バンクイック 手厚さを完全解説!他のカードローンよりバンクイックが優秀なワケ

公開日: 最終更新日:


三菱UFJカードローン「バンクイック」をご存知でしょうか。

私が思うに、数あるカードローンの中でもっとも手厚いサービスを提供している銀行カードローンだと思っています。

とはいえ、「他のカードローンより手厚い」なんて言われたところで、他のカードローン、三菱UFJカードローンを知らない方は「何がどう手厚いのか」を理解も想像もできないはず。

今回は私が、詳しく要因も含めてバンクイックの手厚さを説明します。

三菱UFJカードローン「バンクイック」基本情報

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8~14.6%
限度額 10~500万円
審査 最短翌営業日
融資 最短翌営業日

バンクイックの基本的な借入条件です。

条件の良いカードローンが揃っている銀行カードローンの中でも、バンクイックの設定は優秀です。

審査と融資は2018年から、以前のバンクイックより時間がかかるようになってしまい、基本的に最短でも翌営業日となってしまいました。

しかしこの設定も、他の銀行カードローンと比べるとかなり時間のかからない設定となっています。

バンクイッの手厚さを一つずつ説明

バンクイックの借り入れ設定を確認したところで、具体的にバンクイックのどの部分が他のカードローンと比べて手厚いのか。

バンクイックの手厚い部分を、どう手厚いのか、そしてなぜ手厚いのか、バンクイックの手厚さを考えていきたいと思います。

まず大前提「都市銀行カードローン」であるということ

どうして、多くのバンクイック利用者が「バンクイックは手厚い」と感じているのか。

まずその手厚さを感じる根底に、バンクイックが「都市銀行カードローンである」ということが言えるかもしれません。

消費者金融のカードローンでもなく、地方銀行カードローンでもなく、ネット銀行カードローンでもない、バンクイックは「都市銀行カードローン」です。

大きな資本を持つ都市銀行カードローンですから、バンクイックはサービスに優れており、利用者が手厚いと思うのも当然といえば当然なのかもしれません。

金利が低く利用者に優しい

三菱UFJカードローンの金利は1.8~14.6%という設定。

これは銀行カードローンの中でもかなり低い設定です。

金利が低いということは、それだけ返済時支払う利息が少ないということ。
借入にかかる利息はいくら?利息計算の方法まとめ
これだけ利用者に優しいカードローンは、「手厚い」カードローンだと言えるのではないでしょうか。

審査が柔軟で誰でも借りやすい

えてして、銀行カードローンの審査は消費者金融カードローンの審査より厳しいもの。

しかしそんな中、バンクイックの審査は他の銀行カードローンと比べて柔軟です。

その柔軟な審査基準の表れが、バンクイックは多くのアルバイト・パートが審査に通っているというポイントです。

幅広い利用者が利用できるバンクイックは、利用者第一の手厚いカードローンといって良いはず。

三菱UFJ銀行カードローンの審査について徹底検証!

審査する保証会社アコムの審査は甘い

銀行カードローンの審査を行うのが、銀行カードローンで設定されている保証会社であることをご存知だったでしょうか。

銀行カードローンは返済不能となったとき、保証会社がその返済を代替わりすることもあり、保証会社に返済能力を認められないと利用ができないのです。

そして、バンクイックで設定されている保証会社は、大手消費者金融である「アコム」です。

つまりバンクイックの審査基準の大部分は「アコムの審査基準と同じ」ということです。

「銀行カードローンの審査」と厳しく感じますが、「アコムの審査」と聞くと少し甘く感じませんか?

公式サイトにお借入診断あり

バンクイックの公式サイトに、少ない入力項目で仮の審査結果がわかる「お借入診断」があります。

カードローン本審査前に、審査結果の目安を教えてくれるバンクイックは、利用者に優しい手厚いカードローンだなあと感じます。

即日融資は無理でも「翌営業日融資」が可能

バンクイックは、残念ながら即日融資での借り入れは不可能です。

というより、現在即日融資に対応している銀行カードローンはありません。

バンクイックもご多分に漏れず、早くとも最短翌営業日融資、つまり融資には早くても一日以上かかるということ。

消費者金融のカードローンなどが「即日融資」に対応していることを考えると、「なんだ…遅いじゃん」と思われがちですが、これだけのハイスペックカードローンが「最短翌営業日融資」なのは驚きです。

どうしても「今日中にお金が必要」という人でも無い限り、バンクイックは問題なくスムーズにお金を借り入れることができるはずです。

テレビ窓口で簡単カード発行


バンクイック自慢のサービスが、「テレビ窓口」です。

テレビ窓口とは、その場で借り入れカードの発行が可能な、消費者金融と同じサービス。

銀行内にカード発行が可能な「契約機」を設置している銀行はかなり珍しいです。

このテレビ窓口、実際に私も利用しましたが、とても使いやすいです。

わからないことは備え付けの電話機でコールセンターと相談できるし、簡単にバンクイックのカード発行が可能でした。

審査に通りさえすればおまとめローンとして利用可能

バンクイックの借り入れ目的は原則自由です。

利用者の返済能力が審査で認められさえすれば、バンクイックで借りたお金をどのように使うのも自由。

そして審査に通りさえすれば、他社のキャッシングを一本にまとめる「おまとめローン」としての利用も可能です。

借り入れに関する自由度の高さというのも、バンクイックの自由度の高さを語る上で外すことのできないポイントです。

提携ATM利用手数料が無料

バンクイックの「提携ATMの利用手数料がかからない」というメリットも忘れてはいけません。

バンクイックは、

  • セブン銀行ATM
  • E-net
  • ローソンATM
  • 三菱UFJ銀行ATM

という代表的なATMの利用手数料がかかりません。

ATMの利用手数料すら気を使ってくれるバンクイックは、どう考えても手厚いカードローンですよね。

バンクイックはこんな人におすすめ

そんな、借りやすく手厚いカードローン、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」ですが、どんな人が利用するのに向いているのでしょうか。

