三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用は可能か?電話で問い合わせてみました

公開日: 最終更新日:


三菱UFJ銀行に「おまとめローン専用商品」は存在しません。

しかし、三菱UFJ銀行カードローンは金利が低く、おまとめローンとして他のキャッシングを一本化したいと思う人も多いはずです。

果たして三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することは可能なのか。

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用するには、どんな条件をクリアする必要があるのか。

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する際知っておくべき情報を、今回は調べていきましょう。

三菱UFJ銀行カードローン基本情報

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8~14.6%
限度額 500万円
審査 最短翌営業日
融資 最短翌営業日

原則利用意図自由でおまとめ可能

三菱UFJ銀行カードローンは、原則的に借り入れ目的に制限がありません。

つまり、「他社借り入れをまとめる」目的での借り入れでも利用可能ということです。

金利が低くおまとめローン向き

そしてなんといっても、三菱UFJ銀行カードローンは金利が低く、おまとめローンとしての利用に最適です。

限度額こそ飛び抜けて高額とは言えませんが、おまとめローンの目的が「金利の引き下げ」であることを考えると、三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとしてかなり優秀です。

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのは「可能」

先に言っておくと、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのは、理屈的に「可能」です。

あとでお伝えしますが、電話で三菱UFJ銀行の第2リテール支店に問い合わせたので間違いありません。

誰でも望めば…というほど簡単ではないものの、条件を満たせば三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することができます。

審査に通れば「おまとめローン」として利用可能

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時、注意しなければならないのが「審査」です。

おまとめローンとして利用して、大金を借り入れるための、三菱UFJ銀行カードローンで借り入れるための審査。

これが曲者なのです。

銀行カードローンの審査は、2018年より厳しくなったことを考えても、このポイントが頭を悩ませる部分ではあります。

注意するべきは「他社借入件数」「他社借入金額」

三菱UFJ銀行カードローン審査基準で、気をつけるべきなのは「他社借入状況」です。

他社借入が多すぎると、おまとめローンとして三菱UFJ銀行カードローンを利用しにくくなります。

とはいえ、おまとめローンは他社借入をまとめるための借り入れ、なかなかジレンマを感じてしまいますね。

三菱UFJ銀行カードローンが審査で知りたいのは「返済能力」

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する時知っておくべき、三菱UFJ銀行カードローンの審査基準があります。

それは、三菱UFJ銀行は、カードローン審査で何を知りたいのかということ。

結論から言ってしまうと、三菱UFJ銀行はカードローン審査で、申し込んだ人の「返済能力」を知りたがります。

どれくらい収入があるのか。どんな会社で働いているのか。

過去のキャッシング利用で返済遅延を起こしてないか。

それらの情報を多角的に調べるのです。

そしてそれらの情報を総合して、どれくらい返済能力があるのかを審査します。

三菱UFJ銀行カードローンは「総量規制の対象外」

三菱UFJ銀行カードローンは、銀行カードローンなので「総量規制の対象外」です。

総量規制とは、キャッシング利用者が年収の3分の1までしか借り入れることができない、という法律。

三菱UFJ銀行カードローンは、この総量規制の制限を受けないので、年収額に関係なく大口融資を受けることができます。

電話で聞いたときも「三菱UFJ銀行カードローンは総量規制の対象外で借入可能です」と教えてくれました。

電話で「三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用できるか」聞いてみた

とはいえ、銀行カードローンのなかでも、特に三菱UFJ銀行カードローンは、おまとめローンとして利用されるのを嫌がっていました。

現在「おまとめローンとして利用したい」という思いで申し込んだとして、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用可能なのか。

電話で聞いてみることにしました。

Q.三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとして利用できる?

私「三菱UFJ銀行カードローンを、他社の借り入れをまとめるおまとめローンとして利用したいんですが、可能ですか?」

担当者「はい、三菱UFJ銀行カードローンの利用目的は原則自由ですので、お客様が審査に通れば可能でございます」

私「三菱UFJ銀行カードローンは総量規制の制限を受けませんか?」

担当者「はい。三菱UFJ銀行カードローンは銀行カードローンですので、総量規制の対象外です」

私「ありがとうございました」

言質を取ることができました

電話で問い合わせた結果、「審査次第」という条件は付きましたが、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用することができるとの返事をもらいました。

低金利のカードローンをおまとめローンとして利用できるとあれば、これはかなり朗報と言って良いですよね。

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用難易度は高い

電話口でも、三菱UFJ銀行カードローンはおまとめローンとして利用可能、という返答をもらいました。

しかし、私が思うに、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのは、かなり難易度が高いです。

高い返済能力を持っている人でないと、三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローン利用は難しいでしょう。

審査に自信があるなら申し込む価値あり

自分は三菱UFJ銀行に、「この人ならカードローンをおまとめローンとして利用しても、しっかり返済してくれる」と思わせるほど返済能力がある、と思われる方が三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用を検討するべきです。

逆を言えば、そこまで自分の返済能力に自信がないなら、三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用を考えるべきではありません。

三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン審査に落ちたら

ここからは、三菱UFJ銀行カードローンのおまとめローン利用審査に落ちてしまった方に向けて情報を紹介します。

キャッシング業界の中には「おまとめローンとして利用するべきキャッシング」が数多く存在します。

その中でも、私が個人的におすすめするキャッシングを紹介します。

楽天銀行カードローンに申し込み

金利 1.9~14.5%
限度額 500万円
審査 最短即日

楽天銀行カードローンは、幅広い利用目的に対応しており、おまとめローンとしての利用も可能だと考えられます。

金利も低く、楽天会員は借り入れに優遇を受けられることもあるので、楽天銀行カードローンをおまとめローンとして利用するのはおすすめです。

アイフルのおまとめローンもおすすめ

金利 3.0~17.5%
限度額 800万円
審査 最短即日

アイフルは、「かりかえMAX」と「おまとめMAX」という2種類のおまとめローン専用商品を提供しています。

アイフルからの借り入れがはじめての方は「かりかえMAX」、すでにアイフルから借りている方なら「おまとめMAX」を利用することになります。

「おまとめMAX」のほうが若干金利が低いです。

審査はかなり柔軟で、銀行カードローン審査に落ちた方でも借り入れ可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

三菱UFJ銀行カードローンをおまとめローンとして利用する際知っておくべきこと、わかっていただけたでしょうか。

電話で確認した情報も入っているので、かなり確証が持てる情報のはずです。おまとめローン利用の際は、参考にしてください。