間がかかるので注意が必要です。

急いでお金を借入る必要がある場合には店頭で無人契約機を利用する事がオススメと言えます。

時間を有効活用するなら事前にweb申し込みを

自動契約機を利用する際、インターネットで事前に申し込みを行っているかどうかを確認される項目があります。

自動契約機ではインターネット手続きを引き継いでの契約も出来るので、必要情報の入力時間を省く事が可能です。

急ぎの融資が必要で店舗に電車で向かう場合などは、移動時間を利用してweb申し込みを済ませておくと良いでしょう。

【店舗でできること2】ATMの利用

自動契約機での手続きが完了すると、併設されているATMで借入を行う事が可能となります。

また、返済を行う際にもこのATMを利用する事が可能です。

コンビニやスーパーなどに設置されている提携ATMでは小銭の取り扱いがありませんが、店舗併設のATMであれば小銭も使用出来ます。

細かい金額の返済や一括返済の際に重宝するので覚えておきましょう。

利用限度額の増額確認もATMで出来る

レイクALSAをはじめ、消費者金融では契約時に利用出来る借入の限度額が設定されます。

利用限度額はレイクALSA側から増額案内が届く事もありますが、利用状況によっては利用者側から増額希望の申請を行う事も可能です。

店舗併設のATMでは利用限度増額の可否確認や手続きを行う事も出来るので、必要に応じて利用すると良いでしょう。

レイクALSAの自動契約の手順は?

自動契約機の操作方法は特別難しい事はなく、オペレーター直通の専用電話も用意されているので分からない事はすぐに質問する事が出来ます。

とは言えお金の借入に関する事ですから、手続きの流れが分からないと不安だという人も少なくないでしょう。

急な借入でもスムーズに手続きを済ませる為に、一連の流れを確認しておきましょう。

スマートにレイクALSAを利用する方法

レイクALSAで借入をするにあたって、最もスムーズな利用方法は予めインターネットである程度手続きを済ませておく方法です。

ここではインターネットから事前申し込みを行った後に、店舗で手続きを完了させる方法をご紹介します。

スマホ、パソコンなどで事前申し込み

店舗へ向かう前に手持ちのスマホやパソコンからレイクALSAの公式サイトへアクセスし、融資の申し込みを済ませておきましょう。

住所氏名や年齢、職業、年収といった審査に必要な個人情報を入力して自動契約機での手続きへと進みます。

仮審査結果の確認

入力した情報を元に自動的にシステムが融資可能であるかの判定を行う「仮審査」が実施されます。

自動判定なので入力後すぐに結果が表示され、融資可能であれば利用限度額もここで分かる仕組みです。

システムが自動に判定を行うものの、レイクALSAでは8時10分から21時50分までを審査回答時間としています。

時間外での申し込みは翌日に回答となってしまうので注意しましょう。

自動契約機での必要書類提出

仮審査に通過したら店舗へ赴き、自動契約機で必要書類の提出を行いましょう。

提出と言っても郵送する訳ではなく、契約機に併設されているスキャナーを使用して画像をレイクALSAへ送信します。

必要な書類は免許証や健康保険証などの身分証明書で、借入額によっては収入証明書も必要です。

書類不備があると借入まで手間がかかってしまうので、自分に必要な書類をしっかりと確認してから店舗へ向かいましょう。

なお、書類提出を行った段階でレイクALSA側のスタッフが確認作業を行う「本審査」が実施されますが、仮審査に通過して書類不備がなければ本審査に落ちる事は稀と言えます。

契約完了

必要書類の提出を以って契約は完了となります。

借入や契約書類の整理に進みましょう。

契約書、ローンカードの発行

契約が完了すると自動契約機から契約書と借入に必要なローンカードが発行されます。

契約書は署名して一度画像を送信する必要があるので注意しましょう。

もちろん、その後は契約書を持ち帰る事が出来ます。

借入

発行されたローンカードを使用して店舗併設のATMで借入を行います。

インターネットで事前申し込みを行う事を前提として、自動契約機で手続きを行う所要時間は約30分程度を見積もっておきましょう。

確実に即日借入がしたいなら店舗利用を!

レイクALSAの店舗に関する様々な情報をご紹介しました。

利用にあたっての理解を深める事は出来たでしょうか。

昨今はインターネットの普及、技術の革新によって日常生活の様々なシーンで利便性が向上しました。

消費者金融の利用も例外ではなく、公式サイトやスマホ用のアプリから様々な手続きを行う事も可能です。

とは言え、初めての利用にあたっては発行すべき書類や審査の過程など、様々な手続きが必要となるのもまた事実でしょう。

即日融資を受けたいけれどレイクALSAの利用が初めてで契約が済んでいないのならば、店舗を利用して確実な手続きをする事がオススメです。

その際には、事前のインターネット申し込みを活用するなどしてスマートに手続きを進めてみてくださいね。

レイクALSAは即日融資に対応!即日融資対応時間は?借入方法は?