ここまでの説明も踏まえて、バンクイックの利用が向いている人の特徴を考えていきましょう。

パート・アルバイトだけど銀行カードローンで借りたい方

バンクイックの審査は柔軟で、多くの人が審査に通る借りやすさがあります。

自分はパート、アルバイトだけど、銀行カードローンでお金を借りたい…とそう思っている方。

審査に自信の無い方にこそ、バンクイックの審査をチャレンジしてもらいたいです。

月々の返済額を低くおさえたい方

借入残高 返済額
10万円以下 2000円
10万円超~20万円以下 4000円
20万円超~30万円以下 6000円
30万円超~40万円以下 8000円
40万円超~50万円以下 10000円
50万円超 借入残高が10万円増すごとに2000円を追加

バンクイックは、月々の最低返済額「約定返済額が低い」ことも特徴です。

なんと、10万円以下の借り入れなら、月々の約定返済額はなんとたったの2,000円。

約定返済額を返し続けても、肝心の借入残高は減らないですが、月々の返済額が少ないと返済計画が立てやすいです。

なるべく月々の返済額を抑えたい方に、バンクイックはおすすめです。

少額借り入れを予定している方

バンクイックはどちらかというと、大きな金額の借り入れより少額融資に向いた銀行カードローンです。

ATMの利用手数料がかからないこともあるので、小刻みに少額借り入れをおこなう予定の方にこのバンクイックはおすすめです。

都市銀行カードローンの安心感を希望する方

都市銀行カードローンは、単純に利用者にとって安心感があります。

上でも説明しましたが、都市銀行が運営しているというだけで、カードローンとしてはかなり強いです。

都市銀行カードローンなのに借りやすいバンクイックは、かなり優秀であることがわかっていただけるでしょうか。

カードの発行を無人契約機から行いたい方

三菱UFJ銀行カードローン自慢の「テレビ窓口」ですが、これもかなり利便性が高いです。

通常なら、カード発行後手元に届くまで3日ほど待たなければならないところ、テレビ窓口でカードを発行すれば「即時」にカードを受け取り可能。

カードを早く手に入れたいせっかちな方は、ぜひバンクイックへ申し込みの上、テレビ窓口からカードの発行を行ってください。

バンクイック借り入れの流れ

バンクイックがいかに手厚いカードローンかわかっていただけたところで、バンクイックの申込みから借り入れまでのながれを知っておきましょう。

申しこみ

まずはバンクイックへ申し込まないと始まりません。

バンクイックの申込み方法はいくつかあります。

ですがやはり簡単なのは、公式サイトの申込みフォームから申し込むのことです。

パソコンだけでなくスマートフォンから申し込み可能なのも嬉しいポイント。

バンクイックの審査

申込みが完了した時点で、バンクイックの審査がはじまります。

バンクイックの審査は、申込情報をもとに「属性の審査」からはじまり、個人の「信用情報の審査」に進み、申し込んだ人の職場へと「在籍確認」が行われます。

カード発行・受け取り

審査が終われば、あとはカードローン契約後カードの受取りを行います。

カードの受け取り方法は、テレビ窓口から発行と郵送での受け取りから選べます。

自分にあった方法でカードを受け取ってください。

ATMから借り入れ

カードが手元にきたら、あとはカードを使ってATMから借り入れるだけです。

もしテレビ窓口でカードを発行したなら、テレビ窓口があるのはATMコーナーですから、ATMの利用は容易なはず。

バンクイックは手厚さを口コミから調べる

さて、バンクイックを利用して、本当に借りやすいのか?本当に手厚いサービスを受けられるのか?

それを確かめるには、実際に利用した人の口コミをみてみるのが一番です。

バンクイック利用者の口コミを少し調べてみましょう。

電話対応が手厚かった!

私がバンクイックを利用したとき嬉しかったのが、電話対応がとても丁寧だったことです。わたしは電話からバンクイックへ申し込んだんですが、その時電話口で対応してくれた女性がとても優しくて感動しました。カードローン利用がはじめてで不安があったんですけど、そんな気持ちも忘れる対応でした。

他のカードローンより手厚かった

すでに消費者金融カードローン2社から借りた状態で、バンクイックへ申し込みました。まず審査に通ったのもうれしかったですが、審査にかかる時間が短くて、テレビ窓口も使いやすくて、「これ本当に銀行カードローン?」って感じでした。日本にあるカードローンで一番借りやすいんじゃ?

バンクイックの手厚さまとめ

いかがだったでしょうか。

都市銀行カードローンの三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のサービスが、いかに手厚いかという説明を行いました。

バンクイックは銀行カードローンでありながら、とてもきめ細かいサービスを提供しています。

特にカードローン利用に慣れてない方なんか、バンクイックで借りてみてはいかがでしょうか。